キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

女子がハマっている腹筋パンチは効果があるの?

2015.10.29

有名女優がドラマの中で腹筋パンチをしているシーンが映し出され、ブームに火がつきました。

そのため、腹筋パンチにハマっている女子が急増しています。

ところで、そもそも腹筋パンチは効果があるのでしょうか?

今回は、そんな腹筋パンチについて紹介しましょう。

女子が腹筋を鍛えるメリット

ボディービルダーのイメージがあるのか、腹筋を鍛えるのは男子の特権だと思っている人もいるでしょう。

しかし、腹筋を鍛えるメリットは男子だけでなく女子にもいろいろとあるのです。

腹筋を鍛えてダイエット

無理に食事制限をしなくても、効果的に腹筋を鍛えることでダイエットすることができます。

お腹に脂肪ではなく筋肉がつけば基礎代謝もあがります。

そのため、消費カロリーも自然にあがってきます。

つまり、腹筋を鍛えることで太りづらい体になるのです。

このとき、負荷は小さくしましょう。

その代わりに、腹筋の回数を増やしましょう。

それが、筋肉モリモリではなく引き締まったお腹をつくるポイントといえるでしょう。

疲れ知らずの体

お腹の筋肉というものは、体中の筋肉の中で大きな割合を占めています。

その筋肉は力の源だともいえます。

そのため、腹筋を鍛えて筋肉の量が増えれば、筋肉量が少ない人に比べて疲れを感じづらくなるといわれています。

女子が腹筋を鍛えるデメリット

女子が腹筋を鍛えることはメリットばかりとはいえません。

鍛え方を誤ればデメリットにもなってしまいます。注意しましょう。

女子にとって一番大きなデメリットは、やはりウェストが太くなってしまう可能性があるということです。

ダイエットのつもりで腹筋を鍛えた結果、逆にウェストが太くなってしまったらショックでしょう。

そもそも腹筋を鍛えるということは、お腹の筋肉の量を増やすことを意味します。

お腹の筋肉量が増えてしまえば、その結果としてウェストが太くなってしまう可能性があります。

では、どうすれば良いのでしょうか?

それは、鍛える腹筋の場所に注意すれば良いのです。

お腹の前の筋肉である腹直筋だけを鍛える分にはウェストが大きくなることはまずないでしょう。

お腹の横の腹斜筋を鍛え過ぎるとウエストが太くなってしまう可能性があります。

それはそうでしょう。お腹の左右に筋肉がつくのですから。

もっとも、男子ボディービルダーのようにハードに腹筋を鍛えようとする女子はまずいないと思われるので、必要以上に神経質にならなくても良いでしょう。

女子が行う腹筋パンチの効果

腹筋するときに自分のお腹をパンチすると効果的に腹筋を鍛えられる、という話を最近よく耳にします。

それは本当なのでしょうか?

自分のお腹にパンチをしようとするなら、自然と腹筋に力が入ります。

これは、プロのボクサーがボディーブローのダメージから体を守るために腹筋を鍛えるのと似ています。

彼らは重いボールをお腹の上に落として腹筋を鍛えています。

また、それは内臓を引き締めることにもつながっています。

この理論を応用することによって、腹筋を強化する器具が開発されたり、電気的な刺激をお腹に与えるダイエット器具の開発につながりました。

しかし、この理論が正しいとしても、女子が力いっぱいにお腹にパンチをすることはおすすめできません。

パンチする力が増えればそれだけ腹筋が鍛えられてダイエットにつながるわけではないからです。

むしろ逆効果になることも考えられます。

何事も程度というものがあります。

パンチの力もほどほどに抑えておいた方が無難でしょう。

腹筋パンチができるトレーニング器具

某有名女優さんがドラマの中でこのトレーニング器具を使ったことで、女子の間で腹筋パンチがブームになりました。

そのドラマの中で使われていたのは「腹筋パンチャー」と呼ばれる器具です。

使い方はいたって簡単。

膝にあたるところにパンチボールがついているので、腹筋をしながらこのボールをパンチするだけです。

パンチするときにはお腹に力が入ります。

それが腹筋の運動を合わさることで効果的に腹筋が鍛えられるといわれています。

ドラマの中でその女優さんは手でパンチするのではなくヒジを使っていました。

これでも効果は同じでしょう。

なお、先に説明した自分のお腹を直接パンチするよりもこちらの方がある意味安全だといえるでしょう。

それにしても世の中には色々なことを考える人がいるものです。

腹筋パンチの評判

先に説明したように、某ドラマを見た視聴者が「面白い」「良さそうだ」「続けられそうだ」ということでブームに火がつきました。

概ね視聴者の評判は良さそうです。

確かに腹筋パンチは面白いものです。

女子に限らず男子でも十分に使えます。

また、スポーツをしている人も気軽に腹筋を鍛えることができます。

なにより大きな魅力は、細切れ時間を使ってトレーニングできることでしょう。

しかし、腹筋パンチは楽できる器具ではありません。

なぜなら、ボールをパンチするためには自分の腹筋を使って起き上がらなければならないからです。

バネのような補助具はついていません。

逆に考えれば、だからこそ腹筋が鍛えられるともいえます。

まとめ

このように、ドラマでこの器具を使ったことでブームに火がついた腹筋パンチ。

面白く、気軽にできる点が視聴者に評価された結果だといえるでしょう。

ポイントはいかに長続きできるかということにつきるでしょう。

一昔前、ぶら下がり健康器具という大ヒット商品がありました。

多くの家庭にこの器具が置かれていました。

では、現在はその器具はどうなっているのでしょうか。

多くの人は最初のうちはぶら下がっていたでしょう。

しかし、多くの家庭でそれは洗濯物を干すのに使われています。

この腹筋パンチも第二のぶら下がり健康器具にならないことを祈るばかりです。

 - スポーツに関する雑学