気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です│キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

派遣社員が会社で更新をしたくない時に、使うべき口実と手順

2016.12.8

派遣された会社がブラック企業だった!同僚や上司が問題あり、などと契約を更新したくないどころか、今すぐ逃げたい会社というのがあります。

でも今後の事を考えて何とか穏便に済ませたい人へ、使うべき口実や、契約更新しない時の手順についてご説明いたします。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

会社をバックレてしまったときに離職票をもらうための方法

精神的に追い込まれてしまうと、会社をバックレてもいいと思ってしまい、そのまま会社に出社拒否をしてしま...

オフィスが寒い、でも上着を着るのはアリ?すぐ使える冬の防寒対策

職場の環境、それは人間関係や仕事量だけの話ではありません。いかに気持ち良く仕事ができるか、それはオフ...

ADHDの人必見? 34歳からでも仕事が出来る力が身につく方法

ADHDの人にとって、得意なもの、苦手なものの差がはっきりしているため、得意な分野で特技を仕事でそれ...

バイトの面接結果が不採用だと電話連絡がない場合も

バイトの面接を受けたけれど、いつまでたっても連絡がないと、不採用かと心配になりますね。 電話で...

派遣の面接は結果は面接時の手ごたえである程度予想できる

派遣の面接が終わって結果を待っているときは誰でもドキドキするものです。 そして、誰でもその結果...

ADHDの人が仕事に就くとしたら?32歳という年齢での挑戦

今やADHD(注意欠陥・多動性障害)という言葉は周知されてきました。 詳しく知らなくても、なん...

仕事ができないまま、半年…。このまま会社に勤めるのが辛い

仕事ができないという気持ちで半年会社を勤めるのはとても辛いですね。 そしてこれ以上頑張れないと...

バイト中の繰り返すミスに落ち込む前に対処法を考えよう!!

今までにバイトの経験はありますか?? バイトと言っても、飲食レストランやアパレルの販売スタッフ...

保険の外交員の仕事内容 意外と知られていない内容とは

自宅や職場で保険外交員の勧誘を受けた人も多いでしょう。 でも、彼女たちの説明を聞いても保険は「...

バイト先でミスを連発しているあなた ミスは減らせます

誰でもミスをしたくてやっているわけではありません。 しかし、ミスをなくそうという気が先走ると結...

公務員になりたいのに勉強がつらい!気持ちを切り替える方法をご紹介

公務員になるために勉強を必死で頑張っているのに、だんだんと勉強がつらいと感じるようになるこ...

40代女性の仕事探しは難しい?!

仕事をテキパキこなしていた20代。それから間もなく結婚して出産。 ようやく子育ても落ち着いてき...

公務員の福祉職は激務なのでしょうか?その実態を紹介します

民間企業に比べて安定しているといわれる公務員。 そのことが見直されてきたのか、公務員人気が復活...

利益を計算するためには原価計算をお忘れなく!

商売の基本は利益です。 これがなければ企業は存続することはできません。 そのため多くの企...

アルバイト先から電話がかかってこない!モヤモヤ期間の対処法

何か新しいことを始めるときは誰だって緊張するもの。それがアルバイトであっても例外ではありません。 ...

スポンサーリンク

派遣契約を更新したくない時の手順

まずは派遣会社のあなたの担当者に相談します。メールという方法もありますが、やはり電話が直接会うかして、口頭で伝えた方がいいでしょう。

時期については、所属している派遣会社に社内規定がある場合はそれに従いましょう。そうでない場合は、遅くても1か月前には伝えた方がいいでしょう。

業務内容にもよりますが、引継ぎが必要な時は1か月でも短いくらいです。というのも、派遣会社はあなたの後任を見つけて、それから引継ぎを行います。特にあなたが長い期間派遣されていたり、業務が多岐にわたっていた場合は、ある程度時間が必要になるからです。

派遣されている会社に伝えるかどうかは担当者と相談の上にした方がいいでしょう。

派遣元の会社にも考えがあり、派遣先の会社への伝え方があるかです。あなたが契約しているのはあくまでも派遣元の会社ですから、そちらの指示に従います。

基本それ以降は派遣元の会社と派遣先の会社の契約と話し合いになりますので、あなたは引継ぎ資料などを作成しておきましょう。

派遣契約を更新したくない時の理由を正直に話すべきか否か

例えば、業務量が多い、契約以外の仕事をやらされる、パワハラがある、セクハラがあるなどの職場環境に問題がある場合それを正直に担当者に伝えた時のメリットとデメリットについてご説明いたします。

メリットは担当者がそれを派遣先の会社に伝えて、業務内容や職場環境が改善される可能性のある事です。また、派遣元の会社も紹介する人が短期間で辞めたり、契約を更新しなかったりして、中々続かない事でうすうす気づいている事もありますが、みなが更新しない理由を明確にしなかったため、この悪循環は続いていたとも考えられます。あなたがそれを言う事でこの悪循環が断ち切れるかもしれません。

デメリットは、改善されたと言えば、契約更新しない理由がなくなってしまう事です。実際改善されたと言っても、本当に改善されるかは結構賭けに近い要素になります。

また、派遣先の会社があなたが更新しない理由を知った場合、「会社を批判された」と考えて、あなたへの態度を急変させたり、嫌がらせをされる可能性があります。

派遣元の担当者は味方とは限らない

これを頭に入れておきましょう。

派遣元の担当者が望む事は、派遣した人が派遣先の会社で何事も問題なく仕事をして、長期的に勤めてくれることです。こうしないと派遣元にはお金が入ってきませんから。

そして、担当者もやはり社員なのです。

自分が担当している会社に派遣した社員が契約を更新しない、辞めるとなると、また新しい人を派遣しなくてはいけません。派遣先の会社からは「使えないやつばかり派遣するな」と責められ、派遣元の会社には「辞めさせないようにもっと派遣社員を教育しる」なんて言われるのです。板挟み状態です。

担当者にもよりますが、そういった状況で派遣元の会社にかけあって職場環境の改善に努めようとしてくれる担当者もいますが、そうでない人もいます。

そうでない人はとにかく派遣社員に対して我慢と忍耐を求めてくるのです。どっちに対してもいい顔をしようとするけど、問題が一切解決してないので、結果派遣社員がその割を食う事になります。

派遣を更新しないオススメの口実とは?

自己都合に関するものがオススメです。
「留学する」「体調を崩したから休む」「結婚する」「引っ越す」「親の介護をする」等々。

これならば派遣先の会社は、自分の会社に不満があったという事にならないので、あなた自身は契約期間満了まで心穏やかに過ごすことが出来ます。

派遣元の会社にこれを言うと、本当に派遣会社自体辞めることになりかねないので、理由については、「派遣先の会社を更新できないけれど、他の会社では務めることが出来る」ような内容になるように注意してください。

もう一つの方法として、担当者と口裏を合わせて、派遣元の会社には自己都合を理由としてもらい、派遣先には本当の理由を言うというのもあります。

また、派遣先でのちょっとした雑談で、辞める理由を聞かれる事もあると思います。相手としては世間話レベルなので、そんなに突っ込んでこないとは思いますが、一応自分が派遣を更新しない口実については、多少設定を作っておくと、会話が聞かれても慌てなくて済みます。

派遣を更新しないのは当然の権利

派遣先が派遣契約を更新するしない自由を持っているように、派遣社員も更新をしたくないという権利はあるのです。

もうその会社に勤めたくないというのであれば、辞めてもいいのです。

前述したように、契約更新しないという事は最低でも1か月前には伝える事は必要です。でないと、派遣元も派遣先も迷惑をかけることになります。出来ればもう少し早く伝えた方がいいでしょう。

派遣先の会社にもよりますが、もしかしたら理由はどうあれ辞めるとなると、態度が変わる場合があります。

でも、辞める日が決まっていると不思議を耐えられるものです。本当に耐えられないのは、この状態がずぅーと続くことです。終わりがある辛さというのは、意外に耐えられるものです。

よく退職が決まった社員の顔に笑顔が戻ったり、生き生きした表情になる事があります。状況が変わらなくても、終わりが決まるという事がそれだけで気が楽になるのです。

態度が変わったり、嫌がらせされるのを恐れて契約を更新する選択をする人がいますが、それは人生の無駄遣いです。

そんな会社であれば、契約を更新せずにさっさと縁を切りましょう。

 - 仕事に関する雑学