気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です│キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

小さな会社に就職!事務員を一人でやる時のメリットとデメリット

2017.6.20

小さな会社に事務員として就職した時に、自分一人だけで仕事をすることもあります。

事務員の仕事はどこでもほとんど同じ内容なので、事務員の経験があればすぐに対応することはできます。

一人で仕事をするのは気楽な面もありますが、大変なことも当然あります。

そこで小さな会社に就職した時に、一人で事務員をやる時のメリットとデメリットについて紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

バイトを辞めるのが正解?迷惑をかけている罪悪感に悩むあなたへ

念願の初バイト、ずっとやってみたかった・働いてみたかった場所の店員になれた! しかしどきどきの...

正社員を辞めたくなった…退職までの期間にするべきことは?

会社を退職しようかな・・・そう考える瞬間は誰でも1度はあると思います。 実際に退職を決意するま...

うつ病で長期休暇。復職時にくるプレッシャーと惨めな感覚を克服する。

残念ながら精神的に追い詰められ、限界に達してしまい、うつ病での休職を余儀なくされる方が後を絶ちません...

公務員と民間の併願はあり?効率的なスケジュールの立て方

公務員と民間企業を併願する人にとって、民間企業の選考開始時期がズレた事により、併願希望者にとって、中...

会社の異動時にお菓子は必要?今更聞けない社会人のマナー

会社の異動時にお菓子を配るべきか悩む事ありますよね。 どのタイミングでいつ配るべきか?その時は...

高卒で就職を考える男性必見! 企業が本当に求めるものとは

男性の大学進学率が6割近くに上る中、高卒で就職した場合、選べる仕事が少ないと嘆いてはいませんか? ...

主婦ができる副業って?NHKで特集された隙間時間の有効活用!

朝起きてから寝るまで、365日主婦に休みはありません。ちょっとしたお小遣い稼ぎに興味があっても、何時...

《緊急事態》腹痛と下痢で辛い時、みんな仕事はどうしているのか

よし、これから仕事!という時に限って急な腹痛に襲われる・・・そんな経験ありませんか? ただの腹...

風邪で発熱、38度を超えたら?会社を休まずに出来る自分ケア

風邪で発熱して38度になったら、できれば会社を休みたい、いや休むべきですが、状況がそれを許さないとい...

主婦の内職で、お小遣いが稼げる安全で楽しい仕事はこれ!

家に目が離せない小さい子供がいたり、病気の家族や弱ったお年寄りがいたり、自営業で電話番が必要だったり...

バイト先でミスをしてレジを打ち間違いしたときはどうするか

バイトでレジをまかされている人は多いでしょう。 もちろん、誰しもミスをしたくてミスをするわけで...

大卒なのに就職できない我が子!親としてできることとは?!

大学生になる息子さんや娘さんがおられる、世の親御様方。 「かわいい我が子のために!」と、汗水流...

定年後に趣味と実益を兼ねた事がしたい!?待ち受ける落とし穴とは

定年後に趣味と実益を兼ねて何かがしたい、稼ぎたいと考える人達はとても多いです。 今まで仕事や家...

会社にかかってくる迷惑な電話の、対応の仕方と撃退法

会社には仕事の電話が、毎日沢山かかって来ます。 そんな中でどうしても取りたくないのが、セールス...

適応障害で仕事に不安を感じている人へのアドバイス

ストレス社会といわれるいまの日本。多くの人は日々ストレスにさらされながら仕事をしています。 と...

スポンサーリンク


事務員が一人の会社は社員からの扱いが優しい

小さな会社に就職した時に、自分だけが事務員として働くことになる場合もあります。

自分一人だけが事務員として働くことになれば、仕事をする上では気楽に作業をすることができます。

人に気を遣わずマイペースで仕事ができるので、一人で事務員の仕事ができるのはストレスも少なくて済みます。

また事務員が一人のメリットとしては、仕事面だけでなく社員からの待遇も良くなることが多いです。

事務員が一人だと代わりの人がいないので、とにかく長く働き続けてもらいたいからと優しくしてくれることが多いです。

社員も直接事務員に交通費や領収書を渡す機会もあるので、仲が悪くなると気まずくなってしまいます。

月に何度かは事務員とやり取りする機会もあるので、できるだけ仲良くしようとしてくれる人も多いです。

事務員が一人だといろいろと頼ったりお願いすることも多いので、良い関係を築こうとして優しく接してくれるのがメリットです。

小さな会社の事務員の仕事は一人でやれる量なので仕事が楽

事務員の仕事は毎日決まった仕事が多いので、自分のペースで仕事ができるのはメリットと言えます。

会社が大きいと事務員も増えますが、気を使ったり相手のペースに合わせて事をすることもあるので、ストレスが溜まることも多いです。

しかし小さな会社で一人で事務の仕事をすると、自分が計画を立てて自分のペースで仕事ができるので、効率よく作業を進めることができます。

特に毎月月末になると忙しくなりますが、自分のペースで仕事ができる方が予定も立てやすいです。

責任も重大になりますがその分やりがいもありますし、時間の調整もしやすいので仕事に追われることもありません。

自分のペースで仕事ができると効率よく仕事をすることもできるので、仕事をスムーズに終わらせることができるので楽に思えてきます。

事務の仕事は責任も重大で大変な仕事ですが、毎日同じような仕事の繰り返しなので、慣れれば効率よく仕事をこなすことができます。

一人で仕事ができるのはストレスも少ないですし、楽に仕事ができるように思えます。

会社で事務員が一人だと急な休みを取りづらい

小さな会社で一人で事務員をやっていることのデメリットは、自分が休みたい時に休みにくいということです。

事務員は毎日必ず仕事がありますし、特にお金に関することはきっちりとしておかなければなりません。

伝票や書類の整理ならば次の日にまとめてやることはできますが、お金の管理や振り込みなどを任されていれば、自分が休むと会社が困ってしまいます。

急な体調不良によって休みたいと思っても、自分の代わりになる人がいないのはとても大きなデメリットとなります。

仕事を任せることはできないので、大切な仕事があれば必ず出社しなければならないでしょう。

また一人だと有給休暇を利用しにくいのもデメリットと言えるでしょう。

休みでなくても遅刻をする訳にもいかないですし、事故や病気で入院することも難しいでしょう。

事務員を一人でやると仕事のストレスは少ないかもしれませんが、精神的にはプレッシャーを感じることが多く、気軽に休めないことは大きなデメリットとなります。

事務員が一人だと分からないことがあっても聞けない

会社で事務員を一人でやっていると、仕事で分からないことがあっても聞く相手がいないことがデメリットとなります。

事務の仕事は毎日同じことの繰り返しが多いので、ある程度仕事に慣れるのも早いでしょう。

しかし月末に近づくにつれてまとめて計算をすることも多くなりますし、やり方が分からない作業などが出てくることもあります。

特に数字が合わなかったり調べ物をしなければならない時は、自分でやって分からないことがあると悪戦苦闘することになります。

凡ミスをしていても自分では気づくこともできないので、簡単なミスに気づかずに1日を無駄にしてしまうこともあります。

誰か他に事務員がいればダブルチェックもできますし、分からないことがあれば聞くこともできますが、一人だと頼れる相手がいません。

全てを自分で調べて解決しなければいけないので、時には一人で大変な思いをすることもあります。

一人で事務の仕事をするのはストレスは少ない

一人で事務員の仕事をやるのは、メリットも多いですがデメリットと思うことも多々あります。

会社によって環境が違うので、小さな会社では事務員を一人でやらなければならないこともあります。

仕事はどこに行ってもほとんど同じなので、慣れればストレスなく一人で仕事をすることができるようになるでしょう。

事務員の仕事を一人でやるとストレスは溜まりにくいかもしれませんが、責任重大なのでプレッシャーを感じることも多いでしょう。

自分の中で上手く対処すれば、一人でしっかりと仕事をすることができるはずです。

ここまで書いてきましたが、事務員の仕事は毎日作業があるので大変な仕事でもあります。

事務職は人気でなかなか事務員として働けない人も多い中で、事務職に就けたことはラッキーかもしれません。

最後まで読んでくれた方も事務員として働くことができたのであれば、会社の環境に合わせて上手く対処して、長く働き続けられることを願っています。

 - 仕事に関する雑学