キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

バイトのストレスで体調不良。ストレスの見分け方と対処方法

2017.4.4

バイトでストレスを感じる人は少なくありません。

しかし、体調不良まで引き起こすようならば、きちんとしたストレスの対処を考えなくてはいけません。

ストレスの見分け方と対処方法についていくつかご紹介いたします。

バイトでのストレスと体調不良の因果関係

ストレスを感じた人に現れる体調不良は色々あります。

例えば、何を食べてもおいしく感じないもしくは食欲がない事もあります。次によく見られるのが、よく眠れなかったり、熟睡感が感じられなくなったりします。また今までこなせていた仕事量が突然できなくなったり、バイトに行きたくないと感じるようなら問題です。いつもイライラして人に八つ当たりをしてしまう、お酒を飲める年であれば飲酒喫煙などの量が増えたという事もあります。また、なんとなく体調が良くなく病院に行っても、原因が不明な場合など、これがよくあるストレスを感じた人の心身の変化の特徴です。

もしこれが二週間近く継続しているのであれば、一度心療内科に受診をオススメします。もしかしたら、ストレスによる体調不良かもしれません。

初めはちょっとした体調不良で済みますが、継続してストレスに晒され続けると、他の心身疾患を引き起こす事もあります。ストレスは場合によっては死に至る病なのです。

バイトのストレスによる体調不良の種類

ストレスというのは心身共に影響があります。前述したような心身面の変化の他にも、継続してストレスを受け続けると身体面に出る影響についてご説明いたします。

ストレスが心身に与える影響というのは無視できるものではありません。例えば代表的な心身症として有名なのは「過敏性腸症候群」です。これは下痢や便秘、もしくはその二つを繰り返す症状で、内科で診察しても原因が見つからない場合この診断がつくことが多いようです。ストレスが高じて腸の動きに影響を与えてしまうのです。

また女性によく見られる摂食障害というのもストレスが原因と言われています。過食症と言われている神経性大食症は、食べては吐くを繰り返してしまう症状です。吐くために体重は変化が見られないけど、吐いた後ひどい自己嫌悪に陥って、人によってはリストカットをしてしまう事もあるそうです。その逆が拒食症と言われている神経性食欲不振症です。これは太りたくないばかりに食事を極端に制限してしまいますが、意外と本人の活動性は高く元気に見えます。

バイトのストレスの対処方法は「辞める」が一番

明らかに体調に問題が生じているのであれば、そのバイトから離れるのが一番です。バイトを辞めるのが一番と言えます。

「でもそれは逃げであり、ここで逃げればいつも逃げるようになるかもしれない」と心配になるかもしれません。しかし、逃げ癖のある人というのはこういう思考はしません。とにかく逃げるための理由しか考えません。もし自分がこういう事を繰り返すのが心配であれば、まずはストレスに対する耐性を付けるのが先です。ストレスを我慢して続ける事になんの意味もありません。逆にどんどん心も体も傷つけてしまいます。

中には「今バイトを辞めるとバイト仲間に悪く言われそう」と心配する人もいうるでしょう。しかし、仮にあなたに悪感情のあるバイト仲間がいるのであれば、あなたがいてもいなくてもきっと悪口を言うでしょう。どっちにしても変わらないのであれば、苦しい思いをして残る事はありません。また辞めてしまえば、基本的にはそのバイト先と縁が切れるので、自分のいない所で何を言われても気にしても仕方ありません。

バイトのストレスの軽減方法

かといってそれぞれ事情があって簡単には辞められないかもしれません。そんな時のストレスの軽減方法についてご説明いたします。

特にバイトが忙しい人は、自分の時間や睡眠時間も満足に取れていない事もあるでしょう。体が弱れば心も弱ります。そのためにも栄養と休養は欠かせません。特に睡眠はとても大切です。睡眠リズムが崩れていると、特に寝つきが悪くなります。朝起きて、日の光を浴びる事が重要です。というのも光を浴びてから14〜16時間後に眠くなるホルモンが生成されます。つまり、22時に寝るのであれば、8時までに起きないといけません。また夜寝る前のパソコンやスマホの操作は禁止です。ブルーライトが眠くなるホルモンを妨げてしまうのです。

そして食事です。ストレスに対抗するためのホルモンを生成するには、ビタミンBやCが大切なのです。意識的に摂取を心掛けましょう。ビタミンBを含む食事は納豆、豚肉、レバー、乳製品などです。ビタミンCは野菜や果物に多く含まれています。サプリでも摂取できますが、出来れば食物で取る方がいいでしょう。

バイトのストレス要因の対処方法

バイトをしながらストレスに対処するのは、大きく二つ方法があります。

一つ目は、ストレスによる情動の興奮を低減させる方法です。これを「情動焦点型」と言います。具体的には、飲酒や喫煙(可能な年の場合のみ)やリラックスをする、適度な運動などの行為です。しかし飲酒や喫煙は度が過ぎると健康に害があるので、適切な量の範囲内でという事です。女性であればおしゃべりなんかも入るかもしれません。

二つ目は、ストレスの解消するために、元々の原因を除去するようにする、つまり問題を解決する方法でこれを「問題焦点型」と言います。具体的には、嫌な出来事があってもその事の良い面を考える、嫌な仕事は何も考えずにとにかく早く終われせるようにするなどです。

後大切なのは一人で抱え込まない事です。誰かに相談するというのはとても重要です。人に話すことが出来れば、たとえ問題は解決していなくても、それだけでもストレスは軽減します。支える人が多ければ多いほど、人はストレスに対する耐性が付きます。

 - 仕事に関する雑学