気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です│キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

美容院のカラーにかかる時間は、どのくらいか知りたい人へ

2015.11.28

美容院に予約をしても、終わりが判らなくて予定が入れられないなんてことありませんか?

カラーってどのくらい時間がかかるもの?

カットやパーマは?

もちろん混み具合は美容師の腕によっても違いますが、おおよその所要時間を解説します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

頭が乾燥している?フケの取り方とフケ対策についてご紹介します

毎日しっかりと頭を洗っているのに、フケで悩んでいる人もいるかもしれませんが、フケは間違った...

まぶたの乾燥は二重の大敵!美しい二重を手に入れるために

女子にとってぱっちりした目は憧れの的です。 しかし、まぶたが乾燥していては、憧れの二重まぶたを...

綺麗に仕上がるパーマとカラーの順番はこれ!

パーマと一緒にカラーライングをしたいとき、同時にして良いものなのでしょうか? それとも、同時に...

朝なのに体重が減らない!そんな人への痩せる体の作り方

ダイエットの基本は体重を測る事。その結果に一喜一憂している女子がたくさんいるはずです。 一般的...

顔の肌はどのくらいで再生するの?ターンオーバーについて

「リセット装置があればいいのに‥」と考えたことありませんか? 残念ながら人生のリセット装置はあ...

絆創膏でアイプチに!?奥二重の方必見!

奥二重でお悩みの方ってたくさんいるんです。 ぱっちりとしたキレイな二重に誰もが憧れますよね。 ...

顔の皮膚の厚みはある方がいいの?皮膚の厚さと美肌の関係

「面の皮が厚い」というのは、実際に顔の皮膚の厚みがあるという事ではありません。 「厚かましい」...

小顔になるためのリンパマッサージは自分でもできます

女性なら誰でも憧れる小顔。 そんな小顔になるために、多くの人はエステ等に通っているでしょう。 ...

以外に簡単!脇のリンパマッサージ方法について

脇にはリンパが集まっています。 よくマッサージに行って、脇をマッサージされて悲鳴を上げたことは...

スポンサーリンク

美容院のカラーにかかる時間は?

おおよそ1時間半はかかると考えた方がいいでしょう。

美容師さんとのトークが苦手な人はこれだけで腰が引けてしまうかもしれませんが、安心してください。

この時間ずっと美容師がつきっきりという訳ではありません。

カラーリングの手順は以下の通りです。

まず髪の毛の根本から、カラーリングを塗布します。

少し時間を置きます。

この間は美容師の人は他の仕事に行っているので、いわば放置時間です。

雑誌など読んで過ごしてもよし、少し寝にくいですが寝てしまってもよしです。

そして、また美容師が登場し、あなたの髪が染まったかどうか確認します。

染まっていれば、シャンプーします。

そしてこの放置時間がカラーの時間を決定すると言われています。

空いていれば最短の時間で美容師が対応しにくるでしょうが、混んで他の仕事に入ってしまえば、そっちが一段落するまではやはり放置されます。

パーマと違ってかかりすぎるということがないのかもしれません。

この放置時間は最短で20分、長い所で45分くらいが目安です。

美容院でカラー以外の施術にかかる時間

カットの場合は、30分程度です。

シャンプー込みなら45分ぐらいが目安です。

ただこれも店の込み具合によってももちろん変動しますし、カットの場合は、伸びた部分を切ったり、少し髪の毛を空く程度ならもう少し短くなります。

逆に髪型を大きく変更する場合は、カウンセリング時間も含みますので、もう少し長く見積もったほうがいいでしょう。

また行きなれた美容院と初めてのところでは、やはりかかる時間が違います。

初めての方が、美容師もあなたの髪質や好みが判らないので、その分少し長くなると考えられます。

さてパーマですが、これは髪質にかなり時間が左右されます。

ただし通常パーマだけで施術するとは考えられません。

カットを含んだ施術になると思いますので、これからご案内する時間は、カット込みです。

コールドパーマは1時間半〜2時間ぐらい、デジタルパーマ・エアウェーブは2時間半〜3時間ぐらい、クリープパーマなら2時間〜2時間半ぐらい、縮毛矯正なら3時間ぐらいが目安です。

目安通りの時間にならない場合とは?

髪質や髪の量によってやはり大きく変わります。

元々髪質的にパーマにかかりにくい人が、初めてパーマをかけた時は、3回かけてやっとかかったなんて人の話を聞くくらいです。

カラーにカットも含めればほとんど半日仕事になります。

それぐらい髪質というのは、時間を大きく左右します。

また美容師の腕の差や、美容院の込み具合によっても時間は変わってきます。

平日と比べれば、土日は当然混みます。

また年末はみな新しい髪型で新年を迎えたいのか、とても混みます。

美容室で予約時に施術の終わり時間を聞く場合は、向こうも目安程度でしか回答できないでしょう。

そのため、美容院に後に何か予定をいれる場合は、かなり余裕を見ておくべきです。

美容院に行くという事は、デートやパーティに出席とか、結構かっちり時間が決まっていることがあるでしょう。

どうしても遅刻したくない予定のある場合は、美容師の人に伝えて相談しておきます。

そうすると美容師も施術時に、ある程度考えて対応してくれます。

カラーリングの前の注意事項とは

以外と知られていませんが、施術当日のシャンプーはしない方がいいです。

カラーリングやパーマの薬剤が、頭皮の刺激を与える事もあるからです。

前日に優しくシャンプーをする程度で済ませましょう。

ちなみに、飲酒や寝不足も頭皮を敏感にさす原因となります。

また女子特融ですが、生理中も避けた方が無難です。

同じく頭皮が敏感になっているので薬剤が頭皮に刺激を与えてしまいます。

そしてファッションも注意が必要です。

白系の服、タートルネック、襟が詰まった服は基本NGです。

施術がしにくくなります。

また、長時間座ることになるからといって、あまりラフな格好も避けた方がいいでしょう。

ラフな格好を好む人に、毎日セットが必要な凝った髪型を奨める美容師は少数派でしょう。

普段のあなたが判らないと、似合った髪型にはなりません。

あまり張り切る必要もありませんが、普段のあなたがイメージしやすい服装で行った方が自分のイメージに近い髪型になれると思います。

美容院でカラーをする時のまとめ

美容院に予約をしましょう。

時間のかかる施術です。

飛び込みは断われることがあります。

準備は前日から始まります。

シャンプーは軽めに、飲酒を避け早めに就寝します。

起きたら自分の普段着ている服の中から、タートルネックや白いものを避けてチョイスします。

朝からの予約であれば、ご飯はキチンと食べていきましょう。

下手をするとお昼を超えてしまうことがあります。

水分は控えた方がいいかもしれません。

当然美容室でも行けることが出来ますが、結構大変です。

美容室の後に何か予定があるようなら、その旨美容師に伝えておきましょう。

時間的に厳しいようなら予定の時間をずらすしかありません。

カットを含めて所要時間は2時間半から、内容によっては5時間かかる事もあります。

混み具合にも依存しますので、もし出来るだけ早く終わらしたい人は、平日の昼間など空いている時間帯を選択します。

さて、美容室での施術の所要時間及び攻略法を説明させていただきました。

せっかく美容室に行くのですからキレイになりたいですよね。

時間を気にしてイライラした顔ですと上手くいくものも行かなくなってしまいます。

時間は余裕を持ってが最大の攻略法です。

 - 美容に関する雑学