キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

男が一人暮らしで食事をする際、考える事

2016.5.1

男が一人暮らしとなると、やはり心配なのは食事事情でしょう。

外食は確かに便利ですが、お金がかかる。

しかしコンビニ弁当やファストフード、カップラーメンは栄養が片寄りそう。

一人暮らしの男性の食事について、注意する点について説明します。

一人暮らし男性の食事事情

やはり、外食、コンビニが多いと思います。

朝はコンビニで購入、昼は外でランチ、帰りもコンビニもしくは、付き合いで、飲み屋で一杯、なんて一日を送っている人が多いのではありませんか?ちょっと気にしている人でも、朝はパンかご飯。

それにプラス野菜か果物、ここまでやっていれば立派かもしれません。

それが出来ない場合は、足りない野菜や果物はジュース、サプリメントなどで補ったりしていませんか?
みんな判っているのです。

いくらコンビニが「健康に気を使った食事」を意識した商品を出しても、毎食食べれば体に悪いという事が。

いくら美味しくても、毎日外食すれば、あっという間に、財布も体重が取り返しつかないことになる事が。

自炊したほうが、お財布にも体にも優しい事が。

医者に言われても、友人に言われても、恋人に言われても、家族に言われても、自分で判っていても、変えられない食事事情。

あなたの見えないハードルについて考えてみましょう。

一人暮らしの男性の食事の改善を阻むものとは?

おそらくは「時間がない」という人が多いでしょう。

夜中まで仕事をして、朝も早く出勤、休日出勤も多いという人は、確かにそうでしょう。

もしくは「面倒くさい」という意見もあるでしょう。

確かに料理は面倒くさいですね。

さて、自炊の難しい人は、外で取る食事に気を付ける事から始めましょう。

よく言われるのが、「野菜不足」ですね。

でも探せば野菜をメインに出しているお店はたくさんあります。

もちろん、中は女子ばかりですが、度胸を出して入りましょう。

できれば、和食で野菜を中心に出しているお店がおススメです。

ダメなのは、野菜不足をジュースで補う方法。

仮に栄養が取れても糖分ももっと取ってしまうため、弊害が多いのです。

朝は、パンやご飯の他に野菜と果物を取りましょう。

別に手のかからない野菜はたくさんあります。

きゅうりやトマトなど、よく洗えば丸かじりしてもいいのです。

ただマヨネーズやドレッシング、塩をかけすぎるとカロリーが増えてしまうので、できれば、そのままで。

最近のスーパーはかなり遅くまでやっていますので、帰りか休みの日に購入して、冷蔵庫においておけば簡単です。

一人暮らしの男性の食事を改善

どうしても、付き合いで夜がっつりメニューを食べる日が続く事がありますね。

また飲んだ後の締めのラーメンはとても美味しいです。

しかし、そんな生活を続けていれば、体重が増える所ではすみません。

あっという間に、健康診断で再検査の嵐になります。

でも仕事上の付き合いで、断るわけにはいかないこともあります。

だから、生活にメリハリをつけることが大切です。

朝は一人で食べることが多いでしょう。

ここで、果物や野菜などをできるだけ摂取しましょう。

あと大切なのは乳製品と卵。

ヨーグルトまたは牛乳に、卵が付いたら完璧です。

ヨーグルトは無糖なものがおススメ。

昼は付き合いのある場合は仕方ありませんが、ないときは極力野菜メインの定食を取りましょう。

丼ものは避けてください。

野菜が少なくカロリーが高いだけです。

夜、飲んだ後のラーメンは止めましょう。

でも付き合いだったら、たまにはOK。

次の日の食事に気を付ければいいのです。

食事の内容は、一週間ぐらいのスパンでトータルで考えましょう。

一人暮らしの男性の自炊のススメ

料理は面倒くさいものと思っていませんか?

でもやってみると結構面白いものです。

結果がすぐに出るし、やり直しもできる。

そしてとってもクリエイティブです。

基本はありますが、それさえ掴めば、あとは簡単です。

確かに職業として料理をする場合や、人に出す場合はそれだけで済みませんが、自分で食べるのです。

ちょっと失敗してもいいのです。

誰も見ていません。

小さいころに、自分の好きなものを組み合わせて食べてみたいと思った事ありませんか?親はそんな食べ方だめと止めるような食べ方を。

でも止める親はいません。

いろんな組み合わせをしてもいいのです。

今はネット上で一杯レシピが公開されています。

その中にあなたが食べたいと思うものもあると思いますし、家にある材料でできるのもたくさんあります。

料理は決して難しいものではないのです。

洗い物が面倒なんて人は、鍋やフライパンから直接食べるようなものもありますし、最近の時短メニューはレンジがあれば何とかなるものもたくさんあります。

そして、思った通りにできた達成感もありますよ。

一人暮らしの男性の食事について考える

さて、如何でしたでしょうか?食事を改善するには、自炊が必要というのは固定概念です。

自炊ができないからと言って、なんでも食べたいものを食べていいという訳でもないのです。

ただ外食はどうしても味が濃いため、3食ずっとというのは影響があります。

そのため朝食だけは自分の家で取りましょう。

トマトやきゅうり、バナナやみかんなど、料理しなくても食べられる野菜や果物はたくさんあります。

これに卵と牛乳かヨーグルト、そしてパンかご飯があれば完璧です。

どれも、調理しなくても食べられるものばかりです。

そして夜に高カロリーの食事をした時は、次の日に気を付けるなど、1週間ぐらいのトータルで栄養バランスを考えましょう。

コンビニサラダは、色々諸説ありますが、残留した消毒薬問題とかあるので、それならばスーパーでトマトやきゅうりを丸かじりする方をオススメします。

また、ちょっと時間のある時は料理にチャレンジしてもいいと思います。

一番身近なクリエイティブな趣味になります。

義務ではなく楽しみとして、気分転換として取り組んでみては如何でしょうか?

 - 暮らしに関する雑学