気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です│キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

親にお金を貸す時に注意する事と貸さない時の断り方

2016.11.15

「金の切れ目が縁の切れ目」と言いますが、お金の貸し借りに関しては、よほど関わるのに覚悟が必要です。

特に親にお金を貸すというのは、子供としても心情的に断るのが厳しい状況でしょう。

でもその時の情に流されると後々問題が残るの注意が必要なんです。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

会社の同僚と飲み会は必要?飲み会の意外な注意点もあり!

「飲みにケーション」と言われるように、会社では何かにつけて同僚と「飲み会」の機会があります。 ...

ブログへコメントする際はマナーを守って楽しい会話を

ブログを始める人が増えてきました。 それにつれて、ブログにコメントする人も増えてきました。 ...

異性の友達と旅行に行く。これってダメなこと?

恋人とは別に、キスフレ、ソフレなど、恋人としては成り立たないけど、恋人では得られないちょっとした隙間...

誕生日にメールが来ない理由は何故?その傾向と対策

いまや日常生活にすっかり溶け込んだ感のあるメール。 誕生日にメールがあれば誰でも嬉しいものです...

《もしかして子供嫌い?》うちの旦那が子供と遊ばないわけ

公園や遊園地、ショッピングモールから近所のスーパーまで、休日ともなればお父さんと手を繋いではしゃぐ子...

一人称が名前の女性は自己主張が強い?一人称名前の女性の性格と心理

「〇〇ちゃんはね〜」と幼い子供の一人称が自分の名前というのはよくある事です。しかし、年齢が上がるにつ...

両親の不仲が原因で恋愛がこわくなったあなたへのアドバイス

子供の頃から両親の不仲が原因のけんかを見ていると人間不信になってしまう人がいます。 特に女性の...

親が「お金を貸して」と言われて時の子供がとるべき態度

親に「お金を貸して」と言われる事があると思います。 もちろん子供としては、親に育ててもらった恩...

旦那の上司に対してどう挨拶すべき?これで好感度をあげよう

大人気ドラマ「半沢直樹」でも花ちゃんの内助の功が注目されましたが、妻の対応ひとつで旦那の会社での評価...

ディーラーの営業マンを変更する時に気をつけたいポイント

車を購入する時にディーラーの営業マンによってはいろいろとお世話をしてくれるので、非常に助かる存在です...

天邪鬼な性格を直すには?自分の性格を変えて生まれ変わる方法

天邪鬼な性格の人はひねくれた性格だと思われているので、人からはあまり良い印象を受けないことも多いです...

一人暮らしで親から解放!親と絶縁で困った事、良かった事

一人暮らしといえば、親から自立したと言えます。 円満に自立出来た人もいれば、絶縁状態での自立と...

電話の折り返しがなしの場合の対策、友人、恋人、会社の場合

電話を架けても折り返しの連絡がなしだと、こちらから再度アプローチをすべきか、それとも待つべきか悩みま...

《子供といえどライバル?》旦那が子供に嫉妬するわけ

二人で喜んだ妊娠、お腹が大きくなるにつれて楽しみにしてきた我が子との新しい生活。旦那もわたしも子供の...

学校で友達がいない‥。ぼっちの学生生活からの脱出!

学校に友達がいないというのうは、よほどメンタル強度が高くないと中々厳しい状況です。 勝負は初め...

スポンサーリンク

親が子供にお金を借りる場合とは?

多くの親にとって、子供にお金を借りるというのは結構な覚悟が必要です。親にもプライドがありますから、子供の前では見栄を張りたいという心情もあるでしょう。しかし、それ以上に金銭的に逼迫しているのであれば、これは一つの非常事態と言えます。

しかし親の中には、自分が育てた子供であれば、その子供のお金は当然自分のモノだと考える親もいます。つまり金づる扱いです。当然こういうタイプの親の場合は、口ではどういってもお金を返すつもりはありません。

前者の親であれば、もしかすると他でも借金をしていて、どうしようもなく子供に頼っているのかもしれません。そうすると、事態はもっと深刻です。まず借金を返す相手は、子供以外になります。当然他の借り手の場合は、利息がありますから。親にお金を返す気はあるかもしれませんが、物理的にお金がなければいくら気持ちがあっても返せません。

つまりはっきり言えば、どっちの親であろうと親に貸したお金はまず返ってこないです。

親にお金を貸す時の注意点

だから、親にお金を貸す時は「返ってこない」のが前提です。

親からお金を貸してほしいと言われた時は、「今までの恩があるから」という事で理由を言わずに貸すというのは、一見潔いですが、根本的な問題は解決しません。まずお金を借りる理由といつまで必要かを明確に聞き出しましょう。

もちろん親としてのプライドもありますしや、また理由が言いにくい場合は怒ったり、キレたりする場合もあります。

「お前は薄情だ」「恩知らず」「産まなきゃよかった」等々の罵詈雑言はあるかもしれません。しかし、お金の貸し借りですから明確にしておくべきです。

というのも理由如何では、何度もお金を貸さなくてはいけない事態があるからです。返してもらう宛てがないお金を何度も貸す事は出来ません。だから、理由によっては、お金を貸すのではなく、別の解決方法を考える必要があります。

また金額に関わらず、貸すのは1回のみと区切るべきです。2回目以上貸す必要がある時は、きちんと効力のある「借用書」を作りましょう。

親にお金を貸す理由によっての対処方法

親がお金を借りる理由によって対処方法が違います。お金を貸すだけが親が直面している困難の解決方法ではありません。

例えば自営業や会社を経営していて、その運営が上手くいかないので、子供にお金を借りたい場合であれば、正直そのお金は何の役にも立ちません。恐らく子供のお金を借りるのは最終手段です。他の金融機関では借りられないという事ですから、あなたの貸したお金は急場を少し凌ぐだけであり、倒産を少し伸ばしただけです。劇的に会社やお店の経営が良くなるという事は考えられません。

専門家に相談して、借金を出来るだけ返済できるように事業を縮小もしくは辞める方向で話を進めましょう。また、その際にはあなたに借金が来ないように連帯保証人にならないように気を付けてください。基本親の借金に関して子供が払う義務はありませんが、連帯保証人は別です。

生活費の問題であれば、まず収入に見合うだけの生活をしているか親の家計を確認しましょう。もし、収入が必要な生活費に満たないのであれば、お金を貸すのではなくあなたの方で生活費を定期的に家に入れるとか、その収入があなたになければ、生活保護を受けられないかどうか検討すべきです。

どうしようもない親にお金を貸す場合

前述したように子供を金づるとしか見ていない親もいます。

下手すると24時間手数料無料のATM扱いです。一度お金を貸すと戻ってこないどころか何度も何度も無心されることもありますので注意が必要です。

もし親と同居しているのであれば、家を出る事をオススメします。このままだとあなたの人生に必要なお金までが親の懐に入る可能性があります。

もちろん親には育ててもらった恩がありますから、それを返したいという気持ちもわかりますが、あなたの人生をかけてまで恩返しする必要はないのです。なぜなら自分の親も、自分の親たちからそうやって恩をもらってもきています。そしてあなたが親から受けた恩は自分の子供に与えてあげればいいのです。

親から縁を切られるかもしれません。でもあなたは成人していますし、自分の人生を考えてもいい年ごろのはずです。もちろん生活費の面であなたに余裕があれば、援助してあげるべきだとは思います。しかし、それはお金を貸すのではありませんし、ひと月に決めた金額以上求められるのであれば、断るべきです。

親にお金を貸すのを断る場合

子供としても心苦しいですが、どうしても何度もお金を貸してほしいと言われるのであれば、断る時はきちんと断りましょう。

とはいえ親もプライドを押し殺してまで頼んできていますから、あまり無碍にするのも考え物です。なのでどちらにも角の立たない断り方がオススメです。

もしあなたが自分の生活がいっぱいであればそれを正直に伝えればいいのです。また雇用手形態が派遣などのように安定していなければ、給料が良くても、「いつまでもこの給料とは限らないから」という事が断ることができます。

しかし、生活費的には多少余裕のあるものの貸したら返ってこないお金を貸し続けるのは、精神的にもよくありません。そういう時は、結婚前ではあれば「結婚資金を貯めています。」結婚していたら「自宅の購入資金をためています。」「子供の学費を貯めています。」というように余剰なお金はありませんという事をアピールしましょう。

親も明確な目的のあるお金を渡せとも言いにくいと思います。

 - コミュニケーションに関する雑学