キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

遠距離恋愛で、彼から連絡がこない時に考える事

2016.1.10

遠距離恋愛で二人をつなぐのは連絡あるのみですが、その連絡がこないとなると不安ですよね。

連絡がこない理由や、その時の対応、今後の二人についてどうしすればいいのか。

そんな遠距離恋愛事情について解説します。

遠距離恋愛で連絡がこない理由

遠距離恋愛を始めた当初は、お互いの寂しさや不安を埋めるために、ことさら連絡を密に取り合いますよね。

朝起きたところから始まり、夜寝るまで、ちょっとしたことをお互いにメールやLINEしあっていませんか。

でもこんなハイペース、早々続きません。

お互いに生活があるからです。

ましてどちらかが社会人である場合は余計、時間に制約が出ます。

メールやLINEをするのは、それなりに余裕があるときです。

それは物理的にもそうですが、心にもゆとりがないとできないのです。

もしかしたら、少しメールなどのやりとりに疲れてしまったのかもしれませんし、時間的な余裕が無いのかもしれません。

連絡がこない=相手が自分に飽きたり、浮気したという訳ではありません。

まずは、メールのペースを落としてみましょう。

連絡が来るまで送り続けるというのは逆にプレッシャーになります。

「忙しい?少し時間が出来たら連絡して」ぐらいのメールを送って、何日か時間を置きましょう

遠距離恋愛で連絡が長期間こない場合

1か月過ぎたら少し心配した方がいいかもしれません。

時間的にも心の余裕がないにしろ、1か月は短いようで長い時間です。

連絡がこない理由は無限にあります。

確実に言えるのはあなたの優先順位が彼の生活の中で下がってしまったという事です。

もしかしたら、今の仕事が忙しすぎるのかもしれないし、友人との付き合いが大切になってしまったかもしれません。

もっと気になる女性ができたことだって考えられます。

もちろん考えたくはないですが、事故や病気で入院を余儀なくさせられていることだってあるのです。

メール以外で連絡を取っていないなら、一度電話で連絡をしてみましょう。

また二人の共有の友人や、家族に面識があるようなら、深刻にならないような口調で彼の近況を聞いてみましょう。

ある意味最終手段ですが、彼に会いに行くというのも一つの手です。

顔を合わせる事によって、離れていた気持ちがまた近づくこともあり得ますし、その逆になることもあります。

しかし、離れた距離で心配するよりも、白黒はっきりつけた方が楽になるのは確かです。

しばらくして連絡が来た場合の対応

恐らくあなたは怒っていますよね。

誰だって人から無視される事は耐えられません。

それが彼氏なら猶更です。

でも久しぶりのメールや電話でいきなりあなたが怒りだしては、相手もどんどん引いていきます。

何か理由があって連絡をしてこなかったので、相手も後ろめたい気持ちで一杯です。

それを指摘されると逆ギレすることもありえるのです。

二人が感情的になり、お互いに怒りをぶつければ、あっという間に関係がこじれてしまい、修復不可になり兼ねません。

ここはあなたが大人の対応をして、「寂しかった」事をまず伝えましょう。

その上で連絡をくれなかった理由を聞いてみるのです。

あまり詰問口調にならないようにします。

例えば「大丈夫?何かあった?」というような風がいいです。

出来ればその後直近でお互いに会える予定を確認してみるといいでしょう。

開いた心の距離を埋める一番の手段は物理的な接触です。

お互い顔を見れば、そのようなわだかまりが解けるかもしれません。

遠距離恋愛で連絡がこない時に考える事

遠距離恋愛の継続には二人の努力が必要です。

物理的に離れた二人の気持ちをつなぐにはこまめな連絡が第一です。

どんなにいろんな事が忙しくて時間に余裕がなくても、長期間メールの1通、電話の1本くれないとなると、相手がまだあなたに気持ちがあったとしても、続けるのはどんどん困難になります。

もし彼が生活に問題を抱えているならば仕方ありませんが、そうでないなら、今後について真剣に考える必要があります。

二人の将来をどうするかです。

恋愛の結末の一つは「結婚」です。

結婚まで考えているのであれば、状況を改善する必要があります。

一度二人で顔を合わせてきちんと話す事をしたほうがいいでしょう。

二人の恋愛が困難になったときは、二人で力を合わせなくてはいけません。

片方だけが努力してもどうにもなりません。

逆に、努力を強いられている方が不満を、努力しない方がプレッシャーを受けることになります。

こうなると恋愛は本来の形を失い、ただの惰性となってしまいます。

遠距離恋愛のもう一つの結末

さて恋愛の結末の一つは「結婚」と前述しましたが、もう一つの結末は「別れ」です。

別れの方法も色々あります。

一番手軽なのは自然消滅です。

相手が連絡をくれず、あなたが連絡をしなければ、そのまま消滅するでしょう。

おそらく相手はそれを狙っているかもしれません。

もしきちんとした形で、別れをしたければメールではなく、電話か会って話せるといいでしょう。

顔を会せる事により、もしかしたらまた二人に恋愛感情が戻ってくる可能性もありますが、同じような事を何度も繰り返すようなら、いっそのこと別れてしまった方がいいでしょう。

見通しとたたない恋愛はお互いに負担にしかなりません。

本来ならばもっと幸せなはずの恋愛の大半を、お互いに対する不満と不安だけで過ごすのは無意味です。

連絡を取り合うことが面倒というのであれば、その二人は少なくとも遠距離恋愛には向いていません。

二人で一緒に暮らすか、お互いに新しい恋を見つけた方がいいでしょう。

 - 恋人・夫婦に関する雑学