キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

大学生のバイトでクビを宣告!どこが悪かったのか悩む人へ

2016.11.15

大学生と言えばバイトをする人たくさいんいますよね。

でもクビになる人はそう多くありません。

そして「クビ」と言われて傷つかない人はいません。

自分の何が悪かったのか、どうすれば良かったのか悩んでいる人の参考になれば幸いです。

大学生がバイトをクビになる理由

前述しましたが、「クビ」と言われて傷つかない人はいないんです。怒りもあると思いますが、それは傷ついた自分の防衛本能です。

クビにした店長に腹を立てる前に考えてみましょう。

まず勤務態度です。

バイトがクビになる理由の一番多いのは「無断欠勤」です。

無断欠勤した事ありませんか?また、無断ではないけど、突然「その日はバイトに行けない」とドタキャンした事は?

もちろん大学生だって色々予定がありますから、行けないことってありますよね。でもこれは雇っている方から見ると信用問題に直結しています。

特にシフトで回している所などは、一人欠けると誰かがその分カバーしている訳なのですね。バイト仲間かもしれないし、店長かもしれない。でもその人の予定まで変更させているのでとっても迷惑な行為です。

こういう事を何度がしていれば、「もう来なくていい」と言われて当然です。

これは信頼関係を損ねる行為です。判りにくければ、ドタキャンばかりする友達を誘わなくなるのと一緒です。相手の理由は関係なく、そもそもこちらを尊重していないという態度が問題なのです。

バイトをクビにされる理由を当人に聞いてみよう!

自分では真面目で一生懸命やってきたけど、クビと言われた。もちろん無断欠勤もしていないという時、自分の何が悪かったか気になりますよね。

勇気があれば、そこで理由を聞いてみるというのも一つの手です。

もしかしたらあなたの主観と、店長から見たあなたの勤務態度に開きがあるのかもしれません。

あなたは真面目にやっていたつもりでも、店長から見るとそうでなかったのかもしれません。

例えば、お客さんが来ないからと言って携帯やスマホを見ていると「真面目」とはいいがたいのは判りますか?あなたが携帯やスマホを見ている時間も含めて給料を払っている訳なので、客がいないからと気を抜いていると店長から見られているかしれません。

例えば店長から注意されて、素直に謝罪していますか?

店長の言い方もあるでしょうが、普通上の人間から注意された場合は、真摯に受け止める必要があります。注意をされて不貞腐れたりするというのは大人の態度ではないのです。そして働く人は大人の態度が求められます。

大学生のバイトでも責任感は必要

例えバイトでも仕事に対する責任感というのは大切です。

前述した無断欠勤やドタキャンもうそうですが、やはり責任感が見られないバイトというのはクビにされる事が多いようです。

勤務中の態度もそうですね。

自分の主観の一生懸命さではなく、今自分をお客さんが見てどう思うかという視点が大切です。

例えばレジの後ろ側で他の店員とおしゃべりで盛り上がる。お客さんが声をかけて初めて「あいっらしゃいませ」とスマイルで接客。おつりまで完璧に渡して「ありがとうございました」といった途端におしゃべり再開。

楽しいのはいいのですが、お客さんから見ると真面目に働いているようには見えません。

おしゃべりをするなというのではなく、自分の態度や言動がどう見られているかという事にもっと気を遣いましょう。

また、話すのが苦手という人がいます。それは仕方のない事です。しかし、挨拶や定型の言葉である「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」などは、できるだけはきはきしゃべるように心がけるでもだいぶ印象が変わってきます。

どんなに頑張ってもバイトをクビになる人は?

自分してはどんなに頑張っているつもりなのに、中々仕事が上手く運ばない、店長が認めてくれない。何度もバイトをクビになったという人はひとつ疑ってみた方がいいかもしれません。

どうしても人と比べて仕事が上手く出来ない人の中には「ADHD」である可能性があります。これは日本語で言えば「注意欠陥・多動性障害」と言われるもので、集中力が持続できなかったり、落ち着きがなかったり、衝動的という特徴があります。

集中力の持続が難しいので、同じ作業の繰り返しが苦手だったり、同時並行していろんな仕事を進められません。忘れ物が多く、遅刻も多い。衝動的なので、思った事をそのまま口に出してしまい人間関係のトラブルを起こしやすい傾向があります。

今ネットで簡易診断ができますので、特徴に心当たりがある人はいとど試してみてください。もしそこで「ADHD」という診断結果が出たら、一度専門の病院に受診をオススメします。

これは努力で克服できるものではないので、きちんと治療を受けましょう。

店長が困った人でバイトをクビにされた場合

大人は全てまともだと思ったら大間違い。

中には「いい年した大人がこのレベル?」という人もいます。店の経営よりも自分の感情重視で、好き嫌いでバイトを選別。気にいらないバイトには無理難題押し付けて、挙句の果てにクビにするという人はいるんです。

クビにしてくれるならまだしも逆に、辞めたくても辞めさせてもらえない、なんてブラックバイト被害もある訳なのです。

ここはそんな店長と縁が切れた事を喜びましょう。そんな辛い目にあった後ならどんなバイトも天国に感じられます。

でもなんか納得できないという人は、その店がフランチャイズであれば本部に苦情を申し出るという方法もあります。しかし、これも効果があるかというと、苦情が重なれば注意が行く可能性があるかもというレベルです。

またたとえバイトでも即日解雇は法律的にアウトです。解雇は基本14日前に通達する必要があり、即日解雇の場合は、30日分の平均賃金を支払って解雇する必要があるのです。これを「解雇予告手当」と言います。

「解雇予告手当」を請求したいのだがという事で、一度近くの労働基準局や労働関係の窓口へ相談してみましょう。

 - 仕事に関する雑学