気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

ピルで避妊する場合の保険適用はケースによって変わります

      2016/03/21

ピルで避妊する場合の保険適用はケースによって変わります

みなさんはピルというものがどういう薬か知っていますか?

ピルは避妊の為に使うわけではなく治療目的にも使用され、保険が適用されるものもあります。

では、どういう場合に保険が適用されるのでしょうか。

今回はピルを処方してもらうのに保険が適用されるケースとそうでないケースを紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

親に「子育ては失敗」と言われた子供の気持ち 親との距離の置き方

親から「子育ては失敗」と言われたら、傷つかない子供はいません...

お茶の飲み過ぎによって頭痛が起きる原因と対策を解説

お茶を飲むとリラックスすることができるので、美味し...

ストレスによる発熱や関節痛の怖い症状と、その対処法をご紹介

大人になると仕事などで過度なストレスを受けることも...

頭が乾燥している?フケの取り方とフケ対策についてご紹介します

毎日しっかりと頭を洗っているのに、フケで悩んでいる...

解決!背中のしびれが左側にある場合の原因と対処法を教えます!

何だか背中の左側にしびれを感じる。 ただの疲れなのか、...

NHKの集金は夜遅くに来る?夜間の集金で反感を買う理由とは

NHKの支払いは誰もが支払い義務があるということで、契約をし...

アパートの退去費用はいくら?5年以上住んでいる場合で解説

アパートに長く住み続けてから引っ越しをする時に、退去費用とし...

左脇腹の痛みや肋骨下の痛みの原因は便秘や神経痛の可能性アリ!

左脇腹の痛みや肋骨下の痛みって、骨が痛いのか、内臓に問題があ...

天邪鬼な性格を直すには?自分の性格を変えて生まれ変わる方法

天邪鬼な性格の人はひねくれた性格だと思われているので、人から...

朝のコーヒーを飲む習慣が太る原因を作ってしまう原因と対策

毎朝コーヒーを欠かさず飲む人にとっては、コーヒーのカフェイン...

タバコの副流煙は悪影響が多い!咳が止まらない原因と対処法

タバコを吸わない人にとって、副流煙による悪影響は計り知れませ...

禁煙成功の目安とは?目標達成までの期間と考え方について

禁煙を目指す人にとってどんな状態となれば禁煙成功に...

独り言を言う人は病気のせい?電車でも止まらない!独り言のワケ

あなたは普段、独り言を言いますか? 誰も見て...

イライラを抑える為に音楽を活用しよう!場面で見る音楽チョイス

日常生活にストレスはつきもの。発散させる時間もお金...

その捻挫、病院に行くべき?受診が必要なレベルとそうでない場合

意外と生活の中で身近なケガ、”捻挫”。経験したこと...

手取り15万の一人暮らしではどのくらいの家賃が適正か解説

手取り15万の一人暮らしでは固定費をできるだけ安くしたいので...

運転することが怖い!パニックになる前に確認しておくこととは

運転が苦手な人にとって久しぶりの運転は怖いと思いますし、焦っ...

人生で失敗した時に大学に行かなかったことを後悔する理由を解説

人生においていくつかのターニングポイントがありますが、その中...

貯金が趣味の人はつまらない性格の人が多い理由と楽しむ方法

趣味が貯金だというひともいますが、お金を使うことによっていろ...

ブドウ糖の点滴は、太る?ブドウ糖の成分と注意点について解説

体重制限をしている方や糖分などを気にしている方にとって、ブド...

スポンサーリンク


そもそもピルって何?

ピルというのは卵巣内で作りだされる2種類の女性ホルモンと同じホルモンが含まれている薬です。

日本ではまだまだピルに対して副作用などのマイナスイメージを持っていて、服用することに抵抗を持っている人も多いですが、世界では最も多くの人に服用されている薬です。

毎日決まった時間にピルを服用することで意識的に体内を妊娠状態と似た状態にすることができるので、結果的に排卵を抑制できます。

用法や用量をきちんと守って服用すれば、最も確実に避妊をすることができる方法です。

また、ピルには避妊以外にも効果があり、副産物ともいえるピルの効果を期待して服用している人もいます。

生理痛などの症状を和らげたり、不安定な生理周期や貧血を規則正しくすることを目的とする場合や、子宮内膜症などの女性特有の疾患の予防や治療に使われることもあります。

ピルは通常保険の適用外ですが、使用目的によっては保険の適用がされることがあります。

ではどのような場合に保険が適用されるのでしょうか。

ピルの種類

ピルには女性ホルモンが含まれている量ごとに高用量から超低用量まで分けられています。

女性ホルモンが50μg以上含まれているものを高用量ピル、50μg丁度が含まれているものを中用量ピル、50μg未満のものを低用量ピルと呼びます。

また、女性ホルモンが30μgに満たないものは超低用量ピルと呼ばれることもあります。

女性ホルモンを意識的に摂取することでホルモンのコントロールをすることが目的なわけですが、女性ホルモンを過剰摂取をすると副作用が出る危険性が高まるため、現在主流となっているのは必要最低限の効果効能が期待できる量が含まれている50μg未満の低用量ピルです。

さらに、低用量ピルにも一相性ピルと段階型ピルの2種類があります。

一相性ピルには1ヶ月分のピル全てに同じだけの女性ホルモンが含まれていますが、段階型ピルは服用効果や体調を見ながら女性ホルモンの量を変化させて服用します。

段階型ピルは身体に対しての負担を軽減させることが可能ですが、服用順や服用するタイミングを間違えてしまうと、望んだ効果が得られないので、注意が必要です。

避妊目的か治療目的かで保険が適用されるかが決まる

ピルは基本的に避妊を主目的として服用すると思いますが、その場合は保険は適用されません。

保険診療は治療を目的とした行為に対して有効なので、病気の治療を目的としていない避妊に対して保険が適用されないのは当然のことだと言えます。

しかし、月経困難症や子宮内膜症といった病気の治療を目的として処方される場合は保険適用の範囲内となります。

月経困難症というのは、単純に言ってしまえば生理痛の事なのですが、重度の腹痛などで日常生活を続ける事がこんなになってしまうほどの症状が出て治療を必要とするケースのことを指し、通常の生理痛とは区別されています。

月経困難症には女性ホルモンと似たような働きをする物質が過剰に分泌されて起こるものと、子宮内膜症のような病気が原因で起こるものとがあります。

月経困難症の治療の為に処方されるピルは通常のピルと同じ効果がありますが、あくまで治療用として処方されているため、避妊効果を保証することはできません。

その為、治療用として処方されたピルを避妊の為に使うことは可能ですが、自己責任で行う必要があります。

アフターピルは保険適用される?

ピルには避妊をするためにあらかじめ女性ホルモンをコントロールするもの以外に、コンドームが破けたり外れてしまった事によって避妊を失敗してしまった時に緊急避妊をする為のアフターピ
ルというものがります。

アフターピルは避妊失敗後72時間以内に服用する必要があり、服用が遅れれば遅れるほど妊娠を回避することができる可能性が低くなります。

通常であれば毎日決まった時間にピルを飲むことで排卵をコントロールするわけですが、アフターピルは通常よりも多くの女性ホルモンが含まれている中用量ピルを使って一気にホルモンの分泌量を変化させて、妊娠を防ぐものです。

緊急事態に対応する為に通常よりも多い量の女性ホルモンを摂取するわけですから、それだけ身体への負担も大きく、吐き気などの副作用も出やすくなってしまいます。

しかも、アフターピルを使ったからと言って必ず妊娠しないという保証はないので注意が必要です。

また、アフターピルも通常のピルと同じく病気の治療が目的ではない為保険が適用されません。

そのため、保険証がなかったり未成年であっても処方は可能です。

低用量ピルを使った避妊の方法

最後に、ピルを使った避妊の具体的な方法を紹介したいと思います。

ピルは毎日決まった時間に服用するというのは前述のとおりですが、基本的には28日をひとつのサイクルとして考えます。

そのうち21日間はピルを服用して女性ホルモンをコントロールし、残りの7日間はピルの服用を休みます。

自分でしっかり日数を記録して管理できる人は21錠が1シートになったタイプでいいと思いますが、中には1週間も飲むのをやめてしまうとそのまま飲み忘れてしまう可能性があるという人もいますよね。

そんな人はプラセボと呼ばれる偽薬が7日分ついた28錠が1シートになったものを処方してもらうといいでしょう。

偽薬は飲み忘れ防止の為につけてもらうものですから、薬の効果はありません。

ですので、21錠のピルも28錠のピルも効果は変わりません。

服用時間に関しては、多少の時間のズレはあまり気にしなくても問題ありません。

1日だけ飲み忘れてしまった場合でも、次の日の定時に2錠飲むことで対応可能です。

ただし、避妊に対する効果が下がってしまう可能性もありますから注意しましょう。

また、ピルによる避妊が確実だと言えるのは服用し始めてから1週間が経過してからです。

服用したら即避妊効果があると勘違いしないように気を付けましょう。

関連記事はこちら

親に「子育ては失敗」と言われた子供の気持ち 親との距離の置き方

親から「子育ては失敗」と言われたら、傷つかない子供はいません...

お茶の飲み過ぎによって頭痛が起きる原因と対策を解説

お茶を飲むとリラックスすることができるので、美味し...

ストレスによる発熱や関節痛の怖い症状と、その対処法をご紹介

大人になると仕事などで過度なストレスを受けることも...

頭が乾燥している?フケの取り方とフケ対策についてご紹介します

毎日しっかりと頭を洗っているのに、フケで悩んでいる...

解決!背中のしびれが左側にある場合の原因と対処法を教えます!

何だか背中の左側にしびれを感じる。 ただの疲れなのか、...

NHKの集金は夜遅くに来る?夜間の集金で反感を買う理由とは

NHKの支払いは誰もが支払い義務があるということで、契約をし...

アパートの退去費用はいくら?5年以上住んでいる場合で解説

アパートに長く住み続けてから引っ越しをする時に、退去費用とし...

左脇腹の痛みや肋骨下の痛みの原因は便秘や神経痛の可能性アリ!

左脇腹の痛みや肋骨下の痛みって、骨が痛いのか、内臓に問題があ...

天邪鬼な性格を直すには?自分の性格を変えて生まれ変わる方法

天邪鬼な性格の人はひねくれた性格だと思われているので、人から...

朝のコーヒーを飲む習慣が太る原因を作ってしまう原因と対策

毎朝コーヒーを欠かさず飲む人にとっては、コーヒーのカフェイン...

タバコの副流煙は悪影響が多い!咳が止まらない原因と対処法

タバコを吸わない人にとって、副流煙による悪影響は計り知れませ...

禁煙成功の目安とは?目標達成までの期間と考え方について

禁煙を目指す人にとってどんな状態となれば禁煙成功に...

独り言を言う人は病気のせい?電車でも止まらない!独り言のワケ

あなたは普段、独り言を言いますか? 誰も見て...

イライラを抑える為に音楽を活用しよう!場面で見る音楽チョイス

日常生活にストレスはつきもの。発散させる時間もお金...

その捻挫、病院に行くべき?受診が必要なレベルとそうでない場合

意外と生活の中で身近なケガ、”捻挫”。経験したこと...

手取り15万の一人暮らしではどのくらいの家賃が適正か解説

手取り15万の一人暮らしでは固定費をできるだけ安くしたいので...

運転することが怖い!パニックになる前に確認しておくこととは

運転が苦手な人にとって久しぶりの運転は怖いと思いますし、焦っ...

人生で失敗した時に大学に行かなかったことを後悔する理由を解説

人生においていくつかのターニングポイントがありますが、その中...

貯金が趣味の人はつまらない性格の人が多い理由と楽しむ方法

趣味が貯金だというひともいますが、お金を使うことによっていろ...

ブドウ糖の点滴は、太る?ブドウ糖の成分と注意点について解説

体重制限をしている方や糖分などを気にしている方にとって、ブド...

 - 健康に関する雑学

ページ
上部へ