キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

ストレスによって白髪が一晩で一気に増えると言われる本当の原因

2017.8.30

昔からストレスによって一晩で黒髪が白髪になったという話を聞いたことがありますが、果たして一晩で白髪が増えることはありえるのでしょうか。

強いストレスやショックによって白髪になる話を聞いたことがある人も多く、それだけストレスが髪の毛の影響することがあり得るのか知りたいところです。

そこでストレスによって一晩で黒髪が白髪になるのか真偽について紹介します。


強いストレスを受けると一晩で白髪が増えると昔から言われている

昔から強いストレスを受けると一晩のうちに髪の毛が白髪になったという話を聞きますが、実際には一晩で白髪になることはありません。

しかしストレスによる影響によって、白髪ができることは確認されているので、ストレスがよほど強いということを表現するためのひとつの方法なのかもしれません。

身近な人でも苦労をしている人は白髪が増えやすいと言われますが、実際に苦労している人は白髪になりやすいと言えるかもしれません。

白髪になるのは髪の毛に栄養が行き渡っていないのですが、一時的に強いストレスによって血流が悪くなることがあります。

髪の毛の色は頭皮にあるメラニン色素の状態によって色が決められますが、血行が悪い時には髪の毛の色が薄くなって白髪に見えることがあります。

強いストレスを受けたという表現を表すために、一晩で白髪になったということが昔から言われてきたのかもしれません。

精神的なストレス性ショックでも一晩で白髪にはならない

精神的な強いストレスを受けることによって、体には様々な悪影響があります。

白髪になることもあながちストレスとは関係ないとはいえませんが、一晩で白髪になることは確認されていません。

髪の毛の色はメラニン色素によって決められますが、1日で髪の毛は0.3mmほど伸びていきます。

その時に根本の方から白髪になることがあるので、もしも白髪になるとしても時間を掛けて髪の毛が白髪になっていきます。

強いストレスを受けることによって白髪になるよりも、円形脱毛症になることが多く、頭皮に円形の抜け毛ができることがあります。

ストレスによって円形脱毛症になることは確認されているので、一晩で白髪になるよりも髪の毛が抜けてしまうことがあります。

症状が落ち着けば円形脱毛症の部分から髪の毛も生えてきますが、白髪が生えやすいと言われることもあります。

ストレスは白髪の要因にはなるが一晩で白髪になることはない

ストレスによって白髪になることはあっても、一晩で黒髪がすべて白髪になることはありません。

白髪になる要因はメラノサイトという髪の毛の色を決める部分がありますが、この部分がストレスによって活動が衰えると白髪になりやすいです。

メラノサイトや色素幹細胞などはストレスだけではなく、栄養不足、加齢、遺伝によっても髪の毛の色が変わっていきます。

ストレスを受けた時に精神的なショックを受けて睡眠不足となり、生活習慣が乱れて食事も食べなくなったら、十分な影響をえることができなくなってしまいます。

ストレスがメラノサイトの活動が衰える要因となるので、結果として白髪が増えることになります。

たった一晩で黒髪が白髪になることはありませんが、同じようなストレスを受け続けると、白髪になりやすくなるでしょう。

若くして白髪が多い人は、ストレスや生活習慣の見直しをすることをおすすめします。

白髪になる構造を知ることで真偽が分かる

昔から一晩で黒髪が白髪になると言われることはありましたが、実際にはないので小説やおとぎ話の中だけの話と言えます。

それほど強いストレスを受けたことを表現できますが、一晩とはいわなくても、ずっとストレスを受け続ければ間違いなく白髪になりやすいと言えます。

白髪になる要因としては強いストレスを受けることですが、そこから生活習慣が乱れたり食事バランスが崩れることもあります。

髪の毛もしっかりと栄養を与えないと育毛できないので、ストレスによる食欲不振などが白髪の要因となることもあるでしょう。

白髪は髪の毛の色を決めるメラノサイトが活発に動くことで、健康的な黒髪が生えてきます。

しかしメラノサイトの活動が衰えることで、髪の毛の十分な栄養と色素を配合できないので、薄い黒色や茶色など白髪に見えやすい色になってしまうこともあります。

髪の毛は徐々に生え変わっていくので、一晩で髪の毛が白髪になることは難しいと言えます。

強いストレスを受け続けると白髪が増えることは事実

昔から言われていたストレスによって一晩で白髪が増えるというのは、ストレスに対する表現のひとつとして有効な手段と言えます。

ストレスは人によって様々ですが、ストレスの強さも人によって感じ方が違います。

そんなストレスが自分髪の毛にどんな影響があるか、あまり知ることはできないでしょう。

だからこそ昔方ら強いストレスを受けた時には、一晩で白髪が一気に増えると言われるのです。

ストレスによって白髪が増えることは間違いないので、できるだけストレスのない生活をおくりたいものです。

ストレスに悩みを抱えてるいる人の多くは白髪が増える可能性があるので、ストレスを軽減して髪の毛のケアを怠らないようにしましょう。

白髪が増えてくると貫禄も出てくるルので、男性はあまりきにすることはないでしょう。

しかし女性は白髪は気になるものなので、しっかりとケアをして対応しましょう。

 - 健康に関する雑学