気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です│キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

住所と電話番号を使って調べる方法とは?個人宅まで他人に丸裸に!

2017.9.12

個人宅を調べる方法はいろいろありますが、自分で住所や電話番号を使って調べることはできるのでしょうか。

一昔前は個人情報保護法などもなかったので個人でも調べることができましたが、自分で個人宅を調べたいと思ったらどうすればいいのでしょう。

そこで住所や電話番号を使って個人宅を調べる方法について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

独身の男性にとって趣味とは何かについて考えよう

独身貴族という言葉は主に独身の男性に使われる傾向があります。 確かに独身の男性は、あらゆる出来...

冬に活躍するファンヒーターで使う灯油の節約術を紹介します

寒くなるこれからの季節に活躍するファンヒーター。 気温が下がればそれにかかる灯油代は上がってし...

賃貸と分譲のマンションに対する損得の考え方

よく賃貸と分譲のマンションはどちらが得でどちらが損なのか、という議論を聞くことがありますが、実際はど...

駐車場の無断駐車をレッカー移動するのはちょっと待った!

駐車場に無断駐車されると誰でもイラっとくるものです。 特に、自分の駐車スペースに駐車されるとな...

夏のモテコーデとは?チノパンを使いこなして暑い夏を快適に

夏のデート。コーディネイトで悩んだことありませんか? 日々スーツを着ている男性は、それだけでデ...

お風呂場の排水溝のつまり 家にあるもので安全に解消!

裸で利用する場所だから、清潔さを保ちたいお風呂場。 ただ、どんなに掃除していても、どうしても発...

部屋の掃除をどこからすれば良いか悩んでいる人へ

あなたのお部屋はいわゆる「汚部屋」ではありませんか? でもある日そんな「汚部屋」から脱出を図り...

友人の結婚式に欠席する場合、お祝いはどうすれば?

友人の結婚式の欠席する時、悩むのはお祝いです。 あげるべきか、あげないべきか。 あげると...

元旦には風呂に入らない?謎の風習の意外な理由

知っていますか?元旦にお風呂に入らないという風習があります。 意外に知られていないのは当然。 ...

新築で平屋を建てる前に先輩たちの失敗談を聞きましょう

新築で家を建てるとき、移動や掃除が楽という理由で安易に平屋を選択すると、後になって後悔する場合があり...

《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家の暮らし

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常にお金が必要です。 主に家計を支えて...

ファンヒーターと灯油が安い!と思える簡単な節約方法

寒くなると暖房が必要になります。でも、気になるのは一冬の燃料費です。 寒いのに、燃料費が気にな...

どれくらいが一般的?一人暮らしの社会人が実家に帰る頻度

一人暮らしを始めると、自分のことに精一杯になり、ついつい実家に帰る頻度が低くなる人もいれば、逆に寂し...

簡単にできるトイレの掃除方法をご紹介

以前に「トイレの神様」という歌が流行りましたが、トイレ掃除は何だか憂鬱という人は多いのではないでしょ...

手取り15万の一人暮らしではどのくらいの家賃が適正か解説

手取り15万の一人暮らしでは固定費をできるだけ安くしたいのですが、どのくらいの家賃が相場なのか気にな...

スポンサーリンク


個人宅の住所を調べる方法としては電話帳を使う

個人宅の住所を調べる方法としては、電話帳を使って住所を調べることができます。

これは固定電話を持っている人に限りますし、任意で掲載をすることを了承していなければ掲載することはできません。

今は携帯電話が普及していますし、一軒家よりもマンションやアパートの住む人が多いので、わざわざ固定電話を契約する人も少なくなっています。

個人宅で固定電話を利用する人は個人で事業を行っていたり、昔から電話の権利を持っている人が多いようです。

そのため全員を調べることは難しいですが、電話帳から個人の住所を調べることは可能です。

固定電話を持って電話帳に載っている人の方が、社会人としての信用が高くなると言われています。

社会人となると自分の信用度が必要となる場合もあるので、固定電話を契約している人ならば、電話帳を使って個人宅を調べることができます。

個人宅の住所を知らべる方法は104に問い合わせをする

個人宅の住所を調べる方法としては電話帳を調べますが、電話番号を調べるのは104に電話をして教えてもらうことができます。

104はあくまでも電話帳に載っている情報を調べてもらうことができるので、手元に電話帳がなくても調べられるので便利です。

個人で電話帳を持っている人は少ないですし、電話帳に住所を載せている人も少なくなってきています。

固定電話を契約する人が少なくなったことと、電話帳に載せるのは任意なので、個人情報を乗せたくないという人が多くなったことが背景にあります。

それでも104に住所を記載しているならば、名前と住所を伝えると電話番号を教えてもらうことができます。

急に電話掛けなければいけない時に、住所と名前が分かれば電話番号を調べられるので、急に電話を掛ける時には重宝します。

個人宅を載せている人ならば、104からでも電話番号を調べることができるので便利です。

住所から個人宅を調べる方法として地図アプリを活用する

住所から個人宅を調べる方法としては、地図アプリを使って位置を調べることができます。

個人宅を調べる時に住所が分かっていても、実際に行くまではどんな場所が想像すらできません。

しかし地図アプリを使うことによって、どんな建物でどんな地域や街に住んでいるのを、自宅に居ながら調べることができます。

遠く離れた場所だと住所が分かってもどんな家や部屋かを知ることができませんが、ネットを活用することですぐに見ることができます。

地図アプリを活用することでいつでも身近に家や部屋を見ることができますが、さらにグーグルアースを使えばもっと詳細を見ることができます。

家の前の道の画像を歩いているような感覚で見ることができるので、よりリアルな情報を見ることができます。

住所が分かっても実際に自分が行かなければみることはできませんが、ネットを活用すれば外観をチェックすることができるようになっています。

ネットのサイトで稀に個人宅を見つけられることもある

ネットでは個人情報が洩れていることがあるので、自分の住所が漏れている可能性もあります。

個人宅を調べる方法として、自分が知っている情報からいろいろと調べることができます。

電話番号や住所を知っているのであれば、ネットから情報を検索することができます。

個人情報なので直接調べることは難しいかもしれませんが、検索してみると稀に個人宅だけでなく個人を特定するような情報まで出てくることもあります。

これはSNSやブログを公開している人に多く、検索の上位にはブログなどが掲載されることが多いです。

そこで自分の個人情報を公開している人が検索されてしまうので、注意をしなければなりません。

住所も番地まで載せないで途中まででも、いろいろな情報を組み合わせることで住所が特定されてしまうこともあります。

ネットでは電話番号や住所が分かっているだけで、個人の情報を調べられる可能性もあるので、自分の個人情報を守るには注意が必要です。

個人宅を探すにはネットを活用すると見つけやすい

ネットを活用すれば個人宅を調べたい時に活躍するので、上手に活用することで効率よく探し出すことができます。

住所が分からなくても個人宅を調べる方法はありますし、名前や電話番号から個人宅を特定されてしまうこともあります。

ネットにはあらゆる個人情報が飛び交っている可能性もあるので、むやみに個人情報を載せないように注意しなければなりません。

自分では個人情報に気をつけていても、名前や生年月日から住所を特定されてしまったり、電話番号が分かってしまう可能性もあります。

SNSやブログを通じて調べられる可能性もありますし、悪意のある人や知識のない人が、ネットに掲載してしまった可能性もあるからです。

自分がネットを活用して相手の個人宅を調べなければいけない時は重宝しますが、自分が知らぬ間に調べられている可能性もあることを理解しておく必要があります。

そのため個人情報の取り扱いには注意をしましょう。

 - 暮らしに関する雑学