気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です│キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

一人で外食する人を見るのは不愉快?この質問の問題点

2017.4.4

ある質問サイトに投稿された質問で「一人で外食をする人を見るのが不愉快」であるとして、「どういう育ちをしたのか」などとかなり攻撃的な内容の質問だったため、かなり議論を呼びました。

さてこの質問の問題点について解説いたします。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

書類等に記入する電話番号にハイフンは必要なのでしょうか?

みなさんは携帯電話の電話帳に登録するときや書類に記入するときなど、電話番号のハイフンはどうしています...

月が大きいと感じるのは錯覚?大きく見える月の秘密に迫る

時々月を見て、想像以上の大きい月にビックリする事ありませんか? もちろん実際に月が大きくなる事...

祖父の葬式に参列するマナーとは?わかりやすく解説します!

お通夜やお葬式でのマナー、意外と知らないものですよね。 まして、祖父や祖母、身内のこととなると...

「対応」と「対処」は違います 使い方を誤ると恥じをかく!

みなさん「対応」と「対処」を使い分けていますか? 社会人として社外に出す文章でこの言葉を間違っ...

今更人には聞けない!「YES Sir」の使い方や意味、注意点

よく映画で軍人や警察官の人が「YES Sir」って使いますよね。 ちょっとカッコいいと思いつつ...

江戸時代の武士の仕事はこれ!

武士といえば、主君に仕え、主君のために戦うのがその役目で仕事です。 しかし、江戸時代に入ると、...

いまさら聞けない与党と野党をわかりやすく解説します

与党と野党の違いとは何でしょうか? 知っているよういても改めて聞かれると意外と返事に困るもので...

主人の祖父のお葬式に行かないのは非常識?

主人の祖父が亡くなったと連絡があったけど、あまり親戚が好きでないので、出来れば葬式には行きたくない…...

月が大きい!そしてオレンジ色の理由は?不吉の前兆か否か

時々月を見て、驚くほど月が大きいと感じた事ありませんか? また、色がオレンジだと「キレイ!」と...

財布を落とした時のお礼の仕方と、やってはいけない行動

自分が財布を落としてしまった時には、目の前が真っ白になってしまうほどショックですが、運良く...

知っておこう!結婚祝いにご祝儀を包む時の相場とマナー

親しい人が結婚をするのは、とても喜ばしいことですが、いざ、その結婚祝いにご祝儀を包むとなると、その相...

スポンサーリンク

一人で会食する人を見るのは不愉快という質問の問題

この質問は随分前に質問サイトに投稿されました。
「一人で外食する人を見るのは不愉快」であり、「どういう精神状態か知りたい」「TPOをわきまえていない」「いなくなって欲しい」等の言葉が質問にそのまま載せられていたため、かなり議論が活発になりました。

補足分や回答者とのやり取りを見る限り、この質問者の意図は「どういう人が一人で外食するのか?」という事を知りたいという趣旨である事は判りました。

ただし回答者からもこの質問の仕方では自分の欲しい回答は得られなにくいと何度か指摘されていていました。確かにこの質問の仕方では、攻撃的な回答が来るだけで本当に知りたい内容は中々得られなかったようです。

この質問の問題点は大きく二つあります。

一つ目は自分の価値観以外を「おかしい」と切り捨てる不寛容さ。そして、二つ目は想像力の欠如です。自分の知りたい事を質問するのであれば、読む人がどう捉えるかというのある程度考えた上で質問すべきなのに、この質問者の質問は自分の感情のみを暴露して、それを他人がどう捉えるかにびっくりするぐらい無頓着なのです。

何故一人で外食するのを不愉快と捉えるのか?

特に性別の記載がないのですが、回答者は「女性」と捉えている事が多いようです。確かに女性の中には一人で外食を苦手とする人もいるので、そういった推測になったのかもしれません。

これも回答者から指摘された所ですが、恐らく質問者はいまだかつて「一人で外食をした事がない」のかもしれません。これは結構家でのしつけや考え方が反映している事があります。例えば、公共の場所で飲み食いをするのは非常識と考える人もいますし、電車で平気でパンを食べている人もいます。それは価値観の違いです。

ただし、この質問者に問題があるとしたら、前述したように価値観の違いに対して不寛容で、かつその不寛容さを当たり前の事と捉えていて、自分の価値観に当てはまらない人を切り捨てる冷酷さです。

悪気はないのでしょうが、「気持ち悪いのでいなくなって欲しい」というのは、仮に本音であっても、それは口に出すべきではない本音です。そう言われた人がどう感じるかについて質問者はやはりあまり気にしていないように見受けられます。

「一人で外食〜」の質問に人が不愉快と感じるのは?

この質問がいつまでも拡散し続けるのは、どこか人のアンテナに引っかかるからでしょう。どちらかというとこの質問は人に不愉快な気持ちを起こさせるようです。

前述したように、人は好きな場合でも、好きでなくても一人で外食する必要に迫られる時があります。一人で外食をしている人に質問するにあたって、その人達を全否定から入る質問というのは「どうしたいんだろう」と逆に疑問を呼び起こします。

そのため、この質問に関する回答も基本的には真向勝負というコメントが多く見受けられます。もし、こういった形で人から注目を集めたいのであれば、この質問自体の目的は達成されています。しかし、本気で疑問に思って聞きたいのであれば、やはりこの質問は失敗としか言いようがありません。

正しい答えを得るには正しい質問をしなくてはいけません。

そのため、「一人外食是が非か」という議論よりも、質問者自身のコミュニケーション問題にまで言及されています。

一人で外食をすることが苦手という人

恐らく質問者の人もそうなのかもしれませんが、一人で外食が苦手だったり出来ないという人がいます。やはり女性に多い傾向があり、これはもちろん学生とかでなく社会人の話です。

一人外食が苦手という人の中には、そもそも「一人で行動する事が恥ずかしい事」と捉えている事もあるようです。どうやら都市伝説である便所メシも、「友達がいない寂しい奴」と思われたくないという自意識があるためと言われています。

また、その反対に一人で注文したり、食事が来るまでに何をしていいか判らなくて困るから一人でお店に入れないという人もいます。

また女性の中でも、一人で外食は平気だけど、女性が一人で入るにはハードルが高い店があるとの話もあります。例えば、カウンターのラーメン屋、チェーン店の丼屋さんなどです。どうしてもカウンターオンリーだったり、男性客の多いお店というのは女性にはハードルに高く、一説によると平気で入れる女性を「勇者」というそうです。

最近は一人外食が流行っている

一人で外食をする文化というのは国によって違うそうです。

一人で外食というのが非常識という文化のある国は少なくないそうです。そういえば、卵を生で食べるのは世界広しと言えども日本ともう一つの国ぐらいだそうで、他の国からみれば「正気?」と疑われる食文化だそうです。

もしかしたら質問者もそういった考えが根底にあったのかもしれません。

残念ながら質問者の意図に反して、日本社会は「おひとり様」の外食を楽しむ文化を発展させつつあります。

一人で外食して楽しむのも、それを見て不愉快と思うのも、それぞれ価値観の違いです。それは尊重して然るべきです。質問者の質問は、少々攻撃的すぎて多くの議論を呼んでしまいましたが、しかしこういう価値観が世の中にあるという事を多くの人に知らしめました。そういった意味では大変、意味のある質問だったと思います。

価値観というのは、違うものを受け入れる必要はありませんが、その存在自体を否定するのはやはり問題です。価値観の違いを認識して、出来れば尊重するそんなことが本当は必要なのです。

 - 一般常識に関する雑学