キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

嬉しい新築!家具探しに助かる一覧表

2016.1.1

賃貸でもマイホームでもやっぱり嬉しい新築物件!

新築物件に引っ越すときって心がとってもわくわく、どきどきしちゃいますよね。

そして引っ越したあとの楽しみの一つが家具探しです。

一人暮らしでも、パートナーがいる方でも、家族でもどんな方でも家具探しは楽しみですよね。

素敵な家具の一覧など紹介していきます。

新築物件へ引っ越し!メリット・デメリット

家を探す際に一番最初に迷うこと‥。

それは新築物件にするのか、それとも中古物件にするのか。

新築物件にする際のメリットとデメリットってなんだろう‥?ここでは賃貸ではなくマイホームに注目してみます。

まずはメリットから、一つ目は新築物件を探す際、自分の住みたい街や利便性がいいところなど選ぶことができます。

これが中古物件ならば自分の住みたい街や利便性がいいところになかなか中古物件が見つからず苦労します。

二つ目はなんといっても綺麗!

自分たちが一番初めにその家に住むから当たり前なことですが、どこを見ても綺麗で自分は使いたいように、使いやすいように使えます。

そして三つ目は希望の外観と間取りです。

家を探すときに、希望の外観や間取りってありますよね。

新築で自分たちで設計を考える場合は、希望の外観や間取りにすることができるのも新築物件のいいところです。

四つ目、最新設備が備わっている場合も。

プラス料金にはなるかと思いますが、便利な設備を自分の家に取り入れることができます。

最近で言いますと、例えば太陽光システムや電子キーなどです。

まだまだメリットはたくさんありますがこの辺にしておいてデメリットはなんでしょうか?一つ目はやはり金額の問題です。

同じ間取りで考えた場合、やはり中古物件の方が値段が安いです。

二つ目は注文住宅の場合ですが、家が出来上がるのに時間がかかることです。

そして三つ目はこれも注文住宅の場合ですが、出来上がる家のイメージがしにくいことです。

出来上がってから、イメージと違った‥という話は意外にもたくさんあることです。

家具を探す際に気を付けること

楽しい家具探し!と、気分上がっているところですが、家具を探すときに気を付けることが何点かあります。

まず一点目は部屋の広さに合わないものは選ばないこと!部屋の広さが広くないのに、家具が大きすぎると部屋が圧迫されてとても狭苦しい印象に。

お店で家具を見ると、店内が広いので違和感なくても自分の部屋にいざ置く、となると、とても家具がとても大きかった‥ということはよくあるのできちんと寸法は測ってイメージしやすいようにしておきましょう。

二点目は色をできるだけ統一しましょう。

バラバラな色だと部屋の中の統一性がなくなります。

色をわけるなら部屋ごとにして、なるべく一つの部屋には同じような系統の色のものを揃えましょう。

アクセントに少し違った色を持ってくるのはよいのですが、あまりにもバラバラだと散らかったイメージになってしまいます。

三点目は、慎重に選ぶこと。

家具屋さんへ行くと素敵な家具がたくさんあって迷ってしまいますよね。

衝動買いだってすることがあるでしょう。

例えば食器棚。

見た目がかわいく一目惚れ。

でも収納スペースは少ない‥。

でもどうにかなるか!と、とりあえず購入。

そしていざ食器を収納‥やはり全然収納できない‥。

なんてことになったら大変です。

更に食器棚を買うにしても場所がない、ということで泣く泣く手放すことに…

近年では大型ゴミは捨てる際にもお金がかかったりするので更に費用がかさんでしまう…

そんなことにならないためにも家具は慎重に選びましょう。

家具を置く前にやっておくこと一覧

家具を一式購入し、その日に持ち帰る方もいると思いますが、配達を希望する方もいると思います。

両者とも、家具が家に来る前にしておくことがいくつかあります。

まずは重たい家具を置く際に気を付けること。

それは傷防止です。

せっかく新築の綺麗な家に引っ越してきたのに、家具の重みで傷がついてはもったいないです。

傷防止には様々なアイテムがありますが、ホームセンターへ行くと傷防止のシールやラグ、マットなど用途にあった様々な種類の傷防止に役立つものが売っています。

これを購入した家具に合わせて準備しておきましょう。

家具が家に来た日にこれがないととりあえず、家具を置きますよね。

その際にも傷をつけてしまうこともあります。

なので傷防止対策は家具が家に来る前に済ませておきましょう。

そしてもう一つは小さいお子さんがいる方は家具の角の対策を!走り回る子どもやハイハイを覚えた子ども。

家事の合間に部屋中走ったりハイハイしたりしていますよね。

そんなときに机の角や家具の角に頭や体をぶつけてしまっては大事になってしまいます。

そんなことにならないように、こちらもホームセンターへ行けば家具の角を保護するためのものが購入できるのでチェックしておきましょう。

最後にもう一点。

地震対策をしておきましょう。

近年地震が多発している日本。

いつまた大きな地震が起こるかわかりません。

備えあれば患いなしです。

重たい家具の下に置くものや、突っ張り棒など地震対策のグッズがホームセンターや家電量販店で販売されているのでこちらもチェックしておきましょう。

新築の部屋に家具を置くときに気を付けること

前項では家具を置く前に気を付けることをあげましたが、ここでは実際に家具を置くときに気を付けることを紹介します。

まず家具を置くときに一番気を付けたいこと。

それはやはり傷ですよね。

新築のきれいな部屋に傷がついてしまうと自分の心にも傷がついてしまいます。

人生で一番大きな買い物といわれるマイホーム。

住み始めて早々家具を運ぶときに傷をつけた‥なんてことにならないように、家具を運ぶ際は細心の注意を払いましょう。

もう一つは家具を置くことによって家事同線や生活同線が悪くならないように気を付けましょう。

これは家具を買う前、選ぶ際の注意点でもありますが、家具を買う際はまずはじめに部屋のレイアウトを考えてから家具を探すことをオススメします。

なにも考えずに買ってしまい、いざ部屋に置いたら生活同線が悪く、生活しにくい。

という結果になってしまいます。

まぁいいか、と家具を置くそのときは思っても実際に生活してみるとそこに家具があることによって生活しにくくストレスが溜まっていってしまいます。

なので家具を置く際にはその後の生活することを想像しながら置いてみましょう。

考えていたレイアウト通りに置いてみても、想像していたのと違うなぁと思うこともあると思います。

そのときは早めに家具を移動させてレイアウトを変更してみてください。

オススメ!最新家具一覧表

近年技術が発達していますよね。

ここではそんな最新技術を使ったオススメのワクワクしちゃうような家具を紹介していきます。

まず一つ目は、ソファが変形して二段ベッドになるというもの。

これは普段の形はソファなのですが、簡単に二段ベッドに早変わりしてしまうのです。

やり方もとても簡単で女性でも軽々二段ベッドにすることができるのです。

ワンルームや狭い部屋で使えそうですね。

また、お客様が来た時に泊まる部屋がないときにリビングで寝てもらうこともあるかと思いますがそんなときにも大活躍間違いなしの家具です。

そしてもう一つは変形コンピューターベッド。

先ほどはソファーがベッドに早変わり、というものを紹介しましたが、これはネーミングの通りパソコンやコピー機、その周辺機器が置ける机とベッドが合体したものです。

自分の部屋で机とベッドの二つを置いたら場所をとって部屋が狭くなってしまいますよね。

でもこれなら一つで二役です。

パソコン以外にももちろん勉強机にするのもよしなので子ども部屋にも最適です。

そして三つ目は物を浮かすことができるスタンドです。

文字だけだとなんのことかさっぱりですよね。

こちらのスタンドは磁気浮上装置を使って物を浮かすのです。

この台を置けば磁気を利用して様々な物を浮かせることができ、それがインテリアとして生きていくのです。

例えば本をこの台の上にのせると、ふわ〜っと5cm〜10cmぐらい上に浮いた状態でとどまっているのです。

わくわくしちゃいますよね。

これから先、どんな技術を使った家具がでてくるのか楽しみです。

 - 暮らしに関する雑学