キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

解決!背中のしびれが左側にある場合の原因と対処法を教えます!

2017.11.10

何だか背中の左側にしびれを感じる。

ただの疲れなのか、肩こりが原因で背中までしびれているのかもしれないけど、やっぱり気になりますよね。

しかも、左側だけがしびれるのは何か病気が原因なのかと不安になってしまうのではないでしょうか。

ただのしびれだと思わないで、今気になっているしびれに目を向けてみてください。

たかがしびれと思っても、病気が隠れていることもあるようです。

しびれの原因と対処法について一緒に考えていき、解決していきましょう。

背中左側のしびれはどんな症状なのでしょうか

今あなたの背中左側のしびれはどんな感じなのでしょうか。

ピリピリするのか、チクッとするしびれなのか、しびれにも色々あります。

他は何ともないのに、背中だけに違和感がある。

常にピリピリとしびれを感じているのか、たまにしびれを感じるのか。

突然電気がはしったように、ピキッと
なるのか。

何か体勢を変えたとき、ずっと立ち続けているとき、荷物を持ったときにしびれを感じるのか。

しびれの症状にも色々あるのがわかると思います。

まずは、あなたのしびれの症状とどんな時におきるのかを把握してみてください。

それは、ただのしびれと思っても、症状などにより病気が隠れている可能性もあるからです。

病院へ行くことになったとしても、同じ事をきっと聞かれると思います。

また、しびれが起きる前などに激しい運動をしたとか、いつもと違う行動をしたかなども思い出してみるとよいでしょう。

もしかしたら、そういうところに原因が隠れている可能性もあります。

背中左側のしびれ以外に何か症状はあるのでしょうか

背中の左側がしびれるという症状の他に、何か気になる症状はあるのでしょうか。

背中にしびれを感じていますが、そのしびれが手足まである。

しびれに加えて頭痛やめまいなどがある。

胸に痛みを感じたり、締め付けられるような違和感があるなどです。

他にももしかしたらあるかもしれませんが、代表的なものだけを挙げてみました。

手足のしびれも軽いもの、なんとなくしびれているなという感じならよいですが、細かい作業ができないといようなしびれであると脛椎の病気である可能性があります。

めまいも足元がふらつくような酷いものなのか、頭痛も起きていられないような酷いものなのかなどにより、自律神経の病気である可能性があります。

また、胸の違和感は心筋梗塞や狭心症などが隠れている可能性がありますので、どんな時に痛みや違和感を感じるのか、ずっと続くのかなどによりますので状況を把握することが大事です。

この他にも、内臓疾患などの病気が隠れている可能性もありますので、しびれの他にどんな症状があるのかをきちんと把握しておきましょう。

背中左側のしびれだけを感じるときの主な原因

前述では、しびれの他に症状があるときに考えられる病気を述べました。

しかし、他の症状がなくしびれだけの場合、ほとんどが筋肉のコリや筋肉痛などです。

仕事上、デスクワークなどでずっと同じ姿勢でパソコンをしていたりすると筋肉が固まったりするのでしょう。

ずっと同じ姿勢でいることで、背中が丸くなったりして猫背になり、血行が悪くなるのでしびれが起きることがあります。

また、ずっと立ち続けて仕事をしていたりすると同じ姿勢をしているため筋肉が固まり、動いたときにしびれが出ることがあります。

運動不足でも、しびれを感じることがあります。

また、ストレスや睡眠不足などにより筋肉に負担がかかり、しびれを感じることもあるようです。

しびれを感じても、放置していて気が付いたらしびれがなくなっていたというのならよいですが、日に日にしびれが強くなっていったり、他に症状がある時などは、注意が必要です。

【【しびれを解消するための応急的な対処法教えます!】

前述に述べましたが、しびれだけを感じるのであれば、筋肉のコリが考えられます。

筋肉のコリとは、筋肉が固くなり凝っている状態ですから、コリをほぐす必要があります。

コリをほぐす方法としてどんなものがあるのか紹介しましょう。

すぐにでも出来るのが、お風呂で湯船につかり温まることで、固まった筋肉をほぐすことです。

その時に入浴剤などを入れて、温めるとより効果的かもしれません。

マッサージでコリをほぐすことも出来ます。

整体などへ行って、首筋、肩、背中などを重点的にマッサージしてもらうとよいでしょう。

自分でできるものとして、ストレッチがあります。

お風呂上がりの体が温まり、柔らかくなったときにやるとより効果的でしょう。

また、筋肉を固まらせないように体を冷やさないように予防してもよいと思います。

温熱湿布を張ってみたり、飲み薬を服用してもよいかもしれませんが、やはりストレッチなどにより筋肉のコリを根本的にほぐす方がよいのではないかと思います。

是非、試してみてください。

気になるようであれば病院へ行ってみましょう!

しびれの他に症状があるのであれば早急に病院へ行った方がよいでしょう。

しびれの他に症状がある場合には、内臓疾患などの病気が隠れていることがあるからです。

もし、他の病気があった時は、早めの診断をされることで、早く治療などに取りかかることができます。

しびれだけがある時も、温めたりストレッチをしたり、マッサージをするなどして筋肉のコリがほぐれてしびれが解消できればよいですが、もしなくならなかった時は一度病院へ行きましょう。

しびれがあるだけでも、気になりますし、酷くなると歩行困難や日常生活へ支障が出る可能性があります。

そうならないためにも、病院へ行くことをおすすめします。

では、病院は何科を受診するのがよいのでしょうか。

しびれだけであるのなら、整形外科がよいでしょう。

整形外科ではストレッチ方法を指導してもらえますし、必要があれば湿布なども処方してもらえるはずです。

時間はかかるかもしれませんが、すぐに筋肉がほぐれる訳ではないので、地道に続ける事が大事です。

また、他の症状がある場合は、総合病院がよいと思います。

最初は、外科か整形外科かもしれませんが、症状により内科や心臓外科などへ紹介されるかもしれませんので、総合病院をおすすめします。

いずれにせよ、気になるのであれば早めに受診することを検討してみてください。

 - 健康に関する雑学