気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です│キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

既婚者か未婚かを見極める方法を知って恋愛に発展させる方法

2017.7.18

出会いを求めて知り合った相手が既婚者か未婚かを見極めることは、これからの付き合いに大きな影響を与える重要なことです。

本人が未婚だといっても実際は既婚者かもしれないので、後でトラブルに発展することもあるので見極めは重要です。

しかし既婚者か未婚を見極めるのは難しく、気軽に聞けることではないことも事実です。

そこで既婚者か未婚かを見極めるポイントについて紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

職場内で好意ある男性に女性が取る行動パターンにはどんなものがあるの?

女性だって気になる男性に、自分を気にかけて欲しいのです。 あの手この手でラブラブサインを送って...

《まさか塾の先生に・・・》生徒という立場が歯がゆくなる時

現代では大学までの進学率も非常に高く、中学受験はもちろんのこと小さいうちから塾に通い、小学校の“お受...

《背伸びに注意?》大学生が食事に誘うスマートな方法

より多くの人と接する機会の増える大学生活、同じ講義を受けていたり同じサークルに所属している気になる人...

女性が出している好意のサインとは?態度から判る女性の心理

女性だって、気になる男性に対して必死にアピールしています。 しかし肝心の男性がそれに気が付いて...

スポンサーリンク


既婚者か未婚かを見極めるには家に呼んでもらえるか

これから恋愛に発展しそうな相手と付き合うなら、相手の家に入れてもらえるかどうかで判断するのもひとつの方法です。

自分で未婚の独身だと言っても、実際は嘘をついて遊び目的にで近づいていいるのかもしれません。

好きになったら冷静な判断ができないので、遊ばれてしまう可能性も高くなります。

そこで既婚者か未婚かを見極めるポイントとして、相手の家に入れてもらえるかチェックしましょう。

独身と所帯を持っている人では明らかに生活スタイルが違いますし、家には妻がいるので当然家に行くことはできません。

独身男性ならばワンルームで男の部屋という感じの所に住んでいれば、独身だと判断することができるでしょう。

既婚者か未婚かを見極めるポイントとしては、相手の家に行って独身か既婚者かを判断することで、ある程度は見極めることができます。

見極めポイントは既婚者は夜で未婚は昼間のデートが多い

既婚者か未婚かを見極めるポイントとしては、デートをする時間帯によって見極めることもできます。

既婚者にとって自分が自由になれる時間は、仕事が終わってから家に着くまでの時間になります。

その時間帯に遊んでいたとしても、仕事が忙しかったという言い訳ができるからです。

一方独身男性は仕事終わりに会うことも多いですがゆっくりとデートをするなら、お互いが休みの日を選んで昼間のデートをすることが多いです。

デートと言えば昼間ですし、女性も初めのデートはカフェでゆっくりと話をするなどしたいと思います。

夜のデートだけのワンパターンが続くようならば、もしかしたら既婚者の可能性もあるので、昼間のデートを誘ってみましょう。

既婚者にとって休みは家族サービスをすることが多いので、昼間のデートなど危険を冒すことはしないはずです。

既婚者か未婚かを見極める時は連絡がいつでもとれるかどうか

相手が独身男性ならば基本的にはいつでも連絡がとれますが、既婚者になると家では妻がいるので、連絡がつく時間帯も限られてきます。

既婚者か未婚かを見極めるには連絡がいつでもとれるかどうかで判断することもできます。

会わない日に仕事が終わってからの時間帯に連絡すると、独身男性はすぐに出ますが、既婚者は折り返しの電話があることが多いです。

妻に完全にバレないことを確信してから連絡をしてくるので、連絡がとれりにくい時点で既婚者にだと判断することができます。

折り返しの電話が多いのも既婚者の特徴なので、見極めたい時はいろいろな時間帯で電話をしてい見るのもいいかもしれません。

元々連絡でメールを使う人は、既婚者からのメールは昼間の仕事の時間帯が逆に多くなるかもしれません。

家に帰ってメールを打っているのを妻に見られれば、一発で浮気を疑われてしまうので、妻がいない通勤時間帯や仕事の合間にメールをすることもあります。

自分のプライベートを見せてくれるかが見極めポイントのひとつ

これから恋愛をする相手には自分のプライベートな部分を見せたいと思うので、家に呼んだり一緒に趣味を楽しんだりすることも多くなるでしょう。

プライベートな部分を見せることによって、自分はここまで相手にさらけ出しているというアピールにもなります。

趣味やプライベートな時間を楽しく共有できる相手と付き合いたいと思いますが、既婚者はなかなかプライベートな部分を見せてくれないことが多いです。

この既婚者と未婚を見極める時にも、プライベートな部分を見せるか見せないかは大きな見極め要因となります。

既婚者がプライベートな部分を見せてしまうと、どこかで妻の存在などがバレてしまうとわかっているからです。

女性は勘が鋭いので自分が嘘をついても、すぐにバレてしまうと思っています。

プライベートな部分を見せるかどうかによってかなりの判断材料になるので、しっかりと見極めましょう。

結婚に対しての考えを聞けば見極めやすい

既婚者か未婚かを見極めるポイントとしては、何気なく結婚についての話を聞いてみましょう。

これは心理的な要因も入っていますが、既婚者にとって今の時点での結婚は、あまり良いモノではないと思っています。

妻との結婚生活が上手くいっていれば他の女性を誘うこともないですし、浮気をしようとも思いません。

悪いイメージや実体験があるからこそ浮気をしたいと思っているので、結婚の話題に関してはネガティブな意見が多くなります。

一方で独身で未婚の男性に結婚観を聞いてみると、かなり理想的な結婚生活を想像することができます。

特に女性との結婚生活に憧れを抱いていることもわかるので、あきらかに結婚に対しては良いイメージを持っているいます。

既婚者は経験者だからこそ悪いイメージの方が強いので、お互いの結婚観について話を聞けば見極めることができるでしょう。

 - 恋愛に関する雑学