気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です│キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

夜中に突然の腹痛。冷や汗が止まらない時の対処方法

2016.3.9

夜中に突然、腹痛に見舞われてのたうち回った経験ありませんか?

冷や汗が止まらないけど、救急車を呼ぶほどではない。

しかし、つらい。

何が原因なのでしょうか?

腹痛の原因とその対処方法についてご説明いたします。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

排卵日に貧血?めまいや吐き気を感じる原因と対処法

排卵日が近くなると貧血のような症状が出たり吐き気がするなど体調不良になる女性も多いと思います。 ...

家族がインフルエンザに罹った時、お風呂の順番について

冬に一番寒い時、主に1月〜2月になるとインフルエンザは流行します。 学校や職場、通勤途中、必ず...

朝にトイレ2回は異常?一回のトイレですっきりしない原因

朝にトイレで大便をするというのはとても普通。便秘の人には羨ましいくらいです。 しかし、2回とな...

子どもが吐き気や下痢の場合、食事に関する注意点

子どもはよく病気になりがちです。 それは成長過程だから仕方ないと。 でも吐き気があったり...

机で寝ると胃に空気が!突っ伏して寝るとゲップが出る理由

昼休みや休憩時間、眠気に襲われて机にうつ伏せで寝る人大勢いますよね。 起きるとなんか胃が変な感...

保育園を休ませる基準は?風邪の鼻水や咳、発熱具合など

保育園の子供を通わせていると、風邪を引くこともあります。 熱は何度くらいないなら休ませるべきか...

熱で病院に行く時何科に行くべき?病院受診のススメ

熱が出たけど、風邪なのか理由がよく判らない。 だからどの病院の何科に行けばいいか判らないという...

親はいつまでも元気ではない!病気になった不安とそのケア

子供は無意識に親がいつまでも元気である事を望んでいます。 でも、親も人間ですから、いつか病気に...

ステロイドの副作用で太る?痩せる食生活を実践しよう

ステロイドはいろんな病気に効果があり、よく利用されている特別な薬ですが、大変効果がある薬ではあります...

花粉症による鼻づまりはなぜ起きるの?原因と対処法

花粉症の季節になるとつらい鼻づまりに悩まされている人も多いと思います。 なぜ鼻づまりは起きるの...

空腹時に感じる吐き気の対処法とおすすめの食事

あなたは諸事情により食事を取ることができずに極度の空腹に陥ったことはありますか? お腹がすきす...

No Image

食後に寝るのは胃痛の原因?食後の適切な過ごし方

食後に寝るのはいい事?悪い事?諸説ありますよね。 よく言われる「食べてすぐ寝れば牛になる」とい...

「風邪の原因は体の冷え」は本当? 体温の低下は○○の元

寒い時期になると、インフルエンザをはじめとして、様々な風邪の症状に悩まされる人が増えていきます。 ...

子供が熱を出した時、何よりも水分補給を注意しよう

子供が熱を出すと親は心配します。 子供というのは、病気が悪化するのも早いので、朝は元気に飛び跳...

真夜中に急な腹痛!下痢を今すぐ止める方法はないの?

真夜中に気持ちよく眠っていたのに、急な腹痛で目が覚める。 キューっと押さえつけられるようなお腹...

スポンサーリンク

夜中に腹痛、その原因は?

可能性が高いのは「食当たり」や「食中毒」です。

食事をしてから、早い場合は30分くらいで症状が現れます。

遅い場合は、数日かかる事も。

腹痛に加えてめまいや吐き気といった症状が伴います。

症状を感じたら、まずはトイレに行きましょう。

まもなく下痢と嘔吐に見舞われます。

症状が改善されないようなら病院へ受診した方がいいでしょう。

最近多いのは「過敏性腸症候群」です。

これはストレスが原因で、腸が正常に動かないため、腹痛となります。

症状としては下痢や便秘ですが、この二つを繰り返す事も。

また腹痛として思い出されるのは「虫垂炎」です。

これは病院に行く必要があります。

症状としては、みぞおちあたりに違和感があり、じわじわと腹部の右下への痛みへと変化していきます。

人によっては数日前から便秘をしたり、軽い腹痛に見舞われることもあるそうです。

耐えられないようなら救急車を呼んだ方がいいでしょう。

「急性胃炎」でも腹痛を伴うことがあります。

他の主な症状は胃痛の他にも、吐き気、食欲不振などです。

夜中に腹痛で、冷や汗が出る理由

腹痛でなぜ冷や汗がでるのでしょうか?

これは痛みにより迷走神経が刺激され、血圧が低下します。

つまり脳の血流が減ったため、冷や汗が出るのです。

痛みが治まれば、冷や汗も引きます。

ただの冷や汗だと思って、軽く見てはいけません。

下手をすると、失神する可能性もあるのです。

もし、家族のだれかが失神してしまったら、まずは、服装を緩めて気道を確保しましょう。

一番怖いのは窒息してしまう事です。

もし嘔吐をしていたら、吐瀉物で喉がつまらないように、顔を横向きにして、口の中の吐しゃ物を書き出してあげます。

原因が何であれ、やはり失神するのは問題です。

病院へ受診した方がいいでしょう。

救急車を呼ぶのに抵抗があるなら、一度落ち着いたら夜間診療などに受けてもいいと思います。

また、自分で判断できない場合は、救急車をよぶべきか電話で相談できるダイヤルがあります。

#7119にダイヤルをして症状を説明すると、電話先には医療関係者の人がいて、救急車を呼ぶべきか相談に乗ってくれます。

ご活用下さい。

夜中の腹痛で冷や汗が止まらない時の対処方法

冷や汗は腹痛が治まれば、自然と引きます。

対処すべきは腹痛です。

もし原因が食あたりや食中毒であれば、下痢や嘔吐の症状がでているはずなので、トイレに行きましょう。

我慢は厳禁です。

少し症状が治まったら、下痢止めなどの薬を服用して安静にしましょう。

もし冷や汗で、着衣が汗っぽくなったら着替えた方がいいかもしれません。

腹痛が治まらない、激しくなった場合は病院に受診しましょう。

救急車を呼ぶか否かは、前述のダイヤルで相談してください。

「過敏性腸症候群」の場合で、すでに病院で薬を処方されている場合は、それを飲んで安静にします。

またペパーミントのハーブティは、この病気に効果があると言われていますので、寝る前に飲む習慣をつけると、夜中の突然の腹痛に悩む事もなくなるかもしれません。

また突然の腹痛はつぼ押しで少し症状が軽減する事があります。

ツボは足の内側のひざ下から指4本分ぐらいの場所に位置しています。ここを押してみましょう。

過敏性腸症候群とは?

最近働き盛りの男性にこの症状に悩んでいる人が増えていると言われています。

消化器内科を受診する患者の半数は、実を言うとこの病気ではないかと言われるくらいです。

この病気はレントゲンや便の検査をしても身体的には何の異常も見つからないのです。

しかし痛みがあり、下痢や便秘などの症状もある。

これはストレスが原因と言われています。

つまり心の問題なのです。

ストレスが過剰にかかった状態で長期間生活していると、人によっては腸が知覚過敏を起こすといっていいでしょう。

しかし、突然の腹痛や下痢などは日常生活にも影響をします。

いつでもトイレにいける状況であればいいのですが、通勤途中、会議中、商談中、途中で抜けることが難しい状況がたくさんあります。

この症状がさらに日常生活にストレスを与え、そのストレスで更に症状が悪化するという循環になります。

対処療法的に治療する事も可能ですが、この病気根本的に治療したいのであれば、心療内科に行くべきです。

便秘による腹痛の対処方法

便秘にも色々原因があります。

前述した「過敏性腸症候群」も症状として便秘が挙げられます。

また、ガンが原因だったり、腸がねじれていたりすると、やはり便秘として症状が出る場合も。

もし血便がでるようならガンの可能性がありますので、是非病院を受診しましょう。

腸のねじれについては、適度な運動で解消される事もあります。

ただこのねじれが悪化すると自然治癒は難しくなり、場合によっては手術が必要なこともあります。

あまりにも痛みがひどい場合は病院へ行きましょう。

さて、ガスや便が腸を圧迫して、痛みを引き起こすこともあります。

もっと悪化すると腸が食事を受け付けないので、吐き気を引き起こすことも。

薬でも解消できますが、できるだけ自然な状態で改善させた方がいいでしょう。

すでに腸が満杯の状態なので、便秘が解消されるまで食事を控えると腹痛が起きなくなります。

また、同じ薬効成分があるなら、薬よりもハーブティの方が、効き目が穏やかで体に負担がかかりません。

如何でしたでしょうか?夜中に起こる突然の腹痛、是非対処方法を参考にしていただければと思います。

 - 健康に関する雑学