気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です│キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

大学で彼氏ができないと悩む女性の共通点はこれだ!

2015.11.16

苦しい受験戦争を勝ち抜いて晴れて大学生になった暁には、彼氏を作ってキャンパスライフを楽しもうと考えている人は多いでしょう。

でも、理想と現実のギャップに悩む人も少なくないはず。

今回は、彼氏ができないと悩む人の共通点を紹介しましょう。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

遠距離恋愛で、彼から連絡がこない時に考える事

遠距離恋愛で二人をつなぐのは連絡あるのみですが、その連絡がこないとなると不安ですよね。 連絡が...

バツイチの男性との結婚報告を両親に上手く伝える方法

バツイチの男性との結婚を決めた場合、やはり難関なのは、両親への報告です。 バツイチの男性が娘の...

結婚前提の同棲 どれだけ貯金をする?割合はどう決める?

お互いに結婚をする意志があり、かつその資金を効率よく貯金したい――そんなカップルが取る手段といえば、...

しょっちゅう家に来る義母が苦手な、産後のママのための改善策!

夫と結婚してから、ずっと良好な関係を築いてきた義母。 しかし我が子を出産した途端、義母のことで...

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」 「ウェディングドレス似合うんだろうな〜」 何気な...

学生のカップルが撮るプリクラは、なぜチューが多いのか?

現在30代後半から40代にかけての人にとって「プリクラ」というのは友達とのコミュニケーションツールで...

遠距離恋愛の連絡は週1というのは少ないと心配している人へ

遠距離恋愛の場合、お互いの連絡は気持ちを確かめて繋ぐための唯一の手段です。 そして週1というの...

結婚式で両親に渡す手紙はどのような便箋に書けば良い?

結婚式で感謝の気持ちを綴った手紙を両親に渡すカップルが増えてきました。 それは、参列者の涙を誘...

既婚者でも好きな人に会いたい気持ちを押さえられない人へ

既婚者でも好きな人の場合、たとえそれでも「会いたい」という気持ちがあるのは人として当たり前です。 ...

恋人と揉める事なく同棲を解消するベストなタイミング

同棲を始めるにも解消するにもタイミングが大切です。 同棲を始めたときは、ゴールは結婚、そうでな...

再婚して子供を養子縁組すべき?苗字を変えない再婚

再婚して、子供を養子縁組にするか否か悩んでいる人がいると思います。 苗字の問題は子供がある程度...

高校生の恋愛事情!同じクラスの好きな人へのアプローチ法!

高校の同じクラスに好きな人がいる。だけどどうアプローチすればいいのか分からず、なかなか想いが告げられ...

彼女の手料理をもっとおいしいと感じるためには?上達すればみんな幸せ

彼女の手料理がおいしいととても嬉しいですよね。 しかし、実はイマイチと思っていても、お世辞で「...

結婚式では演出も大切です。おもしろい演出はコレ!

結婚式は二人のためのものですが、招待客にもおもてなしが必要です。 どんな演出がいいのか、頭を悩...

《ちょっと、先走ってない?》彼氏が子供を欲しがる理由

「俺、子供好きなんだよね」「子供は二人、女の子と男の子がいい!」 彼氏が将来を真剣に考えてくれ...

スポンサーリンク

隙を見せないあなたは彼氏ができない

男性というものは、女性が困っていたら放っておけないものです。

そのため、そんな女性に出会うとなにか手伝えることがないかと、あれこれと考えることになるのです。

そして、ときにはそれが恋愛感情に発展することがあります。

よく女性からの相談に答えているうちに付き合いだしたという話もよく耳にします。

つまり男性からみると困っていそうな女性はある意味魅力的に映るということです。

逆に言えば、どう見ても困っていそうに見えないは魅力的には映らないということです。

これを良いかえれば、隙を見せない女性は男性から見て魅力的には映らないということです。

では隙を見せないというのはどういうことをいうのでしょうか。

簡単にいえば、なんでも一人でこなしてしまうということです。

まさにスーパーウーマン。

そんな女性に無防備に近づきでもしようものなら、逆に反撃されるのではないかと恐れるのです。

そんな女性に男性は近寄ってはこないのです。

清潔感がないあなたは彼氏ができない

男性があこがれる典型的な女性は、「きれいなお姉さん」です。

このフレーズは、テレビCMなどで耳にすることも多いので知っている人も多いでしょう。

ここでいう「きれいな」というのは、もちろん容姿も含まれています。

それ以外にも、清楚なという意味を含まれています。

つまり男性は清楚で可愛い女性が大好きなのです。

もちろん容姿は個人差というものがあります。

たとえばポッチャリ系が好きな男性もいれば、目鼻立ちがしっかりした人が好きな男性もいます。

しかし清楚ではない、言い換えると清潔感がない女性が好きだという男性は、よっぽどの「マニア」を除けばまずいません。

では、ここでいう清潔感とは何を指すのでしょうか?

それは容姿や髪型、服装という外見だけでなく、女性の内面から滲み出すオーラのようなものだと言えるでしょう。

男性はこのようなオーラに引き寄せられるのです。

逆に言えば、このオーラ-を発しない女性には男性は近づこうとはしないのです。

自分に自身がないあなたは彼氏ができない

「自分には恋愛なんてできない」と思っているあなた、注意しましょう。

なぜなら、それが現実のものとなってしまうからです。

先に説明したように、男性は困っている女性を放っておけません。

しかし、自信がないからといって自分を卑下するような女性は、男性から見て魅力的には映りません。

隙を見せるということと、自分を卑下するということは別物なのです。

この点を履き違えないように注意しましょう。

では男性は自信タップリの女性は好きなのでしょうか。

必ずしもそうではありません。

それが男性心理、いや人間の心理の面白いところだと言えるでしょう。

先に説明したように、男性は隙を見せないない女性には近づこうとはしません。

隙を見せないということは、ある意味自分に自信を持っているとも言えるでしょう。

つまりこういうことです。

男性は自信がなく自分を卑下するような女性に魅力を感じません。

しかし、だからといって自信タップリで隙を見せない女性には近づこうとはしません。

大学で彼氏を見つけるには言葉づかいに注意しよう

男性は女性の仕草に敏感です。

特に言葉づかいからは、当人の本当の性格が分かってしまいます。

しかも言葉づかいは直そうと思ってもすぐには直りません。

無意識のうちに普段の言葉づかいをしてしまうのです。

特に女子高だったあなた、言葉づかいには注意しましょう。

女性同士という安心感から、学校でも私生活でも乱暴な言葉づかいをしても気がつきません。

なぜなら周りがみんなそうだからです。

しかも、いわゆるガールズトークにはそんな乱暴な言葉づかいの方が盛り上がるという一面もあります。

一種のコミュニケーション・ツールの役割も果たしているのです。

そのため、そんな言葉づかいが「普通」だと思い込んでしまうのです。

そんな女性がそのまま大学生になると大変です。

女子高時代そのままの乱暴な言葉づかいをしていると、女性の言葉づかいに敏感な男性は近寄ってきません。

むしろ逃げてしまうかもしれません。

もちろん、そんな女性を魅力的だと思うこともないでしょう。

大学で彼氏を見つけるにはノリに注意しよう

男性はノリが悪い女性は好きではありません。

しかし、逆にノリが良すぎると引いてしまいます。

例えば合コンなどでは率先して一芸を披露しようとする女性がいます。

確かにその場は盛り上がるでしょう。

しかし、そのことがきっかけで交際に発展する確率はかなり低いでしょう。

残念ながら、そんな女性を男性は「面白そうな人」としか見てくれません。

ここで、合コンでもてるポイントを紹介しましょう。

それは聞き役に徹することです。

例えば意中の男性がなにか芸を披露したのなら、さりげなく褒めましょう。

さりげなく、というのがミソです。

ただし大げさに褒めるのは逆効果です。

女性から褒められて嬉しくない男性はいません。

そして、そんなあなたに好意を寄せてくれるでしょう。

まとめ

今回は彼氏ができないと悩む女性の共通点をご紹介しました。

これらの点に思い当たるふしがあるあなたは要注意です。

でも心配無用!

これで自分の弱点が分かったのですから。

大学で彼氏を作ろうと思うのなら、これらの弱点を一つずつ修正していけば良いのです。

 - 恋人・夫婦に関する雑学