気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です│キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

小顔になるためのリンパマッサージは自分でもできます

2015.12.10

女性なら誰でも憧れる小顔。

そんな小顔になるために、多くの人はエステ等に通っているでしょう。

じつは、リンパマッサージは自宅で簡単にできるのです。

今回は、自分でできるリンパマッサージの方法を紹介しましょう。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

頭が乾燥している?フケの取り方とフケ対策についてご紹介します

毎日しっかりと頭を洗っているのに、フケで悩んでいる人もいるかもしれませんが、フケは間違った...

以外に簡単!脇のリンパマッサージ方法について

脇にはリンパが集まっています。 よくマッサージに行って、脇をマッサージされて悲鳴を上げたことは...

顔の肌はどのくらいで再生するの?ターンオーバーについて

「リセット装置があればいいのに‥」と考えたことありませんか? 残念ながら人生のリセット装置はあ...

絆創膏でアイプチに!?奥二重の方必見!

奥二重でお悩みの方ってたくさんいるんです。 ぱっちりとしたキレイな二重に誰もが憧れますよね。 ...

朝なのに体重が減らない!そんな人への痩せる体の作り方

ダイエットの基本は体重を測る事。その結果に一喜一憂している女子がたくさんいるはずです。 一般的...

顔の皮膚の厚みはある方がいいの?皮膚の厚さと美肌の関係

「面の皮が厚い」というのは、実際に顔の皮膚の厚みがあるという事ではありません。 「厚かましい」...

美容院のカラーにかかる時間は、どのくらいか知りたい人へ

美容院に予約をしても、終わりが判らなくて予定が入れられないなんてことありませんか? カラーって...

綺麗に仕上がるパーマとカラーの順番はこれ!

パーマと一緒にカラーライングをしたいとき、同時にして良いものなのでしょうか? それとも、同時に...

まぶたの乾燥は二重の大敵!美しい二重を手に入れるために

女子にとってぱっちりした目は憧れの的です。 しかし、まぶたが乾燥していては、憧れの二重まぶたを...

スポンサーリンク

リンパマッサージが効果的な顔のタイプ

人には個人差というものがあります。そして、それは顔も例外ではありません。そのため、顔のタイプによってはリンパマッサージが効果的な場合とそうでない場合があるのです。どういうタイプならリンパマッサージが効果的なのか、具体的に見て行きましょう。

顔のむくみ

こういう人は、顔の血液の循環が悪くなってしまい、顔全体がむくんだ状態になっています。リンパマッサージを施し血液の循環をよくしてあげることで、むくみがなくなり顔の輪郭がすっきりとして小顔に見えるようになります。

顔の筋肉の凝り

歯ぎしりをする人によく見られる症状です。歯をくいしばることによって顔の筋肉が凝り固まってしまい輪郭が大きく見えるのです。マッサージを施すことで顔の筋肉をほぐしてあげると小顔に見えるようになります。

これらのタイプは、リンパマッサージが効果的です。しかし、そうでない場合もあります。

肥満

太った人は例外なく顔が丸くなっています。なぜなら、脂肪が顔についているからです。そういう人がリンパマッサージを施しても効果は期待できません。まず、顔に付いている脂肪を燃焼させることが必要です。

リンパマッサージで小顔に

先に説明したように、顔のむくみや顔の筋肉の凝りが原因で、顔の輪郭が大きく見える人はリンパマッサージを施すことで小顔に見えるようになります。ただし、それ以外のタイプの人は残念ながらリンパマッサージでの小顔効果は期待できないでしょう。リンパマッサージは万能ではなりのですから。

筋肉に疲労物質が溜まるように、気がつかないうちに顔にも疲労物質が溜まってきます。それが顔の輪郭を大きく見せているのです。したがって、小顔に見せたいのであれば、それらの疲労物質を体外に出すことが必要です。そのために、リンパマッサージを施すのです。

基本はリンパの流れに沿ってマッサージを施して顔の老廃物を体外に出すようにします。マッサージといっても入念にする必要はありません。毎日わずか5分のマッサージをするだけで、顔の輪郭がすっきり見えるようになってきます。

では、いつマッサージをするのが良いでしょう?化粧をした後では当然マッサージをすることはできません。せっかくの化粧が崩れてしまいます。したがって、化粧をする前がベストタイミングです。

リンパマッサージの実践【ウォーミングアップ】

運動する前にウォーミングアップするように、リンパマッサージをする場合にもウォーミングアップが必要です。

マッサージオイルを首と顔全体に塗ります。そして、首のリンパをマッサージします。

首の後ろ

重たい頭蓋骨を支えている首の後ろの筋肉は凝りやすい場所です。そこの凝りをほぐすように上から下へ指先に力をいれてマッサージします。10回程度繰り返せば十分でしょう。

耳下線

耳の下には耳下線というツボがあります。両方の耳下線を指で軽く押します。力を入れる必要はありません。軽くでいいのです。

首の両側

首の両側に筋肉も凝りやすい場所です。指全体を使うようにして、これも同じく上から下へとマッサージします。このとき、老廃物を押し流すようにイメージするといいでしょう。

鎖骨

鎖骨の下にクボミに指を入れ、中から外へとマッサージします。このマッサージはかなり効きます。はじめてマッサージする人は少し痛いかもしれません。そういうときは指の力を抜きましょう。しばらく続けていれば、そのうち慣れてきて気持ちよく感じるようになるでしょう。

脇の下

こうして上から下へと老廃物を押し流したあとは、脇の下を軽く押えます。これでウォーミングアップは終わりです。

リンパマッサージの実践【マッサージ】

ウォーミングアップが終わったら、次はマッサージです。

まず、額の真ん中を3本の指で押します。そして、こめかみに向かってマッサージをします。このとき、最初は指に力を入れ、最後は力を抜くのがポイントです。これを3回ほど繰り返します。

まず、アゴの下を2本の指で押します。そして、口角の横から鼻の下に向かってマッサージをします。鼻の下にきたら、今度は逆に、口角の横からアゴの下に向かってマッサージをします。強めにマッサージするのがポイントです。これも3回ほど繰り返します。

鼻の横を指の腹で押して上下にマッサージします。ポイントは、ゆっくりとマッサージすることです。これを15回ほど繰り返します。

アゴ

まず、アゴを3本の指で挟みます。そして、耳の下に向かってマッサージをします。このとき、肘をあげた体勢で行うと楽にマッサージすることができます。これも3回ほど繰り返します。

まず、目の周りを軽くマッサージをします。次に、眉の上をこめかみに向かってマッサージします。そして、こめかみから耳の上を軽く押します。最後は、顔の輪郭に沿って耳下線に向かうようにマッサージします。この一連のマッサージを3回ほど繰り返します。

まず、3本の指を使って、目の下、こめかみ、頬の外側、アゴ先に向かってマッサージをします。そして、目の下に向かってマッサージをします。このとき、筋肉を持ち上げる感じでマッサージをするといいでしょう。この一連のマッサージを3回ほど繰り返します。

これが終わったら、3本の指を使って、鼻の横からこめかみに向かってマッサージをします。このとき頬を釣り上げる感じで行うといいでしょう。このマッサージも3回ほど繰り返します。

リンパマッサージの実践【クールダウン】

スポーツ選手は試合や練習で体を動かした後には必ずクールダウンを行います。それは、体に疲れを溜めないという意味もあります。リンパマッサージもこれと同じです。ウォーミングアップ、マッサージと普段は使わない顔の筋肉を使ったあとにはクールダウンが必要になります。

手のひらを鼻の横に置き、耳に向かって顔全体の筋肉を持ち上げます。このあと、ウォーミングアップと同じマッサージを施してクールダウンは終わりです。

まとめ

自分でできるリンパマッサージはいかがだったでしょうか。以外と簡単だったのではないでしょうか。これならエステにか通わなくても、自宅で簡単に出来そうだと思った人も少なくないでしょう。

ただし、注意すべき点があります。「リンパマッサージが効果的な顔のタイプ」で説明したように、リンパマッサージが効果的なのは、顔のむくみや顔の筋肉の凝りが原因で、顔の輪郭が大きく見えている場合に限られるのです。なぜなら、そもそもリンパマッサージというのはリンパにそってマッサージすることで、顔に溜まった老廃物を体外に出すためのものだからです。

 - 美容に関する雑学