気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です│キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

夏のモテコーデとは?チノパンを使いこなして暑い夏を快適に

2017.1.11

夏のデート。コーディネイトで悩んだことありませんか?

日々スーツを着ている男性は、それだけでデートが面倒になってしまっているかも。

そんな時の救世主が「チノパン」です。暑い夏も快適に過ごすモテコーデについてご紹介いたします。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

人種における顔の特徴についての考察

2020年には東京オリンピックが開催されます。 世界各国から日本へ観光客や、オリンピック関係者...

一人暮らしが初めてのアラサーへ 失敗しない注意ポイントを解説!

アラサーになるまで実家で甘えていたいけど、家をでてみたいと考えている女性は多いようです。 一人...

イライラを抑える為に音楽を活用しよう!場面で見る音楽チョイス

日常生活にストレスはつきもの。発散させる時間もお金も無い?そんな時、”音楽”はイライラを抑...

友人の結婚式に欠席する場合、お祝いはどうすれば?

友人の結婚式の欠席する時、悩むのはお祝いです。 あげるべきか、あげないべきか。 あげると...

自転車をインテリアとして保管!玄関をお洒落に?

生活の中の1部になっている自転車。 通勤・通学・お買い物などに大活躍すると思えば、サイクリング...

どれくらいが一般的?一人暮らしの社会人が実家に帰る頻度

一人暮らしを始めると、自分のことに精一杯になり、ついつい実家に帰る頻度が低くなる人もいれば、逆に寂し...

新築物件のキッチン、「失敗した!」とならない選び方は?

新築の、ピカピカのマイホームで、毎日おいしい料理をつくる…。それを笑顔で食べる家族…。そんな夢を見る...

冬に活躍するファンヒーターで使う灯油の節約術を紹介します

寒くなるこれからの季節に活躍するファンヒーター。 気温が下がればそれにかかる灯油代は上がってし...

マンションの足音が気になるけど、分譲の場合どうする?

マンションの足音が気になって、眠れない、落ち着かないという事は時々あります。 これが賃貸であれ...

砂壁にカビ発生!除去する方法・発生させないために出来ることは

他の壁材と異なり、砂壁にカビが生えてしまった場合、これを除去するのは非常に困難だと言えます。擦れば砂...

エアコンで結露する仕組みが理解できればその原因もわかる

夏にエアコンを入れると結露することがあります。 それはなぜでしょうか? 結露のもとは水蒸...

海外から見た日本文化の不思議 外国人はここに驚く

日本に住み、その文化に馴染んでいれば気がつかないことでも、海外からやってきた外国人にとっては驚きの連...

頑張れ節約生活!貯蓄をして住宅ローンの早期返済を目指そう

節約は何のため?目的が無くては節約できません。 貯蓄は何のため?貯めた金額は使わなければただの...

貧乏な子供はかわいそうなのか?お金と愛情、その他必要な物

うちは貧乏だから、子供が生まれても辛いを思いをしてかわいそうだから、子供を産むのを辞めるという考えを...

男が一人暮らしで食事をする際、考える事

男が一人暮らしとなると、やはり心配なのは食事事情でしょう。 外食は確かに便利ですが、お金がかか...

スポンサーリンク

日本の夏は暑い!ジーンズは無理です。

昭和の頃は聞いたことのない言葉は天気予報で日常的に使われるようになりました。

ちなみに昭和では「夏日」(25度以上)「真夏日」(30度以上)で十分でしたが、平成の今「猛暑日」(35度以上)なんて、体温と変わらない気温の日があるんです。

そろそろ日本人は、スペインやギリシャのように、日中はシェスタにして、昼間の活動を止めて夕方に動く生活習慣にした方がいいのではないでしょうか?

とはいえ、そんな習慣のない日本人は、休みの日でも、正気とは思えない気温の中頑張って活動しています。

男性の夏のファッションの定番と言えば、ジーンズにTシャツやポロシャツでしたが、今やそのファッションですら、本人にとってもかなり厳しいものですが、見ている人にとっても視覚の暴力のレベルに達しています。

よく、夏でも黒のタイツやストッキングを履いている女性をみて「暑そうだな」と思ったことありませんか?本人も大変だと思うのですが、見ていてもかなり暑苦しいのです。

チノパンな暑い夏の救世主になるか?

チノパンは便利なアイテムです。ジーンズほどカジュアル感がなく、スーツほどフォーマルな感じがしません。そのため、ちょっとしたデートには最適です。

でも冬も夏も履ける便利なチノパンですが、オールシーズン同じでは、とても快適とはいえません。夏用と冬用と素材の違うものを選ぶことが、快適への早道なのです。

夏用のチノパンは春先から初夏にかけてショップに並ぶようになります。ブランドにもよりますが、比較的生地が軽い、薄いというのが特徴です。

生地が薄いとなんとなく安物っぽく見えて心配という人もいると思いますが、商品によってはそういうものもありますが、もちろんそうでないモノもたくさんありますのでご心配なく。

チノパンは色も豊富ですが、どうしても濃い色であるカーキーや、ネイビーを選択しがちになると思います。やはり夏ですから、それなりに涼し気な色が一つは欲しいところなので、ベージュよりも明るめや淡い色を一つワードローブに加えてください。

夏のボトムスの素材には注意が必要!

前述したように、日本の夏は暑いために、最近は履いていても快適である事に主眼を置いた商品が数多く売っています。

チノパンもそうですが、男性の夏物のスーツもかなりの素材が薄手になっています。

さてここで問題が発生するのですが、最近のボトムズの中には快適性を追求するあまり、かなりシースル仕様になっているものがあるのです。

中にはパンツの柄が判るレベルのものもあります。

時々女性でも、白いスカートを履くと、下着の色が外からでも判ってしまうと事象が発生します。これは中々恥ずかしいものですから、結構女子は注意します。

しかし男性はこういった事象に不慣れたため、びっくりするぐらい無防備です。

会社やデートにパンツ丸見えのボトムスにならないように、出かける時は透けないかチェックしましょう。特に夏の日差しは強力です。家で見た時はさほどでなくても、外に出ると透けて見えることもあるので注意が必要です。もし透けるようなら、きちんと対策しましょう。

夏のオススメのチノパンコーデ

夏のチノパンの履き方はロールアップが基本です。

足首が出ていると出ていないのでは、本人自体の暑さも違いますし、また見た目もグッと涼し気になります。

さて夏のコーデのポイントは「淡い色」と「濃い色」の組み合わせです。

例えばトップスに淡い色を持ってきたら、ボトムズは濃い色で締めます。逆にトップスに濃い色を持ってきた時は、ボトムスを淡い色にします。

これは視覚的にもメリハリがついて、こなれた感が出てオススメです。

中には「俺は黒が好き」という事で、黒や濃い色のコーデを好む男性もいますが、やはり見た目が暑苦しい。一人で日の光を集めて発火してしまいそうです。発火させるのは二人の気持ちだけで十分なので、トップスかボトムズのどちらかは淡い色にしましょう。

じゃあ涼し気に淡い色だけのコーディネイトというのもありますが、これも結構難易度が高いのです。似合う人は似合うのですが、一般的にはぼんやりした印象に。やはりトップスかボトムズのどちらかは濃い色にすると、シャープな印象になります。

チノパン以外の夏でも快適コーデとは?

暑いからハーフパンツという選択をしている人はいると思います。

もちろんコーディネイト次第でおしゃれにはなりますが、やはりカジュアル過ぎてデートには不向きです。せいぜいおうちデートがセーフの範囲です。

涼しくしたいとは思いますが、膝丈より下になるボトムスを選択して、涼しさは丈でなく、素材で得るようにしましょう。

最近人気なのは、「クロップドパンツ」です。

簡単に言えば、ハーフパンツとチノパンの中間くらいの丈になりまして、普通の状態でも足首が見える程度です。ロールアップすれば、ひざ下ぐらいの丈にもできます。

一着あると、長さの調節も可能ですし、最近は春も秋も暑い事が多いので、こういう中間的な位置のボトムスがあると意外に使えます。

また、最近は外が死ぬほど暑くて、建物の中は極寒という状況が発生します。そのため女性などは、体温調節可能なように、羽織るものを装備している女子もいますが、男性だと中々難しいかしれません。そういった時の体温調節にもとても便利です。

 - 暮らしに関する雑学