気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です│キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

風邪で食欲が増す?食欲は減らずに、益々増してしまう理由

2016.12.1

風邪を引いたりすると一般的に食欲が落ちるなんて言われていますが、「私は違う」という人は実をいうと少数派ではないのです。

風邪引き前のバカ食いなんていう人もいるように、食欲が増す人も少なくない中、どうして食欲が増すのか、食欲のなくなる人との違いについてご説明いたします。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

お酒を毎日飲む量が多いと危険な理由と休肝日の重要性

お酒好きな人にとって仕事終わりにお酒を飲むことが楽しみな人も多く、つい毎日のお酒の量も多くなってしま...

《知っておきたいデパスの知識》頓服と依存の関係性とは

精神安定剤や抗不安剤として有名なデパス。仕事の悩みや人間関係での悩みなど、様々な要因から服用している...

最近、夜中にトイレに起きる40代の私、これって病気?

夜中に1回以上トイレに行く事を夜間頻尿といいます。 何度も目を覚ましてトイレに行くというのは結...

朝のコーヒーを飲む習慣が太る原因を作ってしまう原因と対策

毎朝コーヒーを欠かさず飲む人にとっては、コーヒーのカフェインによって癒されることができますが、飲み方...

結婚式で緊張して吐き気が来たらどうしようと心配な人へ

結婚式は晴れの舞台。 だれだって緊張します。 しかし、それが吐き気を伴うものだとすると、...

親はいつまでも元気ではない!病気になった不安とそのケア

子供は無意識に親がいつまでも元気である事を望んでいます。 でも、親も人間ですから、いつか病気に...

BCG接種後に発熱等の体調不良 これは副反応?それとも…

結核患者が今なお発生している日本において、BCGワクチンの接種は、赤ちゃんを結核から守るために必要な...

左の背中が痛いのは筋肉痛?考えられる痛みの原因

左の背中が痛くなると、筋肉痛かな?と考える人も多いかもしれませんが、考えられる原因はいろいろあるって...

膀胱炎で血尿!?真っ赤な尿が出た原因と対処法

女性がかかりやすい病気としても知られている膀胱炎ですが、中には血尿を伴う場合もあるということはご存知...

インフルエンザに解熱剤は禁忌?タミフルで熱は下がるの?

冬場になると、冬将軍と共に日本列島を襲うインフルエンザ。 この症状として辛いのが、何と言っても...

統合失調症の症状にみられる独り言の3つの特徴

統合失調症の症状には「独り言」を言うというのがあります。 あれ、でも私結構独り言多いけどと心配...

背中がこったと感じるときの肩甲骨回りセルフケア&マッサージ法

デスクワークの多い方、外回りをするサラリーマンの方、主婦の方・・みなさん日々の生活の中で肩こりを感じ...

禁煙成功の目安とは?目標達成までの期間と考え方について

禁煙を目指す人にとってどんな状態となれば禁煙成功になったのかが分からなければ、いつまでもス...

花粉症による鼻づまりはなぜ起きるの?原因と対処法

花粉症の季節になるとつらい鼻づまりに悩まされている人も多いと思います。 なぜ鼻づまりは起きるの...

血圧の変動が激しい人の4つの原因とその対策

血圧というのは一日の間にも変動があるので、決して一定ではありません。 しかし、その範囲を超えて...

スポンサーリンク

風邪をひいて食欲が増す人、なくす人

実を言うとこの風邪をひいて食欲を増す人なくす人を二分する基準は他にもあるのです。

ものすごく疲れた時「は〜疲れた。疲れたから今日はがっつりした物食べたい。」または「甘いものを食べたい」と考えたことありませんか?

このタイプの人は風邪をひくと食欲が増す傾向にあります。

逆に疲れた時に「は〜疲れた。疲れたからもう何も食べたくない。」と感じる人は、風邪をひいて食欲がなくなるタイプです。

さてこれは結局体力がなくなった時に、体がどう対応するかという事でもあります。

あくまでも傾向ですが、「食べたい」と感じる人は「食べたくない」と感じる人に比べて、体重に悩みを抱えている傾向があります。

え、疲れたら食べたくなるよね!と思っている人、実を言うと、痩せている人は疲れると食べたくなくなるのだそうです。

結構衝撃を受ける人もいるのではないでしょうか?

食べたくなる人の常識では、「こんな時こそ栄養つけなきゃ」なのですが、食べたくなくなる人は「休みたい」が優先されるようです。

風邪で食欲が増す理由

疲れた時にしろ、風邪を引いた時にしろ、いわゆる体が弱っている状態です。特に風邪をひき始めの時が食欲を感じる人が多いようです。

人間には満腹中枢というのがあり、おなか一杯と感じるとこの満腹中枢が刺激されて満腹感を得る訳なのですが、これは風邪を引いたりすると、体が弱るので自律神経が乱れる訳です。その結果満腹中枢が誤作動をして、満腹感を感じにくくなるようです。

でも「栄養をつければ、体の抵抗力が増して元気になるのでは?」と考える人もいますが、実際は逆効果なのです。

本来よりも多い食事を全て消化しなくてはいけないので、胃も腸もフル回転しなくてはいけません。その結果胃も腸も疲れ切ってしまいますし、本来体の防衛機能に割かれるべきエネルギーも消化の取られてしまうので、体は風邪のウィルスに無防備になってしまうのです。

つまり体力が落ちている時こそ、体がウィルスへ抵抗できるように胃と腸は休ませてあげなくてはいけないのです。

風邪のひき始めに気を付けたい事

何故か食べても食べてもおなかが空く、満腹感がないというのは、体の危険信号。

前述したように体が弱っているがために、満腹中枢が誤作動を起こしているのです。

ここでそのまま食べたいものを食べていると、本当に風邪をひいてしまいます。風邪もひき始めが肝心なのです。

まずは、自分の体を疑いましょう。その食欲は偽物ですから、いつもよりも少な目か同量になるように気を付けます。

そして、がっつりした物を食べたい!と思っても、それは胃腸に負担がかかります。出来るだけ油ものを避けて胃腸に優しいものにしましょう。

つまり、油もの、肉、ラーメン、ケーキなどの甘いものは避けた方がいいという事です。そうです。食欲が増している時こそ食べたいものばかりですよね。

スタミナをつけるよりも、胃腸をいたわってあげて、体の防衛機能にエネルギーを回してあげることが大切なのです。

また基本アルコールも厳禁。酒飲みの人は「これで体を殺菌している」と定番の言い訳をしますが、特に風邪薬との併用はおススメできません。

風邪の時に食欲が増進する食べ物

本格的に風邪をひくと、例え体力が落ちた時に食欲の増す人だとしても、さすがに食欲が落ちてきます。とはいえ、食べなさ過ぎてもやはり体力がつかないので、多少なりとも食べた方がいいでしょう。

風邪をひいている時は、体を温める食べ物がやはりオススメ。そして消化がよく、たんぱく質や炭水化物が含まれていると、風邪に対しての抵抗力となるのでぜひ取りたいところです。

そこから総合すると、やはりおかゆやうどんに卵を落としたり、鶏肉を追加したものがオススメになります。そこにネギがあれば、更によし。また梅干しには口をさっぱりさせる効果があるので、口の変な粘着きを緩和させてくれます。

ヨーグルトなどは発酵食品なので、体に良い事はもちろん免疫力を上げる効果があります。その上、のど越しがよくかなり食べやすく、フルーツ入りのものも売っているので風邪をひいている時には特におすすめです。ただ冷たいヨーグルトは体を冷やすこともあるので、電子レンジで短時間温めて、ホットヨーグルトにしてもいいと思います。

コンビニでも揃えられる風邪の時の食事

おかゆやうどんがオススメメニューだったとしても、作ってくれる人がいない一人暮らしにはちょっとハードルが高いかもしれません。

そんな人のためにコンビニでも揃えることのできる風邪の時の食事をご紹介します。

まず前項でオススメしたヨーグルトはどこのコンビニでもたくさんの種類があります。ただ、レンジを利用する時は容器をそのまま利用せず、耐熱容器に入れ替えてから温めてください。

またおかゆも今やレトルト食品がたくさんあります。おかゆもバリエーションがあるので、飽きなくて済むかもしれません。

鶏肉は揚げ物でなく、ささみなどをほぐしたものがいいです。総菜になくても缶詰になっている場合もありますので確認してみてください。

意外な盲点である茶碗蒸し。これは卵が使われている上に、冷たくても、温かくても食べる事ができて、鶏肉も入っています。のど越しがよいので比較的食べやすいメニューになります。また同系列でオススメなのは卵豆腐です。

併せて経口補水液やスポーツドリンクなど水分が補給できるものも購入していきましょう。

 - 健康に関する雑学