気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です│キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

女友達と旅行。二人きりで過ごす夜について考えよう

2016.3.20

恋人ではない女友達と旅行に行くことになった。

もちろん、二人きりで過ごす予定。

これは彼女がOKという合図なのか、それとも全く男として見られてないか、女友達との夜をどのように過ごせばいいのか悩める男子のために、一緒に考えてみましょう。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

母と喧嘩!それ以降ずっと無視‥。関係修復にぴったりの方法

母と喧嘩するという経験は日常茶飯事ですよね。 でもちょっとした喧嘩がきっかけで、母親から無視さ...

友達だけど、一緒には旅行に行きたくないと思う理由

普段は結構仲の良い友達だけど、二人で一緒に旅行は行きたくないと感じる事ありませんか? それはあ...

プレゼントするなら女性の職場に相応しいものにしよう

誕生日や退職時など、職場の上司や同僚にプレゼントする人もいるでしょう。 でも、何をプレゼントす...

メールを初めて紹介で知り合った異性に送る時の作法とは?

付き合ったきっかけは友達の紹介、というカップルは世の中に沢山います。 ただ、紹介で知り合った異...

電話の折り返しがなしの場合の対策、友人、恋人、会社の場合

電話を架けても折り返しの連絡がなしだと、こちらから再度アプローチをすべきか、それとも待つべきか悩みま...

ブログへコメントする際はマナーを守って楽しい会話を

ブログを始める人が増えてきました。 それにつれて、ブログにコメントする人も増えてきました。 ...

ディーラーの営業マンを変更する時に気をつけたいポイント

車を購入する時にディーラーの営業マンによってはいろいろとお世話をしてくれるので、非常に助かる存在です...

親に感謝できない私は人間失格?親子関係に悩んでいる人へ

「親に感謝できない」と悩んでいる人はたくさんいます。 一般的には「親には感謝すべき」という考え...

《子供といえどライバル?》旦那が子供に嫉妬するわけ

二人で喜んだ妊娠、お腹が大きくなるにつれて楽しみにしてきた我が子との新しい生活。旦那もわたしも子供の...

異性の友達と遊ぶ場所に悩む!距離を保って遊ぶ方法

異性の友達と遊ぶ場所というのは男女とも悩むもの。というのも、自分達は友情だと思っていても、何かのきっ...

《もしかして子供嫌い?》うちの旦那が子供と遊ばないわけ

公園や遊園地、ショッピングモールから近所のスーパーまで、休日ともなればお父さんと手を繋いではしゃぐ子...

学校で友達に会うのが嫌という人に。本当の友達って何?

学校がつまらないと考えている人はたくさんいるでしょう。 つまらない理由はたくさんありますが、中...

友達から出産報告がない?祝福したいのに連絡をくれない心理とは

友達との関係性は何かあった時によくわかりますが、妊娠をしたことも知らなければ出産報告もない時は、友達...

《男なのになんで?》周りから「かわいい!」と言われてしまう理由

人にはそれぞれ、言われて嬉しい言葉と嫌な気持ちになる言葉がありますが、難しいことに嬉しいはずの言葉は...

一人暮らしで親から解放!親と絶縁で困った事、良かった事

一人暮らしといえば、親から自立したと言えます。 円満に自立出来た人もいれば、絶縁状態での自立と...

スポンサーリンク

女友達と二人で旅行に行くという事

ちょっと昔のドラマになりますが、お互いに好意を抱いている男女の友達同士が、二人きりで旅行に行くことになり、お互いに「これはどういう意味?関係を発展させたいという事?」と悩むというシーンがありました。

その時の男の友人のアドバイスが秀逸でした。

「鍵の壊れた続き部屋(=寝室は別という事です)を取って、様子を見たら?」

まあ、二人きりで旅行に行って、別々の部屋に泊まるというのであれば、これは誰がどう見ても、友達同士の旅行ですね。

かなりの高確率で男女関係になる気はないという事です。

前述の女性が「部屋は別だから」と明言した事によって、この騒動は治まりました。

問題なのは、同じ部屋の場合です。

男性から見れば、もうこれはOKの合図以外何物でもありませんよね。

だって、同じ部屋に泊まるというのは親しさの表れです。

つまり、お互いの関係を発展させたいという希望もしくは、こちらの希望に対してOKをもらったと考えるでしょう。

でも残念ながら女性はそうではありません。

女性にとって二人で旅行に行く事とは?

女性にとって異性の仲の良い友人というのは、もう異性ではなく同性と同じ感覚で付き合っている人がいます。

女性全般の傾向ではないですが、男性と比べると明らかにその傾向は顕著です。

つまり、同じ部屋に泊まったとしても、「彼女には男女関係になる」つもりはないと考えているのです。

男性にとっては衝撃の事実かもしれません。

だったら「そもそも一緒に旅行に行くなよ!」とか、「別の部屋に泊まろうよ!」と考えるかもしれませんが、女性にとって、あなたは異性ではないので、男性として意識していないのですね。

二人で枕を並べて寝ても、全く安全だと思っているのです。

あなたに対する信頼の証と言えば、そうですが、もし女友達との関係を恋人として発展させたいのであれば、この方法は「たったひとつの冴えたやり方」ではないという事です。

もし彼女があなたを異性として見ていなくて、更にあなたが迫ったとすると彼女は「友達だと思っていたのに、私をそんな風に見ていたなんて」と裏切られたような目で見られるリスクがあります。

異性の友達との付き合い方は?

異性の友達同士は「どこまでが友達」というラインを確認したアンケート結果があります。

男女ともに、1位が「メールや電話」です。

2位は「二人でランチ」、3位は「二人で夕飯」です。

女子の場合は2位と3位の順番が違います。

男女共に7位には「部屋に泊まる(泊まらせる)」8位は「二人で泊まりがけの国内旅行に行く」とあり、7位の方がやや女性の方が率高く4.9%、男性は4%。

8位はほぼ1%少々で男女ともあまり差がありません。

このアンケート結果を見る限り、あまり男女差はないように思われます。

どちらにしろ「異性の友達と二人で泊りがけの旅行に行く」というのは、一般的に見て友人の範囲を超えていると多くの人が思っているという事です。

もしお互いに友情が大切で壊したくないと思っているのであれば、お金は掛かりますが、部屋を別にした方がいいという事です。

お互いに恋人がいる場合ならなおさらです。

例え男女間に友情が成立して、お互いに全く疚しい関係ではないのだとしても、同じ部屋で寝るという事は「友情を超えた」「男女間の関係になった」と見なされ兼ねません。

女友達と旅行へ行って関係を発展させたい場合

相手はあなたのこと「友達」だと思っていても、あなたの感情は違うという事はもちろんありえます。

あなたは、彼女との関係を発展させたくて、彼女を思い切って二人で行く旅行に誘ってOKをもらったとしたら、きっと彼女もその気なんだ!考えるかもしれません。

しかし前述した通り、二人きりで旅行に行くことが、=男女関係になることを同意したという事ではありません。

この思い込みが悲劇の始まりです。

もし彼女との関係を発展させたいのであれば、明確に言葉に出す必要があります。

誘うときに伝えた方がいいでしょう。

そうしないとお互いの思い込みが、旅行の夜に発覚して、あなたは「その気もないのに着いてきて!」と腹が立つでしょうし、彼女は彼女で「信じていたのに裏切られた」と感じて、せっかくの二人の関係にひびが入ることになります。

そしてもし彼女が旅行前に「その気がないから」と告げたのであれば、それが真実です。

いや、照れ隠しでしょうなんて変な希望も持たないようにした方がいいです。

女友達と恋人になるには?

先ほどご紹介した異性の友人とのラインを確認するアンケートには、続きがありまして、友人の境界を超えって恋人になったか否かについて問いがあります。

その結果は、男性は15.5% 女性は23.2%の人が友人から恋人になったと答えています。

そしてそのきっかけは、男性は1位が「なんとなく」(27.6%)、2位は「告白した」(17.2%)というのが多かったのですが、女性の場合の1位は「相手から告白された」(46.4%)です。

全体の半数近くが相手からの告白という事です。

ちなみに2位は「なんとなく」(10%)です。

女性の場合は、どうも相手が始めから女性に好意があるものの、まずは友達になり一緒に遊んだり、食事に誘われてりして何回か遊ぶうちに、告白するような形で恋人になるケースが目立ちました。

つまり、お互いに好意を感じたとしても、男性から一歩踏み出さないと恋人に昇格しにくいという事です。

もちろん、二人きりで旅行に行って「なんとなく」恋人になることもありえますが、お互いの認識が相違した時の気まずさは、下手をすると二人の関係を修復不可能にすることもありえます。

女性は二人きりで旅行に行くからと言って、男女関係になることを同意したわけではない事を頭に刻み付けておきましょう。

その上で、女友達と二人で旅行に行く事で、自分たちはどうなりたいのかを考えるべきです。

 - コミュニケーションに関する雑学