気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

陸上短距離選手のためのトレーニング こうすれば早く走れる!

      2015/10/20

陸上短距離選手のためのトレーニング こうすれば早く走れる!

陸上の短距離選手には何よりスピードが求められます。

そのためには、まず体をつくることが必要です。

そして、競技種目に合わせたトレーニングを行います。

今回は、そんな選手のためのトレーニング方法を紹介しましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

親に「子育ては失敗」と言われた子供の気持ち 親との距離の置き方

親から「子育ては失敗」と言われたら、傷つかない子供はいません...

お茶の飲み過ぎによって頭痛が起きる原因と対策を解説

お茶を飲むとリラックスすることができるので、美味し...

ストレスによる発熱や関節痛の怖い症状と、その対処法をご紹介

大人になると仕事などで過度なストレスを受けることも...

頭が乾燥している?フケの取り方とフケ対策についてご紹介します

毎日しっかりと頭を洗っているのに、フケで悩んでいる...

解決!背中のしびれが左側にある場合の原因と対処法を教えます!

何だか背中の左側にしびれを感じる。 ただの疲れなのか、...

NHKの集金は夜遅くに来る?夜間の集金で反感を買う理由とは

NHKの支払いは誰もが支払い義務があるということで、契約をし...

アパートの退去費用はいくら?5年以上住んでいる場合で解説

アパートに長く住み続けてから引っ越しをする時に、退去費用とし...

左脇腹の痛みや肋骨下の痛みの原因は便秘や神経痛の可能性アリ!

左脇腹の痛みや肋骨下の痛みって、骨が痛いのか、内臓に問題があ...

天邪鬼な性格を直すには?自分の性格を変えて生まれ変わる方法

天邪鬼な性格の人はひねくれた性格だと思われているので、人から...

朝のコーヒーを飲む習慣が太る原因を作ってしまう原因と対策

毎朝コーヒーを欠かさず飲む人にとっては、コーヒーのカフェイン...

タバコの副流煙は悪影響が多い!咳が止まらない原因と対処法

タバコを吸わない人にとって、副流煙による悪影響は計り知れませ...

禁煙成功の目安とは?目標達成までの期間と考え方について

禁煙を目指す人にとってどんな状態となれば禁煙成功に...

独り言を言う人は病気のせい?電車でも止まらない!独り言のワケ

あなたは普段、独り言を言いますか? 誰も見て...

イライラを抑える為に音楽を活用しよう!場面で見る音楽チョイス

日常生活にストレスはつきもの。発散させる時間もお金...

その捻挫、病院に行くべき?受診が必要なレベルとそうでない場合

意外と生活の中で身近なケガ、”捻挫”。経験したこと...

手取り15万の一人暮らしではどのくらいの家賃が適正か解説

手取り15万の一人暮らしでは固定費をできるだけ安くしたいので...

運転することが怖い!パニックになる前に確認しておくこととは

運転が苦手な人にとって久しぶりの運転は怖いと思いますし、焦っ...

人生で失敗した時に大学に行かなかったことを後悔する理由を解説

人生においていくつかのターニングポイントがありますが、その中...

貯金が趣味の人はつまらない性格の人が多い理由と楽しむ方法

趣味が貯金だというひともいますが、お金を使うことによっていろ...

ブドウ糖の点滴は、太る?ブドウ糖の成分と注意点について解説

体重制限をしている方や糖分などを気にしている方にとって、ブド...

スポンサーリンク


陸上短距離選手の体づくり

まず、陸上短距離選手の体づくりから見ていくことにしましょう。

短距離走はスピードが勝負の分かれ目になってきます。

そして、そのスピードは筋肉によって引き出されます。

そのため、短距離選手は中長距離の選手とは違い、スピードを出すための筋肉を増やす必要があります。

その結果、多くの選手ががっちりとした体型になっています。

走るトレーニングは当然必要です。

それ以外にも、太くて逞しい筋肉をつけるための筋トレも欠かせません。

瞬発力を養う筋トレでは高い負荷をかけます。

ただし、繰り返す本数は少なくします。

また、休息する時間も3分ほどと長く取ることがポイントだといえるでしょう。

上半身を鍛えるには腕立て伏せなどが適しているでしょう。

また、肩の筋肉強化にはアップライトロウイングやハンマーカールが適しているでしょう。

これ以外にも、力強い走りを実現するには大腿の裏側の筋肉を強化する必要があります。

それには、レッグカールなどが適しているでしょう。

短距離のトレーニング【100m】

ここからは、種目別にトレーニング方法を見ていくことにしましょう。

まずは、100mから。

脚を速く動かすトレーニング

100mを走るには脚を速く動かす必要があります。

そのためのトレーニングとしては、ミニハードルがおすめです。

10台ほど並べたミニハードルを、同じリズムをキープした状態で出来るだけ速く飛び越える練習です。

スライドを広げるトレーニング

スライドが伸びないからといって無理に広げようとするとスピードが落ちてしまいます。

スライドというものは、走るスピードが上がってくれば意識しなくても広がるものです。

あのボルト選手の最後のスライドは3mもあったというから驚きです。

練習方法は、目標とするスライド幅のマークをつけて、それをスピードを落とさずに走ることです。

慣れてきたら徐々にスラライドの幅を広げてゆけば、走るスピードとともにスライドの幅も広がってゆくでしょう。

ラストに強くなるトレーニング

これは持久力とも関係しています。

100mだからといって持久力が必要とされないという訳ではありません。

100mよりも長い距離を走りこんでスタミナをつけるといいでしょう。

短距離のトレーニング【200m】

次は、200m。

基本的なトレーニング

200mは単純に100mの倍の距離を走ります。

そのため、持久力が求められます。

持久力を養うトレーニングとしては、200mよりも長い距離を走り込む練習が有効でしょう。

このとき、目標とするタイムを設定するといいでしょう。

そうすれば、練習の成果も目に見えるでしょう。

また、ウェイトトレーニングを取り入れるのもいいでしょう。

スピードに乗るトレーニング

200mは100mと違ってカーブした地点からスタートします。

そのため、ここでいかにスピードに乗るかが勝負の分かれ目になってきます。

ここでのトレーニングとしては、視線を前にやり、カーブの内側にあたる左手よりも外側にあたる右手を大きく振って走るトレーニングを繰り返しましょう。

ただし、ただ力任せで走るのではなく自然と加速するイメージで走るようにしましょう。

後半にペースダウンしないトレーニング

多くの人が後半になると疲れが溜まってきてペースダウンしてしまいます。

そういうときは、スピードと持久力を養うトレーニングがおすすめです。

8割ぐらいのスピードで200mを走る練習を繰り返すのです。

そうすればスピードを維持できるようになり、後半に疲れが溜まることも少なくなるでしょう。

短距離のトレーニング【400m】

最後は、400m。

持久力を養うトレーニング

持久力を養うためには必ずしも長距離を走る必要はありません。

したがって、400mであっても300m程度の距離を走り込めば持久力は養えるでしょう。

しかし、400m以上走る練習も必要になってきます。

必ず練習メニューに取り入れましょう。

筋肉トレーニング

短距離走だからといって脚の筋肉だけを鍛えればいいというものではありません。

体全体の筋肉を鍛えることが重要です。

また、筋肉は表と裏は同時に鍛えましょう。

たとえば、太腿の筋肉を鍛えるときは裏のハムストリングも忘れずに鍛えましょう。

400mは他の短距離種目とは異なり比較的長い距離を走ることになります。

そのため、400mでは有酸素トレーニングを行うことも有効になってきます。

先に説明した2つのトレーニング以外にも補強のトレーニングを取り入れた4つのトレーニングを1週間の練習メニューとして行うといいでしょう。

ただし、少なくとも1週間に1度は休みをいれましょう。

陸上短距離選手にウェイトトレーニングは有効か

最後に、陸上短距離選手にウェイトトレーニングは有効かどうか見ていくことにしましょう。

結論から先に言えば有効です。

もちろん、ボディービルダーのようなムキムキの筋肉をつける必要はありません。

短距離選手には短距離に適した体というものがあります。

自然と速く選手にはウェイトトレーニングは必要ありません。

本来持っている力が発揮できるように体調を整えればいいだけです。

しかし、そうでない一般の選手は走るための体をつくる必要があります。

ウェイトトレーニングはそのために必要となってくるのです。

まとめ

これまで見てきたように、短距離選手には走る体をつくるための基本的なトレーニングがありました。

それに加え、種目別にそれぞれ適したトレーニング方法というものもありました。

自身の種目に合わせてこれらのトレーニングを行えばより効果的だともいえるでしょう。

短距離選手のみなさんは、これらを参考にして日々の練習を行ってください。

そうすれば、“好タイム”が皆さんを待っていることでしょう。

関連記事はこちら

親に「子育ては失敗」と言われた子供の気持ち 親との距離の置き方

親から「子育ては失敗」と言われたら、傷つかない子供はいません...

お茶の飲み過ぎによって頭痛が起きる原因と対策を解説

お茶を飲むとリラックスすることができるので、美味し...

ストレスによる発熱や関節痛の怖い症状と、その対処法をご紹介

大人になると仕事などで過度なストレスを受けることも...

頭が乾燥している?フケの取り方とフケ対策についてご紹介します

毎日しっかりと頭を洗っているのに、フケで悩んでいる...

解決!背中のしびれが左側にある場合の原因と対処法を教えます!

何だか背中の左側にしびれを感じる。 ただの疲れなのか、...

NHKの集金は夜遅くに来る?夜間の集金で反感を買う理由とは

NHKの支払いは誰もが支払い義務があるということで、契約をし...

アパートの退去費用はいくら?5年以上住んでいる場合で解説

アパートに長く住み続けてから引っ越しをする時に、退去費用とし...

左脇腹の痛みや肋骨下の痛みの原因は便秘や神経痛の可能性アリ!

左脇腹の痛みや肋骨下の痛みって、骨が痛いのか、内臓に問題があ...

天邪鬼な性格を直すには?自分の性格を変えて生まれ変わる方法

天邪鬼な性格の人はひねくれた性格だと思われているので、人から...

朝のコーヒーを飲む習慣が太る原因を作ってしまう原因と対策

毎朝コーヒーを欠かさず飲む人にとっては、コーヒーのカフェイン...

タバコの副流煙は悪影響が多い!咳が止まらない原因と対処法

タバコを吸わない人にとって、副流煙による悪影響は計り知れませ...

禁煙成功の目安とは?目標達成までの期間と考え方について

禁煙を目指す人にとってどんな状態となれば禁煙成功に...

独り言を言う人は病気のせい?電車でも止まらない!独り言のワケ

あなたは普段、独り言を言いますか? 誰も見て...

イライラを抑える為に音楽を活用しよう!場面で見る音楽チョイス

日常生活にストレスはつきもの。発散させる時間もお金...

その捻挫、病院に行くべき?受診が必要なレベルとそうでない場合

意外と生活の中で身近なケガ、”捻挫”。経験したこと...

手取り15万の一人暮らしではどのくらいの家賃が適正か解説

手取り15万の一人暮らしでは固定費をできるだけ安くしたいので...

運転することが怖い!パニックになる前に確認しておくこととは

運転が苦手な人にとって久しぶりの運転は怖いと思いますし、焦っ...

人生で失敗した時に大学に行かなかったことを後悔する理由を解説

人生においていくつかのターニングポイントがありますが、その中...

貯金が趣味の人はつまらない性格の人が多い理由と楽しむ方法

趣味が貯金だというひともいますが、お金を使うことによっていろ...

ブドウ糖の点滴は、太る?ブドウ糖の成分と注意点について解説

体重制限をしている方や糖分などを気にしている方にとって、ブド...

 - スポーツに関する雑学

ページ
上部へ