気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です│キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

NHKの集金は夜遅くに来る?夜間の集金で反感を買う理由とは

2017.11.8

NHKの支払いは誰もが支払い義務があるということで、契約をした家庭はもちろんですが、契約していない家庭にも頻繁に契約をしに来訪します。

NHKの集金に関しては夜間に来ることも多く、昼間仕事でいないので夜しか集金できないことから、わざわざいる時間外を狙って集金に来るのです。

そんなNHKの夜間集金が反感を買う理由について紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

政府が増税したがる理由 これが財務省の考えだ!

増税を好きな国民はいません。 しかし、政府は増税が大好きです。 民主党の野田政権も公約違...

ピアノの防音対策は部屋の状況にあわせて行いましょう

誰もがあこがれるピアノの演奏。 しかし、それには毎日の練習が欠かせません。 そして気にな...

賃貸と分譲のマンションに対する損得の考え方

よく賃貸と分譲のマンションはどちらが得でどちらが損なのか、という議論を聞くことがありますが、実際はど...

一人暮らしで食事がめんどくさいと思った時の解決策

一人暮らしの人にとって、食事はめんどくさい家事の最大の物でしょう。 そのうえ、体重やお財布、健...

生活保護の受給中に入院すると減額になります

生活保護を受給中に入院する事はありえます。 生活保護だと医療費はかからないと聞いたけど、入院費...

貧乏な子供はかわいそうなのか?お金と愛情、その他必要な物

うちは貧乏だから、子供が生まれても辛いを思いをしてかわいそうだから、子供を産むのを辞めるという考えを...

イライラを抑える為に音楽を活用しよう!場面で見る音楽チョイス

日常生活にストレスはつきもの。発散させる時間もお金も無い?そんな時、”音楽”はイライラを抑...

足の踏み場もない部屋!掃除をするならどこから手を付けるべきか

忙しさのあまり、ついつい掃除は後回し。そうして気がつけば、足の踏み場もないほど荒れた部屋だった…。も...

元旦には風呂に入らない?謎の風習の意外な理由

知っていますか?元旦にお風呂に入らないという風習があります。 意外に知られていないのは当然。 ...

部屋の掃除をどこからすれば良いか悩んでいる人へ

あなたのお部屋はいわゆる「汚部屋」ではありませんか? でもある日そんな「汚部屋」から脱出を図り...

貧乏な家に子供が多いのは事実?視点を変えると事実も変わる

貧乏な家庭ほど子供は多いという説があります。 ことわざにもなったこの言葉は事実なのか?偏見なの...

自転車をインテリアとして保管!玄関をお洒落に?

生活の中の1部になっている自転車。 通勤・通学・お買い物などに大活躍すると思えば、サイクリング...

冬に活躍するファンヒーターで使う灯油の節約術を紹介します

寒くなるこれからの季節に活躍するファンヒーター。 気温が下がればそれにかかる灯油代は上がってし...

朝起きるとのどに痛み!原因は風邪でなくて「乾燥」

朝起きるとのどが痛い、なんて経験ありますよね。 風邪を引いたかな?なんて風邪薬を飲む前に、他の...

男が一人暮らしで食事をする際、考える事

男が一人暮らしとなると、やはり心配なのは食事事情でしょう。 外食は確かに便利ですが、お金がかか...

スポンサーリンク

NHKの集金は夜間にも来るので迷惑する

NHKの集金に関しては契約をした世帯の未払い金に関して集金にくるので、夜間の時間でもお構いなしにやってきます。

集金に来るのは委託業者や地域スタッフの場合が多いので、回収しなければ収入に直結してしまうので、必死になって集金しているのです。

またNHKの支払いに関して契約をしていない家庭にも、どこから情報を得たのか知りませんが、契約をしろと訪問してきます。

NHKの受信料の支払いは強制なので、必ず払わなければいけないとされているので、集金する方も強気で集金をすることができるのです。

そのため一般の会社では個人宅に訪問しないような夜間でも、平気で集金をしにきます。

夜間の方が在宅率も高いですし、周囲のご近所に声も聞かれやすいので、支払いをしていないと周りに迷惑を掛けてしまうと思ってしまうため、払ってくれるケースが多いようです。

そこまで考えて集金をしているからこそ、反感を買いやすいといえます。

NHKの集金が来た時に偉そうな対応で夜間に来るのが反感を買う

何気なくインターホンに出てしまった時に、思わずのNHK集金人で失敗したと思うこともあるでしょう。

NHKの集金は夜間でもお構いなしに来ますし、何より強制的に払うわなければいけないので、強気な態度で集金をしてきます。

そのため帰って欲しいと言ってもなかなか帰ってくれないことも多いので、強気な集金方法に反感を買いやすくなります。

契約しているのに支払いをしていない本人が悪いのですが、一般の業者であれば振込用紙を送って対応することが多いでしょう。

NHKも振込用紙を送って対応しますが、支払わなくても解約することができないので、昔ながらも直接集金訪問をするのです。

個人宅に直接行って圧力をかけることで、強制的に集金をしてくる方法は、あまりにも反感を買いやすいです。

そのためトラブルにも発展しやすいですが、強気な態度での集金をするNHKに対して反感を抱いていしまいます。

女性の一人暮らしでもNHKが夜間に集金に来るので非常識

NHKの集金は夜間でも平気で来ますが、特に若い女性の一人暮らしの部屋にも夜間に集金に行くことも多いです。

若い女性はただでさえ見知らぬ男性が来てもドアを開けたくないですが、夜の10時頃に集金に来られると怖くてドアを開けられません。

NHKの集金だとしても相手は男性ですし、気軽にドアを開けて万が一のことがあれば怖いので、多くの人は居留守を使いたいはずです。

しかし部屋の明かりをチェックしているので、居留守を使うことができずに対応しなければなりません。

一般常識とすれば夜間に個人宅に行くことはもちろん、電話をすることも控えるのは常識です。

しかしNHKの集金に関しては夜間に集金してはいけないという決まりがないので、一般常識を無視してでも集金をするので反感を買いやすいのです。

強引な集金の方法に反感を覚えることで、支払いを拒否したいという気持ちも強くなってしまいます。

夜間の時間に来るのは働く人が増えたから

NHKの集金が夜間にまで及ぶようになったのは、働く人が増えたことで昼間に家にいないことが要因とされています。

日曜日に関しては、朝一、昼過ぎ、夕方、夜間の時間帯に、それぞれ集金にくることがあります。

1日に3回から4回訪問することも珍しくないですし、その地域を徹底して集金しているように思われます。

夜間にまで集金するのは働く人が増えているので、夜間なら在宅しているだろうということで、夜間にしか集金できないと思っているのかもしれません。

平日に関しては夜間の時間帯に1度だけなのに、日曜日に関しては1日中集金をすることもあれば、やはり反感を買いやすくなるでしょう。

NHKの強引な集金方法や夜間の時間帯で常識外れな集金に対して、支払いたくないという人も多いです。

また夜間に在宅していても来訪者には良い印象がないため、多くの人が出ないケースも多いようです。

集金するために必死で働いていても、逆に反感を買うことになっているのです。

夜間の来訪者に対しては警戒心を抱いてしまう

夜間の時間帯に来る人に対しては、警戒心を抱くのは当然のことです。

NHKの集金が夜間に来たとしても、特に若い女性であればドアを開けたくないと思うのは当然です。

契約者の家に集金に行く時に、相手が女性だと分かっていて夜間に集金に行くのは、あまりにも常識を疑う行動だと考える人も多いでしょう。

男性でも夜間に来る業者に対しては警戒心を抱くので、すんなりドアを開けようとはしないはずです。

一般的に夜の時間帯でいえば20時までが限度とされますが、NHKの集金は22時までは集金に来ることもあります。

子供がいる家庭であれば寝ている時間帯に訪問者がいれば、誰であれドアを開けたくない心理が働きます。

働く世代が多くなって夜間しか集金できないとしても、あまりにも常識のない集金方法に反感を買ってしまうのです。

本来ならば払わなければいけないのですが、集金方法の改善を考えてもらいたいものです。

 - 暮らしに関する雑学