キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

野球部のマネージャーは可愛いだけでは務まらない

2016.5.5

最近の高校野球では、野球部のマネージャーが超絶可愛いと言って大変話題になりました。

確かに可愛い子が多いと感じられる野球部マネージャーですが、可愛いだけでは務まりません。

その大変な仕事内容についてご説明いたします。

野球部のマネージャーが可愛い件について

現実の野球部には、浅倉南もドラッガーに詳しい女子高生もいません。

可愛いマネージャーは幻想ですという、幻想を打ち破ったのが、八戸学院光星の女子マネージャーです。

雑誌やテレビ、ネットでもずいぶん話題になったので、ご存じの方が多いと思います。

また、彼女の他にも、何人か可愛いと評判になったマネージャーもいます。

さて、野球だけかというと、以外にも芸能人の中にも、高校時代マネージャーをしていた人がたくさんいます。

例えば、野球通で有名なグラビアアイドルはやはり野球部のマネージャーをしていたそうです。

そしてサッカー部は結構多くて、「え、あの人も?」と思われる人も有名な女優さんが何人も、高校生の時はマネージャーをしていたそうです。

もちろん、マネージャーが可愛いからと言って、強豪校になるわけではありませんが、でもこういうマネージャーがいれば、やはり男子としてはやる気以上のやる気を見せてしまうのでないでしょうか?

可愛いだけではない、野球部のマネージャーの仕事

野球部マネージャーは可愛いだけでは済みません。

その仕事は想像以上に多岐にわたっており大変なものです。

洗濯や掃除、道具の手入れや道具運びやグランドの整備の手伝いなどです。

あれ、ならマネージャーってお手伝いさんや雑用係みたいなもの?と考えた人はまだ結論が早いです。

伊達にマネージャーと言われていません。

選手のマネージメントをしなくてはいけないのです。

選手の体調管理や時間管理もやっています。

選手の栄養状態をチェックしたり、億級手当やテーピング、そのうえドリンク作りをしたり。

やはり、今の時代は適切なタイミングで、水分補給はスポーツをやるうえでの必須事項ですから。

試合となれば、アナウンスにスコアラーもしなくてはいけません。

別に野球が出来なくてOKですが、ルールは理解してないとだめです。

つまり、可愛いだけでは出来ない厳しい仕事内容なのです。

ただ、学校やマネージャーの数によっても仕事の内容は結構変わります。

マネージャーの数が足りない所は新入生などがしている所もあるようです。

そんな野球部マネージャーのあるあるとは?

野球部と言えば、部員みんなが坊主頭。

なんとマネージャーになると、後ろ姿(坊主頭)で誰が誰だか判別できるそうです。

そして、グランドにいて、自分にボールが当たっても笑顔で「痛くない。

大丈夫!」と答えなければいけません。

でないと選手が心配してしまいます。

バレンタインデーとなると、別に本命義理関係なく、男子部員たちの期待が一身にかかるのでチョコレートを用意しない訳にはいかない。

それも自腹を切って…。

大変ですね。

試合中に監督が何かベンチで愚痴っても、大人スキルでスルーしないといけません。

そして、別に野球部マネージャーをしているからと言って、決して野球が上手な訳でもないのに、なぜか体育の授業で行われるソフトボールでは、密かに実力を発揮することを期待される。

いざ試合となれば、スコアを書かなくてはいけないけど、打者一人ズレてしまった場合のやってしまった感、もちろん直さなければいけないので、とても面倒です。

どの部活のマネージャーがかわいいと思われているか?

社会人男性に対してのアンケートなので、経験とイメージが入り混じって言います。

やはり浅倉南のイメージが強いので、可愛いマネージャーがいる部活の1位は野球部と思いきや、残念ながら野球部は2位です。

なんと1位はサッカー部のマネージャーだそうです。

前述した芸能人がマネージャーをやっていたのもサッカー部が多かったので、イメージだけではないのかもしれません。

なんと半分の人がサッカー部のマネージャーは可愛いと思っていたのですからびっくりです。

ちなみに、野球部はぐっと下がって16%ぐらいだそうです。

サッカー部意見が圧倒的多数ですね。

スポーツとして、やはりサッカーの人気が強いので、人気のある部活にはかわいい子が集まるという定説があるのかもしれません。

ちなみに、3位はテニス部、4位はバスケ部と続きます。

この順位を見るとどれも人気のあるマンガやアニメで主題になったスポーツばかりです。

そのためアニメや漫画に出てくる可愛いマネージャーのイメージが強い傾向があるみたいです。

野球部のマネージャーは可愛い

ネットやテレビなどで話題になった野球部のマネージャーは確かに可愛いですが、それだけではありません。

ある人は、お守りを野球部にいる人数分(70人に近く)作ったという子もいれば、おにぎりを通算2万個作った子もいます。

もちろん見た目も可愛い二人でしたが、見た目だけではないのですね。

細やかな心配りや、選手と頑張ろうとする気持ちが、あったからこその「可愛さ」です。

マネージャーというのは、裏方ですから、日の当たる場所はプレイヤーに譲って、プレイヤーがいかに試合で万全の体調で臨めるようか、プレイヤーの栄養や体調を管理し、時には励まし、時に支えなければいけません。

「自分が自分が」というタイプの人ではマネージャーは務まらない訳です。

そういった事を含めて「可愛い」という評価だと考えましょう。

高校生で、人のために頑張るというのはなかなか難しい課題です。

もしこれからマネージャーをしようと考えていているのであれば、是非そういう面を含めた「可愛い」マネージャーを目指してほしいと思います。

 - 学校・勉強に関する雑学