気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です│キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

メールを初めて紹介で知り合った異性に送る時の作法とは?

2016.1.12

付き合ったきっかけは友達の紹介、というカップルは世の中に沢山います。

ただ、紹介で知り合った異性に初めてメールを送る時、男性も女性も、ついついその距離感を測り間違えて、せっかくの紹介をフイにしてしまうケースも少なくありません。

今回はそんな場合にどうしたら良いかをまとめました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

《もしかして子供嫌い?》うちの旦那が子供と遊ばないわけ

公園や遊園地、ショッピングモールから近所のスーパーまで、休日ともなればお父さんと手を繋いではしゃぐ子...

どうすればいい?小学校の先生に上手にクレームを伝える方法

あなたは自分の子供が通う小学校にクレームを伝えた事はありますか? あまり事を荒立てたくはないし...

旦那の上司に対してどう挨拶すべき?これで好感度をあげよう

大人気ドラマ「半沢直樹」でも花ちゃんの内助の功が注目されましたが、妻の対応ひとつで旦那の会社での評価...

緊張のあまりに吐き気がしてこわい!嘔吐恐怖の克服法まとめ

緊張のあまりに吐き気がする、その場に踏みとどまっているといつ嘔吐するかわからない。 そんな不安...

ブログへコメントする際はマナーを守って楽しい会話を

ブログを始める人が増えてきました。 それにつれて、ブログにコメントする人も増えてきました。 ...

学校で友達に会うのが嫌という人に。本当の友達って何?

学校がつまらないと考えている人はたくさんいるでしょう。 つまらない理由はたくさんありますが、中...

電話の折り返しがなしの場合の対策、友人、恋人、会社の場合

電話を架けても折り返しの連絡がなしだと、こちらから再度アプローチをすべきか、それとも待つべきか悩みま...

反応に困る。友達から可愛いと言われる時の上手な切り返し方

最近では自撮りブームで、盛れる写真アプリが流行っていたり、SNSで自分の顔をアップすること...

異性の友達と遊ぶ場所に悩む!距離を保って遊ぶ方法

異性の友達と遊ぶ場所というのは男女とも悩むもの。というのも、自分達は友情だと思っていても、何かのきっ...

友達から出産報告がない?祝福したいのに連絡をくれない心理とは

友達との関係性は何かあった時によくわかりますが、妊娠をしたことも知らなければ出産報告もない時は、友達...

親に感謝できない私は人間失格?親子関係に悩んでいる人へ

「親に感謝できない」と悩んでいる人はたくさんいます。 一般的には「親には感謝すべき」という考え...

ブログでコメントを無視したり、無視されるのはどうして?

好きなブログでコメントを残したのに無視されたことはありませんか? 逆に自分のブログで荒らしの人...

一人暮らしを機会に毒親と絶縁 自分の人生を生きる

一人暮らしというのは親からの自立とも言えます。 これを機会に今まで自分の人生に干渉してきた親と...

プレゼントするなら女性の職場に相応しいものにしよう

誕生日や退職時など、職場の上司や同僚にプレゼントする人もいるでしょう。 でも、何をプレゼントす...

《男なのになんで?》周りから「かわいい!」と言われてしまう理由

人にはそれぞれ、言われて嬉しい言葉と嫌な気持ちになる言葉がありますが、難しいことに嬉しいはずの言葉は...

スポンサーリンク

友人からの紹介で知り合った人とは恋愛成就率が高いワケ

恋愛には、様々なはじまりがあります。いつどこで、運命の相手と出会えるかは、まさに神のみぞ知るところですが、友人の紹介から始まる恋愛の成就率――つまりカップルになる可能性が高いと言われています。

何故、友人の紹介からだと上手く行きやすいのでしょう?それには、れっきとした理由があります。

まず友人は、あなたの内面を知っているからです。

大切な友達が恋愛で悲しむ姿を見たいと思う人はいません。あなたという人となりを知っているからこそ、相性のよさそうな人と引きあわせてくれるのです。

続いては、自分が信頼する友人の紹介だと、初対面の人に対する壁が薄くなるからです。

人と人は初対面の時、警戒心から多かれ少なかれ相手に対して壁をつくります。ですが、友人が間違いないと太鼓判を押している人だと、警戒心が和らぐのです。

最後に挙げられる理由は、”類は友を呼ぶ”ものだからです。

この言葉通り、似た考えや雰囲気を持つ人同士は集まりやすく、友達の友達もまた、自分と似たものを多く持っている人である可能性が高いのです。

紹介された人に初めてメールやLINEを送る時の失敗例

最近ではメールやLINEを始めとしたコミュニケーションツールが多用されているため、誰とでも気軽に話せるようになった、と感じている人は多いでしょう。

まず、自分の都合のいい時に返信ができるし、まるで会話をしているようにメッセージのやりとりができるし、気楽に始められるのもいいですね。

しかし、このツールの特性を過信しすぎてはいませんか?特に若い人ほど、失敗するケースが多いです。

先に話した通り、初対面の人に対しては、人は壁を作ります。言い換えるならば”距離感”です。

人は会話、つまりコミュニケーションを取る時、親密度によって話題の範囲が決まります。極端な例ですが、カウンセラーでもない初対面の人に、いきなりヘビーな半生を語り出す人はいないでしょう?

そうした踏み込んでいい・駄目な境界線を、人は表情と声色、会話内容で把握して徐々に距離を縮めてきました。

しかし、対面ではなく文字だけを介したやりとりだと、自分と相手とのほどよい距離感が掴めず、相手が入って欲しくない部分にまで踏み込んでしまうのです。

人との距離感の詰め方は、観察力と経験がなければ上手にいきません。若い人ほど失敗するのは、こうした理由があるからです。

初めてメールを出す時は、紹介してくれた友達との関係にも触れて

友達の紹介ということは、何かしら接点があり、単なる初対面の人よりも共通点はあるでしょう。ですが、それに乗っかりすぎては確実に失敗します。

では、実際にメールなどで、友達に紹介された異性と初めてコンタクトを取る時は、どんな文章を書けばいいのでしょうか?

まず、タメ口は絶対に辞めましょう。

何も、ビジネスメールのような堅苦しい口調にする必要はありません。

「はじめまして!友達の○○に紹介された△△です」

のような、堅苦しくない、適度な敬語を使うようにしましょう。

もしも相手が「敬語でなくていいよ」「敬語はやめよう」と言うのであれば、それに合わせればいいだけです。

以上のことの他には、簡単な自己紹介をしておきましょう。

「○○から聞いているかもしれませんが、軽く自己紹介をしますね」と、勤め先や学校、紹介してくれた友達との関係を書くといいでしょう。長々と馴れ初めから書く必要はありません。

「○○とは高校時代からの友達で」や「○○と同じ会社に努めています」等、で十分です。

相手からの返信が貰えるようなメールとは?

自己紹介の文章だけでは、何か物足りない…そう感じますか?

勿論、その通りです。相手も、単なる自己紹介メールを貰っても、会話の広げようがなくて返信に困ることになるでしょう。

だからといって、やはり長々とした自分語りをすることはオススメできません。

初対面、しかも文章のみの接触で、馴れ馴れしすぎる文章を書く相手と話したい、と思う人はあまりいません。逆に、知らない人だからと質問攻めなメールを送るような人に対しても、いい印象を受けることはありません。

非常にさじ加減が難しいところですが、そこは”友達の紹介”というイニシアチブを上手く使いましょう!

友達が相手を紹介する時というのは、必ず相手がどんな仕事・勉強をしているのか、趣味は何なのかなど、ちょっとしたプロフィールも一緒に伝えてくれるものです。これを使いましょう。

例えば相手が沖縄出身の人だ、という情報を得られたなら

「□□さんは沖縄出身だと○○から聞きました。自分も一度行ってみたいと思っている場所です。どんな場所がオススメか、今度教えて下さい」

と、相手が返信する時に、内容に困らないような”投げかけ”をするのがいいでしょう。

紹介された人とのメールのやり取りをする中での注意点

特に社会人になると、自分の自由時間が少なく、メールを書くのも送るのも夜遅くなりがちですね。でも、ここに最大の落とし穴があります。

いくらメールやLINEが自分の好きな時に使えるツールだとは言え、仕事、授業などの取り込み中や夜中に送るのは迷惑な行為に当たります。

まだお互いの距離感を縮めているような時期は、これらの時間を避け、遅くとも夜の9時までには送るようにしましょう。

また、知り合って日が浅いうちは、特に用事がない場合には、1日1回程度のメール頻度に押さえましょう。

最後に、紹介された人と盛り上がっている時に、ついやってしまいがちな大きな失敗を挙げてみましょう。

それは”紹介してくれた友達を蔑ろにする”ことです。

紹介された人との関係がいい雰囲気になると、ついついそちらばかりに気が行ってしまったり、友達のフォローがあってこその関係だということを忘れがちになります。

常に感謝の心を忘れず…とは言いませんが、縁をつなごうとしてくれた友達の気遣いを無駄にはしないよう心がけましょう。

 - コミュニケーションに関する雑学