気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です│キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

子供の泣き声がよく聞こえるのは虐待?通報すべきか否か

2016.12.19

子供の泣き声が毎日聞こえる。お母さんの怒鳴り声も聞こえる。もしかしたら虐待かもしれない。大事にならないように通報すべきか否か悩む所です。

子供が虐待死したニュースを見れば、もしかしたらこの子がそうなるかもと思うと心配になりますよね。

子供の泣き声が聞こえた時の対応についてご説明いたします。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

幼稚園の先生が怒るので子供が幼稚園に行きたがらない

「もう来なくていいから」と幼稚園の先生が言ったという話は時々聞かれます。 子供は先生が来なくて...

母乳とミルクではカロリーは同じでも与え方が違ってきます

母乳とミルクはカロリーが同じでもそれに含まれている栄養素が違ってきます。 このため、母乳とミル...

幼稚園の年少で言葉が少ない子の場合、発達障害の可能性

幼稚園の年少は個人差があります。 でも、他の子供と比べて余りにも言葉の発達が遅いと、発達障害の...

子供を二人、同時に寝かしつけられる4つのポイント

お母さんは子供を二人いる場合、毎日寝かしつけなくてはいけませんが、下の子が赤ちゃんだった場合、上の子...

子供のお風呂、毎日入る必要って本当にあるの?

お風呂は毎日入るもの、という風潮があるからか、毎日子供をお風呂に入れなければいけない!と考えている親...

赤ちゃんの夜のオムツ替え。悩めるママにおススメ方法を紹介

赤ちゃんも2〜3か月になると、生活のリズムも出来上がってきます。 さて赤ちゃんが大人しく寝てく...

保育園と幼稚園 学力の違いについて

保育園に行くべきか、幼稚園に行くべきか、一定年齢に子供の親はどちらに行かせるべきか悩みます。 ...

子供のためになる貯金方法 口座名義には気を付けて!

子供が生まれると「この子の将来のために」と貯金を始めたいと考えるパパママはとても多いと思います。 ...

2歳で「ママ」「パパ」と言わない我が子。発達障害の可能性

子供が「ママ」「パパ」と言わないと親は心配になります。 1歳6か月検診などで、言葉は発しますか...

妊娠初期、仕事に対するやる気が起きないのは○○のせい!

女性にとって一大事の妊娠・出産。自分のお腹の中に新しい命が宿っている喜びと同時に、不安を抱えてしまい...

産後の太ももにできるセルライトの予防と撃退法について!

産後に、太ももについてしまったセルライトを気にしている人がたくさんいます。 赤ちゃんとの外出も...

別れがつらい!子供が保育園で泣く時に上手に別れる方法

子供が保育園前で泣く光景はよく見かけます。 「ママ〜」と大きな声で抱き着いてくる我が子をみると...

赤ちゃんを抱っこして車に乗るのは法律違反!罰則もあり

赤ちゃんを抱っこしたり抱っこ紐で固定して車に乗車するのは、法律違反という事はご存知ですか? 実...

A型とB型の両親から生まれてきた子供は何型になるの?

一般的に、A型とB型の両親から生まれてきた子供の血液型はA型かB型になると思われているのではないでし...

自分の赤ちゃんの成長が遅いと悩んでいるママさんへ

ママさんにとっては自分が産んだ赤ちゃんは何より大切なもの。 そして、気になるの我が子の成長でし...

スポンサーリンク

子供の泣き声が聞こえる場合は通報すべき?

実際中々難しい問題です。

子供は基本よく泣きます。時期もありますし、子供の性格もあります。自分が気にいらない事があれば、それを素直に感情に表現しますから、泣き叫ぶという表現がぴったりなケースもあります。

しかし、その反面やはり尋常ではない泣き声というのはあり、また何時間も続くようであれば、虐待の可能性もあります。

ただ、いつから私たちは赤ちゃんや子供の泣き声を聞いて「虐待」を疑うようになってしまったのでしょうか?本来なら赤ちゃんや子供はよく泣く事は当たり前のことで、泣き声を聞くと「あの子は元気だな」なんて思っていた牧歌的な時代は確かにあったのです。

しかし、いつからか、子供の泣き声は「子供のSOS」かもしれない。子供がひどい目にあっているかもしれない、命の危険に晒されているかもしれないと心配せざるを得ない時代、それが現代です。

残念ながら、ニュースになるというのは本当に一部のものだけでしょうが、それでも虐待されて殺された子供たちの話は絶える事がありません。

なぜ子供の泣き声を聞くと心配になる時代になったのか?

恐らくはマンションやアパートという形の集合住宅が出来て、近所づきあいが無くなり、ママと子供が世間から孤立するようになったからです。

挨拶ぐらいはするけど、名前も満足に知らない隣近所。子供の状況もママの精神状態も分かりません。聞こえるのは泣き声ばかり。

ニュースでは虐待で殺される子供たちがひっきりなしに出てくるのだとすると、心配になるのは当然です。

恐らくまだ近所づきあいが残っていたり、2世代3世代が同居していた時代は、あまりそういう事がなかったのでしょう。

何故なら、その家の事情が分かっていたからです。普段から世間話をしていれば、おおよその人柄は判るし、例えば話の中に子育てに関するものも出てきたでしょう。また子供がよく泣く子なのか、癇癪持ちなのか、ママが子供にどう接していて、子供がママに対する態度を見ていれば、家から聞こえる泣き声が、子供の元気な泣き声なのか、虐待による泣き声なのかある程度は判断できていたのでしょう。

しかし、今そういう付き合いが絶えてしまって、判断できるのは子供の泣き声だけになってしまったのです。

子供の泣き声で通報する前にできる事とは?

緊急性がないようならば、しばらく様子を見ましょう。

可能であれば、その泣き声を録音しましょう。そして、いつどのくらいの頻度で発生するかメモしておきます。

集合住宅であれば、その家族と顔を合わせることがあります。その際は子供の顔や体にあざがないかどうか見える範囲でかまわないので、出来るだけ見るようにしましょう。

もう少し勇気があるようなら、子供が泣いている時に「実家からたくさん送られてきたからおすそ分け」などと口実を作って、果物などもって様子を見に行ってみましょう。家の状況が分かれば虐待かどうかある程度判断できるかもしれません。

もちろんそこまでやる義務も責任もないのかもしれません。本来は警察や児童相談所がすべき事柄でしょう。でも、もし放っておけないという気分があるようなら、その家の事を気にかけてあげてください。

誰かが気にかけてあげることで、悲劇は防げるかもしれません。

無関心でいることが一番の問題なのです。

子供の泣き声だけで通報されても…というママたちの意見

虐待のニュースが月に何度も流れる時代ですが、その一方でママたちは必至で子育てをしています。前述したように、子供は時期によって、またその子の性格などで尋常でなくなく場合もあります。

どこのママも「こんなに泣いたら、絶対いつか通報される」と考えています。

虐待する親がいる一方で、今のママたちはとても生真面目に人に迷惑をかけないように尋常でなく気を使って子育てしています。

今の時代、ママと子供は世間から切り離されて孤立してしまっているのです。まだ大家族時代や、近所づきあいがあった時代であれば、ちょっとした用事を済ませたい時に誰かが子供を見てくれていました。しかし、今は子供とママしか家にいないので、ママはちょっとした用事すら子供を連れてしないと行けないのです。そしてママはどこにも助けを求めることが出来ず、でも自分が出来る限りの事を必死で頑張っています。

実際通報されたというママの声もありますが、通報する方にも悪気がないのは判っているのですが、それでも気分のいいものでなく、また通報されないようにと息を殺して子育てしなくていけない事になってしまうのです。

子供の泣き声で通報するとしたらどこへ?

緊急性が高い案件であれば、警察に通報します。匿名でも通報は出来るようです。ただ匿名でもなぜかかけた人間が警察が把握しているなんてこともあるそうです。

緊急性が低い案件であれば、児童相談所が良いでしょう。こちらも匿名もしくは、名前を名乗っても後から匿名にすることができるようです。

通報する時は出来るだけ具体的に話をしましょう。

だた子供が泣いているというだけでは、緊急性が低い、もしくはあなたが気にしすぎであると判断しかねません。そのためにも前述したように、尋常じゃないと感じる子供の泣き声の録音や、また他の大きな音、その頻度などが、虐待か否かの判断基準の一つになるかもしれないのです。

虐待の判断基準は公表されている訳ではないですが、目に見えるところに痣がないかという点と、子供に対しての虐待の事実の聞き取り調査などが行われているようです。

もし本当の虐待であれば、早ければ早い方が子供にとっての救いになるでしょう。そのためにもきちんとした根拠がある事を示してあげれば、本当は虐待なのに見過ごされてしまったという悲劇を防げるかもしれません。

 - 育児・子育て・出産に関する雑学