気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です│キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

子供がロタウイルスに!保育園はいつまで出席停止?ロタ対策

2016.9.9

働くママにとって、ロタウイルスのような感染症に子供がかかると、子供の体も心配だけど、出席停止期間がどのくらいになるかも心配です。

インフルエンザと違って明確な規定のないロタウィルスの登園開始時期、その予防対策について解説します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

爪に横線や縦線が!一本の線や色からわかる健康状態

あなたは爪に一本の横線や縦線が入っていたことはありますか? 爪は健康状態のバロメーターともいわ...

奥歯を抜歯してそのままにしてはダメ!正しい治療法まとめ

みなさんは奥歯を抜歯したまま治療をやめてしまうと恐ろしいことになるって知ってましたか? 実は奥...

高温期の体温が日中も高いのはPMSのせい?それとも…?

多くの女性が頭を悩ませるPMS(月経前症候群)。 言葉こそ有名になってきましたが、その症状はな...

独り言を言う人は病気のせい?電車でも止まらない!独り言のワケ

あなたは普段、独り言を言いますか? 誰も見ていないところならしょっちゅう言う、全く言...

本当に突発性発疹? 熱が一日で下がることはあり得るのか

赤ちゃんが、最初にかかる病気と言われている、突発性発疹。 「数日間の高熱の後に発疹が出る」、「...

緊張で吐き気!緩和の方法とは?人前で平気になりたい人へ

緊張しすぎて吐き気を感じたことありませんか? 特に人前で何かしなければいけない時、心臓はバクバ...

プラノバールを飲んでも出血が止まらない!病気の可能性も。

プラノバールはホルモン剤です。 不正出血で婦人科へ受診すると処方される事が多いようです。 ...

妊婦の長引く咳には要注意! もしかしてそれは気管支炎かも

妊婦はその体質から、非妊娠時よりもずっと、様々な病気に罹りやすい状態になっています。 そうした...

鎖骨のリンパを押すと痛いのは何故?そんな疑問を解決します

鎖骨はリンパマッサージでも、心臓へと至る最終ポイントのために重要な箇所です。 ここを押すと痛い...

採血後に腕が痛い!痺れる!という症状は神経が損傷の可能性

採血の時に看護師から「痛い事や痺れる事はありませんか?」と聞かれることありますよね。 毎回毎回...

喘息を持つ子供の為の布団選びとアレルギー物質対策

子供が喘息を持っていると、日常生活のいろんなことが気になってしまいますよね。 毎日使う布団も使...

この汗の量は異常?汗で悩んでいる場合は何科に受診すべきか

汗を流す事は推奨されているのに、なぜか汗っかきは敬遠される社会。 好きで汗をかいている訳へはな...

妊婦の受動喫煙は大問題!どうすればおなかの子供を守れるか

妊婦になると、禁酒禁煙が常識です。 しかし、いくら自分がたばこを吸わなくても、受動喫煙は妊婦へ...

ストレスによる発熱や関節痛の怖い症状と、その対処法をご紹介

大人になると仕事などで過度なストレスを受けることも多いですが、急な発熱や関節痛の症状が出て...

生理前だと何故か風邪をひきやすい?原因と対処方法

生理前だと不快な症状が女性を襲います。 それには風邪に似た症状もあります。 また実際に風...

スポンサーリンク

ロタウィルスってどんな病気?

ロタウィルスは冬から春にかけて流行するウィルス性胃腸炎です。同じウィルス性胃腸炎には「ノロウィルス」があります。

ノロウィルスは、全年齢が対象ですが、ロタウィルスは乳幼児がかかりやすいのが特徴。下痢やおう吐を繰り返しますが、他の感染症よりも感染力が強いため、ほんの少しのウィルスでも発症します。白っぽい水のような便が出た場合は、ロタウィルスの感染の可能性が高いです。

症状としては、下痢、嘔吐、発熱、腹痛ですが、対象が乳幼児に多いため気を付けないと本当に怖いのは脱水症状です。子供は自分でその苦しさを表現する事がまだ十分にできません。そのため、かなり気を付けていないと一気に症状が悪化します。脱水症状がひどくなり経口で水分を摂取出来ない場合は、点滴になります。点滴の場合は入院が必要と言われるケースもあります。

人から人へと感染するため、ロタウィルスに感染した人の唾液や便、嘔吐などから感染します。潜伏期間は最大3日程度です。

ロタウィルスに感染すると保育園は出席停止?

厚生労働省の方針ではインフルエンザのように明確な日数は規定されてはいませんが、感染力がかなり下がるまでは出席を避けるように明示されています。

ただ働くママにとっては子供の病気というはとても辛いものです。子供の病状も心配ですが、仕事も予定があり、特に長期間の休みを取る必要がある場合は、少しでも早く子供が治って、保育園に行けるようになってほしいと思いますよね。

でもこの出席停止期間というのをお互いの家庭がキチンと守ることが、お互いの子供のためにもなるのです。熱が下がった、朝起きたら元気だったから大丈夫とまだ菌がいる間に、子供を保育園に連れていくと、あっという間に保育園で感染し始めます。特にロタウィルスは感染力が強いので、少量のウィルスが体内に入っても、発症することがあるそうです。

こんなに元気なのに、保育園を休ませなくてはいけないのか?と疑問に思ったり、会社や同僚のプレッシャーが大変だとは思いますが、皆がキチンと出席停止をして、他の園児に感染しないように気を使ってくれれば、自分の子供も感染するリスクが下がります。まわりまわって自分のためにもなりますので、ここはぐっと我慢しましょう。

ロタウィルスの場合、いつまで出席停止になるの?

前述した通り明確な日付の規定はありません。

目安としては、「熱が37.5℃以下で、嘔吐、下痢の症状が収まり、普段と同じ食事が出来ていること」と言われています。ただ下痢や嘔吐の症状が収まっているというのも結構曖昧です。24時間ぐらいは下痢の嘔吐が無い状態と考えましょう。

そのため本人が元気な状態になっても、下痢や嘔吐の症状ない事を確認するまでは登園を控えるべきです。

また、下痢や嘔吐の症状が収まっても、やはり食事が普段のように取れず、何も欲しがらない場合はやはりまだ病気の影響下にあると考えていいでしょう。

特に小さな子供は自分で自分の体の不調を上手く大人に伝える事が出来ません。元気な声で泣いたとしても、それが元気になったという事ではありません。機嫌が悪い、顔色が悪いというのも子供の不調のサインです。見逃さないようにしましょう。

ロタウィルスは重症化すると怖い病気なので気を付けてください。

保育園によっては感染症で出席停止になった場合、登園するには「登園許可証」を求められることもあります。医師が記載しなくてはいけない場合もありますので、必要かどうかは保育園に確認しましょう。

ロタウィルスの感染予防

ロタウィルスが怖いのは、胃腸炎だけでなく重症化すると脳炎などの合併症を引き起こした場合です。

そのため、基本ロタウィルスの予防接種が推奨されています。ただロタウィルスの予防接種は2種類あり、ロタリックスは2回、ロタテックは3回接種が必要です。

しかし、ロタウィルスが中々予防接種しにくい理由の一つが、接種時期の短さです。ロタリックスの1回目は生後14週6日に接種が必要で、生後24週目まで2回目を受けなくてはいけません。

ロタテックの1回目はロタリックス同様、生後14週6日に接種が必要で、3回目は生後32週目までに接種を完了する必要があります。

両方とも、接種間隔は4週間開けなくてはいけません。

現在生後2ヶ月を過ぎると予防接種ラッシュが始まります。ここでスタートが遅れると、大体省かれるのが接種期間の短いロタウィルスなのです。

そしてロタウィルスの予防接種がしにくいもう一つの理由が、ほとんどの自治体で、私費で受けなくてはいけないことです。予防接種は自治体の負担がないと、場合によっては1回1万を超えるのもありますので、経済的負担が大きいというのもあります。

予防接種以外のロタウィルスの感染予防

感染経路は人です。

そして経口感染なので、口からウィルスが侵入します。そのため感染源である人が触った場所から感染することになりますので、家族が感染した場合は、その人が触れた所や洗濯物はすべて消毒する必要があります。

また保育園で流行る場合もあります。保育園でも感染予防のガイダンスに従って色々と対処をしていますが、それも万全ではありません。

そのため基本的な感染予防である、うがいと洗浄、除菌というのが一番有効です。また経口感染するため、マスクをするという方法もあります。

しかし、ロタウィルスというのは5歳までには1回は必ずかかると言われていて、何度もかかる子がいます。予防接種も重症化は防げますが、病気にかからなくなるというものではありません。

そのため、ロタウィルスにかかるのは仕方ないとして、いかに軽い症状に済ませるかが大切なのかもしれません。

そうするとやはり予防接種が重要となります。金銭的にもスケジュール的にも厳しい面がありますが、今度の事を考えると一番簡単な予防手段といえます。

 - 健康に関する雑学