気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です│キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

大学生になる人が、不安を感じる一人暮らしの実態について

2016.4.29

大学に行くにあたって、期待が上回る人がいれば、不安が上回る人もいます。

まして、一人暮らしとなると猶更でしょう。

初めての一人暮らし、どうしてもイメージが沸かずに先の見えない不安を抱えている人に、一人暮らしの実態についてご説明いたします。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

海外から見た日本文化の不思議 外国人はここに驚く

日本に住み、その文化に馴染んでいれば気がつかないことでも、海外からやってきた外国人にとっては驚きの連...

簡単にできるトイレの掃除方法をご紹介

以前に「トイレの神様」という歌が流行りましたが、トイレ掃除は何だか憂鬱という人は多いのではないでしょ...

ファンヒーターと灯油が安い!と思える簡単な節約方法

寒くなると暖房が必要になります。でも、気になるのは一冬の燃料費です。 寒いのに、燃料費が気にな...

男が一人暮らしで食事をする際、考える事

男が一人暮らしとなると、やはり心配なのは食事事情でしょう。 外食は確かに便利ですが、お金がかか...

アパートの退去費用はいくら?5年以上住んでいる場合で解説

アパートに長く住み続けてから引っ越しをする時に、退去費用として敷金から引かれる費用があります。 ...

マンションのピアノ練習による騒音問題の対策とポイント

たとえ分譲マンションでも、ピアノの練習を「騒音」と認識して騒音問題に発生します。 問題が拗れる...

足の踏み場もない部屋!掃除をするならどこから手を付けるべきか

忙しさのあまり、ついつい掃除は後回し。そうして気がつけば、足の踏み場もないほど荒れた部屋だった…。も...

冷蔵庫の温度調整で故障を予防!エコにもつながる!

毎日使う冷蔵庫が故障!! そんな経験、ありませんか?アイスクリームは溶けちゃうし修理屋さんはな...

自転車をインテリアとして保管!玄関をお洒落に?

生活の中の1部になっている自転車。 通勤・通学・お買い物などに大活躍すると思えば、サイクリング...

毎月の貯金額はどれくらい?共働き世帯の貯金の仕方

なかなかよくならない景気に、昔の様に夫が働いて妻は専業主婦という世帯も少なくなり、いまや夫婦共働きが...

結婚式の花束贈呈にかかる費用の相場

結婚式では両親への花束贈呈が欠かせません。 でも、気になるのがそれにかかる費用。 参列者...

親と絶縁する理由と方法についての考察

あなたが親と絶縁したくなる理由って何でしょうか?親の過干渉?毒親だった?色々あると思います。 ...

野良猫が子猫を生んで困っている。保健所に連絡すれば良い?

野良猫が家の敷地内に住み着いて子猫を生んでしまった。 家では飼うつもりもないので、保健所に連絡...

住所と電話番号を使って調べる方法とは?個人宅まで他人に丸裸に!

個人宅を調べる方法はいろいろありますが、自分で住所や電話番号を使って調べることはできるので...

元旦には風呂に入らない?謎の風習の意外な理由

知っていますか?元旦にお風呂に入らないという風習があります。 意外に知られていないのは当然。 ...

スポンサーリンク

大学生が一人暮らしで不安に思う事

親元を離れてすべて一人でこなさなくてはいけないプレッシャーが強い人が不安に感じるようです。

あるアンケート調査によると、一人暮らしをする際に不安に思ったか否かという問いに関して、70%近くの人がそう感じたそうです。

自分の知らない土地で、知らない人しか回りにいないとなれば、心細く感じるのは当然です。

やはり頼れる人が身近にいないというのは、不安に思うものです。

また、実家にいるときは、頼まなくてもご飯を作ってもらえ、汚れたものはいつの間にか洗濯されている。

精々部屋の掃除ぐらいしかしなかったという人が多いでしょう。

一人暮らしとなると、すべて自分でやらなくてはいけません。

電球が切れたらお父さんに頼めば取り替えてくれる訳ではないのです。

先のアンケートでは、不安に思おう理由のトップは「お金のやりくり」と「朝起きられる事」だそうです。

確かにそうですね。

生活費として自分で管理しなくてはいけないのと、朝は誰も起こしてくれなければ学校は遅刻してしまいます。

大学生の一人暮らしは不安でもした方がよい理由

もちろん、その大学で学びたいことがあるから、その大学を選んだのだと思います。

通学できない場所であえば、一人暮らしするしかないでしょう。

それ以外にも一人暮らしをオススメする理由は、「まだ帰れる実家があるうちに経験できる」事が大切だからです。

一人暮らしをする人の中には、望む望まざるに関係なく、一人暮らししなくてはいけない人という人がいます。

中には、帰れる場所も持たず本当に一人で頑張るしかない事情を抱えている場合もあります。

しかし、帰れる場所があるという事だけでも心の余裕が違います。

また、これはよく言われることですが、一人暮らしをして初めてわかる親のありがたさという事が理解できます。

特に家事をしている母親の大変さというのはびっくりする人が多いでしょう。

家事というのは、やってみると判りますが、時間が食われるし、手間はかかるし、手は抜けるけど、抜けば抜くほど生活は荒れていきます。

それを維持する大変さというのは身に沁みます。

一人暮らしの大学生の実態

朝起きられないのを心配する人がアンケート結果で多いのですが、その通りです。

一人暮らしの大学生の最大の問題と言われるのは、朝寝坊でしょう。

自堕落になろうと思えば、どんどん自堕落になれるのです。

誰にも叱られません。

しかし自分がしっかりしないと、自主休講に次ぐ、自主休講でいつの間にか、ドロップアウトしかねません。

朝起きるのが心配という人は、まずは実家で練習しておきましょう。

親に起こされる5分前に必ず起きるようにすると自分で努力するのです。

さて、次にお金の問題ですが、毎年仕送り額が下がっているとニュースになるように、一人暮らしの大学生もアルバイトなしでは中々生活の維持は難しいのが実情です。

生活費と自分のお小遣いは分けて管理しましょう。

生活費と完全に口座を分けてしまった方が安全です。

そして、生活費の口座は親から振り込みがあれば、すぐにそちらにうつして、何があってもその分は利用しないように。

家計簿までつける必要はないと思いますが、生活費として引落される光熱費とかの金額は把握しておきましょう。

大学生の一人暮らしでの注意点

セキュリティは大切です。

実家暮らしの時はあまり気にしたことがないかもしれませんが、在宅でも鍵をかける習慣をつけましょう。

特に女性は夜暑くても、窓は開けないこと。

それは高層階の人も同様です。

多少電気代がかかってもエアコンなどを理由するべきです。

鍵を無くすと、開けてくれる人もいないですし、管理会社に連絡しても、すぐに対応してもらえるか判りません。

合鍵を作っておいた方がいいでしょう。

しかし、玄関の傘立ての中とか、わかりやすいところに隠すと、鍵の意味がありません。

合鍵の隠し場所も考えておきましょう。

女子の場合は、洗濯物は外に干さない、少し高くても女性専用のマンションやオートロックなどがあるマンションの方が安心です。

また、よくあるのが、隣人トラブル。

自宅ではないので、夜9時過ぎたら、洗濯、掃除避けた方がいいでしょう。

マンションやアパートの音というのは、以外に隣に聞こえるものです。

音楽を楽しみたい場合はヘッドホンを利用することが無難です。

また友人が止まりに来た時は特に注意が必要です。

酔った場合、思ったよりも大きな声が出ていることがあります。

夜中は特に音が響くので注意が必要です。

大学生の一人暮らしを楽しもう

始まってしまえば、始め不安に思っていた大学生活も、一人暮らしも思ったよりも、簡単で楽しいという事はよくあります。

特に、親に起きる時間について、帰る時間について、朝帰りについて、説明する必要もないというのは思った以上の解放感のはずです。

しかし、その反面自分で自分の生活をコントロールする難しさというのはあります。

自堕落になるのはとても簡単です。

朝寝坊して、好きな事して、また寝る。

誰も怒る人もいません、言い訳もいらない、しかし、そんな生活は続きません。

なぜならあなたは、大学に行くために親が学費と生活費を出しているのです。

だから、大学に満足に行かずに、好き放題な生活をしていれば、いずれその生活は破綻します。

親の信頼も失います。

自分で自分を律することの大変さは、親にあれこれ言われていたほうが楽な面もあります。

しかし、その部分も含めての一人暮らしです。

是非勉強だけでなく、自分の生活をコントロールする方法も学んでもらえればと思います。

 - 暮らしに関する雑学