キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

顔の肌はどのくらいで再生するの?ターンオーバーについて

2016.11.15

「リセット装置があればいいのに‥」と考えたことありませんか?

残念ながら人生のリセット装置はありませんが、顔の肌は定期的にリセットされています。

肌の再生周期や肌再生サイクルの保ち方などについてご説明いたします。

顔の肌の再生サイクルは?

肌の再生の事を「ターンオーバー」と言います。

年齢によってかなり差がありますし、個人差があります。

若ければ早く、年齢を重ねると段々遅くなります。

10代では約20日のサイクルですが、20代では28日、30代では40日となり、10代の2倍かかるという訳です。40代は20代の倍に近い55日、50代では75日、そして60代になると100日ですから、10代の5倍となる訳です。

子供の日焼けはあっという間に、白くなりますが、年齢を重ねてからの日焼けは致命的というのがよく判ります。

そして、季節によっても肌再生の周期が変わってきます。

夏は、汗をたくさん掻くくため代謝があがるので、周期が短くなる傾向があります。逆に冬は寒くなり、代謝が下がるので、通常よりも周期が遅くなります。また、日本の冬は乾燥しやすいため、肌の水分が少なくなるのも、肌の再生の周期が遅くなる原因と言われています。

ちなみに夏の汗も、そのままにしておくと角質が詰まってしまい、肌の再生周期が遅くなります。

顔の肌が再生するメカニズム

ターンオーバーは、肌の表皮の基底層から新しい細胞が生まれてきます。

人の肌というのは「表皮」「真皮」「皮下組織」の3つの部位からなっていて、表皮は一番表面に近い部分です。この表皮は4つの層からなっていて、基底層というのは、この一番深い部分になります。

それが前述した周期で順番に「有棘層」「顆粒層」を経て「角質層」まで新しい細胞が上がってきます。

そして、古い細胞はアカとなって剝がれてなくなり、ターンオーバーが完成します。

これが一定の周期で繰り返されている訳です。

ターンオーバーのサイクルが乱れると、まず古い角質がずっと残ってしまい、どんどん角質が厚くなってしまいます。角質が厚くなると、化粧のノリが悪くなったり、肌がすくむようになります。

またターンオーバーのサイクルが早すぎると、今度は肌の水分量が足りなくなり、肌がカサカサしたり炎症を起こす事もあります。

適切なターンオーバーのサイクルというのがとても重要です。

顔の肌再生のサイクルが乱れる原因

生活の乱れは心の乱れともいいますが、顔の肌再生にも影響があるのです。

特に睡眠不足というのは、美容の大敵です。高い化粧品やエステでフェイシャルマッサージをする前に、睡眠不足の解消を試してみましょう。

ただ長時間寝るだけではだめです。求められるのは睡眠の質です。

睡眠の質を下げるのは「スマホ」と「お酒」です。寝る前のスマホは、脳の興奮させてしまい、寝付きにくくなります。またお酒は熟睡を妨げると言われていますので、寝酒の習慣のある人は、ハーブティかノンカフェインのお茶へ変更しましょう。

他にも食生活の乱れも原因の一つです。ジャンクフードや外食、コンビニ弁当だけの食事や、極端な食事制限によるダイエットは食生活が乱れてしまいます。日に1〜2回は家で食事を、摂取する食事はバランスを重視するようにしましょう。

またご存知のように紫外線もはやり肌に大敵。夏だけでなく、春先から紫外線ケアを心掛けるのがオススメです。

顔のターンオーバーが正しく機能すると?

化粧のノリがよくなる、肌に透明感があるというだけではありません。

角質層というのは、体内に悪いものが入らないためのバリアでもあるのです。もちろん角質層だけでなく、その表面には「皮脂膜」があります。

この二つで体内に紫外線や細菌、化学物質などを入るのを防ぎ、逆に体から必要以上に水分が蒸発しないようにしてくれているのです。

また、赤ちゃんの頃からスキンケアを行っていると、アレルギー体質になりにくいという報告もあります。

これは皮脂膜と角質層が、紫外線や細菌同様にアレルギーを引き起こすアレルゲンが体内に入るのを防ぐ効果があるかたと言われています。

もちろんスキンケアをしていれば、アレルギー体質治ったり、アレルギー体質にならないという訳ではないのですが、バリア機能がきちんと働いていると、それだけ体に有害な物質は入りにくいというのは事実です。

ターンオーバーというのは、化粧の問題や見た目だけでなく、健康にも必要な要素なのです。

顔の肌再生を正しく行うために

肌ケアというと洗顔方法が取り上げられます。

というのも洗顔というのは正しいやり方をしないと、肌へのダメージが残るからです。

よく言われるように、肌をゴシゴシこするような洗い方は厳禁。最近の主流は、泡立てネットで洗顔料を泡立てて、軽く乗せるようにして洗うという方法です。

また、頻繁に洗顔しすぎると顔の皮脂成分が減ってしまうので、せいぜい1日に2回程度にしましょう。

また冬になるとお湯で顔を洗いたくなりますが、お湯が顔の皮脂を洗い流してしまう可能性があるために、できるだけぬるま湯などがオススメです。

化粧水は、忙しくても洗顔後に時間を置かずにつけましょう。出来れば、5分程度かけて徐々に浸透させると効果がでます。また、化粧水だけでなく保湿剤もつけることによって、肌の乾燥を防ぐことが出来るので、併用がオススメです。

前述したように、後はきちんとした睡眠をとり、紫外線ケアを怠らず、栄養バランスのとれた食生活を送れば、肌のターンオーバー周期はきちんと整うようになります。

 - 美容に関する雑学