気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です│キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

40代女性の仕事探しは難しい?!

2015.11.24

仕事をテキパキこなしていた20代。それから間もなく結婚して出産。

ようやく子育ても落ち着いてきたし、「そろそろ働きに出てみようかな〜?」

と考えている40代の女性って、多いと思うのです。

しかし、「若かった頃のように動けるか心配だし、そもそも、この歳でいったいどんな仕事ができるかしら??」と悩んでいる方もいらっしゃるはず。

やはり、40代女性にとって仕事を見つけることは難しいのでしょうか??

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

人生の失敗談や目標を聞かれたら… ESの効果的な書き方とは!

ES(エントリーシート)の設問によく挙がるのが「人生の失敗談」や「今後の目標」といったものです。しか...

社内でパワハラ発生!人事部長の対応マニュアルから学ぼう!

社内でパワハラが発生した時。どのように対処をしたら良いのか、頭を抱えてしまう経営者や人事部長、総務の...

大卒なのに就職できない我が子!親としてできることとは?!

大学生になる息子さんや娘さんがおられる、世の親御様方。 「かわいい我が子のために!」と、汗水流...

仕事が貰えない…新人なのに放置されている現状を変える方法

会社に勤めるようになったものの、上司や先輩から丁寧に仕事を教えてもらえるどころか、何も仕事を与えられ...

公務員と民間の併願はあり?効率的なスケジュールの立て方

公務員と民間企業を併願する人にとって、民間企業の選考開始時期がズレた事により、併願希望者にとって、中...

オフィスが寒い、でも上着を着るのはアリ?すぐ使える冬の防寒対策

職場の環境、それは人間関係や仕事量だけの話ではありません。いかに気持ち良く仕事ができるか、それはオフ...

腰痛で仕事を辞める前に考えるべき3つの問題

腰痛というのは厄介です。 なにせ体を動かすときには必ず使う部位ですから、腰痛がひどくなると日常...

派遣の面接は結果は面接時の手ごたえである程度予想できる

派遣の面接が終わって結果を待っているときは誰でもドキドキするものです。 そして、誰でもその結果...

正社員を辞めたくなった…退職までの期間にするべきことは?

会社を退職しようかな・・・そう考える瞬間は誰でも1度はあると思います。 実際に退職を決意するま...

バイトの面接結果が不採用だと電話連絡がない場合も

バイトの面接を受けたけれど、いつまでたっても連絡がないと、不採用かと心配になりますね。 電話で...

会社をバックレてしまったときに離職票をもらうための方法

精神的に追い込まれてしまうと、会社をバックレてもいいと思ってしまい、そのまま会社に出社拒否をしてしま...

保険の外交員の仕事内容 意外と知られていない内容とは

自宅や職場で保険外交員の勧誘を受けた人も多いでしょう。 でも、彼女たちの説明を聞いても保険は「...

バイト先でミスを連発しているあなた ミスは減らせます

誰でもミスをしたくてやっているわけではありません。 しかし、ミスをなくそうという気が先走ると結...

《緊急事態》腹痛と下痢で辛い時、みんな仕事はどうしているのか

よし、これから仕事!という時に限って急な腹痛に襲われる・・・そんな経験ありませんか? ただの腹...

適応障害で仕事に不安を感じている人へのアドバイス

ストレス社会といわれるいまの日本。多くの人は日々ストレスにさらされながら仕事をしています。 と...

スポンサーリンク

40代女性のライフスタイル!!

結婚して、ご家庭があり子育てをしている方と、独身キャリアウーマンで、仕事を続けている方とでは、同じ40代女性でも、ライフスタイルはかなり違ってきますよね?!

それに子育て中でも、まだまだ子供に手がかかって仕事をする時間が持てない方や、大きくなって落ち着いてきてそろそろ自分の時間が持てるようになった方とでも、ライフスタイルの違いが出てきます。

実際に時間に余裕ができ、仕事に復帰された方は、仕事と家庭の両立でクタクタになりながらも、充実した毎日を送っているのでしょう。

また、仕事を続けているシングルの方だと40代というのは、重要なポジションを任される年齢にもなってきますので、男性にも負けないくらいの高い意欲を持って、仕事に励んでいることでしょう。

いずれにせよ、みなさんそれぞれのライフスタイルの中で、一生懸命生活しているのがわかります。

今後、仕事を探すにあたって考えなければならないことは、「家庭と仕事、どちらに・どのくらいの比重を置けば、ご自身の思うような生活ができるのか?」ということです。それによって仕事の選び方も、ずいぶん、変わってくるでしょう。

40代女性の仕事の選び方!!

やはりお子さんがおられる場合は、子供と夫の生活が優先で、ご自身のキャリアは後回しになる方が、圧倒的に多いようです。

というのも、お子さんの塾や習い事などの送り迎えをするために夕方には家に帰っていたい、子供の学校が休みの土日は、家族の時間を取りたいから平日しか働けない、などご自身の希望や理想が大きく、仕事をする上で制限が出てきてしまうからです。

しかし、子供はあっという間に成長し、独立していきます。その後は、また夫と二人だけの生活に戻るわけです。そんな将来を見据えれば、ご自身のキャリアについても、ある程度は考えることが大切なのではないでしょうか?

では、正社員とパート、どちらを選べばいいのでしょうか??

まず正社員として仕事復帰し、今までと同じ職種で頑張りたいのであれば、キャリアアップに必要な資格を取得したり、転職の準備をするなど考えなければなりません。

また、夫の収入だけで十分にやっていけるのであれば、仕事はパートとして補佐的に、好きな時に好きなだけ働く、という方法があります。その場合は空いた時間に、趣味の世界を開拓するなり、始めるなどしてもいいでしょう。

「ご自身の将来がどうありたいのか?」を頭の中に描き、それに近づくための仕事の選び方を考えましょう。

趣味を活かした仕事ってどうなの?!

この間、ハンドメイドマーケットというイベントに行ってきました。

順番にお店を覗いて見ると、美味しそうなパンやケーキから始まって、可愛いかばんや洋服、アクセサリー、革小物、木工小物に至るまで、ほんとにたくさんありました。

しかも、クオリティが高く、作品の一つ一つが、全て“手作り”というのだから、驚きです!!

しかも、お店に出店している方のほとんどの方が、趣味から始めていて、イベントなどでお店を出すまでに至った、という30〜40代の主婦層が多かったのです。

作り方も全てがオリジナル。「特別教えてもらったわけではないけど、昔から作ることが好きだったから」「子供のかばんを作ったら、ママ友たちの間で評判になったから」というのがきっかけで、作り始めた方もたくさんいらっしゃるようです。

そして出来上がった作品は、作家さんがしているブログ内で紹介したり、またそこから人気が出れば、インターネットのハンドメイドサイトで売ってみようと、実際に販売されている方もたくさんいらっしゃいます。

起業というと、大がかりでお金もかかるイメージですが、生活費はパートで稼いで、あとは自分の趣味や好きなことで仕事をしていくスタイル、というのもあるのですね。

40代女性の仕事探しって難しい?!

子育ても落ち着き、40代から仕事を始める女性のために、勤務時間に融通がきいたり、女性が働きやすい職場という条件で仕事を探せる求人サイトは数多くあります。

しかし日本では、経験ではなく年齢だけで判断されることもまだ多く、人を選ぶ立場にいる管理職の男性の好みが反映されたりすることも残念ながらあるので、もし仕事に採用されなくても、ご自身を責めたりするのはやめましょう。

また、正社員でしか働かない、と範囲を絞るのではなく、1週間のうち半分アルバイト、半分嘱託社員をするなど、いろんな働き方ができる、ということも知っておいてください。

とはいえ、全ての仕事が年齢で判断されるわけではありませんので、家にいる間を利用して、将来に活かせられるような資格をとっておく、というのも今後に有利かもしれません。

ちなみに40代女性に人気の資格は、調剤薬局事務、医療事務、ファイナンシャルプランナー、宅建主任者などで、最近注目されているようです。

40代女性だからこそわかる視点がある?!

昔に比べると最近の40代の女性は生き生きとして、実年齢より若く見える人が多いように思います。

そんな女性たちが一生懸命働く姿は、周りで一緒に働く皆さんにも良い刺激となるでしょう。

また、仕事の面で色々なことにも気がつきますし、接客やクレーム対応にも、落ち着いて的確にこなすことができるので、融通が利かない女性や、経験の浅い若い女性よりかは、はるかに採用されやすいと言えるでしょう。

そして、働く上での基礎ができているのも40代です。そこのところは誰にも負けませんよね?!例えば、50代くらいのパソコンが苦手な世代よりかは、使いこなせますし、接客マナーや電話応対なら、若い社員たちにもしっかりと指導ができるのが、この世代なのです。

そう、20代30代では気づかなかったこと、できなかったことも、40代にもなると、いろんな経験を経て視野が広がっているため、それを活かすことができるのです。

「仕事、見つかるかな?」と不安がらず、40代だからこそ求められる仕事を探して、積極的にチャレンジしていきましょう!!

 - 仕事に関する雑学