気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です│キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

新築で平屋を建てる前に先輩たちの失敗談を聞きましょう

2015.10.30

新築で家を建てるとき、移動や掃除が楽という理由で安易に平屋を選択すると、後になって後悔する場合があります。

そうならないためにも、事前に下調べをしておきましょう。

今回は、新築で平屋を建てた人の失敗談を紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

大学生になる人が、不安を感じる一人暮らしの実態について

大学に行くにあたって、期待が上回る人がいれば、不安が上回る人もいます。 まして、一人暮らしとな...

部屋の掃除をどこからすれば良いか悩んでいる人へ

あなたのお部屋はいわゆる「汚部屋」ではありませんか? でもある日そんな「汚部屋」から脱出を図り...

マンションのピアノ練習による騒音問題の対策とポイント

たとえ分譲マンションでも、ピアノの練習を「騒音」と認識して騒音問題に発生します。 問題が拗れる...

簡単にできるトイレの掃除方法をご紹介

以前に「トイレの神様」という歌が流行りましたが、トイレ掃除は何だか憂鬱という人は多いのではないでしょ...

一人暮らしで食事がめんどくさいと思った時の解決策

一人暮らしの人にとって、食事はめんどくさい家事の最大の物でしょう。 そのうえ、体重やお財布、健...

エアコンで結露する仕組みが理解できればその原因もわかる

夏にエアコンを入れると結露することがあります。 それはなぜでしょうか? 結露のもとは水蒸...

どれくらいが一般的?一人暮らしの社会人が実家に帰る頻度

一人暮らしを始めると、自分のことに精一杯になり、ついつい実家に帰る頻度が低くなる人もいれば、逆に寂し...

友人の結婚式に欠席する場合、お祝いはどうすれば?

友人の結婚式の欠席する時、悩むのはお祝いです。 あげるべきか、あげないべきか。 あげると...

男が一人暮らしで食事をする際、考える事

男が一人暮らしとなると、やはり心配なのは食事事情でしょう。 外食は確かに便利ですが、お金がかか...

足の踏み場もない部屋!掃除をするならどこから手を付けるべきか

忙しさのあまり、ついつい掃除は後回し。そうして気がつけば、足の踏み場もないほど荒れた部屋だった…。も...

《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家の暮らし

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常にお金が必要です。 主に家計を支えて...

手取り15万の一人暮らしではどのくらいの家賃が適正か解説

手取り15万の一人暮らしでは固定費をできるだけ安くしたいのですが、どのくらいの家賃が相場なのか気にな...

祖母の葬式に行けないのは、常識的におかしいか考える

あなたの祖母が亡くなって、どうしても葬式に行けない事はあるでしょう。 でも祖母の葬式には常識的...

アパートの騒音を気にしない人をどうにかしたい時に

アパートで騒音がして、気になって仕方ないことってありますよね。 隣人や上の階に暮らしているのは...

35歳で貯金が500万は少ない?30代からでもお金が貯まる方法

35歳で貯金が500万というのは多いの?少ないの? 意外に仲の良い友達どうしてでも、お互い貯金...

スポンサーリンク

新築平屋のメリット

平屋には階段がないということが大きなメリットです。

平屋でなければ別の階に移動するために階段を上り下りする必要があります。

しかし、階段のない平屋ではその必要はありません。

若いうちは不便に感じないかもしれませんが、歳を取ってくると階段の上り下りが苦痛になってきます。

そして、やがて階段を登れなくなって2階を持て余すことにもなります。

掃除をする際には掃除機を持って階段を上り下りする必要もなくなり、掃除が楽になります。

また、階段がないということは小さな赤ちゃんがいる家族にとっても大きなメリットです。

好奇心の旺盛な赤ちゃんは親が目を放したすきに階段をよじ登ってしまいます。

そして、場合によっては階段から落ちて大怪我することも考えられます。

しかし平屋ならそういった心配をせずにすみます。

このように、平屋が生活上の動線や将来のことを見据えたうえでの選択なら、それはそれで賢い選択だといえるでしょう。

平屋に憧れる人が多いのも、こういった理由からでしょう。

新築平屋のデメリット

平屋にも当然デメリットはあります。

平屋で2階建てと同じ間取りにするには、単純に計算して2倍の土地が必要になります。

土地代が安い田舎なら問題はありませんが、土地代が高い都市部で立てるとなると予算的な問題が出てきます。

もっとも資金が潤沢にあるのなら話は別ですが。

日当たりも問題になることがあります。

周りも平屋なら日当たりに問題はありませんが、周りに2階建ての家が建つと日当たりが悪くなってしまいます。

例えば2階立てなら洗濯物は2Fのベランダ等に干せば済みますが、平屋の場合はそうもいきません。

また、意外と盲点なのが、災害時に困ることも考えられます。

先日の大雨でニュースにもなりましたが、近くの川が氾濫した場合、テレビのニュースなどでは、しきりに「2階に避難してください」と連呼していました。

しかし平屋の場合はそうは行きません。

屋根に登って救助を待つしか方法はありません。

そこまで行かなくても、床上浸水してしまえば、しばらくは全ての部屋が使えなくなってしまいます。

新築で平屋を建てた人の失敗談【プライバシー面】

2階建にした場合、多くの人は1階をリビングにして個室を2階に置くでしょう。

しかし、平屋の場合はそうはいきません。

全ての個室は1階におくことになります。

したがって、事前にどこにどの部屋を配置するかの計画を立てておかないとプライバシーが確保しづらくなってしまいます。

家の前を通る近所の人とよく目が合うという声もあります。

これは家の中を覗かれるというレベルを超しています。

これでは、先の例以上にプライバシーを確保するのが難しくなります。

先に説明した洗濯物も問題になります。

日当たりの問題ではなく、プライバシーの問題です。

周りからは見えず、かつ、日当たりが良い場所を確保しなければいけません。

もしそれができないのであれば、部屋の中で干すしかありません。

実際に、平屋を建てた人の中には外に干さずに部屋干ししている人もいます。

土地が十分にあるのなら、中庭を造ると、その問題も解決できますね。

中庭から光を取り込め、プライバシーも確保できる。

一石二鳥といえるでしょう。

新築で平屋を建てた人の失敗談【セキュリティ面】

マンションでは1階の人気がありません。

多くの人は1階には住みたくないと考えているのです。

それは何故でしょうか?

これは多くの場合、防犯上の問題があるからと考えているのでしょう。

つまり、1階だったら泥棒に入られやすいと考えている、ということです。

しかし一戸建ての場合には平屋に住みたいという人が多いのはなぜでしょう?

そこに防犯上の問題はないと考えているのでしょうか?ちょっと不思議ですね。

そこで問題となってくるのが、マンションに住んでいた人が平屋の家に住むようになるときです。

そういう人の中からは、夜安心して眠れないと訴える人もいるそうです。

その不安を取り除くために警備会社と契約したという人もいます。

先に説明した中庭は、セキュリティ対策にもなります。

つまり、大きな窓は中庭に面した場所に設置します。

そうすれば部屋の中が暗くなるという心配もなくなります。

そして、家の周りの窓は泥棒が侵入できないような小さな窓を配置するのが良いでしょう。

住宅地で平屋を新築するのはやめた方が良い?

広々とした土地に平屋を建てれば、別荘のように周りの景色が楽しめるでしょう。

しかし、住宅地に平屋を建ててしまったら、そんな景色は楽しむことはできません。

それだけならまだ良いのですが、周りに2階建ての家があれば、そこから見下されているように感じる人もいます。

多くの場合、目隠しを作っても無駄です。

なぜなら、2階からは丸見えになるからです。

結局、住宅地で周りが2階建て以上であるのなら、自分だけ平屋を建てるのはやめておいた方が良いかもしれませんね。

まとめ

これまで、平屋のメリットとデメリットを見てきました。

土地と資金に余裕があれば平屋も良いかもしれません。

ただし、部屋の配置等に十分な配慮が必要です。

また住宅地で平屋を建てた人の中には失敗だったと後悔している人もいます。

いずれにしても、平屋のメリットとデメリット、2階建てのメリットとデメリットを十分に理解したうえで決めましょう。

家というのは大きな買い物なのですから。

 - 暮らしに関する雑学