気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です│キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

結婚して実母と同居。喧嘩が絶えないならばこれを試して

2017.2.18

最近は妻の実母と同居もしくは二世帯住宅などで暮らす夫婦が増えています。

嫁姑問題がなくて、平和かというとそうでもなく、いつも喧嘩が絶えない日々になっている人は少なくないのです。

ならば喧嘩の耐えない日々からの脱却を目指して試してみてください。

実の母親と喧嘩をなくす方法です。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

《ちょっと、先走ってない?》彼氏が子供を欲しがる理由

「俺、子供好きなんだよね」「子供は二人、女の子と男の子がいい!」 彼氏が将来を真剣に考えてくれ...

同棲を解消することに‥一人だと寂しいと感じるあなたへ

交際を始めてすぐ、または結婚を前提にお付き合いしているからなど、様々な理由で同棲しているカップルは多...

嫁が風呂に入らない!その理由と対処法に迫る

付き合っている時は気が付かなかったけど、嫁が風呂に入らないという衝撃の事実に直面したら、旦那としてど...

職場の女性に恋をした 告白すべきか、それとも諦めるべきか

職場の人に恋愛感情を持つことは、全く不思議なことではありません。 しかし、同時に職場恋愛は数多...

長女と長男が結婚するということは大変なことなのです

恋愛期間中はさほど意識していなくても、いざ結婚となると問題になることがあります。 そうです、長...

《ちょっと、先走ってない?》彼氏が子供を欲しがる理由

「俺、子供好きなんだよね」「子供は二人、女の子と男の子がいい!」 彼氏が将来を真剣に考えてくれ...

彼から連絡ない状態が2週間続いた時の対処法

付き合っているカップルでもいつ別れが訪れるかわかりませんが、突然彼からの連絡ない状態が続くこともある...

産後の憂鬱。旦那が大好きだけど、自分に魅力はあるか心配

産前からという人もいれば、産後になって自分や子供を気遣ってくれる姿をみて「旦那が大好き!」と思いに駆...

再婚して子供を養子縁組すべき?苗字を変えない再婚

再婚して、子供を養子縁組にするか否か悩んでいる人がいると思います。 苗字の問題は子供がある程度...

気づいたら既読無視していた!彼氏が怒る理由と対処法

彼氏とLINEをしている時に、気づかぬうちに既読無視をしてしまったということもあるかもしれません。 ...

結婚の挨拶に彼の両親に会ったので御礼の手紙を送りたい時

結婚の挨拶は緊張しますよね。 特に彼の両親に挨拶に行った場合は。 服装、髪型、手土産、話...

結婚した共働きのカップルの場合 家事の分担は決めるべき?

結婚した共働きのカップルの悩みは家事の分担です。 片方に負担がかかるとそれが不満となり、喧嘩の...

妊娠しちゃった!別れようとしていた彼と結婚する?しない?

妊娠は人生の転機です。その相手が別れようと思っていた彼だとすると、どうすればいいか悩みますよね。 ...

既婚者でも好きな人に会いたい気持ちを押さえられない人へ

既婚者でも好きな人の場合、たとえそれでも「会いたい」という気持ちがあるのは人として当たり前です。 ...

料理が下手な嫁に悩んでいるあなたへの解決法!

何を作っても料理が下手なのにその事を嫁に言えずに悩んでいます、何かよい解決法はあるのでしょうか。と悩...

スポンサーリンク

実母と同居しても喧嘩が絶えないのは?

それは親子だからです。嫁姑の場合は力関係がはっきりしています。姑が強いので、多くの嫁が絶えてきて、それに耐えかねて「嫁姑戦争勃発」という流れです。まあ最近は耐える嫁は少数派かもしれませんが。逆に姑さんが嫁に気を使ったりして、それで意外に上手くいってしまうケースもあるのです。

しかし親子関係は別。まず遠慮というものがありません。親が怒れば、娘がほとんどの場合すぐに反撃にでるでしょう。親にとっては、子供はいつまでたっても子供です。例え子供に子供が出来ても扱いが変わることはありません。ただし孫に関しては別カテゴリとして大切にする場合が良く見られます。

そして夫は、嫁姑問題であれば基本無関係では居られませんか、親子の問題には決して口を挟んできません。何故なら、人間は自分が親を貶すのは気にしなくても、人が親を貶すのには気になるものですから、夫が自らその問題の口を挟むなんて愚行はしません。結果親子喧嘩はエスカレートしていきます。

同居を上手くする方法―実母は変わらない事を認識する

親はこれから年を取っていきます。

そしてここが大切なのですが、「親は変わらない」事を認識してください。仮にあなたの主張が一般的に正しいとしても、親がそう思わなければ、それは親にとって正しいことではないのです。そしてその価値観は年を取ればとるほど変わることはありません。

例えば専業主婦だった母親にとってみれば、「働いている母親」というのは、家族を放って自分の好きなことをしている自分勝手な女という考えが根幹にある場合があります。だから夜遅く帰ってくる、子供の事を優先しない事は、許せない事実であるのです。

しかし一般的に見れば「働くママ」というのは子供を優先出来ない事があると言うのは共通認識としてあります。

もっと単純に子育ての方針も今と昔は違いがありますが、それを認識した上で娘と協力体制を取ってくれる親もいれば、自分のやり方に固執する親もいます。そしてそういう親の考え方を変えるのは無理である事を認識しましょう。

実母と喧嘩をしない方法―相手の価値観を尊重する

働いているママであれば、やはり実の親の協力は不可欠でしょう。ならば、自分の考えに固執せず、相手の価値観を尊重するというのも一つの方法です。

多くの場合、実母と喧嘩する理由は「子育て」でしょう。祖父母にとって、孫というのは特別にかわいい存在であるというのはよく言われています。

実母の価値観はもしかしたら、今の働くママにとってはかなり違うかもしれません。しかし、孫可愛さのあまりだと思えば、自分が非難されていると感じるよりもずっと受け入れやすくなるでしょう。

そして、例えばおやつとたくさんあげるので子供がご飯を食べないなどと言うように、ちょっと子供の健やかな成長に問題があるような面については、「こうしないと子供に悪影響がある」という事を説明してやめさせるようにしましょう。

ただし、例えば来ている洋服程度であれば、ある程度は実母の自由にさせてもいいと思います。

譲れる所や譲る、ただし子供の心身の成長に問題のある事なら止めさせるという事で区切りをつけると割と親の言葉も受け入れやすくなるかもしれません。

実母と喧嘩をせずに相手に説明するには?

でもやはり親として譲れない子育て問題はあると思います。そういう時に正面斬って反論すると喧嘩に発展します。そういう時に親と喧嘩せずに相手を説得するには「権威を利用する」というのが一番です。

ちなみにこのやり方に主に義理の両親に子育てで口を出されたときにやんわり断る方法として良く知られていますが、実の両親にも十分応用可能です。

例えば、寒いからと言って子供に厚着をさせる場合は「保育園ではこう言われているから」などと言って、あまり厚着をさせないとか、甘いものをどんどん上げてしまうので困っているのであれば、「歯医者の先生からこう言われた」といって、甘いものを制限するとするのです。

もちろん嘘はいけませんので、それぞれきちんと根拠を作った方がいいですが、それでも自分の意見でなく権威の意見であり、そうしないと子供にとって問題が発生するという事を説明すれば、孫を可愛がってくれていれば、割と話は通りやすいと思います。

それでも実母と喧嘩が絶えないのであれば…

別居をするしかありません。

家というのは、リラックスする場所です。ここは安全で穏やかでいられる場所でなければ、暮らしてはいけません。

にも拘わらず喧嘩絶えないのであれば、すでに家の要件の一部を失っているようなものです。喧嘩をしている当人も心がイライラするでしょうが、それを聞く子供や夫にとってもストレスの一部となります。

親子だからこそ、適切な距離が必要な場合もあるのです。

そうしないと本当に親子の縁を切るような事になってしまいます。

例えば親の協力がないと働けないという人であれば、少し勤務形態を考えてみましょう。そう簡単には行かないかもしれませんが、このままでは子供にとっても、大好きなおじいちゃんおばあちゃんが母親と喧嘩して、母親がいつもイライラしている環境というのは決していい環境とはいえません。

また、同居でなくても、例えば歩いて5分ぐらいのところに引っ越すだけでもずいぶんお互いに落ち着く事はあります。

一度距離を置くというのは、お互いの頭を冷やす意味でも有効な方法です。

 - 恋人・夫婦に関する雑学