気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です│キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

会社の異動時にお菓子は必要?今更聞けない社会人のマナー

2016.12.19

会社の異動時にお菓子を配るべきか悩む事ありますよね。

どのタイミングでいつ配るべきか?その時はどんな挨拶をすべきなのか、誰から配ればいいのかなどなど。

今更人には聞けない社会人のマナーについてご説明いたします。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

利益を計算するためには原価計算をお忘れなく!

商売の基本は利益です。 これがなければ企業は存続することはできません。 そのため多くの企...

横領してしまった! 全額返済で罪を免れられる?!

経理担当者が会社のお金に手をだした。 そういう報道を目にすることがあります。 横領額が少...

結婚報告を上司にして退職する際に気を付けるべき事

結婚して仕事を辞めようと考えているのであれば、上司に結婚報告と退職の意思を伝えなくてはいけません。 ...

会社で経理を任された! 初心者が勉強すべきことは何?

突然、会社からの辞令で経理に配属されてしまった!と慌て、不安に駆られていませんか?確かに、経理は会社...

バイトを友達と一緒にしたい!でも採用されないって本当?

初めてバイトをするのであれば、友達と一緒が心強いですよね。 でも、友達が一緒だとバイトに採用さ...

仕事がストレスで鬱病に!?そんなことになる前に!

仕事をしていると上司に怒られたり、トラブルを起こしたりと様々な問題が起こります。 そんなことか...

正社員と契約社員 女性ならどっちがおススメ?

正社員と契約社員の違いって何? メリット・デメリットは? 女性なら結婚、出産とライフイベ...

簡単就職でも意外にブラック?コンビニのバイトがきつい!

コンビニは今や現代人にとって、街の風景のひとつ、日常のオアシスとなっています。 しかしそのコン...

ADHDの人が仕事に就くとしたら?32歳という年齢での挑戦

今やADHD(注意欠陥・多動性障害)という言葉は周知されてきました。 詳しく知らなくても、なん...

もう耐えれない!同僚からのパワハラ…仕返しする際に重要な6つの行動とは?

パワハラと言うと上司から受けるものと言う印象が大きいですが、同僚から受ける場合もあります。 パワハ...

オフィスが寒い、でも上着を着るのはアリ?すぐ使える冬の防寒対策

職場の環境、それは人間関係や仕事量だけの話ではありません。いかに気持ち良く仕事ができるか、それはオフ...

就活学生必見! ESのアルバイト期間の書き方 高得点をGETしよう

ESにはアルバイトの期間などを記入する欄があります。さてこれに単純に事実をかくだけでも良いのですが、...

バイトを辞める連絡は法律上2週間前でOK!円満バイト退職法

バイトを辞める事を、バイト先に告げるのは2週間前でも基本はOKです。 しかし、だからと言って2...

40代女性の仕事探しは難しい?!

仕事をテキパキこなしていた20代。それから間もなく結婚して出産。 ようやく子育ても落ち着いてき...

定年後に趣味と実益を兼ねた事がしたい!?待ち受ける落とし穴とは

定年後に趣味と実益を兼ねて何かがしたい、稼ぎたいと考える人達はとても多いです。 今まで仕事や家...

スポンサーリンク

会社の異動でお菓子は配るべき?

会社の異動でお菓子を配るのは決して必須事項ではありません。

基本会社によって対応が違ってきます。他の社員が異動の時に配っているようならば、やはり用意した方がいいでしょう。もし他の社員が異動の時に配っているか判らない時は、先輩は上司に聞いてみましょう。

異動時にお菓子を配っている文化がなくても、どうしてもお世話になった人にご挨拶したいという気持ちがあれば、お菓子を用意してもいいと思います。ただし注意しなくてはいけないのが、あなたが前例になって他の人に負担がかからないように、気軽にもらえるようなお菓子にした方がいいでしょう。

異動や退職の多い会社ではどうしても、いちいちお菓子を配っていられないから、そういう事を敢えてしない会社もあります。それはその会社の習慣ですから、尊重した方がいいと思います。

また急な異動で挨拶が満足にできないこともあるかもしれません。しかし、これは人としての礼儀の問題なので、もしお菓子を配る習慣のある会社なら頑張って時間を作って配るようにしましょう。

会社の異動の際に配るお菓子はどんな種類がいいの?

二つ鉄則があります。

一つ目は個別包装のお菓子です。個別包装しないと、もらってすぐに食べなくてはいけませんよね。しかし、お菓子をその場で食べるか食べないかはその人によって違います。後でゆっくり食べようと思う人もいれば、理由があってお菓子を控えている人もいます。そういった人は後で家に持って帰って家族にあげる事ができるように、個別包装になっているといいでしょう

また配る時も個別包装の方が置く場所は手渡し方など気を使わなくて済みます。

二つめは万人受けするお菓子である事です。

あなたが美味しいと思っても、他の人はそうでない事もありますので、あまり特殊なもの、奇を衒ったものは避けた方が無難です。

また詰め合わせのお菓子セットを購入すると、いろんな種類が入っているものがありますが、これは配る時に結構大変です。お菓子を相手に選んでももらう事にすると、その分の時間がかかるので、お菓子を配るのにかなり時間がかかる事になります。そういう事を避けるために同じ種類のものの詰め合わせの方がオススメです。

会社の異動のご挨拶の際、どの順番でお菓子を配るべきか?

やはり基本は偉い人から順番です。個別に挨拶するのではあれば、まず自分の部署の上司にお菓子を配りながらご挨拶していきます。おそらく次に偉い人もすぐそばの机に配置されていると思うので、次はそこからご挨拶をしていきます。

配る際は漏れがないように、一つの島ごとに挨拶をしていきましょう。声をかけるときは必ず「お仕事中すいません」から始めます。

もし同じ部署の人数が多すぎたり、時間的な制約があり、個別に挨拶が難しい場合は、部署の上司に挨拶をして、上司のお菓子を渡して「部署の皆さんでお食べください。」という風にしてお菓子を渡しましょう。

お菓子は基本部署の人数より少し多めに用意しておきます。足りなくなるとかなり気まずくなります。余ったら自分で持って帰ればいいだけですから、必ず人数分以上に用意します。

また例外的に部署全員に配らないケースの場合は、お菓子を配らない人の前で、お菓子を配る人にお菓子を渡すと、これも人間関係にしこりが残るかもしれませんので、渡すタイミングを配慮しましょう。

異動の際に、お菓子を渡すタイミングは?

お菓子を渡して挨拶するというのは、基本就業時間で行うべきことではありません。

就業時間は仕事をする時間であり、挨拶することによって、挨拶するあなたと、挨拶される相手の時間を無駄に使ってしまうのです。

そのためにも、昼休みや休み時間がある場合は、その休み時間に、もしくは就業時間後にご挨拶をするようにしましょう。

今の日本の会社だと、退社時間とともに退社する人はごく少数だと思いますが、それでも急いて帰ってしまう人もいると思いますので、就業時間が終わったら早速ご挨拶を始めましょう。

部署の人数にもよりますが、基本長話は禁物です。大概の人は、おそらく仕事の途中ですから、前述したように「お仕事中すいません」から始めます。

そして「今度〇〇に異動することになりました。今までお世話になりました。これよかったら食べてください。」ぐらいの挨拶で十分です。

仲のいい人とは話が盛り上がってしまうかもしれませんが、そういう人とはまた別途話す機会を作って、サクサク回ってしまいましょう。

異動先にはお菓子は必要?

原則必要ないです。これから毎日付き合う相手となりますので、張り切ってよい印象を与えたいと考えるかもしれませんが、やりすぎると、逆に微妙な感じになってしまいます。

それよりも挨拶をきちんとする事の方が大切です。

挨拶は人間関係の基本であり、かなり第一印象を左右します。受けを狙う必要はありませんが、大きくハキハキと話す、笑顔になるという事だけでもいい印象を相手に与えることができます。

お菓子をもらって気分を害する人はいませんが、それでも人というのは、何かをもらったら返さなくてはという気分があります。あなたがお菓子を用意することで、相手に余計な気を遣わすこともあるわけです。どうしても配りたいのであれば、相手があまり負担に思わない値段のもので、個別ではなく詰め合わせのもので自由に食べてもらえるもののほうが気楽です。

例外として、会社の習慣で異動先の部署にお菓子を配る習慣があるようならば、準備した方がいいでしょう。

 - 仕事に関する雑学