気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です│キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

兄弟の結婚が重なるのは悪い事?結婚が被るのを回避する方法

2017.2.18

兄弟の結婚が重なる事は意図しなくても起こる事があります。

しかし兄弟の結婚が重なるのは良くないという説があり、心配している人もいるでしょう。

その理由と、どうやったら結婚が被らないようにするのか、その回避方法についてご説明いたします。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

《ちょっと、先走ってない?》彼氏が子供を欲しがる理由

「俺、子供好きなんだよね」「子供は二人、女の子と男の子がいい!」 彼氏が将来を真剣に考えてくれ...

遠距離恋愛で、彼から連絡がこない時に考える事

遠距離恋愛で二人をつなぐのは連絡あるのみですが、その連絡がこないとなると不安ですよね。 連絡が...

彼から連絡ない状態が2週間続いた時の対処法

付き合っているカップルでもいつ別れが訪れるかわかりませんが、突然彼からの連絡ない状態が続くこともある...

彼女の手料理をもっとおいしいと感じるためには?上達すればみんな幸せ

彼女の手料理がおいしいととても嬉しいですよね。 しかし、実はイマイチと思っていても、お世辞で「...

職場の男性が「俺の事が好き?」と勘違いしてしまう行動

好きだと思ってもいない職場の同僚男性に勘違いされて困った経験がある人もいると思います。 そんな...

遠距離恋愛の連絡は週1というのは少ないと心配している人へ

遠距離恋愛の場合、お互いの連絡は気持ちを確かめて繋ぐための唯一の手段です。 そして週1というの...

《夫婦の危機!?》なぜ嫁が実家から帰ってこないのか

しばらく家を離れる自分の出張にあわせて「じゃあ、わたしは少し実家に戻るね?」といった嫁が、いつまで経...

嫁が風呂に入らない!その理由と対処法に迫る

付き合っている時は気が付かなかったけど、嫁が風呂に入らないという衝撃の事実に直面したら、旦那としてど...

再婚した時に注意したい事!養子縁組のメリット・デメリット

再婚で子供がいる場合には、子供を再婚相手と養子縁組にするか否かを検討しなくてはいけません。 養...

しょっちゅう家に来る義母が苦手な、産後のママのための改善策!

夫と結婚してから、ずっと良好な関係を築いてきた義母。 しかし我が子を出産した途端、義母のことで...

結婚した共働きのカップルの場合 家事の分担は決めるべき?

結婚した共働きのカップルの悩みは家事の分担です。 片方に負担がかかるとそれが不満となり、喧嘩の...

結婚式で両親に渡す手紙はどのような便箋に書けば良い?

結婚式で感謝の気持ちを綴った手紙を両親に渡すカップルが増えてきました。 それは、参列者の涙を誘...

結婚して実母と同居。喧嘩が絶えないならばこれを試して

最近は妻の実母と同居もしくは二世帯住宅などで暮らす夫婦が増えています。 嫁姑問題がなくて、平和...

妊娠しちゃった!別れようとしていた彼と結婚する?しない?

妊娠は人生の転機です。その相手が別れようと思っていた彼だとすると、どうすればいいか悩みますよね。 ...

既婚者でも好きな人に会いたい気持ちを押さえられない人へ

既婚者でも好きな人の場合、たとえそれでも「会いたい」という気持ちがあるのは人として当たり前です。 ...

スポンサーリンク

兄弟の結婚が重なるのは悪い事?

別に縁起が悪いとか、社会的に見て非常識という訳ではありません。

ただ、結婚式が問題になります。

例えば日にちが一緒だった場合、親はどっちに出席すればいいのでしょうか?兄弟ですから、親も親戚もメンバーは一緒です。その際は、誰がどっちに出席すればいいのか、式を挙げる当人も困りますが、出席する方はもっと大変です。例え時間がずれていても、結婚式は1日仕事になりますから、同日というのは常識的になしです。

では日にちがずれていればいいのかとなると、そうでもないのです。例えば結婚式が1週間ずれていても、やはり出席側には負担が大きいのです。

まずは経済的な負担。親戚となると、数万単位の出費になりますし、兄弟であれば既婚者なら10万、独身でも5万円近い出費になりますから、それがひと月の出来事であると、かなり厳しいです。そして意外かもしれませんが、結婚式に出席するのは結構疲れる事ですが、結婚式が近接していると体力的な負担は大きいのです。

兄弟の結婚、重なるデメリット

何故兄弟の結婚が重ならない方がいいと言われているかをご説明いたしました。

端的に言えば「兄弟の結婚が重なると親や親戚が大変」という事です。

でも、「自分達の式だし、結婚式ぐらいは好きな日に挙げたい!」とか「兄弟を気にして、日にちをずらすなってバカげている」と思ったりする人もいると思います。でも兄弟の結婚式が重なると挙げる当人たちにもデメリットが存在するのです。

まず、日にちが近接していると100%比較されます。兄弟が同程度の内容の式を挙げるならばまだしも、例えば片方はすごくお金がかかっているけど、もう片方がリーズナブルな式だった場合は大変です。料理の差があった。花嫁さんはどっちの方がキレイだった、演出はこっちが良かったなどと、とにかく比較されるのです。

せっかくの式なのに、ずっと兄弟と比べらえるというのは、決して気持ちのいいものでなありませんよね。

ならば、兄弟で結婚式重ねるよりも、日付は離した方が断然無難なのです。

兄弟の結婚式が重なるというのはどのくらいを言うのか?

では兄弟の結婚式が重なるというのは、どのくらいの期間を言うのか疑問に思うともいます。これもこれだけの日にちが開けば「離れている」という定義はありません。

まず3か月以内は問題外です。正直6か月でも「重なる」「近い」と認識されます。親戚や兄弟の経済的負担を考えるのであれば、6か月ぐらいあければ、それほど深刻ではなくなっているとは思います。

しかし比べられるのを回避するのであれば、6か月では正直期間が短いでしょう。せいぜい1年ぐらい離すと、おおよそ記憶が薄れるのでオススメです。もちろんピッタリ1年離す必要はありません。だいたい1年ぐらい空いていればいいかな?ぐらいで問題ありません。

また、結構人間は年が変わると気分も変わるので、例えば兄が春に結婚したのであれば、弟が翌年の頭に結婚しても、結構離れた感じになります。

兄と弟どっちが先に式を挙げても、最近はあまり順序にこだわる人は少ないようです。ただし姉妹の場合、親が姉を先に結婚する事を望む傾向が時折あります。

兄弟の結婚が重なるのを回避する方法

ここまでは「結婚式」を挙げる事を前提として、ご説明してきました。仮に式を挙げずに、入籍だけというのであれば、多少重なっても問題はありません。ただ入籍でも親戚や兄弟姉妹がご祝儀をくれる場合は、同月内でないほうが親切かなというのはあります。

なので、もし結婚式が重なりそうならば、どっちかが「入籍」だけ先にして、式を伸ばすというのもあります。

何となく「式」を伸ばす方は損した気分になりますが、これは考え方次第です。

というのも、結婚を決めてから、結婚式を挙げるまでの期間の平均は5〜6か月と言われています。結婚式となると色々と準備がありますから、結婚式場を決めてから式までは3か月欲しいところです。となると、2〜3か月で式場を決める訳ですが、これぐらいの期間だと、希望の日に希望の式場で挙げられるとは限りません。しかし式場を決める期間が長ければ、そういった事にこだわれることになります。また、先に挙げた方の兄弟から、色々話を聞けたり、演出や料理についても参考にもなります。

これをメリットと考えれば、損した気分にはならないでしょう。

結婚相手の気持ちも大切にすること

結婚はやはり、自分と恋人の両方の気持ちとタイミングが必要です。結婚は確かに当人だけでなく、家族や親戚も当然配慮しなくてはいけませんが、家族や親戚に配慮した結果、結婚する相手を蔑ろにしてしまっては、本末転倒です。

仮に結婚式を伸ばしたり、予定を変える事になる時は、お互いに納得の上ずらせるようにしなくてはいけません。人間というのは、始まりに躓くと途端にモチベーションが下がってしまいます。結婚式はいわば二人の新生活のはじまりですから、ここで結婚相手のモチベーションを下げてしまっては、せっかくの結婚生活も台無しです。

そのためにも、自分の家族の要望だけでなく、必ず結婚相手の意思も確認して、お互いが納得の上で話を進めていきましょう。

特に結婚式の準備といのは、想像以上に大変なため、結婚式に思い入れがある女性であればあるほどプレッシャーが増します。そのため結婚式の準備で心がすれ違って壊れてしまうカップルもいるのです。

家族も大切ですが、一番配慮が必要なのは結婚相手である事を忘れないようにしましょう。

 - 恋人・夫婦に関する雑学