気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

妊婦だけど居酒屋の飲み会に誘われた そんな時の身の振り方

   

妊婦だけど居酒屋の飲み会に誘われた そんな時の身の振り方

妊婦さんにアルコールや煙草が厳禁なのは、もう既に誰でも知っていることではありますが、特に妊娠初期などのお腹が目立たない時期に、居酒屋の飲み会に誘われることもあるでしょう。

こうした他のお客もいるような場所での飲み会に誘われた時、どのように振る舞うべきかを見ていきましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

親に「子育ては失敗」と言われた子供の気持ち 親との距離の置き方

親から「子育ては失敗」と言われたら、傷つかない子供はいません...

お茶の飲み過ぎによって頭痛が起きる原因と対策を解説

お茶を飲むとリラックスすることができるので、美味し...

ストレスによる発熱や関節痛の怖い症状と、その対処法をご紹介

大人になると仕事などで過度なストレスを受けることも...

頭が乾燥している?フケの取り方とフケ対策についてご紹介します

毎日しっかりと頭を洗っているのに、フケで悩んでいる...

解決!背中のしびれが左側にある場合の原因と対処法を教えます!

何だか背中の左側にしびれを感じる。 ただの疲れなのか、...

NHKの集金は夜遅くに来る?夜間の集金で反感を買う理由とは

NHKの支払いは誰もが支払い義務があるということで、契約をし...

アパートの退去費用はいくら?5年以上住んでいる場合で解説

アパートに長く住み続けてから引っ越しをする時に、退去費用とし...

左脇腹の痛みや肋骨下の痛みの原因は便秘や神経痛の可能性アリ!

左脇腹の痛みや肋骨下の痛みって、骨が痛いのか、内臓に問題があ...

天邪鬼な性格を直すには?自分の性格を変えて生まれ変わる方法

天邪鬼な性格の人はひねくれた性格だと思われているので、人から...

朝のコーヒーを飲む習慣が太る原因を作ってしまう原因と対策

毎朝コーヒーを欠かさず飲む人にとっては、コーヒーのカフェイン...

タバコの副流煙は悪影響が多い!咳が止まらない原因と対処法

タバコを吸わない人にとって、副流煙による悪影響は計り知れませ...

禁煙成功の目安とは?目標達成までの期間と考え方について

禁煙を目指す人にとってどんな状態となれば禁煙成功に...

独り言を言う人は病気のせい?電車でも止まらない!独り言のワケ

あなたは普段、独り言を言いますか? 誰も見て...

イライラを抑える為に音楽を活用しよう!場面で見る音楽チョイス

日常生活にストレスはつきもの。発散させる時間もお金...

その捻挫、病院に行くべき?受診が必要なレベルとそうでない場合

意外と生活の中で身近なケガ、”捻挫”。経験したこと...

手取り15万の一人暮らしではどのくらいの家賃が適正か解説

手取り15万の一人暮らしでは固定費をできるだけ安くしたいので...

運転することが怖い!パニックになる前に確認しておくこととは

運転が苦手な人にとって久しぶりの運転は怖いと思いますし、焦っ...

人生で失敗した時に大学に行かなかったことを後悔する理由を解説

人生においていくつかのターニングポイントがありますが、その中...

貯金が趣味の人はつまらない性格の人が多い理由と楽しむ方法

趣味が貯金だというひともいますが、お金を使うことによっていろ...

ブドウ糖の点滴は、太る?ブドウ糖の成分と注意点について解説

体重制限をしている方や糖分などを気にしている方にとって、ブド...

スポンサーリンク


妊婦が居酒屋の飲み会に参加… これってアリ?ナシ?

大人の生活の中では、会社や友人、地域の集まりなどで、飲み会に参加しなければならない機会もありますね。

ただ、妊婦さんにとって、飲み会の参加ほど、悩ましいものもないでしょう。

それが落ち着いた飲食店で、店内が全面禁煙のような場所ならば、「自分はソフトドリンクで参加しよう」とも思えますが、問題は、一般的な居酒屋が会場だった場合です。
 

ご存知の通り、妊婦さんにとってアルコールの摂取は厳禁ですし、同じく喫煙――他人が吸った煙草の副流煙でさえ避けたほうがいいものです。

ですが、飲み会の種類や居酒屋でこうしたものを避けようとするのは、中々難しいことです。

特に、安定期前だからと、妊娠を周囲に告げていないような時には、アルコールを強要される・飲まないのを不審がられてしまう・固辞することで空気が悪くなる、なんて状況も考えられます。

加えて、煙草の煙については、同じ空間にいる限り、どうしても吸ってしまうことになります。
 

更に言うと、妊婦が居酒屋に入店すること自体、他人から見れば非常識だと思われてしまったり、別グループからしてみれば、そうした空間に妊婦さんがいること自体が迷惑になってしまったりする可能性もあります。
 

赤ちゃんと自分を守るため、また”迷惑な・非常識な妊婦”にならないため、どう振る舞えばいいのか見ていきましょう。
 

そもそも妊婦がアルコールを摂取するとどんな影響がある?

そもそも、妊婦と胎児にとって、アルコールや煙草の煙がどんな影響を与えるのか、実際に知っている人は少ないのが現状です。

「とにかく悪い!」の一言で済まさず、きちんと内容を知っておくのも重要です。
 

まずアルコールに関してですが、妊婦がアルコールを摂取すると、お腹の赤ちゃんが”胎児性アルコール症候群”(FAS)に罹る可能性が出てきます。

胎児性アルコール症候群とは、母親の飲酒によって、赤ちゃんに様々な異常・障害が生じるものです。

具体的には、以下の3つの症状が見られます
 

○胎児〜出生後にも続く体の発達の遅れ

 通常の子供に比べ、5〜10%ほどの体の発育の遅れ(低体重・低身長)が出る

 

○脳や中枢神経の異常の発生

 小頭症、小脳低形成、難聴、直線歩行が困難になるなどの機能障害や、多動性障害(ADHD)、うつ傾向といった精神的な障害など、脳や神経に関する障害を抱える可能性がある
 

○特徴的顔貌

 胎児性アルコール症候群の赤ちゃんは、顔貌、つまり顔の造形が(遺伝などの要素よりも強く)特徴的に発現する

 例としては、鼻や鼻筋が低くて全体的に平たい、上唇が薄い、耳の位置が低い――等
 

以前は、少量であれば大丈夫、とも言われていましたが、実際には妊娠期間中のどの時期であっても、アルコールを摂取すると胎児性アルコール症候群を引き起こすリスクがあることが分かっています。

勿論、飲めば飲むほどその可能性は高まります。
 

居酒屋で避けられない煙草の副流煙 妊婦・胎児にどんな影響が?

続いて煙草の煙についてですが、こちらは妊婦本人が吸っている場合は勿論、副流煙を吸ってしまう”受動喫煙”であっても、様々なリスクが発生します。
 

煙草の煙の中に含まれている成分(ニコチン・一酸化炭素)には、血管の収縮を起こす効果が含まれています。

お腹の中の赤ちゃんにとって、お母さんの血管が細くなることは、とても危険なことです。

お母さんの血液から栄養・酸素を得ている赤ちゃんにとって、その元の血液量が減ってしまうと、体を形成するために必要なものが減ってしまい、上手く発育できない状態になりかねません。
 

時期によって――特に妊娠初期には、脳や脊髄、心臓といった、生命活動に必要不可欠な部位が形成される時期ですので、この時期に上手く発育できないと、重大な障害(無脳症・神経障害・ダウン症)が起きたり、早産、流産、死産などのリスクが高くなります。

体の形成は上手く言っても、出生時に低体重になったり、喘息・アレルギーが出る可能性も、そうでない子に比べて高くなります。
 

勿論、妊婦本人が喫煙し続ける場合や、受動喫煙を常に受けている(家族内で煙草を吸う人が常に側にいる)ような状況と異なり、1回、それも数時間程度の飲み会で、ここまで重大な事態が起きる可能性はとても低いかもしれません。

しかし、受動喫煙が元で大人が喘息を発症するリスクがあることも忘れてはいけません。
 

妊娠超初期、妊娠に気付かず飲んでいた!

妊活中、あるいは妊娠の可能性があるような女性は、その判定が可能になるまでは禁酒する、そして妊娠を望むのであれば禁煙をしておくのが一番です。

ですが、そうして妊娠を待ち構えられる人ばかりではありません。

そのため上記のような話になると、「私、妊娠が分かる前日までお酒を飲んでいた」、「妊娠に気付くまで喫煙していた」という話も聞こえてきます。

知らなかったとは言え、そんなに赤ちゃんに害があるものを――!と不安になり、自分を責める人も多いでしょう。
 

ただ、妊娠に気づいたのが余程遅い時期だった、などという状況でない限り、心配することはほぼありません。

超妊娠初期の、つわりもまだ起きないような時期や、生理の遅れ、つわりを感じ始める頃は、まだ赤ちゃん(受精卵)は、自分自身の中に存在する栄養素を使って発育しています。

”お母さんの体から栄養素を受け取る=アルコールや煙草の影響を赤ちゃんが受ける”のですから、お母さんから栄養素を受け取っていない、この超初期には影響がないのです。
 

ただし妊娠が進み、初期になると、赤ちゃんはお母さんの体から、徐々に栄養素を受け取るようになってきます。

同時にこの時期は、生命活動に重要な器官を形成する時期ですから、この時期にアルコールの摂取や喫煙(過度の受動喫煙を含む)をすると、先に触れたような障害が現れる可能性が高くなります。
 

お腹の大きい妊婦さんが居酒屋でトラブルの原因に!?

妊婦さんが居酒屋での飲み会に参加することは、お酒を自分から飲むつもりがなくとも、煙草の点から、トラブルの元になる可能性があります。
 

あなたが既にお腹の大きな妊婦さんであり、周囲にも妊娠していることが伝わっているならば、居酒屋での飲み会に誘われた時点で断っておくのが一番無難な選択肢と言えるでしょう。
 
例外として、喫煙者が全くいない(全席禁煙)・お酒を強要されることがない・体調によって早々に退席しても問題がない――といった飲み会であるなら、勿論問題はありません。
 

しかし、居酒屋での飲み会というと、自分達以外のグループが店内にいるようなケースの方が多いでしょう。

そして、店側が禁止していない限り、喫煙するかどうかは個々の自由です。「こっちに妊婦がいるから喫煙はやめて下さい」とは、絶対に言うべきことではありません。

アルコールと煙草は切っても切れない、と考えている人は多く存在しますし、喫煙場所が限られてきている現在、気にせず吸える筈の居酒屋で、煙草を辞めるように言われる筋合いはない――となってしまいます。
 

このようなトラブルは決して珍しいものではありません。

喫煙に関して、今現在、様々な議論がされている状況ですが、現状では”店の判断”に任されています。

その店のルールに従って喫煙する人にとって、妊婦さんが目の前にいる=煙草を吸う自分が悪者に”される”わけで、気分が良いはずもありません。
 

妊娠を周囲に明かしていない時 せめて上司や上役には報告を

妊婦さんを飲み会・居酒屋に誘う事自体が非常識だと感じる人が多いため、お腹が大きくなったなら、強要されることはほぼありません。

しかし、妊娠初期のまだお腹の目立たない妊婦さんが、飲み会のお誘いを断るのは、中々大変です。

加えて安定期前だからと、妊娠していることをまだ周囲に伝えていないとしたら、余計に参加自体を断ることが難しくなるでしょう。

特に会社の、全社員が参加するような歓送迎会、忘年会、新年会といった催しの場合には、輪をかけて大変です。
 

そんな時は、安定期前だからと思っていても、せめて上司や幹事、またはそれに当たる人に、現在妊娠していることを伝えておく方が得策です。

伝える際に「まだ安定期前で、何があるかわからないので、他の人には言わないで欲しい」と付け加えておけば、その飲み会だけでなく他の点でもスムーズに進むようになりますし、上司にとっても有り難い情報になります。
 

そもそも会社には、社員の健康に注意を払う義務があります。

妊娠した女性がいた場合、その後の業務の進め方、産休・育休に関すること、万一体調不良や絶対安静、入院などのケースが発生した時のフォロー体勢などを整えなければなりません。

そのような面から見ても、会社や上司に対しては妊娠が分かった時点でそれを伝えておくべきです。
 

嘘も方便!赤ちゃんを守れるのは妊婦さんだけ

それでも、どうしても妊娠を報告できないような時には、どうすべきでしょうか?
 

そんな時は、嘘も方便…とまでは言いませんが、何かしらの理由をつけて、飲み会の参加を見送る方法を取りましょう。

「今日は体調が良くないから」

「今、医者にお酒を止められている」

「どうしても外せない用事がある」

等、妊娠を知らずに誘った人に対し、全くの嘘をつくのではなく、非礼にならないような断り方をしておくと無難です。

(いずれお腹が大きくなってくれば、周囲にも妊娠が伝わってしまうのですから、その時に「あの時あんな断り方をしたくせに!」と悪印象を与えないためです)
 

そうした断り方が出来ない、参加は確定、ドタキャンも不可能な時には、

「最近体調が悪く、お酒が厳禁の薬を飲んでいるから」

「この後車の運転をしなければならないから」

といった、”お酒を強要されることのない言い訳”を用意して、一口でもお酒を飲まないようにしましょう。

その上で、煙草の副流煙を吸わなくて済むような席を選んだり、早々に離脱できるような布石を振っておくのもいいでしょう。
 

その場の雰囲気に流されて…断れなくて…という話もありますが、お腹の赤ちゃんを守れるのは妊婦さんです。

これから続く妊婦生活の中で「あの時のお酒が何か悪さをしていないか」と不安な気持ちを持ち続けることになっても、そして万一、赤ちゃんに影響が出たとしても、飲ませた人が責任を取ってくれるわけではありません。

赤ちゃんの健康のためにも、”断るところは断る”、毅然とした態度も必要です。

関連記事はこちら

親に「子育ては失敗」と言われた子供の気持ち 親との距離の置き方

親から「子育ては失敗」と言われたら、傷つかない子供はいません...

お茶の飲み過ぎによって頭痛が起きる原因と対策を解説

お茶を飲むとリラックスすることができるので、美味し...

ストレスによる発熱や関節痛の怖い症状と、その対処法をご紹介

大人になると仕事などで過度なストレスを受けることも...

頭が乾燥している?フケの取り方とフケ対策についてご紹介します

毎日しっかりと頭を洗っているのに、フケで悩んでいる...

解決!背中のしびれが左側にある場合の原因と対処法を教えます!

何だか背中の左側にしびれを感じる。 ただの疲れなのか、...

NHKの集金は夜遅くに来る?夜間の集金で反感を買う理由とは

NHKの支払いは誰もが支払い義務があるということで、契約をし...

アパートの退去費用はいくら?5年以上住んでいる場合で解説

アパートに長く住み続けてから引っ越しをする時に、退去費用とし...

左脇腹の痛みや肋骨下の痛みの原因は便秘や神経痛の可能性アリ!

左脇腹の痛みや肋骨下の痛みって、骨が痛いのか、内臓に問題があ...

天邪鬼な性格を直すには?自分の性格を変えて生まれ変わる方法

天邪鬼な性格の人はひねくれた性格だと思われているので、人から...

朝のコーヒーを飲む習慣が太る原因を作ってしまう原因と対策

毎朝コーヒーを欠かさず飲む人にとっては、コーヒーのカフェイン...

タバコの副流煙は悪影響が多い!咳が止まらない原因と対処法

タバコを吸わない人にとって、副流煙による悪影響は計り知れませ...

禁煙成功の目安とは?目標達成までの期間と考え方について

禁煙を目指す人にとってどんな状態となれば禁煙成功に...

独り言を言う人は病気のせい?電車でも止まらない!独り言のワケ

あなたは普段、独り言を言いますか? 誰も見て...

イライラを抑える為に音楽を活用しよう!場面で見る音楽チョイス

日常生活にストレスはつきもの。発散させる時間もお金...

その捻挫、病院に行くべき?受診が必要なレベルとそうでない場合

意外と生活の中で身近なケガ、”捻挫”。経験したこと...

手取り15万の一人暮らしではどのくらいの家賃が適正か解説

手取り15万の一人暮らしでは固定費をできるだけ安くしたいので...

運転することが怖い!パニックになる前に確認しておくこととは

運転が苦手な人にとって久しぶりの運転は怖いと思いますし、焦っ...

人生で失敗した時に大学に行かなかったことを後悔する理由を解説

人生においていくつかのターニングポイントがありますが、その中...

貯金が趣味の人はつまらない性格の人が多い理由と楽しむ方法

趣味が貯金だというひともいますが、お金を使うことによっていろ...

ブドウ糖の点滴は、太る?ブドウ糖の成分と注意点について解説

体重制限をしている方や糖分などを気にしている方にとって、ブド...

 - 妊娠に関する雑学

ページ
上部へ