気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です│キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

親に感謝できない私は人間失格?親子関係に悩んでいる人へ

2016.12.1

「親に感謝できない」と悩んでいる人はたくさんいます。

一般的には「親には感謝すべき」という考え方があります。

これは親子関係に問題がない場合の考え方であり、親子関係に問題がある場合、この考え方は逆にその人の重荷になってしまうようです。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

異性の友達と遊ぶ場所に悩む!距離を保って遊ぶ方法

異性の友達と遊ぶ場所というのは男女とも悩むもの。というのも、自分達は友情だと思っていても、何かのきっ...

《もしかして子供嫌い?》うちの旦那が子供と遊ばないわけ

公園や遊園地、ショッピングモールから近所のスーパーまで、休日ともなればお父さんと手を繋いではしゃぐ子...

一人暮らしを機会に毒親と絶縁 自分の人生を生きる

一人暮らしというのは親からの自立とも言えます。 これを機会に今まで自分の人生に干渉してきた親と...

プレゼントするなら女性の職場に相応しいものにしよう

誕生日や退職時など、職場の上司や同僚にプレゼントする人もいるでしょう。 でも、何をプレゼントす...

反応に困る。友達から可愛いと言われる時の上手な切り返し方

最近では自撮りブームで、盛れる写真アプリが流行っていたり、SNSで自分の顔をアップすること...

友達からの遊びの誘い。相手を傷つけない上手な断り方

友達から遊びのお誘い。 でも行きたくない時ってありますよね。 でも下手に断ると人間関係が...

一人暮らしで親から解放!親と絶縁で困った事、良かった事

一人暮らしといえば、親から自立したと言えます。 円満に自立出来た人もいれば、絶縁状態での自立と...

イケメンと付き合ってる友達に嫉妬しちゃった経験、ある?

人は顔じゃないよ、中身だよ!なんて言いつつも、心のどこかで気になっている容姿のこと。 もしも友...

友達から出産報告がない?祝福したいのに連絡をくれない心理とは

友達との関係性は何かあった時によくわかりますが、妊娠をしたことも知らなければ出産報告もない時は、友達...

親にお金を貸す時に注意する事と貸さない時の断り方

「金の切れ目が縁の切れ目」と言いますが、お金の貸し借りに関しては、よほど関わるのに覚悟が必要です。 ...

学校で友達がいない‥。ぼっちの学生生活からの脱出!

学校に友達がいないというのうは、よほどメンタル強度が高くないと中々厳しい状況です。 勝負は初め...

どうすればいい?小学校の先生に上手にクレームを伝える方法

あなたは自分の子供が通う小学校にクレームを伝えた事はありますか? あまり事を荒立てたくはないし...

緊張のあまりに吐き気がしてこわい!嘔吐恐怖の克服法まとめ

緊張のあまりに吐き気がする、その場に踏みとどまっているといつ嘔吐するかわからない。 そんな不安...

自分の性格が嫌!と悩んでいる人へ。考え方を変えてみよう!

自分の性格が嫌だと考えている人は決して少なくありません。 なんとかしたいと思いながらも、どうに...

ブログへコメントする際はマナーを守って楽しい会話を

ブログを始める人が増えてきました。 それにつれて、ブログにコメントする人も増えてきました。 ...

スポンサーリンク

親に感謝できないのは何故?

思春期には親へ嫌悪感を覚えます。

これは正常な成長過程であり、いわゆる「親離れ」のための心理的な働きなのです。親の考え方が古臭くて、大人の事情ばかり押し付けているように感じられます。そして自分たちのような悩みはきっと親や大人には理解できないと思う。

もしかしたら、これは誰もが通る道なのです。

もちろんあなたの親も同じ事を親に感じていました。

しかしある程度、親離れが進んで親と適切な心理的距離を取れるようになると、今度は親が自分にしてくれた事に関して、どれだけの思いを込めてしてくれていたのかがわかるようになり感謝を感じるようになります。

もしあなたが親に感謝できないのであれば、まだ心理的に親離れが出来ていないからかもしれません。

それは自分の心の成長とも密接にかかわっており、年齢とイコールではないのが難しいです。心理的な距離を開ける事が難しいのであれば、まずは物理的な距離を開けてみては如何でしょうか?

一人暮らしを始めて親のありがたみが判ったなんて感じる人は結構います。

親に感謝しなくてはいけないの?

感謝は強要されるものではありません。自然の心の動きです。

仮にあなたが親に感謝できないのだとしても、それは必ずしもあなただけの責任ではありません。

もしかしたら親にも問題がある事があります。

一般的な虐待というと「暴力」「育児放棄」などが挙げられますね。これは目に見える形ですから比較的発覚しやすいのですが、そうでない場合もあります。

衣食住は全て満たされているし、生活は安定している。でも子供が自分の居場所として実感できない、自分の存在が認められないと感じているとどうしても親に対して感謝の気持ちを覚えるのは難しいでしょう。

そういった意味では親だから「感謝しなくてはいけない」という訳でもありません。しかし逆に残念な現実もあります。親にとって「子供だから愛さなくてはいけない」とわけでもないという事です。

ただ、子供を愛せない親も、親に感謝出来ない子供も、決してそうなりたいわけではないのです。ただお互いどうすればいいか判らないのです。

感謝できない親という現実

前述したように、衣食住は満たされているし、生活も安定している。そういう家では親は自分の勤めをきちんと果たしているとい認識しています。だからこそ、「こんなに頑張っているのに、自分に感謝しない子供は恩知らず」と考えます。

逆に子供は、衣食住だけの問題ではない。もちろんそれを不自由なく与えてくれる事は感謝しているけど、それ以外も子供にとって必要なもの、例えば「愛されているという実感」「自分を受け入れてもらえるという自己肯定感」「ここにいていいと思う安心感」などが欠落していると、それはただの物質でしかない訳です。

だから子供はそれを与えてくれない親に対して、感謝の気持ちも湧かないし、逆に恨みや嫌悪感しかないという悲しい現実になる訳です。

もしこの記事を読んでいる方が親で、何故自分の子供が親に感謝しないのか?疑問に思ったり、悩んだりしているのであれば、一度自分は子供に「愛されているという実感」「自分を受け入れてもらえるという自己肯定感」「ここにいていいと思う安心感」を与えているか考えましょう。もし与えていると思っている人は、一度声に出して子供に伝えてあげてください。

親に感謝できないという自分を嫌わない

子供にとって親は必要不可欠な存在です。

でも、親から必要なものを得ることが出来ない現実というのがあります。もし親があなたにそれを与えてくれないのだとすると、それはもしかしたら、いくら願ってもかなわないかもしれません。

もしかしたらあなたの親の親も親から与えられていないから判らないのかもしれません。

出来れば親もあなたも本当に判りあって幸せになる方法があればいいのですが、判らない事を伝えるのはとても難しいものです。

でももしあなたが、もう一度親にチャンスを与えて上げられるのであれば、親に一度あなたの気持ちを伝えてみましょう。

もしかしたら通じるかもしれません。

しかし通じないこともあるのです。これはあなたが悪いわけでも親が悪いわけでもありません。

知らない事を判る事は誰にもとても難しいことなのです。親にあなたの言っている事が通じないのであれば、それは親が知らない事をあなたが知った、気づいたという事です。

親に感謝できない自分を責めないでください。

自分の人生を愛そう

親との関係が上手く行けなくても、それで人生が終わる訳ではありません。長い人生の中で、どうしても上手くいかない人が出てきます。それがあなたの場合、親だったというだけの話です。

他にもあなたと良い人間関係を築く人がたくさん現れます。だから自分の人生を愛しましょう。

経済的に自立可能であれば、親と距離をあけた方がいいでしょう。一緒に暮らしていれば、接触が多いので、どうしても腹が立つこともあります。適切な距離は、お互いに思いやりをもたらすこともあるのです。

そして大切なのはこの悲劇を繰り返さない事です。

あなたは物理的な充足の他、子供にとって何が必要かを理解しているはずです。だから、自分に子供が出来た時は、必要なものも必要なだけ与えられる親になりましょう。

親になるのが心配、親のように子供に振る舞うか心配な人は、どうすればいけないのか自分でも理解しているはずですから、それをしないように心がければいいのです。

理解していても難しい事でありますが、それを成そうと努力する事が大切なのです。

 - コミュニケーションに関する雑学