気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です│キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

部屋の掃除をどこからすれば良いか悩んでいる人へ

2016.3.8

あなたのお部屋はいわゆる「汚部屋」ではありませんか?

でもある日そんな「汚部屋」から脱出を図りたいと思ったけど、掃除はどこから始めればいいのか判らないという人へ贈ります。

誰でも出来る汚部屋脱出方法です。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

友人の結婚式に欠席する場合、お祝いはどうすれば?

友人の結婚式の欠席する時、悩むのはお祝いです。 あげるべきか、あげないべきか。 あげると...

政府が増税したがる理由 これが財務省の考えだ!

増税を好きな国民はいません。 しかし、政府は増税が大好きです。 民主党の野田政権も公約違...

これでトイレ掃除も完璧!重曹やクエン酸を使った掃除法

最近ではテレビでも度々紹介され、掃除の際の必需品とまでいえるぐらい活躍する重要やクエン酸ですが、これ...

朝起きるとのどに痛み!原因は風邪でなくて「乾燥」

朝起きるとのどが痛い、なんて経験ありますよね。 風邪を引いたかな?なんて風邪薬を飲む前に、他の...

洗面所の床を綺麗に保つ方法とできてしまった黒ずみの掃除

洗面所の床は湿気が高く気が付くと黒ずんで、なんとも不潔な状態になってしまうことにがあります。 ...

アパートの退去費用はいくら?5年以上住んでいる場合で解説

アパートに長く住み続けてから引っ越しをする時に、退去費用として敷金から引かれる費用があります。 ...

階段の上り下りが怖いと思った時の原因とその対処法

階段の上り下りが怖いと感じる人は少なくありません。 それは膝に問題を抱えている人もそうですが、...

お風呂の簡単キレイな掃除方法、悩みの種の蓋対策を紹介

お風呂掃除は毎回していても、カビと水垢との闘いです。 ここでは基本は放置するたけで、簡単キレイ...

お風呂場の排水溝のつまり 家にあるもので安全に解消!

裸で利用する場所だから、清潔さを保ちたいお風呂場。 ただ、どんなに掃除していても、どうしても発...

《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家の暮らし

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常にお金が必要です。 主に家計を支えて...

野良猫が子猫を生んで困っている。保健所に連絡すれば良い?

野良猫が家の敷地内に住み着いて子猫を生んでしまった。 家では飼うつもりもないので、保健所に連絡...

洗面所の掃除、洗剤は何を使っていますか?オススメを紹介

年末が近づいてきましたね! 年末にする行事の一つとして‥「大掃除」があります。 アナタは...

海外から見た日本文化の不思議 外国人はここに驚く

日本に住み、その文化に馴染んでいれば気がつかないことでも、海外からやってきた外国人にとっては驚きの連...

お風呂の排水溝のにおいが気になる方、必見!原因と対策は?

お風呂場でなんだか嫌なにおいが・・・ においの元をたどってみるとどうやら排水溝からのにおい! ...

冷蔵庫の温度調整で故障を予防!エコにもつながる!

毎日使う冷蔵庫が故障!! そんな経験、ありませんか?アイスクリームは溶けちゃうし修理屋さんはな...

スポンサーリンク

部屋の掃除をどこから始める?

まずは「汚部屋」から脱出しようと考えた自分を褒めてあげましょう。

今までのあなたは、「エントロピー増大の法則って本当だね。何もしないのに部屋が散らかる」なんて自分に言い訳をして、部屋が汚い理由を宇宙の法則に求めていたのです。

しかし、今日からは違います。

例えば恋人が遊びに来る、家庭訪問がある、来客の予定がある、この部屋に耐えられなくなった、大家から部屋を片付けないなら出ていくように勧告された。

部屋を片付けよう思い立った理由は人によって色々ですが、それでも良いのです。

要は掃除しようとする意思が大切です。

始めは困難に満ちた道ですが、徐々に楽になるのは間違いありません。

はじめの一歩はとてつもなく大変で時間がかかります。

そのため、まずはまとまった時間を取りましょう。

出来れば一日、だめでも半日は取りたい所。

しかし、もしまとまった時間が取れないのであれば、それを理由にあなたのやる気が無くなる方が心配です。

その場合は、多少効率が落ちますが、一日1時間でいいので、時間を作りましょう。

どこから始めれば部屋の掃除は効率的か?

まずは床からの掃除が良いです。

あなたの部屋で床が見えていなければ、まずは床から始めましょう。

効率的にするポイントは、まずは一か所を集中的に行うことです。

用意するものは大量のごみ袋と、ごみ分別の一覧表です。

今はインターネットで自分が住んでいる地域のごみの分別方法を見る事が出来ますので活用してください。

まずは床に落ちている物でごみは分別しながら、ごみ袋に入れていきます。

次に床に残っているのは、ごみではないのものです。

これも分別します。

分別ルールは「必要なもの」「必要じゃないもの」です。

例えば、買ったまま数か月放置されていた雑誌は「必要でないもの」です。

必要ならばあなたが探してでも読んだでしょう。

数ヶ月放置されたのであれば「必要ではない」のです。

片付けられない人の多くは物が捨てらない人です。

片付けたければまず「捨てる」事から始めましょう。

取っておく理由として「いつか使うから」という人は大勢いますが、その「いつか」はずっと来ません。

明確に使う予定のないものは捨てましょう。

部屋の掃除のポイント

床の片付けは終わりましたが?

床は部屋の中でも最大の面積を誇る場所です。

ここが片付くと、なんとなく達成感がありますよね。

でもまだ続きます。

次にテーブルの上を片付けましょう。

その次に棚など、一か所づつ一部屋づつ順番に淡々と作業をしていきます。

大量に出たごみは、そのままベランダやお風呂に入れずに、決められた日にごみ収集に出しましょう。

よく忙しくて、ごみを出す暇がないという人がいますが、スマホをいじっている時間、テレビを見ている時間のほんの数分を使えばいいだけです。

前日に玄関内に置いておいて、出勤途中に規定のごみ捨て場に出してくれば良いのです。

これを朝やろうとするから失敗します。

必ず前日に用意する事が、ゴミの出し忘れをしない秘訣です。

ある程度部屋の中が片付いたら、いよいよ掃除をしましょう。

掃除の基本は上から下です。

床を掃除した後に、テーブルを拭いたり、他の場所を拭くとホコリが下に落ちてしまうので、二度手間にならないようにまずは、上のものから掃除をします。

部屋の奥から初めて、手前に向かうというのもやはり同じ理由です。

汚部屋脱出の基本

キレイになった部屋を見てみてどうですか?気持ちいいですよね。

これなら人を呼べるでしょうし、大家さんから追い出されなくても済むかもしれません。

しかし、今までの生活習慣を改めないと、数日たたないうちに汚部屋に後戻りです。

この苦労を台無しにしないために日々の努力が必要です。

まずは、ごみはごみ箱へ捨てましょう。

そして収集日には必ず出すようにします。

次に、床に物を置かない。

一度置き始めるとキリがなくなります。

そのために、自分の持ち物にはそれぞれ置き場を作ってあげましょう。

置き場に戻すことを習慣化すれば、床やテーブルが見えなくなることはないでしょう。

最後に、DMや段ボール、買ってきたものは、家に帰ったら必ず開封して置き場所に置きます。

袋や段ボールに入れたまま放置すると、必要な時に見つけることができません。

また同じものを買ってきてしまうので、必ず開封して置き場所の置くようにしましょう。

DMはどんどん溜まっていくので、きたらその都度開封、開封する必要がないものであれば、そのままごみ袋へいれて捨ててしまいましょう。

部屋の掃除の基本

朝起きたら換気を習慣化しましょう。

部屋の空気がよどんで変なにおいになるのを防ぎます。

また、朝起きて朝日を浴びるのは目を覚ますうってつけの手段でもあります。

一石二鳥ですので、是非お試しください。

後はながら掃除が便利です。

歯を磨きながら、洗面所を掃除。

トイレに入って、便器が汚れたらその都度ブラシで汚れを簡単に落とします。

お風呂掃除は、入浴後にするとお湯の温かさで汚れが簡単の落ちる状態になっていますので、短時間で掃除が可能です。

掃除機がめんどうであれば、クイックルワイパーでさっと床を磨くだけでも、結構見た目はキレイです。

休日の時間がある時に掃除機をかければ十分です。

こういったちょっとした積み重ねが、部屋を常にキレイに保ってくれます。

部屋を汚すのも習慣であれば、キレイにするもの習慣です。

ちょっとした努力で、常にキレイな部屋にすることができるので、できればいい習慣を身に付けたほうが人生は楽しいですよ。

 - 暮らしに関する雑学