気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です│キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

身内の希望なら赤ちゃんを連れて病院にお見舞いに行くべき?

2016.12.19

ページの目次1 赤ちゃん連れて病院にお見舞いというのはあり?2 身内が赤ちゃん連れで病院のお見舞いを希望された場合3 余命が少ない身内から赤ちゃんとお見舞いを希望されたら?4 赤ちゃん直接会いたいと希望されたら?5 赤ちゃんが病院にお見舞いすることが病院に敬遠される理由 赤ちゃん連れて病院にお見舞いというのはあり? 通常は「なし」です。 もちろん病院や入院されている病棟にもよりますが、小学生以下の面会は控えるように注意書きしている病院が多いと思います。 これは小学生以下の子供が病棟や病室で、病気に感染するリスクを避ける目的もありますが、その他にも入院患者のためという事もあるのです。 赤ちゃんも …

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

腫瘍マーカーの数値ceaでどんな病気が分かるの?

一般的に腫瘍マーカーは、ガンの早期発見や再発の早期発見のために使われています。 腫瘍マーカーの...

うつ病かも?でも病院に行きたくない人への受診のススメ

最近気分が落ち込む、よく眠れない、何をするにも億劫。 典型的なうつ病の症状ですが、それでも病院...

子供の咳が1ヶ月も続く。病院受診のタイミングと目安

子供の咳が1ヶ月も続く、治る様子がないとなると、たかが咳とはいえ、されど咳。 親としても心配し...

生理前だと何故か風邪をひきやすい?原因と対処方法

生理前だと不快な症状が女性を襲います。 それには風邪に似た症状もあります。 また実際に風...

MRIと他の検査との違いと検査結果が出るまでの日数

病院で検査を受ける事になった方はもちろん、そんな経験がない方でもMRIやCTといった言葉は一度は聴い...

足や太ももが熱い! 睡眠前の足の熱や不快感の原因と解消法!

夜、眠ろうと横になったのはいいけれど、足や太ももが燃えるように熱い、ムズムズとした不快感を感じていま...

独り言を言う人は病気のせい?電車でも止まらない!独り言のワケ

あなたは普段、独り言を言いますか? 誰も見ていないところならしょっちゅう言う、全く言...

うつ病で入院を判断する4つの条件

家族がうつ病になった時、場合によっては入院を判断しなくてはいけません。 しかしどういう症状だっ...

正体が判れば怖くない!まぶたのできものが透明な場合

まぶたにできものが出来ると誰だって不安です。 失明するのでは?病院で手術と言われたら、痛くな...

結婚式で緊張して吐き気が来たらどうしようと心配な人へ

結婚式は晴れの舞台。 だれだって緊張します。 しかし、それが吐き気を伴うものだとすると、...

障害者と健常者の違いとは?区別と差別の境界線

障害者と健常者の間には同じ所もあれば、違いもあります。 その違いは認識した上で対応をしないと、...

この汗の量は異常?汗で悩んでいる場合は何科に受診すべきか

汗を流す事は推奨されているのに、なぜか汗っかきは敬遠される社会。 好きで汗をかいている訳へはな...

保育園を休ませる基準は?風邪の鼻水や咳、発熱具合など

保育園の子供を通わせていると、風邪を引くこともあります。 熱は何度くらいないなら休ませるべきか...

眼球が痛い原因は風邪!?眼球が痛くなる様々な原因

皆さんは、風邪を引いたときに眼球が痛いと感じた事はありませんか? 一見風邪と目には何の関係もな...

鎖骨のリンパを押すと痛いのは何故?そんな疑問を解決します

鎖骨はリンパマッサージでも、心臓へと至る最終ポイントのために重要な箇所です。 ここを押すと痛い...

スポンサーリンク

赤ちゃん連れて病院にお見舞いというのはあり?

通常は「なし」です。

もちろん病院や入院されている病棟にもよりますが、小学生以下の面会は控えるように注意書きしている病院が多いと思います。

これは小学生以下の子供が病棟や病室で、病気に感染するリスクを避ける目的もありますが、その他にも入院患者のためという事もあるのです。

赤ちゃんもそうですし、小学生以下だとまだ中々場所に応じて自分を抑えることができません。騒ぎたい時に騒ぎたくなるし、だめと言われてもいろんなものに触りたいと考えてしまいます。

身内にとって子供の騒ぐ声や赤ちゃんの泣き声は微笑ましいものですが、赤の他人にとっては騒音なのです。

やっと寝ることができたのに同室にお見舞いに来た赤ちゃんの泣き声で目が覚めた、辛くて起き上がるのも大変なのに、子供の騒ぐ声や親が叱る声が聞こえるというのは、同室や近くの人にとっては迷惑にしかなりません。

小学生以下が基本病棟に連れてこないようにと注意書きされているのは、そういう側面もあるのです。

身内が赤ちゃん連れで病院のお見舞いを希望された場合

厄介なのがこのケースです。

ママとしては希望を叶えてあげたいけど、特に赤ちゃんの場合まだ抵抗力が弱いので何かの病気に感染してはと心配なので、出来れば連れて行きたくないというのが本音でしょう。

長時間滞在しなければ、感染リスクも少なくできるし、そう簡単には感染しないだろうとは頭では理解できるでしょう。しかし万が一の事を考えると、心が拒否反応をしてしまうママは少なくありません。

まず考えなければいけないのは、赤ちゃんを病院に連れてきてほしいと望んでいるその人の病状です。特に命に別状がない状態であれば、病院で小学生以下の面会を禁止されているか否か確認しましょう。もし禁止もしくは注意書きで「控えてください」と書いてあるようならば、それを盾にして断りましょう。

そういう注意書きや禁止事項がない時は「まだ赤ちゃんなので病気に感染するか心配です」と本音を言ってしまうのもいいかもしれません。赤ちゃんが可愛ければ、無理に連れてこいとは言わないでしょう。

余命が少ない身内から赤ちゃんとお見舞いを希望されたら?

これは非常に断りにくいケースです。

下手に断ると、親戚との関係にひびが入る事もあります。それにやはり余命が少ないのであれば出来るだけ希望を叶えてあげたいですよね。

でもそれが自分の子供の健康との選択になると、薄情だけど悩んでしまうというママもいると思いますが、それはママとしても当然の心理です。

一つの方法として、赤ちゃんや写真の動画を持っていくという手があります。これはママだけの判断ではなく、他の家族と相談した上で決断してください。

その時は、「赤ちゃんが感染すると心配なので」という本音は言わない方がいいかもしれません。他の身内からすると「そんなにすぐ感染しないわよ。それよりも余命の少ない人に赤ちゃんの顔を見せてあげる方が大事でしょう」と反論される可能性があるからです。

それも一理ありますが、要はママとその人では、優先する人が違うだけです。だからそういう言葉をいった人が決して赤ちゃんを大事に思ってないわけではないのです。

こういう時は「赤ちゃんの泣き声が他の患者さんのご迷惑になると悪いので」という説明のほうがいいでしょう。

赤ちゃん直接会いたいと希望されたら?

余命が少ない人は、出来るだけ心残りを作りたくないのです。多少我儘を言っても許してあげてください。

これも実際断るのが難しいケースになると思います。

であれば出来るだけ赤ちゃんが感染しにくそうな場所を選択した方がいいでしょう。病室よりも、病院のラウンジや食堂などに行けるようならば、「赤ちゃんの声が同室の人の迷惑になると悪いので」と説明して、ラウンジや食堂で顔を見せてあげるようにしましょう。

もしもう少し元気であれば庭などがオススメです。

死ぬ前に孫やひ孫の顔を見たいと望むのは、それだけその子供が愛されている証拠です。

だからネガティブに捉えずに、「この子はこれだけ愛されて幸せだなあ」と考えるようにしましょう。

もし外泊が許されるようであれば、その時はゆっくりと赤ちゃんの顔が見られるように、自分や赤ちゃんが予定を合わせて、家を訪ねてあげるときっと喜ばれると思います。

子供はいろんな人に愛された方が幸せになれます。

赤ちゃんが病院にお見舞いすることが病院に敬遠される理由

多くの病院はやはり小学生以下の子供は入院患者がいる病棟に入る事にいい顔をしません。禁止しているところもあれば婉曲的な表現で注意書きしている病院もあります。

理由は前述したとおりですが、その他にも入院患者に対して赤ちゃんや子供が外から持ってきた病気に感染する可能性もあるのです。なにせ赤ちゃんも子供もよく病気にかかっていますから。ママが赤ちゃんの感染リスクを心配しますが、病院は患者が感染するリスクを恐れているのです。

またその一方で、仮に赤ちゃんが何かの病気に感染した場合、その責任を問われるのは病院です。そういう責任を回避するためにも、基本病院が特に赤ちゃんを連れてのお見舞いに神経を尖らしてしまうのです。

そういう点を考えると基本やはり赤ちゃんは病院に連れていくべきではないとい結論が出ます。

どうしても避けられない、断れないケースの場合のみ、前述した方法をとって誰にも迷惑のかからない形で赤ちゃんの顔を見せてあげるようしましょう。

 - 健康に関する雑学