気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です│キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

嫁の祖母の葬式に出席すべきかについて

2016.5.1

嫁の祖母が亡くなって、葬式に出席すべきかどうか悩まれる人も多いと思います。

出席するべきなのか、欠席しても問題ないのか、どこでもいろんな意見があります。

そんな悩める人へ、この問題の解決方法についてご説明いたします。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

彼氏と旅行に行く時、親に言うメリット、デメリット

大学生や社会人になると、お金も時間も自由になるので、そろそろ彼氏と旅行に!なんて計画を立てたりします...

うつ病の彼と一緒に過ごす時の接し方!彼を支えるために

うつ病の接し方は色々と難しいですが、それが彼氏だった場合、彼女としては大変だと思います。 ここ...

バツイチの男性との結婚報告を両親に上手く伝える方法

バツイチの男性との結婚を決めた場合、やはり難関なのは、両親への報告です。 バツイチの男性が娘の...

母親に結婚を反対された!どうすればいいの?

ずっと憧れていた彼との結婚がどんどん現実味を帯びてきたとき、いくつかの壁にぶち当たることってあります...

妊娠しちゃった!別れようとしていた彼と結婚する?しない?

妊娠は人生の転機です。その相手が別れようと思っていた彼だとすると、どうすればいいか悩みますよね。 ...

旦那の親と絶縁する理由と方法、そして今後について

旦那の親から心無い仕打ちを受けた、暴言を吐かれた、等々お嫁さんはつらい思いをしています。 その...

バツイチの男性と再婚 養育費の問題について

好きになった人がバツイチの男性。 結婚を考えても、やはり気になるのが、彼が前妻との間にいる子供...

ホロスコープで結婚の時期が判る?運命の人との出会う方法

ホロスコープでもし結婚の時期が判るのであれば、今恋人のいない人、今苦しい恋をしている人、結婚願望のあ...

兄弟の結婚が重なるのは悪い事?結婚が被るのを回避する方法

兄弟の結婚が重なる事は意図しなくても起こる事があります。 しかし兄弟の結婚が重なるのは良くない...

再婚した時に注意したい事!養子縁組のメリット・デメリット

再婚で子供がいる場合には、子供を再婚相手と養子縁組にするか否かを検討しなくてはいけません。 養...

職場の男性が「俺の事が好き?」と勘違いしてしまう行動

好きだと思ってもいない職場の同僚男性に勘違いされて困った経験がある人もいると思います。 そんな...

結婚の挨拶に彼の両親に会ったので御礼の手紙を送りたい時

結婚の挨拶は緊張しますよね。 特に彼の両親に挨拶に行った場合は。 服装、髪型、手土産、話...

遠距離恋愛の連絡は週1というのは少ないと心配している人へ

遠距離恋愛の場合、お互いの連絡は気持ちを確かめて繋ぐための唯一の手段です。 そして週1というの...

既婚者でも好きな人に会いたい気持ちを押さえられない人へ

既婚者でも好きな人の場合、たとえそれでも「会いたい」という気持ちがあるのは人として当たり前です。 ...

遠距離恋愛で、彼から連絡がこない時に考える事

遠距離恋愛で二人をつなぐのは連絡あるのみですが、その連絡がこないとなると不安ですよね。 連絡が...

スポンサーリンク

嫁の祖母の葬式に出席すべきか?

一番早い解決方法は、嫁のご両親に聞く事です。

嫁の祖母だと法律的には二親等なので、血縁関係は近いのですが、それでも義理の祖母になります。

また、家によって色々と考え方が違うので、その家の方針に従ってしまうのが一番です。

後は聞き方です。

もし出席が可能であれば、嫁から聞いてもらってもいいと思います。

「主人も出席できるみたいだけど、出席した方がいい?」ぐらいで大丈夫でしょう。

ご本人が直接聞くのであれば、「よろしければ出席させていただきたいと思うのですが、ご迷惑ではありませんか?」辺りが無難です。

もし、欠席が前提であれば、お嫁さんから「仕事休めないみたいなのだけど、出席した方がいい?」というような聞き方になります。

ポイントは「出席する」事を前面しています。

これですと、出席をメインに考えているように受け取れますが、「欠席の承認」という聞き方をすると、「欠席したい」が前面に出て気分を害しかねないからです。

もし、ご両親から欠席の了解が取れたら、一応電話で欠席のお詫びをしておいたほうがいいでしょう。

嫁の祖母の葬式に出席の有無を迷った場合

特に嫁の実家で方針が決まっていなければ、極力出席した方がいいでしょう。

特に子供が小さい場合、お嫁さんだけだと子供の世話で中々お葬式のお手伝いに手が回らなくなります。

そんな場合、子供の面倒を見てもらえるだけでも、ありがたいのですね。

また、お葬式というのは多くの人が訪れますから、何かにつけて人手が足りません。

もちろん葬儀社の人が色々と取り仕切ってくれますが、それでも人手があった方がいいのは事実。

特に身内の場合は、いろんなことが頼みやすいので、とても重宝されます。

お葬式は、死者を悼むための儀式ですが、残された人にとっては区切りをつける機会でもあります。

仮に嫁の祖母に面識が無かったとしても、仕事を休んでまで、一緒に参列してくれた、色々手伝ってくれたという気持ちは嫁側の家族に残ります。

困った時はお互い様という言葉はありますが、もしあなたに葬式に出席できる余裕があるようなら、是非嫁の実家を手伝ってあげてください。

嫁の祖母の葬式に出席できない場合

嫁の祖母の葬式だと、会社の規定で「忌引き」扱いにならないという事はあります。

法律的には二親等ですが、血が繋がっていないので、そういう認識もありえるのです。

お葬式は急ですから、どうしても会社を休めないという時は無理する必要はないと思います。

まして遠方だったり、子供が小さかったりすると色々と大変だと思います。

しかし、やはり嫁の祖母ですから、嫁のご両親には電話でも挨拶をしておきましょう。

また、お通夜とお葬式の両方は無理でも、どちらか片方でも、出席できるように調整可能なら頑張りましょう。

もしくは通夜でお焼香だけさせてもらい、そのまま会社に戻るとか。

無理しない範囲で、哀悼の意を示す方法を考えましょう。

通夜も葬式も難しい場合は、出来るだけ早いタイミングでご霊前もしくはご仏前にてご焼香をあげる機会を持った方がいいと思います。

これも気持ちの問題ですが、出来れば初盆までにはご焼香の機会を設けた方がいいです。

嫁の祖母の葬式に自分の両親は出席すべき?

一般的には、嫁の祖母となると必須とはいえません。

ただ、家での考え方はありますので、嫁のご両親に意見を求めた方が無難です。

もし嫁の実家のご両親が「出席して欲しい」と言い、あなたのご両親が「必要ない」と考えているようなら、あなた達が、出席できない理由を考えて、香典を建て替えて済ませてしまうという方法もあります。

確かに親戚づきあいというのは広げれば、どこまでも広がってしまうので、どこかで線引きが必要です。

これが、あなたの家の祖母でしたら、また多少考え方が違うですが、(嫁が旦那の家に嫁いだという考え方です。)嫁の祖母という事であれば、あなたのご両親が欠席しても、さほど非常識とは言えません。

特に香典は気持ちの問題です。

だた、嫁の祖母が亡くなったという事実は、出来るだけ早くご両親に伝えましょう。

もちろん嫁の事なので、嫁から直接伝えた方がいいかもしれませんが、あなたが伝えても問題がなければあなたから伝えてもいいでしょう。

嫁の祖母の葬式問題

葬式というのは突然来ます。

だから皆、迅速な判断や対応を求められて大変な思いをします。

ただ嫁の祖母のご年齢や体調によっては、「近い将来に亡くなるかもしれない」という連絡が入るかもしれません。

その場合は、心の準備と合わせて、出来れば出席できるような体制と整えた方がいいでしょう。

特に遠方だったり、子供が小さかったり、仕事が忙しかったり、出席できない理由はたくさんあります。

嫁の旦那だから出席しなくてはいけないという事はありませんが、出来れば出席してあげた方が、嫁は喜ぶでしょう。

嫁にとっては近しい身内です。

その身内の葬式に仕事など忙しい中、何とか算段して葬式に出席しようとしてくれるというのは、自分に対する愛情を感じられて嬉しいものです。

こういう冠婚葬祭の考え方に正解はありません。

どっちが間違っているわけでもないので、嫁の家の考え方もあり、今回は嫁の実家の事なので、基本そちらの線に沿って対応しましょう。

 - 恋人・夫婦に関する雑学