キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

反応に困る。友達から可愛いと言われる時の上手な切り返し方

2017.9.12

最近では自撮りブームで、盛れる写真アプリが流行っていたり、SNSで自分の顔をアップすることが当たり前になっていますよね。
美意識が高く、オシャレにも常にアンテナを張っている人が多く見られます。
お互いを評価しあったり、可愛いと認め合ったりすることでコミュニケーションを取る世の中になってきているのです。

そんな中で友達から可愛いと言われることが苦手な女の子も居るようです。
可愛いと言われた時の上手な謙遜の仕方、話の切り返しの仕方をまとめました。


友達に可愛いと言われるのが苦手で困ってしまう時

友達からの必要以上の可愛いという言葉。
単に褒められているのならば、とても嬉しい言葉ですよね。

しかし明らかにその友達の方が可愛い、美人である、そんな時は馬鹿にされているようにしか聞こえないこともあります。

可愛いという言葉が、見下しているように聞こえてしまったり、可愛いと言っている自分が可愛いようにしか見えなかった経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか。

見た目にコンプレックスがあり自分に自信がないと、人からの可愛いという言葉に素直に喜ぶことができないものです。
そんな時嫌味になってしまわないように、上手に謙遜する方法があれば実践してみたいと思いますよね。

会うたびに必要以上に可愛いを連呼してくるような女友達にストレスを感じている時、困ってしまった時に使える切り返し方とはいったいどんなものがあるのでしょうか。

友達に可愛いと言われるのが嫌でも顔に出ないようにスルーする

可愛いと言われたことに対して、そんなことないよ。などと謙遜をしても余計にしつこく可愛いと言われて面倒なことになる場合があります。

素直にありがとう、あなたも可愛いよ。と伝えるのが手っ取り早い話の終わらせ方です。
しかしこれでは自分が可愛いと言われたことを認めた形になってしまいますよね。

自分を可愛いと思えないから悩んでいるのです。
ありがとうと言えるなら、最初から言って終わらせていますよね。

可愛くないよ、やめて。などと否定ばかりするのも暗いムードになってしまうのではないかと、心配になります。

一番良いのは、聞こえなかったふりをすること、違うものを褒めたと勘違いしているふりをすることです。
演技する勇気があれば、無視してしまうことが一番有効です。

いつか可愛いと本当に言わせてみせると、自分磨きをするのも良いですよね。

友達から可愛いと言われるのがストレスな時

人に可愛いと必要以上にいう女友達。
その中にはパターンが2つあると言えます。

自分を褒めて欲しいから、まず先に相手を褒める女友達と、嫉妬や負けているという感情を裏返して、思ってもいないことに対して可愛いと褒めているふりをする女友達です。

不快に思うパターンはこの2つです。

そもそも可愛いという言葉には上から目線の意味が込められていると思い、あまりいい印象は持ちません。
人を褒める時は、具体的に良いところを褒める方がおすすめです。

女性は本能的に人に勝ちたい、一番になりたい生き物です。
勝っていると思う人には可愛いという言葉を平気で使いますが、負けていると感じる相手には悪口を言ったりして蹴落とす女性は本当に多いのです。

ストレスに感じる必要はありません。勝手に争っている人には関わらないでマイペースに自分を磨きましょう。

本当に可愛いと言われる為には

人を可愛いか可愛くないかで判断されるのは、正直どうかと思います。
しかし判断されてしまうのが現実であり、見た目に気を使っている人の方が印象は良いのが事実です。

それなら本当に見た目の良い人間になれば良いのです。
生まれつき見た目がいい人はいます、しかしなんの努力もなしに可愛い見た目を保てる人は少ないのです。

可愛いと言われている人にも、見えない努力やコンプレックスはあります。

見た目に自信がないのであれば、その人たちの倍努力をして自信をつけましょう。

自分磨きに必要なのは、ダイエットやメイクなどではないと感じます。
趣味を増やしたり自分の知らないことにチャレンジしてみることも良いです、新しいことを初めてみるのも刺激になります。

そして一番は笑顔です。
人に笑顔で接すること、これこそが一番の女性が輝く為の秘訣です。

見た目に現れる人の性格

人は第一印象で9割性格を判断することができると言われているほど、内面によって顔や雰囲気は常に変化します。

表情筋を鍛えることで第一印象が変化し、第一印象が変化することでその人に対する意識が90%変化するといったデータがあります。

最初に見た目で抱いた印象はなかなか変わることがない為、人は第一印象を良くすることでその人にどう思われるかが決まると言えるのです。

子供の頃は遺伝子で顔が決まります。
しかし成人を超えたあたりから人の印象は自分次第で変わっていくのです。

内面を磨くことが、外見を磨くことへの第一歩だということであり、可愛いという言葉をあまり意識しすぎず翻弄されずに、芯の強い自分を持っている人が素敵な女性だと感じます。

人の言葉に惑わされずに、自分を信じましょう。
嫌味な人は、放っておけばいいのです。

 - コミュニケーションに関する雑学