気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です│キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

高校生の恋愛事情!同じクラスの好きな人へのアプローチ法!

2017.2.18

高校の同じクラスに好きな人がいる。だけどどうアプローチすればいいのか分からず、なかなか想いが告げられないまま終わってしまいそう――そんな悩みを抱えていませんか?

どうすれば相手と仲良くなっていけるのか、クラスメイトに片思い中、やってしまいがちな間違ったアプローチ方法も含めて見ていきましょう。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

何故!美人とブサイクがカップルに?美人の本音を聞く

誰もが振り返る美人。 隣を見ると何故がブサイクの男性。 選り取り見取りに見える美人は何故...

旦那の親と絶縁する理由と方法、そして今後について

旦那の親から心無い仕打ちを受けた、暴言を吐かれた、等々お嫁さんはつらい思いをしています。 その...

《ちょっと、先走ってない?》彼氏が子供を欲しがる理由

「俺、子供好きなんだよね」「子供は二人、女の子と男の子がいい!」 彼氏が将来を真剣に考えてくれ...

田舎の友人の結婚が早い!同窓会での衝撃からの立ち直り方

都会に出て数年、久しぶりの同窓会で帰郷すると田舎の友人はほとんど結婚。 中には子供が生まれてい...

職場の男性が「俺の事が好き?」と勘違いしてしまう行動

好きだと思ってもいない職場の同僚男性に勘違いされて困った経験がある人もいると思います。 そんな...

結婚式で両親に渡す手紙はどのような便箋に書けば良い?

結婚式で感謝の気持ちを綴った手紙を両親に渡すカップルが増えてきました。 それは、参列者の涙を誘...

遠距離恋愛で、彼から連絡がこない時に考える事

遠距離恋愛で二人をつなぐのは連絡あるのみですが、その連絡がこないとなると不安ですよね。 連絡が...

うつ病の彼と一緒に過ごす時の接し方!彼を支えるために

うつ病の接し方は色々と難しいですが、それが彼氏だった場合、彼女としては大変だと思います。 ここ...

妊娠しちゃった!別れようとしていた彼と結婚する?しない?

妊娠は人生の転機です。その相手が別れようと思っていた彼だとすると、どうすればいいか悩みますよね。 ...

アラフォーで独身、一人暮らし。ずっとこのままか心配

アラフォーで独身、そして一人暮らし。 自由気ままで羨ましがられる反面、老後の事を考えると、寂し...

職場の女性に恋をした 告白すべきか、それとも諦めるべきか

職場の人に恋愛感情を持つことは、全く不思議なことではありません。 しかし、同時に職場恋愛は数多...

バツイチの男性との結婚報告を両親に上手く伝える方法

バツイチの男性との結婚を決めた場合、やはり難関なのは、両親への報告です。 バツイチの男性が娘の...

同棲を解消することに‥一人だと寂しいと感じるあなたへ

交際を始めてすぐ、または結婚を前提にお付き合いしているからなど、様々な理由で同棲しているカップルは多...

長女と長男が結婚するということは大変なことなのです

恋愛期間中はさほど意識していなくても、いざ結婚となると問題になることがあります。 そうです、長...

結婚式で兄弟にサプライズ演出!出席者は笑って泣いて

結婚式で時として兄弟にサプライズを仕掛けるカップルがいます。 自分と一緒に兄弟にも幸せになって...

スポンサーリンク

高校のクラスメイトに恋をした! 好きな人へ効果的にアプローチしたい!

単なるクラスメイトの筈が、いつの間にかその存在を目で追っている。その人の笑顔を見ただけで、胸がドキドキする。

だけど、なかなか想いを口にできずに、このまま終わってしまいそう――

そんな風に、同じクラスに好きな人が出来たものの、なかなか告白はおろか、仲良くなるきっかけさえ掴めずに、諦めかけてはいませんか?
 

高校生という年代は、子供から大人への成長の過渡期。心も体も大人へと変わっていく中、恋愛に対する考え方も、小学校、中学校のような淡い恋から、大人の恋愛感情に近いものになっている時期です。

そのため、自分自身では好みではなかった筈のクラスメイトの、ちょっとした仕草一つで恋に落ちることも少なくありません。
 

でも、好きな人がクラスメイトだと、なかなか上手にアプローチ出来ないのも事実。

変に噂になったり、フラれてしまった時のことを考えると、どうしても及び腰になってしまいますね。
 

一度しかない高校時代。その中で、クラスメイトが好きになった場合、どうアプローチしていくべきなのでしょうか?
 

高校生にありがちな、クラスの好きな人への間違ったアプローチ

まず始めに、高校生にありがちな、間違ったアプローチ方法について見ていきましょう。
 

1.LINEなどのSNSで、相手にしつこく連絡を取ろうとする

 →相手を不快にさせたり、怖がらせる
 

2.周囲の友達やクラスメイトに恋心を打ち明け、なんとか場を取り持ってもらおうとする

 →その気のない相手には、単なる押し付けになり逆効果
 

3.自分を格好良く・可愛く見せようとすることばかりに執着する

 →自慢話を大声で話す、ライバルの言動をあげつらう、好きな人の前だけ態度が違う、化粧や服装ばかりに気を使う
 

こうしたことに、思い当たるフシはありませんか?

1の例は男子に、2の例は女子に、そして3の例は男女ともに、高校生が好きな人に取りがちな態度ですが、これはどれも失敗する可能性が高いものです。
 

どの行動も、その本質は「好きな人の心の中に自分という存在を印象づけたい」気持ちの現れです。

勿論、相手と恋愛関係になるには、まず自分を知ってもらう必要がありますが、高校生の場合、まだ人生経験が少ないため、過剰になってしまい、逆に悪印象を与えがちなのです。
 

好きな人の中で単なる高校のクラスメイトから昇格するにはコレだ!

ただ、相手に自分を印象づけ、”単なるクラスメイト”という存在から昇格するには、やはり自分を印象づける必要があります。

そのために利用したいのが、”単純接触効果”と呼ばれる、人間の持っている心理作用です。
 

人間は、繰り返し会い、会話をする人に対して、敵意よりも、好意を持ちやすくなる性質を持っています。

同じ時間・環境・経験を共有することにより、連帯感が生まれるのと同一です。

そうした意味では、好きな人が同じクラスであるあなたは、他のクラスだった場合よりも、ずっと有利な状況にいるといえます。
 

が、同じクラスにいるだけでは意味がありません。

○相手と同じ委員会や役員になる

○同じ部活や選択科目を選んでみる

○相手とノートの貸し借りをお願いしてみる

こうした場面で、相手と接する時間を増やしていき、”会話”をする必要があるのです。
 

なかなかそうした機会がなくても、毎日朝と帰りに挨拶をしてみたり、好きな人と自分の共通点を探して、そこから会話を始めてみることが一番早く、確実に相手に自分を印象づけることが出来るのです。
 

クラスの好きな人にアプローチするなら、こんな点に注意を

ここで注意したいことがあります。

単に”接触する機会を増やす”と言っても、何の脈絡も関係もないのに、相手が誰かと会話しているところに割り込んだり、物理的に触れるといったことをしても、意味があるどころか逆効果になりかねません。

あくまで自然に、好きな人と会話をする機会を作りましょう。
 

そしてもう一つ重要なのは、自分の”身なり”――清潔感、体型の改善、ファッション、この3点を見直しましょう。

これは顔の良し悪し、では決してありません。

美人は、イケメンは、という面は確かにありますが、(極端な例を出すなら)美人でも清潔感がなかったり、メイクが濃すぎて素顔が分からなかったり、イケメンでも自分の体型に合っていない、身の丈に合わないブランド物を着て粋がっているようでは、恋愛対象から外れます。
 

高校生はまだ、恋愛というものに”他人の評価”が外せません。

「え、あなたあんな○○な人と付き合ってるの?」と言われてしまうと、途端に恋愛感情が萎んでしまうこともあります。

少なくとも第三者を不快にしない、清潔感は持っていなくてはなりません。
 

LINE等のツールでアプローチする時は、あえて○○だと想定して発言しよう!

ほとんどの高校生がスマホを持っていて、LINE等のツールを使ってコミュニケーションを取っているでしょうが、こうしたツールを使って好きな人と会話をする際の注意点についても見てみましょう。
 

○学校にいる時とLINEでの態度が違いすぎる

○相手の都合を考えない時間にメッセージを送る

○少し親しい会話をするようになった途端、下ネタや下品な発言をする
 

LINEなどのツールは、相手の顔を見ずに会話出来るため、ついつい調子に乗りすぎてしまう面が否めません。

また、文字やスタンプといった”記号”を使ったコミュニケーションであるため、相手の本心が見えづらいことも短所です。

”相手の表情が直に見えないツール”だからこそ、”相手が目の前にいると想定して”メッセージを送りましょう。
 

高校生の恋愛は、どうしても色々考えすぎて、背伸びをして失敗してしまったり、逆に「どうせ自分は○○だから」と、試してもみずに諦めてしまうことが少なくありません。

しかし、まずは相手と会話が出来る関係を目指し、そこから関係を進めていけるよう頑張っていきましょう!

 - 恋人・夫婦に関する雑学