気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です│キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

今更人に聞けない!ご飯を蒸らす意味とその方法

2017.2.3

よく「ご飯は蒸らす」と美味しくなる言いますが、その意味が判らないなんて事ありませんか?

そして方法が判らない。

でも今更人に聞けなくて困っているという人のために、ごはんを蒸らす意味とその方法を解説致します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ブロッコリーの黄色に花は食べれる?捨てる前の活用レシピ

ブロッコリーをしばらく放置しておくと、緑の粒々の部分が黄色の花のようになってしまった事ありませんか?...

海苔は消化に悪いって本当?栄養たっぷりの海苔の秘密

海苔は消化に悪いというイメージが何故かあります。 だから食べ過ぎないように小さい頃に親から注意...

カレーは2日目がおいしいって言うけど保存期間は?

カレーは一気にたくさん作った方が楽ですよね。 ただ気になるのは保存期間。 2日目がおいし...

とうもろこしの食べ方は?食事中の正しいマナー

口に物が入っているのに話していたり、脚を組んで肘をつきながら食べたり、マナーの悪い人と食事をするとせ...

調味料の上手な保存方法〜粉を長持ちさせたい〜

なかなか1回では使い切らない小麦粉や片栗粉。最近は密閉できる包装も増えてきましたが、主流はまだまだ紙...

寿司の食べ方で、寿司を倒すのは正しい?

寿司は日本を代表する料理です。 でも食べ方って知っていますか? 手で食べるべき、それとも...

お酒に強い、弱いがありますが、その線引きはどこから?

お酒に強い人、弱い人がいます。 それぞれが自分の経験からその旨、自己申告しているだけで、実際に...

《これってマナー違反?》サングリア、果物の残りは食べるべきか

ここ数年で一気に知名度の高まったワインカクテル・サングリア。 ワインの中に色とりどりの果物が入...

夕飯のメニューに加えたい おすすめの魚料理

2013年に和食が世界無形文化遺産に登録されました。 このことによって世界中で和食ブームが訪れ...

説明されても理解できない人でもわかる泡盛と焼酎の違い

お酒の詳しい人に「泡盛と焼酎の違いって?」と聞くと、突然「甲類」「乙類」「仕込み方法が〜」と専門用語...

スポンサーリンク

ご飯を蒸らすという意味

NHKの朝ドラを見ていると、ごはんは炊飯器でなくお釜で炊いているのを見たことありませんか?昭和の半ばまでは、炊飯器はなく、多くの家ではご飯はお釜で炊いていました。

お釜で炊くと、炊飯器のようにボタン一つという訳にはいきません。火加減を見ながら、時間を見ながらお米を炊かなくていけないのです。

「はじめチョロチョロ中パッパ、赤子泣いてもふた取るな」という歌は、お釜の火加減についての説明なのです。つまりはじめは弱火で、途中から一気に強火にします。これが「はじめチョロチョロ中パッパ」になります。そして「赤子泣いてもふた取るな」というのは、加熱後すぐに蓋を取るのではなく、高温でしっかり蒸らしてねという事です。何故赤子泣いてもというかというと、赤子が泣けば、親は何かしようとします。例え赤子が泣いたとしても絶対にしてはいけないという強調表現なのです。つまりご飯を美味しくするには、「蒸らす」という作業が必須条件なのです。

ご飯を蒸らすとどうなるの?

ご飯を蒸らすと美味しくなるというのは、判っていただけたかと思います。でも実際蒸らすというのはお米がどんな状態になる事なのでしょうか?

お釜でお米を炊いた場合、火を止めた時点では、炊きあがっただけです。蒸らすというのは、火を止めた状態で10分〜15分蓋を閉めたままにするという事なのです。

逆に言えば特別な作業は必要ないのです。ただ10分〜15分蓋を閉めた状態で放置しておけばいいのです。

さてその間お米はどうなっているでしょうか?

もちろん食べられる状態です。しかし、蒸らすともっと美味しくなる理由は、この放置した時間にお米に十分に水蒸気が染み込み、かつお釜には余分な水分は残らなくなります。

蒸らすというのはお米が釜内にある水蒸気を染み込ませる事なのです。そうすると炊きあがった直後のお米と比べてみれば、ふっくら加減やツヤツヤ加減に格段に差があります。

そして、先ほどの歌のように「赤子泣いても蓋とるな」というように、蓋を取ってしまうと、水蒸気も逃げてしまって、蒸らす事にはなりません。あくまでも蓋をした状態で放置する事が重要なのです。

炊飯器でご飯を蒸らす意味

お釜の時の「ご飯を蒸らす」事についてご説明いたしました。しかし、現代お釜で炊く人はごく少数でしょう。でも土鍋でご飯を炊く事が流行っているので、もし土鍋でご飯を炊く人は参考にしていただければと思います。

では「炊飯器の時はどうするの?」という疑問がありますよね。

やはり炊飯器の時も炊き上がりの音が鳴ってから10〜15分放置した方がいいのでしょうか?今でもこの方法で「ご飯を蒸らす」人はいると思います。

間違ってはいないのですが、おそらく必要はないでしょう。よほど古い炊飯器を使っているのでなければ別ですが、今の炊飯器は、「ご飯を蒸らす」時間を含めていると思われます。

つまり、今の炊飯器を利用されている人はわざわざご飯を蒸らす必要がなく、それを含めて、炊飯器がやってくれていますので、ご飯の炊きあがりのお知らせ音が聞こえたら、すぐに食べても問題ありません。

逆に保温時間が長いとその分だけ、お米の風味は落ちていきます。食べる時間に合わせて炊き上げる事をオススメします。

他にもある?ご飯を美味しくする方法

炊飯器もピンからキリまである時代です。パソコンよりもテレビよりも高い炊飯器が存在しています。そして高い炊飯器の方が高機能である事は、間違いありません。
とはいえ、炊飯器まかせでなくても、自分でご飯を美味しくする方法はあるのです。

まずはお米の研ぎ方。これによってもお米のおいしさは変わると言われています。

基本の研ぎ方は、まずたっぷりの水で素早くすすぎます。乱暴にしてお米が傷ついたり、割れたりすると、均一な炊き上がりにならないので、優しくしてください。そして、今度は少ない水で、手で押すようにして研ぎます。目安としては、水が白く濁らなくなる程度がいいと言われています。

そしてご飯を炊く前に30分ぐらいは水に浸した状態にしておきましょう。

もうひと手間かけて美味しくしたいと思う人は、炊き上がったご飯を下から上へとかき混ぜてください。これをしゃりきりと言います。こうする事で、ご飯の余分な水分が飛んで、味がどこを食べても同じように美味しくなります。

ご飯を食べる意味

最近糖質オフダイエットが流行っていますので、そのやり玉に上がっている白米など食べないようにしている人がいます。

しかし、これはダイエットにとって大きな間違いなのです。もちろん食べ過ぎは、太る元ですが、全く食べないというのは体によくありません。

日本人はエネルギーの60%をご飯からとっていると言われています。これだけのエネルギーをおかずだけで摂取は難しいのです。

そして、ご飯は基本的に塩分は含まれていません。だからご飯をそのまま食べたとしても、塩分は摂取されません。しかし、おかずを美味しく食べるには塩分が必要です。もちろん塩分の含まれないモノを食べていれば問題ありませんが、ご飯を食べない分おかずを多く食べれば、余分に塩分を摂取することになります。

そして、塩分こそが太る元なのです。

塩分の過剰摂取はメタボの元になるだけでなく、体もむくむようになります。つまり糖質オフダイエットというのは、エネルギーは必要上摂取されずに、塩分だけ過剰になる事が多いので、結果体のバランスを崩して、太ったり、体調不良になったりする訳です。

そのためにも必要な一定量のご飯を摂取する事は日本人にとって大切なのです。

 - 食に関する雑学