キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

彼から連絡ない状態が2週間続いた時の対処法

2017.6.28

付き合っているカップルでもいつ別れが訪れるかわかりませんが、突然彼からの連絡ない状態が続くこともあるかもしれません。

しかも2週間も彼から連絡がないと、もう自然消滅したと思うのは当然のことです。

彼が連絡してこない理由がわからなければ彼のことが心配になりますが、自分としてはどうすればいいのか悩んでしまいます。

そこで彼から連絡がない状態が2週間も続いた時の対処法について紹介します。


2週間も連絡ない状態が続けば彼も連絡しにくい

彼から連絡がないと何かあったかもしれないと不安になりますが、2週間も連絡ない状態が続くのはおかしいと思います

2週間も連絡できない状態が続くことは考えられないので、電話でなくてもメールなど連絡手段はたくさんあります。

付き合っているカップルにはそれぞれ事情がありますが、彼氏がもしも彼女に対して不満を抱いていたとすれば、ストレスが爆発して連絡しないと開き直ったのかもしれません。

人はストレスによって予期せぬ行動をとることもありますが、彼女は気づいていないストレスが彼氏にはあったのかもしれません。

しかしストレスによって突発的な行動をとることはあっても、後で後悔してしまうこともあるものです。

もしも彼氏がストレスによって連絡しなかったとしても、2週間も連絡しない状態が続けば、自分から連絡しにくくなります。

何て彼女に言い訳すればいいかわからないので、連絡したくても連絡できないのかもしれません。

もしも2週間以上経ってから彼氏が連絡してきても話だけは聞いてあげて、
その後のことは自分の気持ちに従いましょう。

彼から連絡ないのがわっていても2週間ならばメールで連絡する

彼から連絡ない状態が2週間続いたとしても、自分が彼のことが好きならばメールで連絡するのは欠かさないようにしましょう。

連絡しないことは頭にくるかもしれませんが、何らかの事情があって連絡したくないと思ったのかもしれません。

付き合っていれば相手に対して不満が募ることもありますが、彼が何でも言えるタイプの人でなければ、自分の中で不満を溜めこんでいたのかもしれません。

自分は順調に付き合っていたと思っていても、彼にとっては不満だらけだったので、ストレスから連絡したくないと開き直った可能性もあります。

彼女としては自分が悪いのかもしれませんが、彼が連絡しないことを怒るよりも、彼と話をすることが先決です。

彼の仕打ちに怒るなら彼と連絡をとってから、言いたいことを言って別れればいいので、まずは彼との連絡を絶たないようにメールだけはこちらから入れておくようにしましょう。

そうすれば彼も連絡しやすくなるので、後は彼からの連絡待ちになります。

2週間も彼から連絡ない状態ならば完全に諦める

付き合っている時に彼から2週間も連絡ない状態が続くのは、はっきり言って異常事態と言えます。

彼も何らかの事情によって連絡ができないのかもしれませんが、電話やメールでもいくらでも連絡する方法はあります。

連絡したくないということは相手と話をしたくないと言うことなので、相手のことが嫌いになった可能性もあります。

自分が好きな相手ならば自分から連絡して話をしたいと思うものなので、2週間も連絡を絶つということは気持ちに何か変化があったのかもしれません。

付き合っていればいろいろなことが起こりますし、相性もあるので男女の関係は何があるかわかりません。

そのため彼から2週間も連絡がなければ、完全に自然消滅したと諦めることも必要です。

無駄に彼のことを心配して連絡があっても、また同じことを繰り返すかもしれません。

相手に心配をさせたり自分勝手な行動をとるような彼なら、早めに別れを決意しておくのも必要です。

2週間彼から放置されていてもきっちりと話をしてから別れたい

彼が2週間も連絡してこない気持ちは理解することはできませんが、別れるにしてもきっちりと話をしてから別れたいものです。

連絡ない状態が続けば彼とのことを諦めてしまいますし、そのまま自然消滅として事実上別れたことにすることもできます。

しかしせっかく好き同士で付き合ったのに、自然消滅の別れ方とするのはあまりにも寂しいものです。

彼と出会わなければ良かったと思うような別れ方をするのは後味も良くないので、別れるならきっちりと話をしてから別れるべきです。

彼から連絡がなければメールを送り続けるか、直接彼の家に話をしに行きましょう。

たった1分でも彼と直接話をして別れを切り出せば、気持ちをスッキリさせることができます。

自然消滅を彼が狙っていても、こちらは後味が悪いので彼に会って言いたいことを言ってから別れるようにしましょう。

彼から2週間も連絡なければ期待するのは止めよう

彼のことがどんなに好きでも、2週間も連絡ない状態が続くようなら諦めることをお勧めします。

頑張って彼と仲直りしても、結局はそういう行動をする彼は同じことを繰り返すものです。

自分が不安になるだけなので、きっぱりと諦めることも時には必要なことです。

ここまで書いてきましたが、彼から2週間も連絡ない状態が続けば誰でも不安になりますし、怒りや疑問ばかりが頭を駆け巡るはずです。

こちらに非があったとしても、付き合っている以上彼の行動は許せないものなので、しっかりと対処する必要があります。

好きな気持ちがあっても連絡してこない彼に対しては、付き合いを続けるべきかじっくりと考えるべきです。

連絡がないので別れを選択することになりますが、最期は後味の良い別れ方をしたいものです。

最後まで読んでくれた方も彼から連絡が2週間もない状態が続けば、きっぱりと諦める勇気を持ちましょう。

別れる時もしっかりと対処して、新たに良い出会いがあることを願っています。

 - 恋人・夫婦に関する雑学