キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

朝起きるとのどに痛み!原因は風邪でなくて「乾燥」

2016.11.16

朝起きるとのどが痛い、なんて経験ありますよね。

風邪を引いたかな?なんて風邪薬を飲む前に、他の原因を疑ってみましょう。

単なる喉の痛みなら、原因は風邪でなく乾燥の可能性もあります。

乾燥の対策などについてもご説明いたします。

朝起きるとのどが痛い原因は「乾燥?」

日本の冬は乾燥しやすいので、乾燥対策をしている人もいると思います。しかし、夏でも朝起きて喉痛いという事ありますよね。

エアコンかけて寝てから風邪引いたかな?と考える人もいると思います。もちろん当たっているケースもありますが、そうでない場合もあります。

エアコンが原因というのは間違っていないのですが、風邪ではなく、喉が乾燥したために痛みを感じるという事はあるのです。

夏、日本は湿度が高いから意外に思われるかもしれませんが、とにかくエアコンは冷房にしろ暖房にしろ湿気を飛ばす効果があります。

昼間だってかけているよという人はいると思いますが、昼間は自分で水分を取ったりできますが、寝ている間はそうはいきません。

また寝ている間は鼻呼吸よりも口呼吸をしている場合が多いので、どうしても口の中が乾燥してしまいます。

夏は運動をして喉がカラカラになると、「喉が渇きすぎて痛い」状態になりますよね。つまりはそういう状態なのです。

朝快適に起きるには?夜にやる乾燥対策

乾燥する部屋に適切な水分を加えればいいのです。

まず加湿器を使うという方法があります。

最近の加湿器はいろんな種類があります。ペットボトルを利用したリーズナブルなものから、アロマテラピー機能や、ライトが光ったりと付加機能がたくさんついた立派な価格のものもあります。

他にも電気を利用しない加湿器もあります。かわいいデザインの吸湿性の良い紙をコップにつけておくだけでOK、それが部屋を加湿してくれるのです。

加湿器で電気を使う場合は、衛生面に注意が必要です。水というのはそのまま放置すると、腐ったり、カビの原因になる事もあります。適切なメンテナンスをしていないと、カビを部屋にまき散らす原因になりますので気を付けましょう。

加湿器をわざわざ買うのはなあ〜という人のために、他にも部屋を加湿する方法をご紹介します。濡れたタオルを干す、洗濯物を干す、コップに水を入れて枕元に置くというのも、ある程度効果があるのでオススメです。

加湿器を使う以外にのどを守る方法

いろんな事情で加湿器が使えない、洗濯物や濡れたタオルを寝室へ持っていくのが嫌という人はマスクをつけて眠るという方法をご紹介したいと思います。

ある程度自分の呼吸でマスクに水分が含まれますが、濡れたガーゼなど挟むと効果アップ。

でもマスクが苦手な人、なんとなく息苦して寝られなくなるかもしれません。要は口を乾燥させなければいいだけなので、鼻が出しておいてもOK。これだけで息苦しさが緩和されます。

またマスクのメリットは、口呼吸が多少しにくくなるので、鼻呼吸を促す効果があります。もともと喉が痛むのは口呼吸のために、口の中が乾燥するのが原因であるとご説明いたしました。

つまりマスクをすれば、口の乾燥も防げてかつもともとの原因である口呼吸を抑制する効果があるわけです。

そしてさらにオススメなのは、マスクに加えて寝る前にある程度水分を取って、朝起きてすぐにうがいをする。たったこれだけの事でもやらないよりも、やった方がのどの痛みが緩和できます。

口呼吸の原因の解消がのどの痛みの緩和へ繋がる事も

人は寝ている時は無意識ですから、鼻で呼吸をしようとしても意識してできるものではないでしょう。

ではなぜそもそも寝ている時は、鼻呼吸よりも口呼吸が優先されるのでしょうか?

それは、個人差がありますが、鼻がつまりやすい人だったり、鼻呼吸がしにくい場合には、口呼吸が優先されるそうです。

という事で、鼻がつまりやすい人は、その原因を解消する事で、のどの痛みが緩和される事があります。

例えばハウスダストなどのアレルギー体質の人は、部屋の掃除やエアコンの掃除をこまめにすることで、アレルギーの原因が減り、鼻づまりしにくくなります。

またアロマオイルでも「ユーカリ」などは鼻づまりを解消する効果があると言われていますので、ハンカチに数滴ユーカリのアロマオイルを垂らしておき、それを枕元に置いておくだけで楽になる場合もあります。

そして、寝る前にに口を閉じる事を意識すると、意識しないで寝るよりも、就寝中は口を閉じていられるそうなので、一度試してみてください。

朝起きて、のどが痛かった時の対処方法

寝る前にのど乾燥の対策をしなかった、したけど効果がなかったという事で、朝起きたらのどが痛いという事もあります。

起きたらまずうがいをして水分補給をします。また飴をなめると、口に唾がでるようになるので、のどの乾燥には効果的です。また紅茶でうがいをするなんてセレブな方法もあるそうです。

その他はちみつをなめるというのもオススメです。

それだけやっても、まだ喉が痛い場合は、もしかしたら乾燥以外の原因もあります。

喉が乾燥すると喉は自然と弱くなってしまいます。そのため乾燥しないケアが大切なのですが、その状態を継続したまま放置していると、喉が炎症を起こしやすくなる事もあります。また、弱った喉に菌が入り込んだために、本当に風邪をひいてしまったという事もあります。

ある程度ケアしても症状が改善しないのであれば、もしかしたら風邪か喉の炎症の可能性があります。うがいをこまめに行い、適切に薬を飲みましょう。

あまり症状がひどい場合は、病院に受診してください。

 - 暮らしに関する雑学