気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

   

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」

「ウェディングドレス似合うんだろうな〜」

何気なく言ってるだけなのか何かを隠しているのか、彼女からのプレッシャーを感じたことはありませんか?

付き合いが長くなればなるほど女性は結婚を意識しやすくなるものです。それと同時に結婚への夢や期待もどんどん大きくなっていきます。

正直まだちょっと早いかな、と思っていてもなかなか彼女には伝えにくいですよね。

彼女が結婚へ焦りを感じているような素振りを見せてきたら、一体どうすればいいのでしょうか。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

人前で発表する時に、緊張のあまり声が震えるのを止める方法

普段はなんでもないのに、人前に出て発表を始めた途端に緊張のあ...

通信制大学はどのくらいの勉強時間で卒業できるのか


通信の大学では自分のペースで勉強を進められるメリ...

カレーは2日目がおいしいって言うけど保存期間は?

カレーは一気にたくさん作った方が楽ですよね。
...

「対応」と「対処」は違います 使い方を誤ると恥じをかく!


みなさん「対応」と「対処」を使い分けていますか?...

自分の赤ちゃんの成長が遅いと悩んでいるママさんへ


ママさんにとっては自分が産んだ赤ちゃんは何より大...

大学の卒業式には振袖を着て出たい人のための着こなし術


女子大学生にとって卒業式には袴というのが定番でし...

卒乳の時期、平均はどれぐらい?無理なく卒乳する方法は?


赤ちゃんが成長し、1歳を迎える当たりになると、お...

誕生日にメールが来ない理由は何故?その傾向と対策


いまや日常生活にすっかり溶け込んだ感のあるメール...

いまさら聞けない与党と野党をわかりやすく解説します


与党と野党の違いとは何でしょうか?
...

腎臓に良い食事としてスイカがあげられるけど本当なの?


夏の定番であるスイカ。

政府が増税したがる理由 これが財務省の考えだ!


増税を好きな国民はいません。

お酒に強い、弱いがありますが、その線引きはどこから?

お酒に強い人、弱い人がいます。

そ...

臨床検査技師が大学病院の就職試験を受験する際の志望動機例


医師が病院に入ろうとしたら就職試験を受験すること...

駐車場の無断駐車をレッカー移動するのはちょっと待った!


駐車場に無断駐車されると誰でもイラっとくるもので...

公務員の福祉職は激務なのでしょうか?その実態を紹介します


民間企業に比べて安定しているといわれる公務員。 ...

母乳とミルクではカロリーは同じでも与え方が違ってきます


母乳とミルクはカロリーが同じでもそれに含まれてい...

病院の初診料の期間と料金 これが医療費節約の裏ワザだ!


病院で支払う初診料には期間と料金が定められていま...

海外から見た日本文化の不思議 外国人はここに驚く


日本に住み、その文化に馴染んでいれば気がつかない...

勉強に集中するため有効なbgm その鍵を握るのは脳波


人間は古くから、音楽を心の栄養として楽しんできま...

保険の外交員の仕事内容 意外と知られていない内容とは


自宅や職場で保険外交員の勧誘を受けた人も多いでし...

スポンサーリンク


なんで彼女は結婚に焦りを感じてしまうのか

彼女が結婚への焦りを感じ始めたきっかけとはなんだったのでしょうか。

  • 年齢的にそろそろだと思うから
  • 友人たちが結婚しはじめたから
  • 家族から結婚をせかされたから
  • あなたの結婚への関心が低そうだから

パッと思いつくだけでも上記のようなものが挙げられます。

女性は男性と比べると初婚の年齢は低い傾向にありますから、男性にとっては「もう結婚を考えるの?」と思うようなこともあるでしょう。

晩婚化が進んでいるとはいえ、若いうちに結婚して子供を作る夫婦はたくさんいます。友人たちが次々に結婚していったら「そろそろ自分も・・・」と考えしまう気持ちを理解してあげてください。

それに年齢が高くなるにつれ出産のリスクは高まりますから、なるべく早いうちに第一子を生みたいと考える女性も多くいます。また両親が元気なうちに孫の顔を見せたい、孫の顔を見せて欲しいという家族もいることでしょう。

しかしこれらのケースも多々あるとは思いますが、意外と多いのが「彼氏が結婚を考えているかわからない」という不安。

女性は交際の先に結婚を考えますが、男性は交際相手と結婚相手は別、と考える人も多いのです。

そのため合コンやお見合いでは

女性→相手の年収や家族構成などから結婚を前提として考えられる相手を探す

男性→収入や仕事よりも、好みの顔やスタイルといったステイタスになるような外見を重視して探す

という差が生まれるのです。

焦りから結婚したところで彼女は幸せになれる?

彼女にせがまれて結婚したところで、彼女は本当に幸せなのでしょうか。

強く訴えて結婚したところで、仕方なしに結婚したというイメージがありますし、第一乗り気でなかったあなたにとってもそれは正しい選択と言えるのでしょうか。

彼女がなぜ結婚を焦るのか理由がわかるのであれば、きちんと話し合いの場を設けることが大切です。あなたが結婚に前向きではないから、という理由で彼女が悩んでいる場合は特にです。

彼女がそう感じてしまった出来事は何か身に覚えありますか?

彼女から“結婚”というワードが出ると無意識に避けてしまったり、話を変えてしまったりしたことはありませんか?

彼女が結婚を焦る原因があなたにあるのであれば、自分の言動を改めていく必要があります。

女性は男性に比べ、結婚へのタイムリミットというものを感じてしまいます。

男性は30代から40代でも違和感ないかもしれせんが、女性の30代や40代では「このまま結婚できないのではないだろうか」と不安を感じはじめるのです。

その結果パートナーに結婚の意思がないと感じると、嫌いになったわけではなくても別れを告げるケースが少なくありません。結婚するためにお付き合いをしている女性からすると、当然といえば当然の行動です。

彼女の焦りを結婚以外の方法で和らげてあげる

不安から焦りが生まれてしまっているのなら、その不安を取り除いてあげる必要がありますね。

女性とは複雑なようで単純ですから、ちょっとした言葉をかけてあげるだけでも効果を発揮します。

結婚を考えていると伝える

プロポーズだとすぐに結婚することになってしまいますが、今はまだできないけど君と結婚するつもりでいるという旨を伝えてみてください。

これは曖昧な表現は使わず、ストレートに伝わるようにするのがいいでしょう。

大好きな彼が結婚を約束してくれたら、不安な気持ちもだいぶ解消されるはず。

彼女は特別な存在であると伝える

彼女の焦りに振り回されているあなたならお気づきかもしれませんが、女性は「なんでそう捉えるの!?」と言いたくなるほどネガティヴな勘違いをよくしてしまいます。

「結婚してくれないのは、もしかして他に女がいるから・・・?」こんな結論に至ることもなきにしもあらずですから、彼女がいかに大切な存在であるかを伝えてみてください。

普段なかなか恥ずかしくて言えないという方も、最悪の事態を避けるためだと思って勇気を振り絞るのです。

愛されていると実感すればするほど人は自信に満ち溢れます。自信のある人は魅力的に見えますよね。

彼女を元気にするためには、好きな人からの愛情が一番の薬なのです。

みんなが思う結婚のタイミングとは

自分にとってはまだ早い結婚、しかし彼女にとってはもう遅いくらい。

一般的に結婚するタイミングはみなさんどのように考えているのでしょうか。

交際期間の節目

ほとんどのカップルが交際を始めた日、今どれくらいの期間が経ったのか把握していると思います。

ふと思い出したときに「もう3年の付き合いになるのかあ」とパートナーのいる生活が当たり前になっていることに気づきます。

そんな区切りのいい交際期間の節目で結婚を決めるカップルもいるようです。

彼女の妊娠

今の世の中“できちゃった婚”は決して珍しくありません。芸能人なんかでもニュースになったりします。

将来的に結婚するつもりだったけど、これをきっかけに籍を入れようとするパターンですね。

仕事の転勤

転勤で遠くへ引っ越すことになったとき、同棲していたらついて行くか行かないかで生活は大きく変わります。

結婚しているわけでもないし、自分の仕事もあるし、でも遠距離になるのはちょっと・・・。という場面で、じゃあこのタイミングで結婚しよう!となるわけです。

会社の寮によっては家族なら同居できても、彼女との同棲は禁止という場合もあります。

彼女に全てを捨ててついてきて欲しいのであれば、納得の選択ですね。

彼女へ自分の気持ちや考えもしっかり伝える

よく耳にする結婚のタイミングについていくつかご紹介しましたが、何かしらの出来事をきっかけとして結婚するカップルが全てではありません。

何気なく家でご飯を一緒に食べているとき、仕事で疲れていたら元気付けてくれたとき、旅行へ行って楽しそうにはしゃいでいる姿を見たとき、そんな何気ない日常の一コマからふと結婚を考える人も多いものです。

男性にとって結婚するということは、家計を支え、家族を養っていかなければいけないということ。それがなんだか負担に感じて、結婚に対して慎重になってしまうこともあると思います。

確かに独身に比べれば、金銭的にも時間的にも自由は無くなってしまいます。

でもそこでネガティヴなことばかりに目を向けず、ぜひとも前向きに考えてみてください。愛する彼女と一緒に温かい家庭を築き、いずれは子供が生まれたり新しい家に住んだり。大切な人たちに囲まれた生活が待っているのです。

結婚とはとても素晴らしいことです。

大変なこともたくさんありますが、それ以上に幸せを感じられる出来事がきっと山ほど待ち受けています。彼女だって焦ってすることじゃないくらい本当は分かってるんです。

それを踏まえた上で、あなたの気持ちを素直に伝えることが問題の解決に繋がっていきます。

この記事のまとめ

  • 彼女が焦りだした原因を明確にする。
  • 曖昧な言動で彼女を不安にさせない。
  • 結婚することのメリットを考えてみる。
  • 自分の考えは素直に伝える。

付き合いが長くなれば誰でも結婚を意識するものだと思いますが、軽々しく話題には出せなかったりしますよね。

けれどそこはお互い素直な考えをぶつけることがとても大切になってくると思います。

男女の結婚への価値観は異なると思いますが、二人が納得のいくタイミングで結婚してこそ幸せな家庭を築いていけるのではないでしょうか。

関連記事はこちら

人前で発表する時に、緊張のあまり声が震えるのを止める方法

普段はなんでもないのに、人前に出て発表を始めた途端に緊張のあ...

通信制大学はどのくらいの勉強時間で卒業できるのか


通信の大学では自分のペースで勉強を進められるメリ...

カレーは2日目がおいしいって言うけど保存期間は?

カレーは一気にたくさん作った方が楽ですよね。
...

「対応」と「対処」は違います 使い方を誤ると恥じをかく!


みなさん「対応」と「対処」を使い分けていますか?...

自分の赤ちゃんの成長が遅いと悩んでいるママさんへ


ママさんにとっては自分が産んだ赤ちゃんは何より大...

大学の卒業式には振袖を着て出たい人のための着こなし術


女子大学生にとって卒業式には袴というのが定番でし...

卒乳の時期、平均はどれぐらい?無理なく卒乳する方法は?


赤ちゃんが成長し、1歳を迎える当たりになると、お...

誕生日にメールが来ない理由は何故?その傾向と対策


いまや日常生活にすっかり溶け込んだ感のあるメール...

いまさら聞けない与党と野党をわかりやすく解説します


与党と野党の違いとは何でしょうか?
...

腎臓に良い食事としてスイカがあげられるけど本当なの?


夏の定番であるスイカ。

政府が増税したがる理由 これが財務省の考えだ!


増税を好きな国民はいません。

お酒に強い、弱いがありますが、その線引きはどこから?

お酒に強い人、弱い人がいます。

そ...

臨床検査技師が大学病院の就職試験を受験する際の志望動機例


医師が病院に入ろうとしたら就職試験を受験すること...

駐車場の無断駐車をレッカー移動するのはちょっと待った!


駐車場に無断駐車されると誰でもイラっとくるもので...

公務員の福祉職は激務なのでしょうか?その実態を紹介します


民間企業に比べて安定しているといわれる公務員。 ...

母乳とミルクではカロリーは同じでも与え方が違ってきます


母乳とミルクはカロリーが同じでもそれに含まれてい...

病院の初診料の期間と料金 これが医療費節約の裏ワザだ!


病院で支払う初診料には期間と料金が定められていま...

海外から見た日本文化の不思議 外国人はここに驚く


日本に住み、その文化に馴染んでいれば気がつかない...

勉強に集中するため有効なbgm その鍵を握るのは脳波


人間は古くから、音楽を心の栄養として楽しんできま...

保険の外交員の仕事内容 意外と知られていない内容とは


自宅や職場で保険外交員の勧誘を受けた人も多いでし...

 - 恋人・夫婦に関する雑学

ページ
上部へ