気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です│キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

イライラを抑える為に音楽を活用しよう!場面で見る音楽チョイス

2017.10.27

日常生活にストレスはつきもの。発散させる時間もお金も無い?そんな時、”音楽”はイライラを抑えるのにぴったりのお薬になりますよ。

今やインターネットを使えば無料で世界中の音楽が楽しめますよね。時間が無くても、BGMにすれば、”ながらリフレッシュ”も可能。しかも、音楽による癒しには即効性があります。

そんな心の万能薬とも言える「音楽」の活用法や、「こんなときに聴きたい!」ジャンルについてご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

簡単にできるトイレの掃除方法をご紹介

以前に「トイレの神様」という歌が流行りましたが、トイレ掃除は何だか憂鬱という人は多いのではないでしょ...

一人暮らしが初めてのアラサーへ 失敗しない注意ポイントを解説!

アラサーになるまで実家で甘えていたいけど、家をでてみたいと考えている女性は多いようです。 一人...

男が一人暮らしで食事をする際、考える事

男が一人暮らしとなると、やはり心配なのは食事事情でしょう。 外食は確かに便利ですが、お金がかか...

タバコを吸う人がいる部屋の掃除方法

現在タバコを吸っている方、もしくは一緒に生活している人がタバコを吸っている方。 喫煙者がいる部...

貧乏な子供はかわいそうなのか?お金と愛情、その他必要な物

うちは貧乏だから、子供が生まれても辛いを思いをしてかわいそうだから、子供を産むのを辞めるという考えを...

お風呂の簡単キレイな掃除方法、悩みの種の蓋対策を紹介

お風呂掃除は毎回していても、カビと水垢との闘いです。 ここでは基本は放置するたけで、簡単キレイ...

認知症の父を施設にいれたい。どう説得すればいい?

数年前、元気だった父が、認知症と診断されました。年々、症状が進行しているように思いますが、母は、父を...

貧乏な家に子供が多いのは事実?視点を変えると事実も変わる

貧乏な家庭ほど子供は多いという説があります。 ことわざにもなったこの言葉は事実なのか?偏見なの...

朝起きるとのどに痛み!原因は風邪でなくて「乾燥」

朝起きるとのどが痛い、なんて経験ありますよね。 風邪を引いたかな?なんて風邪薬を飲む前に、他の...

冬に活躍するファンヒーターで使う灯油の節約術を紹介します

寒くなるこれからの季節に活躍するファンヒーター。 気温が下がればそれにかかる灯油代は上がってし...

祖母の葬式に行けないのは、常識的におかしいか考える

あなたの祖母が亡くなって、どうしても葬式に行けない事はあるでしょう。 でも祖母の葬式には常識的...

友人の結婚式でイライラした時にすべき3つの事

友人の結婚式というのは、中々複雑です。 また友人は悪気がないかもしれないが、失礼な対応にイライ...

どれくらいが一般的?一人暮らしの社会人が実家に帰る頻度

一人暮らしを始めると、自分のことに精一杯になり、ついつい実家に帰る頻度が低くなる人もいれば、逆に寂し...

独身の男性にとって趣味とは何かについて考えよう

独身貴族という言葉は主に独身の男性に使われる傾向があります。 確かに独身の男性は、あらゆる出来...

部屋の掃除をどこからすれば良いか悩んでいる人へ

あなたのお部屋はいわゆる「汚部屋」ではありませんか? でもある日そんな「汚部屋」から脱出を図り...

スポンサーリンク


音楽はイライラを抑える手っ取り早い方法

あなたは普段どんな音楽を聴いているでしょうか?ストレスが溜まったときには、好きなアーティストやジャンルの音楽を聴くのが一番です。

でもたまには気分転換したかったり、新しいジャンルを開拓したいと思っているかもしれません。また、いつも激し目のジャンルが好きで聴いている人も、たまにはヒーリング系で癒されたいときもありますよね。

音楽が心に与える影響は、予想よりずっと大きなものです。仕事や人間関係でイライラした気持ちを抑えるのにも非常に役立ちます。例えば、内服薬に頼ろうとするならば、効くまでに時間がかかったり、慣れると効きが鈍くなったりします。また体への負担も心配になってきます。しかし、音楽を取り入れることにはそのような心配はありません!

イライラを解消するために、友人や家族に愚痴るのも解消法の一つでしょう。でも、しょっちゅう愚痴っていたら相手にもイライラを移してしまいかねませんし、時間も取ります。あなたの印象もよくなくなるかも・・。

音楽は、ストレスのセルフコントロールにとても適しているのです。

お店のBGMに学ぶ、イライラを抑えるための音楽チョイス

サービス系のお店に入ったとき、大抵BGMが流れていますよね。全く気にしていない人も居れば、「あっ、この曲いい!」とチェックしている人も居ます。

例えば販売系のショップなら、テンションを上げて購買意欲をそそるようなジャンルにしているかもしれません。アパレルショップならば、その”服のジャンルに合った音楽”というものが考慮されていますね。

では、癒し系のお店では、どんなBGMが選ばれているでしょうか?

エステサロンなどでは、『ヒーリングミュージック』や『自然音』などが採用されていますね。マッサージを受けると思わず寝てしまうような、癒しを倍増させる効果があります。

レディースクリニックや小児科の待合室では、『ポップスのオルゴールバージョン』でゆったりした気持ちで待つことができ、多少待ち時間が長くなってもイライラすることがありません。

バーではジャズが、レストランではクラシックが。ゆったりとした時間を過ごすために、音楽は活用されています。

「朝」と「夜」に合う音楽を意識してチョイス!効率的にイライラを抑える

大抵の場合、一日のうち、比較的ゆったりとした時間を持てるのは「朝」か「夜」です。日中は仕事や家事育児など、何かしら忙しくしているものですね。

音楽のチョイスに困ったら、「朝に合う曲」「夜に合う曲」で探してみるのはどうでしょうか。

ただでさえ、「朝」というのは、柔らかな日差しや鳥の声などが癒しをくれる時間帯です。また「夜」も、日中の雑踏を暗闇でシャットダウンしてくれ、『一日の作業を終えた!』と心の平穏を感じる時間ですよね。そんな時間に合うような音楽を探してみるのです。

例えば、朝に癒しを求めるときは、テンポのゆったりとしたクラシックやオーケストラがいいかもしれません。壮大で優雅な、深みのある音楽を聴くと、心が深呼吸するようです。

夜には、ゆったり目のジャズはどうでしょうか。ピアノでも、サックスやトランペットでも良いでしょう。静かなヴォーカルも癒されます。ブギやビッグバンド系の曲なら元気をくれます。ゆったりしたいときは、できるだけテンポの遅いものを選んでみましょう。クラシックなジャズでも良いですし、ボサノヴァアレンジも落ち着きますよ。

聞き流し系の音楽で、心を洗う

音楽でイライラを抑えるといっても、どのような効果が欲しいのかは人それぞれですよね。

何も考えず、ただただ”ボーーっ”として過ごすことでリフレッシュしたい人は、”聞き流し系”のBGMがちょうど良いでしょう。検索ワードとしては、「BGM」「作業系」「ヒーリング」などで探してみてください。

こういった曲の特徴は「歌詞」が無く、元々”聞き入らせない”ような構成になっています。メロディラインすら無く、ただ自然音をバックに何かしらの楽器をゆったり奏でているだけのものもあります。自然音とは、小川のせせらぎや小鳥のさえずり、雨音などです。

気をとられない音楽なので、読書をするときにも掛けておくことができます。例えば小説を読むことが趣味の場合、いくら読書がリラックスタイムであっても、内容を理解するのに脳を使いますよね。BGMがあれば、あまりにも集中しすぎて余計に疲れるということを防ぐことが出来ます。

聴き入る音楽で心を震わせ、気分転換する

前の聞き流しとは逆に、「聴き入る」ことで心をリフレッシュさせる方法もあります。

イライラが募ったら、出来れば一時でもそのイライラの原因を忘れたいもの。今日、イライラする出来事があったとしたら気分を切り替えたいですよね。

ストレスが『蓄積したイライラ』には、前の項目のような「聞き流し音楽」で癒されるのがオススメですが、単発で何かあったときには、「聴き入り」系で気分を変えてしまう方が効果的でしょう。

切ない失恋系音楽やバラードが好きなら、そういった曲を敢えて聴くことで涙を流しましょう。泣くことはストレス発散方法の一つ。その涙が音楽への感動だとしても、少なからずイライラも一緒に流れていきます。

癒し系の音楽にこだわる必要はありません。言ってしまえば、歌詞の意味がわかるものなら何でもいいかもしれません。あなたが大人なら、中学時代に流行った曲を聴いてみるのはどうでしょうか。懐かしさがこみ上げ、その時の思い出も蘇ってくると、現在のイライラから一時でも開放されますよ。

カラオケで思いっきり解消するのも良いでしょう。自宅でも、気の済むまで歌えば体の疲れが勝って、イライラから気を逸らす効果もあります。そして、そのまま寝てしまいましょう!

このように、音楽を上手に活用してみてくださいね。

 - 暮らしに関する雑学