キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

大学でパソコンは必要? パソコンが必要になる3つの理由

2016.5.17

大学生になって、生協からおすすめのパソコンの案内を見ると、大学でパソコンは必要?と考えますね。

でも入学金やら学費やらで、どこの家も大変。

その上決して安くないパソコンまでというのは気が進まない人も多いでしょう。

パソコンが必要となる理由を3つご説明いたします。

パソコンが必要? 「大学の生活の必需品」

大学生となると圧倒的にパソコンを使うシーンが増えます。

まずは履修登録。

今は紙で提出なんて大学はないでしょう。

もちろん大学のパソコンでも出来ますが、みんな一気に登録作業をするので台数が限られている大学のパソコンでは、出来ない人も出てきます。

もちろん自宅で家族の共有パソコンがある人は、それでやれば大丈夫と考えていませんか?でもレポートの提出はそうはいきません。

履修登録と同様にレポート提出間際になると、やはり大学のパソコンは大人気。

中々順番が回ってこないことも。

自宅のパソコンは家族共通だと、「レポートの提出がある」と言っても、他の家族が「少し貸して」なんて邪魔しにきて、集中できなくなります。

特に締め切り前だとイライラします。

講義もパソコンを使ってノートを取るとちょっと意識高い系な感じでいいですよね。

もちろん見た目だけでなく、パソコンでノートを取ると便利です。

印刷も出来ますので、友達にも貸してあげられるし、書き直しも楽です。

パソコンは必要?「就職活動の必需品」

就職活動はパソコンなしでは戦い抜けません。

各種の就職サイトにエントリーをしたり、希望の会社のサイトを見たり、説明会の予約をしたりするのに大活躍です。

もちろん会社でのメールのやり取りにも利用しますし、実際文字を入力するのは、明らかにスマホよりもパソコンの方が便利です。

スマホだけしか見ていない人は注意が必要。

パソコンのサイトとスマホのサイトは別々に作られています。

企業にとってパソコンのサイトがやはり主なのです。

だから情報量に明らかに差がありますし、更新の頻度も違う場合もあります。

スマホでもパソコンサイトは見ることができますが、見にくいのは事実でしょう。

つまり、企業情報に関してはパソコンでチェックする必要があるのです。

就職活動はまだまだ紙の文化が生きていますので、手書きが尊ばれる箇所も多いのですが、ひな形はパソコンで制作したっていいのです。

お手本があれば記入も楽ですね。

一々スマホ片手に文字変換をして書く必要がなくなります。

パソコンは必要?「社会人の必需品」

今時の大人にとって、最近の子供はみんなみなパソコンが使えて当たり前だと思っています。

その使えるという定義はかなりシビアです。

インターネットで検索できるとか、SNSに投稿できるというのは使えるという定義に入りません。

ずばりoffice系のソフトを使いこなせているかどうかです。

といってもwordとexcelは授業でも利用している人が多いと思いますが、会社でパソコンが苦手という人でもグラフと簡単な計算式ぐらいは使っています。

office系のソフトは基本どれだけ使った経験があるかというのが、そのまま得意不得意につながってきます。

基本それほど難しいものではないのではないからです。

どういう事ができるのか、そしてどうすればその機能を使いこなすには、本を読んで学ぶよりも、実践で覚えた方が早いのです。

大学の場合でも授業の他にサークル活動などでも、wordとexcelは使おうと思えば使うチャンスはたくさんあります。

それにはやはり自分用のパソコンが必要です。

大学の生協でパソコンは買う必要あり?

大学経由でどうしても購入すると高くつくのは事実です。

ただ保証はしっかりしているので、安心と言えば安心。

メーカーの保証期間が他より長かったり、保証内容がかなりユーザにとってお得だったりします。

例えば家電量販店で購入したものの多くは、自分の過失の場合は、ほとんど保証対象外だったりすることも。

しかし大学経由の場合は、過失の度合によっては、保証対象内という事もあり得ます。

そのため、壊れた時の保証を重要視する人は、大学の生協でパソコンを購入した方がいいでしょう。

しかし、とにかく価格を重視する人は家電量販店や、ネットで型落ちのパソコンを購入するのがオススメです。

今はその気になれば2〜3万でも十分な機能を持ったノートパソコンが購入できます。

もちろん新品です。

特に画像の処理や、ゲームなどCPUとHDを大量に食うもので利用するつもりがなければ、10年前のパソコンでも十分事足りるくらいです。

せっかく購入するのだから最新式と考えず、発売されて1〜2年たったものでも十分です。

【結論】大学生活ではパソコンは必要です

もちろんパソコンを持ってなくても少々不便な程度ですが、十分キャンパスライフを満喫することは出来ます。

しかしパソコンは持っていた方がはるかにメリットがあります。

もちろん使いこなさなければ宝の持ち腐れですが、パソコンというツールを所持する事で、利便性ははるかに違います。

今はスマホがあればインターネットで情報を得ることは容易ですが、それ以外の機能がパソコンにあります。

上手く使いこなすことによって、社会人になってからも、全く使えない人よりは有利になります。

価格的には安いものではありませんが、保証と最新式のスペックを気にしなければ、2〜3万でも購入することができますので、大学生で1月バイトすれば親に頼めなくても十分購入可能です。

またMacなどはどうしても高いというイメージがありますが、学生には通常で購入するよりも学割があるので、リーズナブルに購入する事が可能です。

またWindowsのソフトでも学割がありますので、学生時代に欲しいものを手に入れておくとよいでしょう。

 - 学校・勉強に関する雑学