気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です│キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

小さな会社に就職!事務員を一人でやる時のメリットとデメリット

2017.6.20

小さな会社に事務員として就職した時に、自分一人だけで仕事をすることもあります。

事務員の仕事はどこでもほとんど同じ内容なので、事務員の経験があればすぐに対応することはできます。

一人で仕事をするのは気楽な面もありますが、大変なことも当然あります。

そこで小さな会社に就職した時に、一人で事務員をやる時のメリットとデメリットについて紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

主婦の内職で、お小遣いが稼げる安全で楽しい仕事はこれ!

家に目が離せない小さい子供がいたり、病気の家族や弱ったお年寄りがいたり、自営業で電話番が必要だったり...

公務員の福祉職は激務なのでしょうか?その実態を紹介します

民間企業に比べて安定しているといわれる公務員。 そのことが見直されてきたのか、公務員人気が復活...

働いている女性のみなさん、今の仕事って楽しいですか??

医者、看護師、保育士、美容師、教師、弁護士、事務員、デザイナーなど、世界中には、さまざまな仕事があり...

バイト先でミスを連発しているあなた ミスは減らせます

誰でもミスをしたくてやっているわけではありません。 しかし、ミスをなくそうという気が先走ると結...

簡単就職でも意外にブラック?コンビニのバイトがきつい!

コンビニは今や現代人にとって、街の風景のひとつ、日常のオアシスとなっています。 しかしそのコン...

台風で仕事に行けない事は許される?今更聞けない社会の常識

学生時代は台風が来れば学校は休みになる事があります。 でも仕事だったら?台風が来て電車が止まっ...

利益を計算するためには原価計算をお忘れなく!

商売の基本は利益です。 これがなければ企業は存続することはできません。 そのため多くの企...

うつ病で仕事ができない!クビにならないための対処法

なんとなく身体がだるく、仕事に身がはいらない。そんな日々が続きどこか悪いのかと病院に行ってみれば、「...

社内でパワハラ発生!人事部長の対応マニュアルから学ぼう!

社内でパワハラが発生した時。どのように対処をしたら良いのか、頭を抱えてしまう経営者や人事部長、総務の...

オフィスが寒い、でも上着を着るのはアリ?すぐ使える冬の防寒対策

職場の環境、それは人間関係や仕事量だけの話ではありません。いかに気持ち良く仕事ができるか、それはオフ...

仕事が貰えない…新人なのに放置されている現状を変える方法

会社に勤めるようになったものの、上司や先輩から丁寧に仕事を教えてもらえるどころか、何も仕事を与えられ...

バイトを辞めるのが正解?迷惑をかけている罪悪感に悩むあなたへ

念願の初バイト、ずっとやってみたかった・働いてみたかった場所の店員になれた! しかしどきどきの...

《会社ではナシ?》風邪をひいたらマスクを着用すべきか

冬になると大流行するインフルエンザやノロウイルス。この時期は風邪もひきやすくなり、道行く人はみんなマ...

仕事がストレスで鬱病に!?そんなことになる前に!

仕事をしていると上司に怒られたり、トラブルを起こしたりと様々な問題が起こります。 そんなことか...

ADHDの人が仕事に就くとしたら?32歳という年齢での挑戦

今やADHD(注意欠陥・多動性障害)という言葉は周知されてきました。 詳しく知らなくても、なん...

スポンサーリンク


事務員が一人の会社は社員からの扱いが優しい

小さな会社に就職した時に、自分だけが事務員として働くことになる場合もあります。

自分一人だけが事務員として働くことになれば、仕事をする上では気楽に作業をすることができます。

人に気を遣わずマイペースで仕事ができるので、一人で事務員の仕事ができるのはストレスも少なくて済みます。

また事務員が一人のメリットとしては、仕事面だけでなく社員からの待遇も良くなることが多いです。

事務員が一人だと代わりの人がいないので、とにかく長く働き続けてもらいたいからと優しくしてくれることが多いです。

社員も直接事務員に交通費や領収書を渡す機会もあるので、仲が悪くなると気まずくなってしまいます。

月に何度かは事務員とやり取りする機会もあるので、できるだけ仲良くしようとしてくれる人も多いです。

事務員が一人だといろいろと頼ったりお願いすることも多いので、良い関係を築こうとして優しく接してくれるのがメリットです。

小さな会社の事務員の仕事は一人でやれる量なので仕事が楽

事務員の仕事は毎日決まった仕事が多いので、自分のペースで仕事ができるのはメリットと言えます。

会社が大きいと事務員も増えますが、気を使ったり相手のペースに合わせて事をすることもあるので、ストレスが溜まることも多いです。

しかし小さな会社で一人で事務の仕事をすると、自分が計画を立てて自分のペースで仕事ができるので、効率よく作業を進めることができます。

特に毎月月末になると忙しくなりますが、自分のペースで仕事ができる方が予定も立てやすいです。

責任も重大になりますがその分やりがいもありますし、時間の調整もしやすいので仕事に追われることもありません。

自分のペースで仕事ができると効率よく仕事をすることもできるので、仕事をスムーズに終わらせることができるので楽に思えてきます。

事務の仕事は責任も重大で大変な仕事ですが、毎日同じような仕事の繰り返しなので、慣れれば効率よく仕事をこなすことができます。

一人で仕事ができるのはストレスも少ないですし、楽に仕事ができるように思えます。

会社で事務員が一人だと急な休みを取りづらい

小さな会社で一人で事務員をやっていることのデメリットは、自分が休みたい時に休みにくいということです。

事務員は毎日必ず仕事がありますし、特にお金に関することはきっちりとしておかなければなりません。

伝票や書類の整理ならば次の日にまとめてやることはできますが、お金の管理や振り込みなどを任されていれば、自分が休むと会社が困ってしまいます。

急な体調不良によって休みたいと思っても、自分の代わりになる人がいないのはとても大きなデメリットとなります。

仕事を任せることはできないので、大切な仕事があれば必ず出社しなければならないでしょう。

また一人だと有給休暇を利用しにくいのもデメリットと言えるでしょう。

休みでなくても遅刻をする訳にもいかないですし、事故や病気で入院することも難しいでしょう。

事務員を一人でやると仕事のストレスは少ないかもしれませんが、精神的にはプレッシャーを感じることが多く、気軽に休めないことは大きなデメリットとなります。

事務員が一人だと分からないことがあっても聞けない

会社で事務員を一人でやっていると、仕事で分からないことがあっても聞く相手がいないことがデメリットとなります。

事務の仕事は毎日同じことの繰り返しが多いので、ある程度仕事に慣れるのも早いでしょう。

しかし月末に近づくにつれてまとめて計算をすることも多くなりますし、やり方が分からない作業などが出てくることもあります。

特に数字が合わなかったり調べ物をしなければならない時は、自分でやって分からないことがあると悪戦苦闘することになります。

凡ミスをしていても自分では気づくこともできないので、簡単なミスに気づかずに1日を無駄にしてしまうこともあります。

誰か他に事務員がいればダブルチェックもできますし、分からないことがあれば聞くこともできますが、一人だと頼れる相手がいません。

全てを自分で調べて解決しなければいけないので、時には一人で大変な思いをすることもあります。

一人で事務の仕事をするのはストレスは少ない

一人で事務員の仕事をやるのは、メリットも多いですがデメリットと思うことも多々あります。

会社によって環境が違うので、小さな会社では事務員を一人でやらなければならないこともあります。

仕事はどこに行ってもほとんど同じなので、慣れればストレスなく一人で仕事をすることができるようになるでしょう。

事務員の仕事を一人でやるとストレスは溜まりにくいかもしれませんが、責任重大なのでプレッシャーを感じることも多いでしょう。

自分の中で上手く対処すれば、一人でしっかりと仕事をすることができるはずです。

ここまで書いてきましたが、事務員の仕事は毎日作業があるので大変な仕事でもあります。

事務職は人気でなかなか事務員として働けない人も多い中で、事務職に就けたことはラッキーかもしれません。

最後まで読んでくれた方も事務員として働くことができたのであれば、会社の環境に合わせて上手く対処して、長く働き続けられることを願っています。

 - 仕事に関する雑学