気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です│キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

2016.11.23

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」

「ウェディングドレス似合うんだろうな〜」

何気なく言ってるだけなのか何かを隠しているのか、彼女からのプレッシャーを感じたことはありませんか?

付き合いが長くなればなるほど女性は結婚を意識しやすくなるものです。それと同時に結婚への夢や期待もどんどん大きくなっていきます。

正直まだちょっと早いかな、と思っていてもなかなか彼女には伝えにくいですよね。

彼女が結婚へ焦りを感じているような素振りを見せてきたら、一体どうすればいいのでしょうか。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

大学生で彼氏が出来たけど親に言うメリット・デメリット

大学生になると彼氏の一人や二人出来て当然! なんて考えている親も実際子供に告白されると、どう反...

結婚の挨拶に彼の両親に会ったので御礼の手紙を送りたい時

結婚の挨拶は緊張しますよね。 特に彼の両親に挨拶に行った場合は。 服装、髪型、手土産、話...

再婚して子供を養子縁組すべき?苗字を変えない再婚

再婚して、子供を養子縁組にするか否か悩んでいる人がいると思います。 苗字の問題は子供がある程度...

彼女の手料理をもっとおいしいと感じるためには?上達すればみんな幸せ

彼女の手料理がおいしいととても嬉しいですよね。 しかし、実はイマイチと思っていても、お世辞で「...

《夫婦の危機!?》なぜ嫁が実家から帰ってこないのか

しばらく家を離れる自分の出張にあわせて「じゃあ、わたしは少し実家に戻るね?」といった嫁が、いつまで経...

気づいたら既読無視していた!彼氏が怒る理由と対処法

彼氏とLINEをしている時に、気づかぬうちに既読無視をしてしまったということもあるかもしれません。 ...

ホロスコープで結婚の時期が判る?運命の人との出会う方法

ホロスコープでもし結婚の時期が判るのであれば、今恋人のいない人、今苦しい恋をしている人、結婚願望のあ...

彼から連絡ない状態が2週間続いた時の対処法

付き合っているカップルでもいつ別れが訪れるかわかりませんが、突然彼からの連絡ない状態が続くこともある...

親が離婚した家庭で育った私… 彼氏にいつ、どう伝えるべきか

現代は、約3割のカップルが離婚する世の中であり、離婚自体は珍しくないことになっています。しかし、実際...

嫁の祖母の葬式に出席すべきかについて

嫁の祖母が亡くなって、葬式に出席すべきかどうか悩まれる人も多いと思います。 出席するべきなのか...

《俺がおかしい?彼女がおかしい?》男友達に嫉妬してしまう理由

「◯◯くんとご飯行ってくるね!」 正直に伝えてくれるのが有難いのか有難くないのか・・・。知らな...

兄弟の結婚が重なるのは悪い事?結婚が被るのを回避する方法

兄弟の結婚が重なる事は意図しなくても起こる事があります。 しかし兄弟の結婚が重なるのは良くない...

結婚式で両親に渡す手紙はどのような便箋に書けば良い?

結婚式で感謝の気持ちを綴った手紙を両親に渡すカップルが増えてきました。 それは、参列者の涙を誘...

結婚式では演出も大切です。おもしろい演出はコレ!

結婚式は二人のためのものですが、招待客にもおもてなしが必要です。 どんな演出がいいのか、頭を悩...

バツイチの男性と再婚 養育費の問題について

好きになった人がバツイチの男性。 結婚を考えても、やはり気になるのが、彼が前妻との間にいる子供...

スポンサーリンク

なんで彼女は結婚に焦りを感じてしまうのか

彼女が結婚への焦りを感じ始めたきっかけとはなんだったのでしょうか。

  • 年齢的にそろそろだと思うから
  • 友人たちが結婚しはじめたから
  • 家族から結婚をせかされたから
  • あなたの結婚への関心が低そうだから

パッと思いつくだけでも上記のようなものが挙げられます。

女性は男性と比べると初婚の年齢は低い傾向にありますから、男性にとっては「もう結婚を考えるの?」と思うようなこともあるでしょう。

晩婚化が進んでいるとはいえ、若いうちに結婚して子供を作る夫婦はたくさんいます。友人たちが次々に結婚していったら「そろそろ自分も・・・」と考えしまう気持ちを理解してあげてください。

それに年齢が高くなるにつれ出産のリスクは高まりますから、なるべく早いうちに第一子を生みたいと考える女性も多くいます。また両親が元気なうちに孫の顔を見せたい、孫の顔を見せて欲しいという家族もいることでしょう。

しかしこれらのケースも多々あるとは思いますが、意外と多いのが「彼氏が結婚を考えているかわからない」という不安。

女性は交際の先に結婚を考えますが、男性は交際相手と結婚相手は別、と考える人も多いのです。

そのため合コンやお見合いでは

女性→相手の年収や家族構成などから結婚を前提として考えられる相手を探す

男性→収入や仕事よりも、好みの顔やスタイルといったステイタスになるような外見を重視して探す

という差が生まれるのです。

焦りから結婚したところで彼女は幸せになれる?

彼女にせがまれて結婚したところで、彼女は本当に幸せなのでしょうか。

強く訴えて結婚したところで、仕方なしに結婚したというイメージがありますし、第一乗り気でなかったあなたにとってもそれは正しい選択と言えるのでしょうか。

彼女がなぜ結婚を焦るのか理由がわかるのであれば、きちんと話し合いの場を設けることが大切です。あなたが結婚に前向きではないから、という理由で彼女が悩んでいる場合は特にです。

彼女がそう感じてしまった出来事は何か身に覚えありますか?

彼女から“結婚”というワードが出ると無意識に避けてしまったり、話を変えてしまったりしたことはありませんか?

彼女が結婚を焦る原因があなたにあるのであれば、自分の言動を改めていく必要があります。

女性は男性に比べ、結婚へのタイムリミットというものを感じてしまいます。

男性は30代から40代でも違和感ないかもしれせんが、女性の30代や40代では「このまま結婚できないのではないだろうか」と不安を感じはじめるのです。

その結果パートナーに結婚の意思がないと感じると、嫌いになったわけではなくても別れを告げるケースが少なくありません。結婚するためにお付き合いをしている女性からすると、当然といえば当然の行動です。

彼女の焦りを結婚以外の方法で和らげてあげる

不安から焦りが生まれてしまっているのなら、その不安を取り除いてあげる必要がありますね。

女性とは複雑なようで単純ですから、ちょっとした言葉をかけてあげるだけでも効果を発揮します。

結婚を考えていると伝える

プロポーズだとすぐに結婚することになってしまいますが、今はまだできないけど君と結婚するつもりでいるという旨を伝えてみてください。

これは曖昧な表現は使わず、ストレートに伝わるようにするのがいいでしょう。

大好きな彼が結婚を約束してくれたら、不安な気持ちもだいぶ解消されるはず。

彼女は特別な存在であると伝える

彼女の焦りに振り回されているあなたならお気づきかもしれませんが、女性は「なんでそう捉えるの!?」と言いたくなるほどネガティヴな勘違いをよくしてしまいます。

「結婚してくれないのは、もしかして他に女がいるから・・・?」こんな結論に至ることもなきにしもあらずですから、彼女がいかに大切な存在であるかを伝えてみてください。

普段なかなか恥ずかしくて言えないという方も、最悪の事態を避けるためだと思って勇気を振り絞るのです。

愛されていると実感すればするほど人は自信に満ち溢れます。自信のある人は魅力的に見えますよね。

彼女を元気にするためには、好きな人からの愛情が一番の薬なのです。

みんなが思う結婚のタイミングとは

自分にとってはまだ早い結婚、しかし彼女にとってはもう遅いくらい。

一般的に結婚するタイミングはみなさんどのように考えているのでしょうか。

交際期間の節目

ほとんどのカップルが交際を始めた日、今どれくらいの期間が経ったのか把握していると思います。

ふと思い出したときに「もう3年の付き合いになるのかあ」とパートナーのいる生活が当たり前になっていることに気づきます。

そんな区切りのいい交際期間の節目で結婚を決めるカップルもいるようです。

彼女の妊娠

今の世の中“できちゃった婚”は決して珍しくありません。芸能人なんかでもニュースになったりします。

将来的に結婚するつもりだったけど、これをきっかけに籍を入れようとするパターンですね。

仕事の転勤

転勤で遠くへ引っ越すことになったとき、同棲していたらついて行くか行かないかで生活は大きく変わります。

結婚しているわけでもないし、自分の仕事もあるし、でも遠距離になるのはちょっと・・・。という場面で、じゃあこのタイミングで結婚しよう!となるわけです。

会社の寮によっては家族なら同居できても、彼女との同棲は禁止という場合もあります。

彼女に全てを捨ててついてきて欲しいのであれば、納得の選択ですね。

彼女へ自分の気持ちや考えもしっかり伝える

よく耳にする結婚のタイミングについていくつかご紹介しましたが、何かしらの出来事をきっかけとして結婚するカップルが全てではありません。

何気なく家でご飯を一緒に食べているとき、仕事で疲れていたら元気付けてくれたとき、旅行へ行って楽しそうにはしゃいでいる姿を見たとき、そんな何気ない日常の一コマからふと結婚を考える人も多いものです。

男性にとって結婚するということは、家計を支え、家族を養っていかなければいけないということ。それがなんだか負担に感じて、結婚に対して慎重になってしまうこともあると思います。

確かに独身に比べれば、金銭的にも時間的にも自由は無くなってしまいます。

でもそこでネガティヴなことばかりに目を向けず、ぜひとも前向きに考えてみてください。愛する彼女と一緒に温かい家庭を築き、いずれは子供が生まれたり新しい家に住んだり。大切な人たちに囲まれた生活が待っているのです。

結婚とはとても素晴らしいことです。

大変なこともたくさんありますが、それ以上に幸せを感じられる出来事がきっと山ほど待ち受けています。彼女だって焦ってすることじゃないくらい本当は分かってるんです。

それを踏まえた上で、あなたの気持ちを素直に伝えることが問題の解決に繋がっていきます。

この記事のまとめ

  • 彼女が焦りだした原因を明確にする。
  • 曖昧な言動で彼女を不安にさせない。
  • 結婚することのメリットを考えてみる。
  • 自分の考えは素直に伝える。

付き合いが長くなれば誰でも結婚を意識するものだと思いますが、軽々しく話題には出せなかったりしますよね。

けれどそこはお互い素直な考えをぶつけることがとても大切になってくると思います。

男女の結婚への価値観は異なると思いますが、二人が納得のいくタイミングで結婚してこそ幸せな家庭を築いていけるのではないでしょうか。

 - 恋人・夫婦に関する雑学