気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です│キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

会社の異動時にお菓子は必要?今更聞けない社会人のマナー

2016.12.19

会社の異動時にお菓子を配るべきか悩む事ありますよね。

どのタイミングでいつ配るべきか?その時はどんな挨拶をすべきなのか、誰から配ればいいのかなどなど。

今更人には聞けない社会人のマナーについてご説明いたします。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

文系大卒が就職できる職種は「営業のみ」という説について

文系の大学生で就職活動をしている人は、就職戦線に異常があるのか、無いのか、みな色んな情報に踊らされて...

風邪で発熱、38度を超えたら?会社を休まずに出来る自分ケア

風邪で発熱して38度になったら、できれば会社を休みたい、いや休むべきですが、状況がそれを許さないとい...

ADHDの人必見? 34歳からでも仕事が出来る力が身につく方法

ADHDの人にとって、得意なもの、苦手なものの差がはっきりしているため、得意な分野で特技を仕事でそれ...

ニートだからって将来に不安になる必要はない!

望んでニートになったわけでもなく、ただなんとなく無職の期間が多いだけで自分がやろうと思えばいつだって...

仕事が貰えない…新人なのに放置されている現状を変える方法

会社に勤めるようになったものの、上司や先輩から丁寧に仕事を教えてもらえるどころか、何も仕事を与えられ...

面接で緊張しても合格できる5つのポイント

面接は誰でも緊張するものです。 なかには緊張して面接に失敗した人も多いでしょう。 でも、...

会社にかかってくる迷惑な電話の、対応の仕方と撃退法

会社には仕事の電話が、毎日沢山かかって来ます。 そんな中でどうしても取りたくないのが、セールス...

アルバイト先から電話がかかってこない!モヤモヤ期間の対処法

何か新しいことを始めるときは誰だって緊張するもの。それがアルバイトであっても例外ではありません。 ...

うつ病で仕事ができない!クビにならないための対処法

なんとなく身体がだるく、仕事に身がはいらない。そんな日々が続きどこか悪いのかと病院に行ってみれば、「...

エステの仕事を辞めたい人が増加!エステ業界の問題

エステは見かけの華やかさとは裏腹にブラック業界と言われています。 手に職という憧れの職業であり...

育休を取ったけど、仕事復帰しないで退職。問題ない?

待望の赤ちゃん。 でも、今まで仕事も頑張ってきたから、妊娠者出産が理由で会社を辞めたくない。 ...

小さな会社に就職!事務員を一人でやる時のメリットとデメリット

小さな会社に事務員として就職した時に、自分一人だけで仕事をすることもあります。 事務員の仕事は...

人生の失敗談や目標を聞かれたら… ESの効果的な書き方とは!

ES(エントリーシート)の設問によく挙がるのが「人生の失敗談」や「今後の目標」といったものです。しか...

バイトを辞めるのが正解?迷惑をかけている罪悪感に悩むあなたへ

念願の初バイト、ずっとやってみたかった・働いてみたかった場所の店員になれた! しかしどきどきの...

熱でも仕事を休めない社会人の哀しい性。何度で休むべき?

熱が出た、やった〜仕事を休めるなんて事は大人になったらほとんどありません。 多くの場合、熱が出...

スポンサーリンク

会社の異動でお菓子は配るべき?

会社の異動でお菓子を配るのは決して必須事項ではありません。

基本会社によって対応が違ってきます。他の社員が異動の時に配っているようならば、やはり用意した方がいいでしょう。もし他の社員が異動の時に配っているか判らない時は、先輩は上司に聞いてみましょう。

異動時にお菓子を配っている文化がなくても、どうしてもお世話になった人にご挨拶したいという気持ちがあれば、お菓子を用意してもいいと思います。ただし注意しなくてはいけないのが、あなたが前例になって他の人に負担がかからないように、気軽にもらえるようなお菓子にした方がいいでしょう。

異動や退職の多い会社ではどうしても、いちいちお菓子を配っていられないから、そういう事を敢えてしない会社もあります。それはその会社の習慣ですから、尊重した方がいいと思います。

また急な異動で挨拶が満足にできないこともあるかもしれません。しかし、これは人としての礼儀の問題なので、もしお菓子を配る習慣のある会社なら頑張って時間を作って配るようにしましょう。

会社の異動の際に配るお菓子はどんな種類がいいの?

二つ鉄則があります。

一つ目は個別包装のお菓子です。個別包装しないと、もらってすぐに食べなくてはいけませんよね。しかし、お菓子をその場で食べるか食べないかはその人によって違います。後でゆっくり食べようと思う人もいれば、理由があってお菓子を控えている人もいます。そういった人は後で家に持って帰って家族にあげる事ができるように、個別包装になっているといいでしょう

また配る時も個別包装の方が置く場所は手渡し方など気を使わなくて済みます。

二つめは万人受けするお菓子である事です。

あなたが美味しいと思っても、他の人はそうでない事もありますので、あまり特殊なもの、奇を衒ったものは避けた方が無難です。

また詰め合わせのお菓子セットを購入すると、いろんな種類が入っているものがありますが、これは配る時に結構大変です。お菓子を相手に選んでももらう事にすると、その分の時間がかかるので、お菓子を配るのにかなり時間がかかる事になります。そういう事を避けるために同じ種類のものの詰め合わせの方がオススメです。

会社の異動のご挨拶の際、どの順番でお菓子を配るべきか?

やはり基本は偉い人から順番です。個別に挨拶するのではあれば、まず自分の部署の上司にお菓子を配りながらご挨拶していきます。おそらく次に偉い人もすぐそばの机に配置されていると思うので、次はそこからご挨拶をしていきます。

配る際は漏れがないように、一つの島ごとに挨拶をしていきましょう。声をかけるときは必ず「お仕事中すいません」から始めます。

もし同じ部署の人数が多すぎたり、時間的な制約があり、個別に挨拶が難しい場合は、部署の上司に挨拶をして、上司のお菓子を渡して「部署の皆さんでお食べください。」という風にしてお菓子を渡しましょう。

お菓子は基本部署の人数より少し多めに用意しておきます。足りなくなるとかなり気まずくなります。余ったら自分で持って帰ればいいだけですから、必ず人数分以上に用意します。

また例外的に部署全員に配らないケースの場合は、お菓子を配らない人の前で、お菓子を配る人にお菓子を渡すと、これも人間関係にしこりが残るかもしれませんので、渡すタイミングを配慮しましょう。

異動の際に、お菓子を渡すタイミングは?

お菓子を渡して挨拶するというのは、基本就業時間で行うべきことではありません。

就業時間は仕事をする時間であり、挨拶することによって、挨拶するあなたと、挨拶される相手の時間を無駄に使ってしまうのです。

そのためにも、昼休みや休み時間がある場合は、その休み時間に、もしくは就業時間後にご挨拶をするようにしましょう。

今の日本の会社だと、退社時間とともに退社する人はごく少数だと思いますが、それでも急いて帰ってしまう人もいると思いますので、就業時間が終わったら早速ご挨拶を始めましょう。

部署の人数にもよりますが、基本長話は禁物です。大概の人は、おそらく仕事の途中ですから、前述したように「お仕事中すいません」から始めます。

そして「今度〇〇に異動することになりました。今までお世話になりました。これよかったら食べてください。」ぐらいの挨拶で十分です。

仲のいい人とは話が盛り上がってしまうかもしれませんが、そういう人とはまた別途話す機会を作って、サクサク回ってしまいましょう。

異動先にはお菓子は必要?

原則必要ないです。これから毎日付き合う相手となりますので、張り切ってよい印象を与えたいと考えるかもしれませんが、やりすぎると、逆に微妙な感じになってしまいます。

それよりも挨拶をきちんとする事の方が大切です。

挨拶は人間関係の基本であり、かなり第一印象を左右します。受けを狙う必要はありませんが、大きくハキハキと話す、笑顔になるという事だけでもいい印象を相手に与えることができます。

お菓子をもらって気分を害する人はいませんが、それでも人というのは、何かをもらったら返さなくてはという気分があります。あなたがお菓子を用意することで、相手に余計な気を遣わすこともあるわけです。どうしても配りたいのであれば、相手があまり負担に思わない値段のもので、個別ではなく詰め合わせのもので自由に食べてもらえるもののほうが気楽です。

例外として、会社の習慣で異動先の部署にお菓子を配る習慣があるようならば、準備した方がいいでしょう。

 - 仕事に関する雑学