気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です│キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

知っておこう!結婚祝いにご祝儀を包む時の相場とマナー

2016.1.30

親しい人が結婚をするのは、とても喜ばしいことですが、いざ、その結婚祝いにご祝儀を包むとなると、その相場やマナーに頭を悩ませることになりますね。

こうしたことは、社会人なら身に付けるべきマナーとされています。

是非この機会に、正しいマナーを知りましょう!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

月が大きいと感じるのは錯覚?大きく見える月の秘密に迫る

時々月を見て、想像以上の大きい月にビックリする事ありませんか? もちろん実際に月が大きくなる事...

今更人には聞けない!「YES Sir」の使い方や意味、注意点

よく映画で軍人や警察官の人が「YES Sir」って使いますよね。 ちょっとカッコいいと思いつつ...

書類等に記入する電話番号にハイフンは必要なのでしょうか?

みなさんは携帯電話の電話帳に登録するときや書類に記入するときなど、電話番号のハイフンはどうしています...

一人で外食する人を見るのは不愉快?この質問の問題点

ある質問サイトに投稿された質問で「一人で外食をする人を見るのが不愉快」であるとして、「どういう育ちを...

「対応」と「対処」は違います 使い方を誤ると恥じをかく!

みなさん「対応」と「対処」を使い分けていますか? 社会人として社外に出す文章でこの言葉を間違っ...

財布を落とした時のお礼の仕方と、やってはいけない行動

自分が財布を落としてしまった時には、目の前が真っ白になってしまうほどショックですが、運良く...

祖父の葬式に参列するマナーとは?わかりやすく解説します!

お通夜やお葬式でのマナー、意外と知らないものですよね。 まして、祖父や祖母、身内のこととなると...

月が大きい!そしてオレンジ色の理由は?不吉の前兆か否か

時々月を見て、驚くほど月が大きいと感じた事ありませんか? また、色がオレンジだと「キレイ!」と...

江戸時代の武士の仕事はこれ!

武士といえば、主君に仕え、主君のために戦うのがその役目で仕事です。 しかし、江戸時代に入ると、...

主人の祖父のお葬式に行かないのは非常識?

主人の祖父が亡くなったと連絡があったけど、あまり親戚が好きでないので、出来れば葬式には行きたくない…...

いまさら聞けない与党と野党をわかりやすく解説します

与党と野党の違いとは何でしょうか? 知っているよういても改めて聞かれると意外と返事に困るもので...

スポンサーリンク

結婚祝いのご祝儀、包む金額やマナーって何だろう?

自分の家族や親族、友人や同僚といった親しい人が結婚をすることは、とても喜ばしいことですね。ただ、ご祝儀を包むとなると、悩ましいのも事実です。

自分の懐具合が気になるのは勿論、年齢や結婚する人との関係や立場によって、包む金額が異なりますので、ただ”渡せばいくらでもいい”類のものではありません。少なすぎると恥をかいてしまいますし、多すぎても逆に恐縮されてしまったりと、さじ加減が非常に難しいものです。

更に結婚祝いとしてのご祝儀の困りどころは、結婚式に招待された場合、披露宴後の二次会にのみ招待された場合、結婚式がなかった(招待されなかった)場合などでも、包む金額が変わってくることにあります。

いざご祝儀を用意しても、ご祝儀袋の問題や、更に渡すときにもマナーがあります。
こうしたものを知らなくては、社会人としてのマナーにも関わりますので、是非この機会に、ご祝儀に関する知識を身に付けましょう!

それでは、相場についてから見ていきましょう。

結婚祝いのご祝儀の相場は、3つの点で決まる!

結婚祝いのご祝儀の相場は、3つの点から決まります。

  • 自分の年齢と立場
  • 新郎新婦との関係
  • 結婚式、披露宴に出席するか

まず、未成年の場合ですが、この場合はどんな関係でも自分で包む必要はありません。結婚式に招待されていても、親と共に出席するでしょうから、親がまとめて出すことが通例になっています。

もし、新郎新婦と仲がよく、何かお祝いを用意したいと思うのであれば、自分のお小遣いの中から出来る範囲(高くても1万円程度を目安)で、プレゼントを用意するといいでしょう。

続いて、20代・30代の場合です。
結婚式に招待されている時は、学生であるならば2万円、社会人であれば3万円を最低金額としましょう。その上で、親しい親族や仲が良い友人であるならば3万円か5万円にすると良いでしょう。

40代以降になると、ある程度の地位が付き、下の世代の結婚式に招待されることも増えるでしょう。こうなると、ご祝儀の相場も少し高くなってきます。友人関係や会社関係においては、その相場は3万円か5万円です。自分の兄弟や、年の離れた従弟、甥や姪である場合には10万円を包むこともあります。

実際、ご祝儀の相場はどんな風に計算している?

何故最低金額が2万円であるのかですが、これは結婚式の費用のうち、自分にかかる食事代・引き出物代がこれと同等であることが理由です。新郎新婦に足を出させないよう、自分のものは自分で払う、という意味が強いのです。

これにプラスされる金額が、二人への”お祝いの気持ち”になります。

ですから、例えば友人の結婚式に夫婦で招待された時には、夫婦の分の費用(4万円)にプラス1万で5万円、余裕があるならば8万円にするなどすると良いでしょう。

ここで、包む額ですが、「偶数は割り切れる=離婚を想起させるため縁起が悪い」という意見もありましたが、現在では夫婦いつまでも仲良くという意味を込めた”2”、末広がりで縁起がいい”8”に関しては受け入れられるようになってきました。

ただし、”4”は死を、”9”は苦しみを想起させる風習は残っているため、絶対に選んではいけません。

もし、結婚式・披露宴に出席しない場合には、現金や商品券、または結婚祝いの品物を送るのが一般的です。

その人との親しさによって1万円程度で、ご祝儀の1/2から1/3程度が相場となっています。
新婚生活の初めは特にお金に余裕がないため、現金が一番喜ばれる傾向があります。

ご祝儀袋の選び方やルールも、しっかり押さえよう

さて、ご祝儀の金額が決まったところで、次に困るのがご祝儀袋に関することですね。

まず、ご祝儀袋ですが、最近ではパッケージに「結婚式用 ○万円」という記載があるものが増えています。こうしたものをよく見ると、水引や紙質などに大きな違いがあるのがわかるでしょう。

これは何故かといいますと、豪華なご祝儀袋にはそれなりの額を入れるのがマナーだからです。ご祝儀が少ないから袋だけでも、と考えず、金額に見合ったものを選びましょう。

水引にも意味があり、結婚祝いに”何度でも結ぶ”を意味する”蝶結び”は厳禁です。「出産祝い用に売られているご祝儀袋を結婚祝いに使ったら、顰蹙をかってしまった」なんてエピソードもありますが、こうした訳があります。

素直に結婚祝い用に販売されているご祝儀袋を選びましょう。

ご祝儀袋に入れるお札は、是非”新札”を用意しましょう。また、お札を入れる向きにもルールがあります。肖像画がある側が表であり、肖像画(右側)が上、とされています。

ご祝儀袋に中包みとよばれる封筒状のものがあればそれに、なければご祝儀袋に直に、お札の表面・上を揃えて入れましょう。

お祝いだからこそ、ご祝儀の作法を身につけよう

ご祝儀袋の表書きには、出来れば毛筆で名前を書きましょう。もし連名にするのであれば、右側が目上となります。

夫婦の場合は夫の名前を、部署の連名ならば地位のある人の名前を、友人同士ならば五十音順に、名前を書きましょう。

ご祝儀袋に包み終えれば一仕事終了!――ですが、包み方にもルールがあります。

袋の裏面の重ねあわせ方にも意味があり、結婚祝いなどの慶事には、”まず上側の折り返しを折った後、下側の折り返しを重ねる”のがルールです。逆に上側の折り返しを前面にすると弔事の意味になりますから、絶対に間違えてはいけません。

最後に、ご祝儀を渡す時には、是非”袱紗”(ふくさ)を用意しましょう。
この袱紗は様々な種類や色がありますが、使いやすい”金封ふくさ”、色は慶事・弔事の両方に使える紫色のものを準備すると、他の場面でも困りません。もしふくさがなくても、小さな風呂敷やアイロンを当てたハンカチなどに包むのがマナーです。

ふくさに、右開きになるようにご祝儀袋を包み、お祝いの言葉と共に渡しましょう。

単に結婚祝いにお金を包む、とはいえ、覚えることが多くて面倒…と思うでしょう。しかし、こうしたマナーを守ってこそ一人前です。是非、この機会に正しい作法を知りましょう。

 - 一般常識に関する雑学