気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

一人称が名前の女性は自己主張が強い?一人称名前の女性の性格と心理

   

一人称が名前の女性は自己主張が強い?一人称名前の女性の性格と心理

「〇〇ちゃんはね〜」と幼い子供の一人称が自分の名前というのはよくある事です。しかし、年齢が上がるにつれ、名前で呼ぶ子は少なくなっています。しかし、成人しても一人称が名前の女性が一定数います。

彼女たちは何故一人称を自分の名前のするのでしょうか?

彼女たちの性格の共通点は?

一人称が名前の女性の性格や心理についてご説明いたします。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

親に「子育ては失敗」と言われた子供の気持ち 親との距離の置き方

親から「子育ては失敗」と言われたら、傷つかない子供はいません...

お茶の飲み過ぎによって頭痛が起きる原因と対策を解説

お茶を飲むとリラックスすることができるので、美味し...

ストレスによる発熱や関節痛の怖い症状と、その対処法をご紹介

大人になると仕事などで過度なストレスを受けることも...

頭が乾燥している?フケの取り方とフケ対策についてご紹介します

毎日しっかりと頭を洗っているのに、フケで悩んでいる...

解決!背中のしびれが左側にある場合の原因と対処法を教えます!

何だか背中の左側にしびれを感じる。 ただの疲れなのか、...

NHKの集金は夜遅くに来る?夜間の集金で反感を買う理由とは

NHKの支払いは誰もが支払い義務があるということで、契約をし...

アパートの退去費用はいくら?5年以上住んでいる場合で解説

アパートに長く住み続けてから引っ越しをする時に、退去費用とし...

左脇腹の痛みや肋骨下の痛みの原因は便秘や神経痛の可能性アリ!

左脇腹の痛みや肋骨下の痛みって、骨が痛いのか、内臓に問題があ...

天邪鬼な性格を直すには?自分の性格を変えて生まれ変わる方法

天邪鬼な性格の人はひねくれた性格だと思われているので、人から...

朝のコーヒーを飲む習慣が太る原因を作ってしまう原因と対策

毎朝コーヒーを欠かさず飲む人にとっては、コーヒーのカフェイン...

タバコの副流煙は悪影響が多い!咳が止まらない原因と対処法

タバコを吸わない人にとって、副流煙による悪影響は計り知れませ...

禁煙成功の目安とは?目標達成までの期間と考え方について

禁煙を目指す人にとってどんな状態となれば禁煙成功に...

独り言を言う人は病気のせい?電車でも止まらない!独り言のワケ

あなたは普段、独り言を言いますか? 誰も見て...

イライラを抑える為に音楽を活用しよう!場面で見る音楽チョイス

日常生活にストレスはつきもの。発散させる時間もお金...

その捻挫、病院に行くべき?受診が必要なレベルとそうでない場合

意外と生活の中で身近なケガ、”捻挫”。経験したこと...

手取り15万の一人暮らしではどのくらいの家賃が適正か解説

手取り15万の一人暮らしでは固定費をできるだけ安くしたいので...

運転することが怖い!パニックになる前に確認しておくこととは

運転が苦手な人にとって久しぶりの運転は怖いと思いますし、焦っ...

人生で失敗した時に大学に行かなかったことを後悔する理由を解説

人生においていくつかのターニングポイントがありますが、その中...

貯金が趣味の人はつまらない性格の人が多い理由と楽しむ方法

趣味が貯金だというひともいますが、お金を使うことによっていろ...

ブドウ糖の点滴は、太る?ブドウ糖の成分と注意点について解説

体重制限をしている方や糖分などを気にしている方にとって、ブド...

スポンサーリンク


成人女性が一人称で自分の名前を呼ぶ割合

時々、一人称が自分の名前の人がいますよね。もちろん小さい子にとってそれが当たり前ですが、年齢が経てば一人称は「私」「あたし」等々の一人称を使う人が増えます。

さて成人しても一人称に名前を呼んでいる人がいます。

どのくらいの割合がと思いますか?

20〜60代女性の平均は、12.3%になります。

世代ごとに見ていくと、20代女性は15.3%いるそうです。そして意外な事に30代女性の方が20代の女性よりも一人称で自分を呼ぶ割合は高く、21.3%となっています。

40代女性になるとぐっと下がって10.7%になります。

ここで分かる事は、一定年齢を超えた人は突然一人称が変わるという事はそうそうありません。という事は年齢によって一人称が変わるというよりも、特定の世代が一人称で自分を呼ぶのが流行ったのかもしれません。また各世代に“一人称名前”の傾向がそれぞれあるのかもしれません。

この割合だと同じ会社で一人称名前の女性がいるのではありませんか?一度よく注意してみてください。

一人称の名前で呼ぶ女性のイメージは?

自分の事を名前で呼ぶ女性の事を他の人はどう感じるでしょうか?

あくまでもイメージですが、「わがまま」「自己中心的」「かまってちゃん」というような印象を受けます。

幼い子供が自分の事を「〇〇ちゃん」と呼ぶのは、親が自分の事をそう呼ぶから、自分を指す言葉として採用しています。つまり自分=〇〇ちゃんであるという認識が成り立ったばかりだからです。しかしおおくの人は、成長するにしたがって、自分の一人称を変化させます。それは自分を名前で呼ぶのは子供っぽいからと感じるからです。

自分を名前呼びする人は、その成長過程をすっ飛ばした印象があり、そのためその人本人の性格に関係なく精神的に幼いのでは?と思われつぃまうのです。そこから「わがまま」「自己中心的」「かまってちゃん」という印象が生まれてしまのかもしれません。

子供だと可愛く感じる自分名前を一人称にする呼び方も、成人女性がやるとどうも違和感を覚えてしまうのです。

一人称を自分で名前呼びする女性の共通点とは?

自分のことをどう呼ばせるかは、家庭のしつけの問題だと思います。親がそれでいいというならば、問題はありません。しかし、成人した女性が、自分の事を幼い子供と同様に一人称が名前というのは、何となく違和感を覚えるはずです。つまり、「周囲からどう見られるか」という視点に無頓着なのかもしれません。

下手をすると、前述したように悪いイメージが付きまとってしまいます。恐らく、損はあれども得はないと思います。

これも印象論になってしまいますが、学校でも自分のことを自分で呼ぶ生徒に共通することは、 感情のコントロールが上手でなかったり、すぐ楽な方を選んでしまう傾向があります。自己主張が強いなど小さい子の特徴を備えている事が多いです。

一言で言えば、「精神的に幼い」ということです。

子供の頃に自分の事をどう呼ばせるか、また家族をどう呼ばせるかというのは結構重要です。というのも、その呼び方で子供にインプットされてしまった後の修正はかなり面倒です。

例えば、おじいちゃんやおばあちゃんを「じいじ」「ばあば」と小さい子供が呼ぶ姿は可愛いですが、これが成人を迎えた女性がそのまま使ってしまっているのを見ると、やはり違和感がありますよね。

自分の名前を一人称に使う女性は自己主張が強いかも…

もし一人称が名前呼びというのが、その人の小さな頃からの習慣でそのまま成人しても変わらなかったとしたら、やはり精神的に幼いという印象を受けます。

日本語の一人称は豊富ですが、共通語として女性が使う一人称は公的には「私」、プライベートでは「あたし」でないかと思います。一人一人の名前や顔や性格は違うのに、自分のことを言うときは皆が「わたし」と言う。そこの違和感を感じて、他の人との差別化を意図して、一人称が名前呼びという人もいると思います。

これはこれで何となく性格的に癖がありそうな気がしませんか?

もちろん日本人はどちらかというと個より集団を取るタイプですし、まして女性はその傾向が顕著です。しかしその中でも敢えて、自分の名前を一人称に使うというのは、結構自己主張が強いのでは?という気がします。あくまでも推測ではありますが…。

あなたの近くにいる一人称が名前の女性はどうですか?割と自己主張は強くありませんか?

男性と女性の一人称の比較

またこういう考え方もできます。

男性では自分の名前を一人称に使う成人の人はいませんよね。

ある程度の年になれば、男性はだいたい友達や家族と話すときは、「僕」か「俺」と言うのが一般的です。

大人になると友達との会話でも「私」という人もいますが、親しい友人にはやはり「僕」か「俺」と言うのが一般的です。 つまり、男性にとっては改まった場で言う「私」という言い方と、プライベートな場で言う「僕」か「俺」という言い方の3通りの一人称があることになります。

しかし、それに比べて女性の一人称はしかし、基本的に「私」、精々プライベートで似たような音である「あたし」になります。西日本での言い方ですが、女性は自分のことを「うち」と言って事もありますが、男性に比べて圧倒的に一人称が少ないと言えます。「私」と改まりすぎていると感じる人はそれを回避するために、もしかしたら、自分の名前を一人称として採用しているのかもしれません。

関連記事はこちら

親に「子育ては失敗」と言われた子供の気持ち 親との距離の置き方

親から「子育ては失敗」と言われたら、傷つかない子供はいません...

お茶の飲み過ぎによって頭痛が起きる原因と対策を解説

お茶を飲むとリラックスすることができるので、美味し...

ストレスによる発熱や関節痛の怖い症状と、その対処法をご紹介

大人になると仕事などで過度なストレスを受けることも...

頭が乾燥している?フケの取り方とフケ対策についてご紹介します

毎日しっかりと頭を洗っているのに、フケで悩んでいる...

解決!背中のしびれが左側にある場合の原因と対処法を教えます!

何だか背中の左側にしびれを感じる。 ただの疲れなのか、...

NHKの集金は夜遅くに来る?夜間の集金で反感を買う理由とは

NHKの支払いは誰もが支払い義務があるということで、契約をし...

アパートの退去費用はいくら?5年以上住んでいる場合で解説

アパートに長く住み続けてから引っ越しをする時に、退去費用とし...

左脇腹の痛みや肋骨下の痛みの原因は便秘や神経痛の可能性アリ!

左脇腹の痛みや肋骨下の痛みって、骨が痛いのか、内臓に問題があ...

天邪鬼な性格を直すには?自分の性格を変えて生まれ変わる方法

天邪鬼な性格の人はひねくれた性格だと思われているので、人から...

朝のコーヒーを飲む習慣が太る原因を作ってしまう原因と対策

毎朝コーヒーを欠かさず飲む人にとっては、コーヒーのカフェイン...

タバコの副流煙は悪影響が多い!咳が止まらない原因と対処法

タバコを吸わない人にとって、副流煙による悪影響は計り知れませ...

禁煙成功の目安とは?目標達成までの期間と考え方について

禁煙を目指す人にとってどんな状態となれば禁煙成功に...

独り言を言う人は病気のせい?電車でも止まらない!独り言のワケ

あなたは普段、独り言を言いますか? 誰も見て...

イライラを抑える為に音楽を活用しよう!場面で見る音楽チョイス

日常生活にストレスはつきもの。発散させる時間もお金...

その捻挫、病院に行くべき?受診が必要なレベルとそうでない場合

意外と生活の中で身近なケガ、”捻挫”。経験したこと...

手取り15万の一人暮らしではどのくらいの家賃が適正か解説

手取り15万の一人暮らしでは固定費をできるだけ安くしたいので...

運転することが怖い!パニックになる前に確認しておくこととは

運転が苦手な人にとって久しぶりの運転は怖いと思いますし、焦っ...

人生で失敗した時に大学に行かなかったことを後悔する理由を解説

人生においていくつかのターニングポイントがありますが、その中...

貯金が趣味の人はつまらない性格の人が多い理由と楽しむ方法

趣味が貯金だというひともいますが、お金を使うことによっていろ...

ブドウ糖の点滴は、太る?ブドウ糖の成分と注意点について解説

体重制限をしている方や糖分などを気にしている方にとって、ブド...

 - コミュニケーションに関する雑学

ページ
上部へ